人気ブログランキング |

2017年 11月 06日 ( 1 )

この前の三連休の真ん中の土曜日は、夕方になったら撮影に行こうと車に機材を積み込んだ途端、
空に雲が広がってきて、そのまま見事な曇り空になってしまい、わざわざ積んだ機材を下ろして撮影活動中止。
天気予報を見ると、翌日の日曜日の方がスッキリ晴れそうだったので、日曜日の午後の早い時間に葉山の方に出掛けてみました。




2017/11/03 一色海岸
午後1時くらいにいつもの駐車場に車を停めましたが、時間が早かったのでたまには一色海岸に行ってみようと思い足を運びました。
一色海岸は葉山御用邸の裏手にある海岸で、森戸海岸のように人が沢山いるという感じではありません。
どちらかというと大人の雰囲気ですが、あまりにも静かで被写体もあまりありませんでした。
そんなわけで写真はこれだけ(笑)
撮影はα6000 + Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS

せっかく早い時間にやって来たのに、撮って面白いような物もなく、
結局、夕方にならないと撮影にならん・・・という事で、近くのラーメン屋さんで食事した後、
車の中で昼寝してから活動する事に。



2017/11/03 森戸海岸
森戸海岸にやってきたら、遠くの方でヨットが見えたので近づいて行ったのですが、
自分が近くに到着した頃には、ヨットの帆もすっかり片付けられてしまった後でして、
こんなショットしか撮れなかったという不覚。



2017/11/03 森戸海岸
最近、日が短くなりましたが、午後3時くらいになると夕方の雰囲気になってきます。
まあ、そういうWBで撮ってるってのもあるのですが、そういうWBにしたくなる雰囲気になっているという事です。
写真は波打ち際で何かを拾っていた外人さんのカップル。 シーグラスとか流木を探していたみたい。



2017/11/03 森戸海岸
この日は風がほとんどなかったせいか、ウインドサーフィンがいませんでした。
風や波に関係なくSUPに乗る人は必ずいるので、こういう絵はたいてい撮れるんですけどね。

夕方になっても撮るような被写体もなく、モチベーションも上がらないので帰ろうかな・・と思った時、
昨年の今頃、裕次郎灯台に日が沈んだ事を思い出したので、
この日もそれが撮れるんじゃないか?と思い、夕陽が沈むまで森戸神社の方で待つことにしました。



2017/11/03 森戸海岸
森戸神社の方に来てみると、雲は多いながら夕陽は見えておりました。
このまま太陽が沈んでいくと、裕次郎灯台の上に被ってくる感じになりそうです。
撮影する位置は微調整が必要だと思いますが、まだ少し時間がありそうだったので、
太陽の位置を確認しながら近くで被写体探しです。



2017/11/03 森戸海岸


2017/11/03 森戸海岸
ここは夕陽スポットなので、こういう写真はいくらでも撮れます。
周囲にはかなり沢山の人が集まっているのですが、夕陽というのは人を惹き付ける何かがあるんでしょうな。



2017/11/03 森戸海岸
そろそろ夕陽が灯台に近くなってきたので、気にしながら自分の立ち位置を決めようと思います。
太陽は沈みながら微妙に右に移動しているので、立ち位置をずらしながら微調整しないといけません。



2017/11/03 森戸海岸
灯台と夕陽が重なるシーンを撮りたかったのですが、残念な事にここで終了。
この後、夕陽の下にある厚い雲に阻まれてしまい、夕陽は見事に見えなくなってしまいましたです。



2017/11/03 森戸海岸
夕陽が見えなくなってしまっても、余韻に浸る女性二人。空の色がいい感じで哀愁が漂っております。

今回の撮影はα77Ⅱ + SAL70-300mm でした。
望遠域が有利だという事でα77Ⅱを使ってみたのですが、やはり70mm画角を使いたくなるので不便な時があります。
やっぱりフルサイズに70-400mm F4-5.6 G SSMIIがベストみたいです。


あれ?また2位に戻りました
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

by momoken805947 | 2017-11-06 20:00 | 撮影記 | Comments(0)