人気ブログランキング |

2018年 03月 19日 ( 1 )

久しぶりに立石に行ってみました。
立石といえば、定番中の定番と言っていいくらい有名な撮影ポイントです。
仕事関係の付き合いの人の中には高齢の人が多くいますが、昔は写真をやっていたなんていう人は大抵、
「あ~俺も立石によく通ったな」なんて言ってるわけです。
「シャッター開きっぱなしにしてさ、なんていうかこう、波をなだらかに撮るんだよね」なんて、
それっぽい事は言っていますが、長時間露光という言葉は知らないようです(笑)



立石夕景
自分の家はここから比較的近いし、近いからあまり来ないってのもあるんですが、
あまりにも沢山の人が、ここで写真を撮っていると思うと微妙な気分になったりもします。
しかし、何度見ても、やはり夕陽は美しいな~と改めて思ったりもして。



立石夕景
景勝地なので、遠くから旅行に来て立ち寄ったという人も多いようです。
カメラを持っていると、そういう方達にいろいろと聞かれます。きっとこの場所に詳しいと思うのでしょうな。
スマホやコンデジで夕陽を撮っている人が多いのですが、そういう人にこそ場所を譲ってあげないといけません。



立石夕景
夕陽の外側に輪っかができていて二重に見えますが、
先日、何かのサイトで読んだ情報によると、スギ花粉が大量に飛んでいる日は、こういう現象が起こるのだとか・・・・
事実かどうか検証するほどの事でもないので「ふぅ~ん・・・そうなのか」くらいなんですが、
5月くらいに来て、夕陽がこう写らなかったらそうかもしれません。



立石夕景


立石夕景
普段は太陽の動くスピードなんて気にしませんが、日没直前というのは夕陽の沈む速さにビックリします。
構図を変えようとして、ちょっとズームリングいじってる間に動いてますからね。



立石夕景


立石夕景
こうして夕陽が沈んでしまうと、周囲にいた観光客みたいな人達はぞろぞろと帰っていきます。
写真を撮る人は、日没から数十分が良いのを知っているので動く人はいませんね。
波打ち際に人が沢山いるので、風景写真としてはダメだと思いますが、それはまあ仕方ありません。



立石夕景


立石夕景
個人的には岩よりも、奥の方にある松の木の方が好きだったりします。
家から近いこの景勝地は、もうかなり見飽きている場所なんですが、それでも年に一度あるかないかという空の状態の日があり、
そういう空に出くわすと、ごく少数の人にしか撮れないという写真を手にする事ができるんですよね。

普段は仕事をしていて、週末にしか来れないとなると難しいのですが、
それでも「もしかしたら今日は・・・・」と思うと、たまに足を運んでしまう場所です。

この日は特に何がどうという写真も撮れませんでしたが、近いし時間のある時はまた来てみたいと思います。
一度でいいので、この場所で撮った写真をフォトコンに応募して入選してみたいものです。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

by momoken805947 | 2018-03-19 10:00 | 撮影記 | Comments(0)