人気ブログランキング |

FE 12-24mm F2.8 GMが発表されましたが・・・

昨日の夜でしょうか、新たなEマウントレンズが発表されました。
超広角ズームレンズで、12mmから24mmをカバーする焦点距離のようですが、
同じズーム域のF4通しのGレンズがすでにあるので、
今回はその上のGMでF2.8通しという事のようです。

FE 12-24mm F2.8 GMが発表されましたが・・・_e0341572_15472420.jpg


個人的な見解としては、この手の超広角は背景をぼかすとか考えてないし、
四隅の描写までカッチリさせたいから絞るので、
F5.6でもいいから小さい方が持ち運びに楽だと思ってしまうのだけど、
12mmみたいな焦点距離にF2.8が必要な撮影って星撮影、天体撮影くらいしか思いつかないですね。
やはりその用途専用レンズみたいなもんでしょうか?





短い動画がアップされていました。
超広角レンズの宣伝というと、決まって大聖堂みたいな場所なのはご愛嬌ですが、
ソニーはこの手の映像を作るが非常にうまいですね。
押してくるような圧倒的な迫力があるというか、
観る人が欲しいと思うように作られているなぁと関心します。

今回のこのSEL1224GMですが、
一番ビックリしたのはその価格であります。
な、なんと!

定価38万円!

もう笑うしかありませんなぁ。

星、天体写真を撮る人は、この値段でも買うのかもしれませんね。
いや~しかし、GMレンズは出るたびに値段が上がっていく印象です。

カメラ関係のブログでコメント欄を見ると、
「思っていたより安いので買います」みたいなのが意外とあるような気がしますが、
38万円と聞いて、思っていたより安いっていう意見、どうなんでしょう?
どうも関係者のヤラセ書き込み臭がプンプンします(笑)

自分はいくら欲しかったとしても、
レンズ1本にこの金額は出せないと思いますが、
知り合いで買う人がいるかどうか気になるところです。
買いそうだなぁと思い当たる人はいますけどね(笑)


Commented by Kazu at 2020-07-08 21:42 x
あつしさんこんばんは。
思わず笑ってしまうようなスペックと価格のレンズが出ましたね。12mmf2.8と言う設定で撮る写真なんて、星景写真かダイナミックな映像制作しか思いつきません。
コロナウイルスで海外旅行が台無しになりましたが、今まで通り海外で星空を撮る機会があったら、絶対買いたいレンズです。もし自分がこのレンズを買うとしたら、α7SiiとSEL1635GMとサムヤン14mmf2.8と、最近使わないレンズを売ることになりますが、あまり現実的ではないですね(笑)。
Commented by momoken805947 at 2020-07-09 07:08
> Kazuさん
いつもどうもありがとうございます!
kazuさんのブログとも話題が被ってましたね(笑)
自分のように10mmから400mmまでのレンズが欲しいと思っている人間は、
1本のレンズに38万円は出せませんが、
星景写真しか撮らないという人は、この1本だけでいいと買うかもしれませんね。
kazuさんは星景写真を撮るので、手に入れたいレンズかもしれませんが、
ボディやレンズを売って買うのも考えてしまいますね。
Commented by maman at 2020-07-10 23:03 x
でるのは知ってましたが
まさかそんなに高いなんてね
確か20mm単焦点 ありますよね
わたしはタムロン 17-28買った後なので 残念でした
同じくらいの値段なんですよね

100-400が シグマからでたようでソニーとは値段がまるで違う
わたしにも買えそうなくらい

コロナが埼玉もすごいことになってるし
電車が怖いから乗れないし
グダグダと過ごしてます

 
Commented by momoken805947 at 2020-07-11 06:14
> mamanさん
いつもどうもありがとうございます!
GMの値段はどんどん強気になっていってますね(笑)
Eマウントはシグマやタムロンから良いレンズがどんどん出てきて、
純正の半額だけど性能は上というのもありますから、
見栄で純正買うという理由じゃなければ、シグマやタムロンの方がいいと思います。

自分は当初、コロナにビビっていましたが、
ワイドショーの煽りネタじゃなく、きちんとデータやエビデンスを見れば、
コロナはただの風邪と一緒で、むしろインフルエンザの方が怖いですよ。

コロナは全く怖くありませんが、
この蒸し暑い中、周囲に誰もいないのにマスクして歩いている人の方が怖いです(笑)
by momoken805947 | 2020-07-08 17:00 | Eマウントレンズ | Comments(4)