人気ブログランキング |

2017年 12月 01日 ( 1 )

26日の日曜日は、大磯城山公園の紅葉ライトアップ最終日だったのですが、
台風のような強風で、これでは紅葉の撮影どころではないとは思いつつ、
暗くなってから風が収まるようなら撮れるかもしれない・・・と、とりあえずそっち方面に移動。

出かける際、何を思ったのか防湿庫にあったα350が目に止まり、
何となく使ってみたくなったので70-300mmを装着し、車の助手席に放り投げるようにして出かけました。



稲村ヶ崎からの富士山
もちろん運転中に撮影などできませんが、渋滞中に止まっている時ならサイドブレーキを引いて撮影可能。
稲村ヶ崎まで来たら、目の前に薄っすらと富士山が見えていました。



歩道橋の空
こちらは雲の感じがよかったので、歩道橋を下の方から撮っただけなんですが、
空の色が独特な感じで描写されたな~と・・・。

稲村ガ崎からの富士山の写真、Lightroomで現像しています。
WEB上にアップロードした写真からそれが伝わるかわからないのですが、何とも官能的な描写だと思ったのであります。
このα350というボディ、今では全くなくなってしまったCCDセンサーでして、
一部のカメラマニアには、CCDセンサーの方が味のある写真が撮れる!という人もいます。
α7RⅢが世に出ている時代に笑われそうですが、何となくCCDセンサーマニアのいう事もわからんでもありません。

元々、CCDセンサーは暗いところなんかは弱いし、曇り空みたいなどんよりしているシーンでは出番がないのですが、
晴天で光量が十分あるシーンだと、非常にコクのある色を表現してくれたりするんですよね。

今まで古いカメラだという事で、半分馬鹿にして使ってなかったんですが、
このボディでSonnar T* 135mm F1.8 ZAとか、シグマ50mm F1.4 DG HSMなんかを使ってみたくなりました。

今時、綺麗に撮れるボディは当たり前なので、人とは違う何かを求めるならマニアックでもいいのかも!(笑)
CCDセンサーのボディを販売してくれたら、個人的には1台欲しいと思ってしまいますね。

ちなみに大磯城山公園の紅葉ライトアップですが、風が収まらなかったので行かずに撤収でした(笑)
また来年行けたら挑戦してみたいと思います。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村

by momoken805947 | 2017-12-01 00:00 | Aマウントボディ | Comments(0)