2018年 07月 17日 ( 1 )


14日の土曜日は横浜スパークリングトワイライトの花火撮影に行ってきました。
かなり前からノッチ師匠(最近はノッチじじいと呼んでいる)から集合がかかっており、
女性を誘っておくようにとの命令を受けていたので、エーデルさんとみけさんをお誘いです。


横浜スナップ
花火以外にもスナップくらいは撮れるだろうと、MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Asphericalを持っていきました。
しかし危険とも言われる暑さの中、スナップどころではありませんでした。



横浜スナップ


横浜スナップ
集合場所は赤レンガ倉庫の建物の海側、集合時間は午後5時という事だったのですが誰も来ない・・・(笑)
おかしいと思っていたら、αcafeの他の人達が既に海の方で撮影の準備に入っており、
仲間がいるもんで、そっちの方に行ってしまっていた模様。
ノッチじじいも集合場所に来なくて、後で聞いたら「う○こしてた」らしいです(笑)



スパークリング・トワイライト 2018
現場にいたαcafeのメンバーの人達は、ざっと数えても30人くらいはいたのかな?
花火までの待ち時間、雑談していたらあっという間に時間になりました。

今回は船に近い場所から撮る事が予想されたので、
レンズはVario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSSでいくことにしました。
最前列からだと、24mmスタートのレンズだとちょっと厳しいかもしれません。



スパークリング・トワイライト 2018


スパークリング・トワイライト 2018


スパークリング・トワイライト 2018
花火はその個体によって上がる高さが違うので、広めに撮影しておいて、
微妙にトリミングで構図を整えるというのが個人的には正解だと思っています。
そんな理由で使用するカメラは、2400万画素以上の解像度がある方が便利です。
1200万画素しかないα7Sとかだと、あまり融通が利かないかもしれません。



スパークリング・トワイライト 2018


スパークリング・トワイライト 2018
たまにこじんまりした花火が上がりますが、
花火の大きさに合わせて、大胆にトリミングしてしまっても構図的にはアリだと思います。

花火の写真を大量に貼り付けても、読んでくれている皆さんは飽きると思うのでこの辺で。
一緒に撮影した人の中には、ボディがAPS-Cセンサーだったり、
フルサイズだけど28mmスタートのレンズしか持っていなかったり多種多様でしたが、
そういう方達は、縦構図にしたりして工夫しているようでした。

花火が終わった後は、近くのジョナサンに行ったのですが、
自分が誘った人達は数名だったのに、ついてきた人が沢山いて大人数に!
店に入る時、ノッチじじいが12名などと申告し、実際は16名いたので4人あぶれるという事態になりました。

仕方なく自分を含めた4名は、また入り口の名簿に名前を書いてカウンター席に座ったのですが、
後でノッチじじいに「なんで12名だったんですか?」って聞いたら、適当に言ったとのことで、
「おい、こら、いい加減な事言ってんなよ!」と、テレパシーで送りましたが気が付かなかったようです(笑)


翌日も同じ場所で花火が打ち上げられるという事で、

次の投稿は違う場所からの撮影になります。




いつもポチっていただいてありがとうございます。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


[PR]
by momoken805947 | 2018-07-17 18:00 | 撮影記 | Trackback | Comments(0)