人気ブログランキング |

だいぶ前の投稿、雨の日にベーリックホールで撮影し終えてからの行動です。
山手西洋館の閉館時間は、夏は18:00となっていますが、9月以降は17:00までになります。
ベーリックホールを出た後、雨が降っていたのでまた赤レンガ倉庫に行ってみようと車を走らせました。

前回は雨上がりに撮影した赤レンガ倉庫ですが、今回は雨が降っている最中に撮影です。
前回の投稿はこちら→ http://momoken819.exblog.jp/24523459/

赤レンガ倉庫に到着しましたが、外はまだ明るかったので傘を差しながらロケハン。
前回は雨上がりで水溜りが小さかったので、今回は水溜りが大きい事を願いましたが、
特に土砂降りというわけでもなかったので、水溜りの大きさ自体はあまり変わらないという感じ。

水溜りのある場所も前回と変わりません。
だいたい水溜りというのは、その周辺で一番低い場所にできるわけですからね。
基本的にはいつも同じ場所にあってしかるべきなんでしょう。



雨の赤レンガ倉庫
前回はシグマの24-105mm F4 DG HSMで撮影したのですが、
一番広い画角が24mmという事で、もう少し広い画角で撮ってみたらどうだろう?と考えていました。
そんなわけで今回はVario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS で撮影です。
この写真は16mmで撮影していますが、若干トリミングしています。



雨の赤レンガ倉庫
とにかく広角で撮れば面白いかな?と思ったのですが、
この手の写り込みの写真には制限がいくつかある事に気が付きました。
まず、水溜りのある位置と、建物の位置によって写り込みの角度が決まってくるので、
自分が撮りたい画角で撮るという事は、構図を考えるとできないようであります。
また、広角で撮ると、奥側に配置される建物がより小さく描写されるので、構図的に迫力に欠けるものになってしまいます。
むしろ、標準レンズくらいの画角で、空間を少し詰めてあげる方がいいかも。



雨の赤レンガ倉庫
前回来た時に、もっとこうしたらいいんじゃないか?と思ったイメージが違いましたね。
こうして何度かトライして、ようやく自分の納得いく写真が撮れるものなのですが、
雨も降っているし、例のレインジャケット装着での撮影だったので早々に撤収。

とりあえず赤レンガ倉庫の写り込みは、今回のリトライで休戦かな?と思います。
何となくイメージしているのが、観覧車が写り込む水溜りを探してみたい!って事で、
どのあたりから撮るか?など、全く目星もついていないのですが、
雨が降ったらみなとみらい地区を歩いて探すしかありませんね。
写真を撮るという作業は、なんと地道で暗いのだろう・・・。


ポチリよろしくお願いします!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

by momoken805947 | 2016-10-05 23:00 | 撮影記 | Comments(0)