人気ブログランキング |

Sigma 24-70mm F2.8 DG DN で撮る 山手西洋館のクリスマス

皆様、メリクリでございます。
正直、寂しいおっさんとしては、クリスマスは全く関係ありませんが、
先日、購入した24-70mm F2.8 DG DNで撮影する被写体は何にしようか?と考えたあげく、
山手西洋館でやっているクリスマス装飾の撮影にしよう!という事で、
クリスマスとは縁のないおっさんは、一人寂しく出かけてみたのであります。


ブラフ18番館 クリスマス装飾
まず最初にやってきたのは「ブラフ18番館」
ここはJR石川町駅から歩いて来ると、急な坂を登る羽目になるので、
この入口に到着した頃には暑くて汗をかいており、
暖房が効いている中に入るには、少し間をおいてクールダウンする必要があります。



ブラフ18番館 クリスマス装飾
正直言うと、この手の撮影は苦手分野ですし、
それほど興味があるというわけでもないのですが、
今回の一番の目的は、24-70mm F2.8 DG DNというレンズを使う事なので、
そんな風に見ていただけるといいかもしれません。



ブラフ18番館 クリスマス装飾
良いレンズを使っている人には、良く分かる例えになるかもしれませんが、
ファインダーを覗いた瞬間「あ!見え方が違う!」っていう感覚。
それがこのレンズにはありました。



ブラフ18番館 クリスマス装飾
暗い部屋っていうのもありますが、
基本的に物撮りになるので、絞り開放あたりでの撮影が多くなります。
70mm開放で撮ってみましたが、前ぼけは結構良い感じかと・・・



ブラフ18番館 クリスマス装飾


ブラフ18番館 クリスマス装飾


ブラフ18番館 クリスマス装飾


ブラフ18番館 クリスマス装飾
50mm付近の焦点距離で撮影。
解像力はとても良い感じですが、雰囲気のある描写をすると思います。
それもシグマらしい描写で、カールツァイスとはやはり違う。

詳しい設定は、写真をクリックしていただくとPHOTOHITOで開けるので、
そこでExifを確認していただければと思います。



外交官の家 
次は外交官の家に行ってみましょう!こちらはF8まで絞って撮っていますが、
メタセコイアの木を見ても、フリンジが出ていないようです。



外交官の家 クリスマス装飾


外交官の家 クリスマス装飾


外交官の家 クリスマス装飾
24mmで撮った3枚です。
24mmの焦点距離は、FE24-70mm F2.8 GMの方が良いという評価でしたが、
撮った写真を見る限り、このくらい撮れていれば十分かと思います。
隅の方も流れているっていう感じもしないし・・・



外交官の家 クリスマス装飾


外交官の家 クリスマス装飾
35mmから40mmあたりで撮りました。
人間の目で見ただけで、24mmより良いとか悪いとか分かりにくいと思いますが、
オリジナルデータを見る限り、単焦点並に写ると言ってもいいレベルです。



外交官の家 クリスマス装飾
点光源があったので、玉ボケを撮ってみました。
口径食はありますが、玉ねぎはないようです。
標準ズームとしてはいいんじゃないでしょうか?



外交官の家 クリスマス装飾
発売前の評価を見ると、ぼけはタムロンより綺麗とありましたが、
確かにぼけは綺麗だと思います。
ただ、タムロンのより綺麗かどうかは、同じ条件で撮ってみないと何とも言えません。
タムロンのもぼけは悪くないと思うんですよね。

読んでいただいた皆さんにとっては、
実験的なデータではなく、実際の写真でしかないと思いますが、
ぼけについては、なんとなく雰囲気が分かってもらえたかもしれません。

F11くらいまで絞って風景も撮ってみたいと思いますが、
最近のレンズでよく聞く「開放からシャープに写る」のは当然として、
前ぼけ、後ぼけも綺麗だと思いますし、
道具として非常に気持ちよく使える一品だと思いました。
購入を考えているという人がいたら、十分オススメできるレンズです。

ただ、24mmは使用頻度が低いという方にはタムロンをオススメするかも。
大きさ、軽さについては、タムロンが圧倒的ですし、
写りも優劣つけがたいほど優秀です。

今後、自分が使うシステムとしては、標準ズームはEマウントがメインになり、
撮影スタイルに合わせて、シグマとタムロンを使い分ける事になりそうですね。



いつもポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



Commented by mick at 2019-12-25 10:19 x
シグマのレンズレビューありがとうございます。
予想通り素晴らしいレンズのようですね。
24ミリの画像を拝見してその良さも確かに分かりますね。
4ミリの違い羨ましいですが・・私は軽量派で行くしかないでしょうね( ;∀;)
Commented by momoken805947 at 2019-12-25 12:26
> mickさん
コメントいただきましてありがとうございます。
重箱の隅をつつく数値的な優劣は別として、
タムロンの28-75mm F/2.8 Di III RXDは十分優秀な描写をしますし、
小型、軽量というのも性能だと思うので、
4ミリの違いで、そこを妥協するかどうかは難しいですね。

タムロンは気に入ってるので、手放すことはせず併用していきます。
あの機動力は捨てがたいものがありますよ。
Commented by bluejet2_999 at 2019-12-25 19:12
口径食の出具合とか
非常に参考になりました。

Commented by momoken805947 at 2019-12-25 22:32
> bluejet2_999さん
コメントいただきましてありがとうございます。
玉ボケは、もう少し構図の端っこの方に配置した方が、
口径食は分かりやすかったですね。
このレンズのレビューを見ると、口径食は多少あるけれど、
玉ボケの状態はとても良いという事なので、自分が使ってみた感想と一致しています。

このレンズ、気になっておられるようなら「買い」だと思いますよ。
by momoken805947 | 2019-12-24 19:00 | Eマウントレンズ | Comments(4)