人気ブログランキング |

2017年 01月 11日 ( 1 )

飛鳥Ⅱという客船は横浜を母港としているので、しょっちゅう大桟橋埠頭にいて珍しくもないのですが、
たまにはマリンタワーの展望台から撮ってみようと思い、そそくさと出掛けてみました。

写真を整理していたら数が多く、一度の投稿だと見にくいと思うので今回は2回に分けたいと思います。




飛鳥Ⅱ
今回は車で移動。大桟橋埠頭に車を停めて徒歩で移動する事にしました。飛鳥Ⅱはすでに大桟橋に接岸していました。
α99Ⅱには70-200mm F2.8 G SSM IIをつけてきたので、少し飛鳥Ⅱから離れた場所から撮影。
客船の撮影は、背景が青い空の方が絵になると思いますね。



飛鳥Ⅱ
山下公園の方から見た飛鳥Ⅱです。
接岸されているのが、桟橋の向こう側になってしまうので上の方しか見えませんけどね。
ピントは手前の親子に合わせているので、飛鳥Ⅱは背景という設定での撮影になります。




山下公園のカモメ
マリンタワーに行くのに山下公園の中を行こうと歩いていたら、やたらとカモメがいるので気になりました。
人の多い場所なので、カモメも警戒心が薄れているようです。近づいてみても意外と逃げないんですよね。



山下公園のカモメ
引いて撮るとこんな風景。
とまっている手摺が白いので、イマイチコントラストの美しさに欠けるような気もします。
手摺が黒いと、そちらに露出を引っ張られてカモメが白飛びするんでしょうけどね。



山下公園のカモメ
飛んでいるカモメを撮るのは難しいです。
左にいる男性にピントを合わせ、置きピンで下手な鉄砲作戦で連写。ピントの何となく合っている写真を採用。
普段、飛んでる鳥を撮るなどという高等テクニックは使わないので、そのへんのスキルはあまりありませんです。



山下公園のカモメ
α99Ⅱはさすが4200万画素! 飛んでるカモメをトリミングしてもそれなりに使えそう。



山下公園のカモメ


山下公園のカモメ
芝生にカモメがいたので、背景に親子連れを入れて構図にしてみました。
何の脈絡もない主役と脇役という感じになりましたが、そもそも芝生にカモメがいるというシチュエーションが珍しいかも。
構図的には背景のお父さんが、お子さんの頭に手をやっているところが面白いのと、
カモメの見るからに、我関せず! みたいな無関心っぽいところが個人的にツボ(笑)



山下公園のカモメ
氷川丸の所にやってくると、例によってカモメが沢山いましたので、
もしかしたら飛鳥Ⅱと一緒に撮れるんじゃないか?と構図を探したらありました。
構図的にはカモメと飛鳥Ⅱの間が広いので、安定感があまりないのがどうも・・・って感じになってしまいましたけど。
被写界深度を取りたかったので、絞りはF13まで絞ってあります。



山下公園のカモメ
ここのカモメはこう撮る方がやはり安定しますね。
こう見るとぎっしりと並んでいて、もう他のカモメが入る隙間がありません。
これを見て朝の満員電車の座席のようだと、一人で勝手に思いながら・・・。



山下公園のカモメ
氷川丸も入れてあげるとわかりやすい風景ですが、カモメのインパクトが落ちるので微妙ではあります。
こういう場所の撮影は、半日くらい粘って撮っていると突然、いい構図がみつかったりするもんですが、
そろそろマリンタワーの方に移動したいので切り上げました。

次の投稿はマリンタワーからの撮影になります。



ランキングにポチりよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

by momoken805947 | 2017-01-11 00:00 | 撮影記 | Comments(2)