人気ブログランキング |

シグマ100-400mm F5-6.3 DG DN OSで夜景を撮ってみました

週末の土曜日は朝から雨で、夕方になって雨があがるかどうかという予報。
仕方ないので雨があがってから、いつもの横浜あたりで何か撮ろうと、
購入したばかりのシグマ100-400mm F5-6.3 DG DN OSを持って出かけてみました。

昼間、山下公園で手持ちで少し撮りましたが、
雨が降ったり、やんだりだったのであまり撮れてません。


山下公園(100-400mm F5-6.3 DG DN OSテスト)
使った感じとしては、ズームリングのトルク感は丁度いいです。
軽くも重くもなく、回すのにいい頃合いをセッティングしてくれた感じ。
ズームロックはついていますが、首にぶら下げて歩いても、
重さで自重落下する事はありませんでした。

AFは結構速いと思います。
遅くてストレスになるとか、迷うという事はありませんでした。
動体は撮っていないので、追従性能は分かりませんが、
反応が機敏なので、そのあたりも良さそうな感じはします。

OSの効きも感覚的には良く効いていると思います。
それなりに長い焦点距離を使っても、1/30とかで普通に撮れました。



にっぽん丸
暗くなったのでにっぽん丸を長時間露光で撮ってみると、
えらい眠たい描写で、すごくガッカリしたのですが、
原因はOSを切り忘れていたようで、OS切らないと長時間露光は完全にNGのようです。

この設定で何枚も撮ってしまったので完全にボツ。
気がついたのは、赤レンガ倉庫まで移動してからでした(笑)



赤レンガ倉庫(100-400mm F5-6.3 DG DN OSテスト)
このレンズを使うには、撮影場所の選択に失敗しましたな(笑)
こんなレンズを持ってきても、大きな建物みたいなのは撮りにくいです。

圧縮効果を使った撮影をしようと考えましたが、
なかなか100mmスタートのレンズを使うのは難しい。



ベイブリッジ(100-400mm F5-6.3 DG DN OSテスト)
焦点距離280mm F11
そもそも景色が白っぽくて、肉眼で見てもスッキリしてないから仕方ないのですが、
ぼんやりとしか写ってません(笑)
しかし、このレンズは絞った方がいいですね。
F11くらいまで絞る方が気持ちよく決まると思います。



赤レンガ倉庫(100-400mm F5-6.3 DG DN OSテスト)


赤レンガ倉庫(100-400mm F5-6.3 DG DN OSテスト)


赤レンガ倉庫(100-400mm F5-6.3 DG DN OSテスト)


赤レンガ倉庫(100-400mm F5-6.3 DG DN OSテスト)
とにかく圧縮して撮ろう!と意識して、
海ギリギリまで下がって撮ってみました。
解像力は高いですね。24-70mm F2.8 DG DNと比べると落ちますが、
そこは標準域と望遠域の違いで仕方ないでしょう。
多分、ソニーのGMで撮っても大差ないと思います。



赤レンガ倉庫(100-400mm F5-6.3 DG DN OSテスト)


赤レンガ倉庫(100-400mm F5-6.3 DG DN OSテスト)


赤レンガ倉庫(100-400mm F5-6.3 DG DN OSテスト)
出てくる色はシグマらしいあっさりした感じです。
ソニーAマウントレンズのような、こってりした色気のある描写ではありません。
RAW現像しやすい素材ですが、個性がないのが個性みたいな感じ。



飛鳥Ⅱ(100-400mm F5-6.3 DG DN OSテスト)
飛鳥Ⅱが停泊していたので撮ってみました。



飛鳥Ⅱ(100-400mm F5-6.3 DG DN OSテスト)
こんな巨大な船をこんなレンズで撮る事自体無理があるってもんですが、
ほとんど広角端に近い写真ばかりなのはご愛嬌という事で・・・・



飛鳥Ⅱ(100-400mm F5-6.3 DG DN OSテスト)


飛鳥Ⅱ(100-400mm F5-6.3 DG DN OSテスト)


みなとみらい(100-400mm F5-6.3 DG DN OSテスト)


プロムナード(100-400mm F5-6.3 DG DN OSテスト)
結局、帰ってから撮った写真のデータを見ると、
ほとんど広角端で撮った物ばかりで、望遠レンズの検証になりませんでした(笑)



飛鳥Ⅱ(100-400mm F5-6.3 DG DN OSテスト)
ちなみに飛鳥Ⅱを400mmで撮るとこんな事に!(笑)
細々した物が沢山置いてあるので、解像力をチェックするにはいいかもしれませんね。

横浜の夜景は何度も撮っていますが、
この手のレンズを持ってきた事は一度もなく、
やはり夜景は標準域がベストだと思い知った次第です。

結論

横浜の夜景にこんなレンズ持って来るな!

あまり参考にならなかったかもしれませんが、
解像感くらいはチェックできると思うので・・・


ブログに貼り付けた写真は、サムネイルのような眠たい解像感なので、
チェックしたい方は、写真をクリックしてPHOTOHITOの方で拡大してください。



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


Commented by Kazu at 2020-07-20 23:52 x
こんばんは。
超望遠レンズで切り撮るみなとみらの夜景、いいですね。
広角側で撮っても100mmですから難しそうです。
ただ、だからこそこのクラスで夜景を撮る人はなかなかいないので、特に赤レンガ倉庫を入れた夜景が素晴らしいと感じました。最近動画も始めましたし、暑さが和らげば(個人的にコロナはもうどうでも良くなりました。と言うよりは、標準予防策でウイルスと共存する事が必要で、行動を制限する事自体が先々を読んでも無駄で勿体無い行為だと感じます。)みなとみらいの夜景を撮りに行きたいです。
解像度や大きさは良さそうですし、ソニーの100400gmを買わなくて良かったと思う方は多いでしょうね。
Commented by momoken805947 at 2020-07-22 07:37
> Kazuさん
いつもどうもありがとうございます!
この手のレンズで横浜の夜景は難しいですね。
特に撮りたい画があるならともかく、持っていっても構図が難しかったです。

横浜の夜景を撮っていて、感染が心配だとかいうシチュエーションはないですよ。
というか、コロナの事で騒いでいるのは情報弱者だと言われていて、
リテラシーの高い人はすでに気にしていないようです。
自分もこんな物を怖がって行動を制限しているのは人生のムダで、
交通事故に遭うと嫌だから家にいると言っているのと同じだと思います。

そうそも世界の情報の中には、新型コロナなんてそもそも存在しないという話すらありますからね。
ドイツ人はコロナ騒動はフェイクだったと訴訟まで起こってます。

by momoken805947 | 2020-07-19 15:00 | Eマウントレンズ | Comments(2)