人気ブログランキング |

たった二日間の撮影の投稿が、ここまで長くなるとは思っていませんでした。
お付き合いしていただいている方も疲れるかもしれませんが、これが最後ですので腐れ縁だと思ってお付き合いください(笑)
忍野八海を後にして次に行ったのがこちら。



富士桜ミツバツツジまつり
富士桜ミツバツツジまつりです。
まつりと言っても、何やらテントみたいなのが沢山あって、そこでその土地の物を販売しているという感じでした。
そこは人が集まっているだけで、撮影してもあまり意味がないと思いましたので、
その近辺のエリアを歩きながらスナップしてみたいと思います。



富士桜ミツバツツジまつり
入り口には創造の森という立て看板がありました。
どんな場所なのか、さっぱりわかりませんでしたが、とりあえず中に入ってみる事にしましょう。



富士桜ミツバツツジまつり
中に入るとこんな感じで、長いサラッとした髪からシャンプーの香りが漂ってきそうな女性と歩いたら気持ちのよさそうな場所です。
男の人なら8割が納得していただける例えだと自負しております。



富士桜ミツバツツジまつり


富士桜ミツバツツジまつり


富士桜ミツバツツジまつり


富士桜ミツバツツジまつり
本当に散歩しながらササッと撮っただけという感じになってしまいましたが、
ゆっくり歩いてもせいぜい30分くらいのエリアだったもので、それほど沢山写真もありません。
しかし、森の中を歩くのも気持ちのいいものだな~と思いました。



富士パインズパーク


富士パインズパーク
さて、場所は変わりまして、次は「富士パインズパーク」という所であります。
パークといっても綺麗な芝生のある、ただ広い場所という感じでしたが、あまりにも広いので気持ちのいい場所ではありましたよ。



富士パインズパーク


富士パインズパーク
富士山の手前にある森がなければ、もっと富士山がよく見えるのでしょうけどね。それはまあ仕方ありません。
人もあまりいなくてスッキリしていましたが、できれば子供が遊んでいたりすると構図的にいいなと思っていたら・・・・



富士パインズパーク


富士パインズパーク
遊んでくれました(笑)



富士パインズパーク
ここはとても気持ちのいい場所なので、特に何をするわけでもなくのんびりできると思います。
木陰でお弁当を食べる親子連れとか・・・



富士パインズパーク
木陰で昼寝する人とか・・・・
さて、そろそろ次の場所に移動する事にしましょう。



新倉山浅間公園
GW一人旅の最後の撮影場所は、桜の時期にテレビなどでも紹介された「新倉山浅間公園」です。
ここはその駐車場。 ここまでの道が意外と狭く、車で来られる方は運転に注意してください。



新倉山浅間公園
車を降りるといきなり目の前の階段を登る事になります。
ここまで来ると、人間が手を加えた階段など、あの本栖湖の展望台までの道と比べれば何てことありませぬ。



新倉山浅間公園


新倉山浅間公園
さっきの階段を登ると、まず目に入るのがこちら。浅間の神水というそうです。



新倉山浅間公園


新倉山浅間公園
ここからまだ上の方に行くことになりますが、その前にこちらの神社でお参りをしてから登ることにしました。



新倉山浅間公園
上の方に行くには、この階段を登って行かないといけないようです。
これを見て思い出すのは、この冬に行った「吾妻山公園」に登るあの階段であります。
http://momoken819.exblog.jp/24121147/

あの時は筋トレもしてなかったし、結構辛かった記憶がありますが、
今回は体力的にも自信がありますし、階段を見上げても「ふふっ!」と微笑んで余裕でした。
ちなみにこの階段、400段くらいあるみたいです。



新倉山浅間公園
あの階段を見て「え~こんな場所行きたくないな~」と思った方、朗報です!
階段の脇にはこんな道があって、距離はちょっと増えるけど楽に登れるルートもありますよ。



新倉山浅間公園
登りながら撮った風景。 下に電車が走ってます。
なぜこんな風景を撮ったかというと、後で拡大してみて「おぉ!α7RⅡの解像力すげー!」と言ってみたかったからです(笑)
拡大して家の一軒づつを見ていただくと面白いかも!



新倉山浅間公園
振り返ると富士山なのですが、午後もいい時間になってしまっていたので白っぽい・・・。
ちょっとイマイチかな? やはり富士山は早朝から午前中に撮らないとダメっぽいですね。



新倉山浅間公園
上から階段を撮影。
登ってみるとすごい距離、段数だと思いますな。
小さな子供を抱えて登ってくるお父さん達に敬意を払いたいと思います。



新倉山浅間公園
一番上まできたらなんと!ここにも駐車場があるでないの!
頑張って登ってきたのに、なんかちょっとガッカリ。 でも、苦労して登ってくるところにいいところがあるわけで・・・。
足の悪い方とか、高齢の方と来る時は覚えておくといいと思いますが、
あまり広くないので、車はそれほど沢山は停められないですね。元気な人は歩きましょう!



新倉山浅間公園
目的の
忠霊塔です。
桜の季節には、この
忠霊塔と桜と富士山のコラボ写真がブレイクしました!
早速その撮影ポジションに移動してみましょう。



新倉山浅間公園
テレビで紹介したせいかもしれませんが、桜の時期には相当混雑したんでしょうな。
こんな立て看板までありました。



新倉山浅間公園
なるほど。ここが例の撮影ポイントですね。
確かに人がどっと押し寄せたら収まりきれないスペースですな。
ちなみに人が何名かいましたが、ほぼ8割くらいが異国の方たちでありました(笑)



新倉山浅間公園
いちお写真のブログなもんで、この場所のルールという事で貼り付けておきましょう。



新倉山浅間公園


新倉山浅間公園
ようやく撮りたかった構図にてシャッターを切りました。
しかし、空はどんより、富士山はぼんやり・・・ちょっと残念でした。
桜の季節には手前の緑色が桜色になるわけですな。 次は桜の季節に来てみたいものであります。

この後、先ほどの階段を下って下山。 天気も悪くなってきたのでホテルに戻りました。
写真の数も多く、読んでいただいた方には「なげーよ!」と思われたと思いますが、
お付き合いいただきましてどうもありがとうございました。

連休後半の撮影は、追って投稿していきたいと思いますので宜しくお願いいたします。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



カメラ(SONY)ランキングへ

by momoken805947 | 2016-05-10 18:00 | 撮影記 | Comments(2)