人気ブログランキング |

アイスチューリップ満開の花菜ガーデン!

数年にわたり、写真コンクールで入賞をいただいている平塚という場所ですが、
毎年、表彰式に足を運んでいると、その土地にも愛着が湧いてくるもので、
年間を通して、平塚にも撮影に行かないとなぁと思うのであります。

先日、Instagramを覗いてみたら、知り合いが花菜ガーデンのチューリップを投稿しており、
「あ!いよいよこのシーズンか!」と思い出したもので、
平塚に向けて車を走らせました。



花菜ガーデン チューリップ
今回はサムヤンのフィッシュアイをメインに使っていこうと思います。
他はFE 90mm F2.8 Macro G OSS 及び 28-75mm F/2.8 Di III RXDの合計3本。



花菜ガーデン チューリップ
水中では良く使っていた魚眼ですが、陸上で使うのはまだ慣れておらず、
試行錯誤しながらいろいろ撮ってみて・・・という感じです。
ファインダー覗くと、地球は丸いという事がよくわかります(笑)



花菜ガーデン チューリップ


花菜ガーデン チューリップ
このレンズ、太陽に向けてもいいですね!
光芒もそれなりに出るし、フレアやゴーストも構図内には見当たりません。



花菜ガーデン チューリップ


花菜ガーデン チューリップ
12mmの魚眼というと、非常識に画角が広いので、
立って普通に撮影すると、自分の靴が写ってしまったり、
順光で撮ろうと思い、太陽に背を向けると自分の影が確実に写り込んでしまいます。
そういうことにも配慮しないといけないので、
いろいろ面倒なレンズでもありますなぁ。



花菜ガーデン チューリップ
周囲にある物をみつけては、これを撮ったらどうだろう?って感じでファインダー覗いてみると、
意外と面白い構図が撮れたり、想像したよりつまらなかったりいろいろです。



花菜ガーデン チューリップ
周囲には結構カメラマンがいたのですが、
持っているカメラを見ると、8割位の人がソニーのα7シリーズでした。
キヤノンのでかいレンズ持っている人がいて、
「この人はキヤノンユーザーか~」なんて思ってると、ボディはソニーだったりして・・・

最近、ソニーのα7シリーズ使ってる人多いっすな~。
みんなが持ってると、なんかつまらなくなってきます。



花菜ガーデン・アイスチューリップ FE90mm
ここからの写真はFE 90mm F2.8 Macro G OSSで撮影したものを投稿します。



花菜ガーデン・アイスチューリップ FE90mm
マクロレンズなのでAFが迷ったり、遅かったりするのはご愛嬌。
いつ使っても関心する解像力です。



花菜ガーデン・アイスチューリップ FE90mm


花菜ガーデン・アイスチューリップ FE90mm
ただ、背景のぼけは絶品という感じでもないんですよね。
まあ、描写力の高いレンズは、ぼけはあまり綺麗ではないというのが定番ですし、
ここは撮影者が、背景の距離を考慮しないといけないんでしょうが。



花菜ガーデン・アイスチューリップ
ここからはタムロン 28-75mm F/2.8 Di III RXD で撮影した写真になります。



花菜ガーデン・アイスチューリップ
タムロンのこのレンズは、寄れるので花の撮影には便利ですね。
最短撮影距離を意識しなくていいので、撮影に集中できて気楽でした。



花菜ガーデン・アイスチューリップ
雲が多かったのですが、空に雲がないところを狙って青空バックに!
もうすぐ24-70mm F2.8 DG DNが発売になり、手元にやってくると思いますが、
このタムロン28-75mm F/2.8 Di III RXDは手放さないでよかったと思います。
この機動力は捨てがたい!



花菜ガーデン


花菜ガーデン トラクター
最後にまた魚眼に付け替えて、近くにあったトラクターを撮影してみました。
2枚目なんてひん曲がってるなぁ~。
この大きさで地球が丸かったら、世界人口は100人くらいだろうか?



ポチリよろしくですぅ~
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



Commented by maman at 2019-12-19 23:13 x
かわいい~ですね
明るいピンクが素敵です
サムヤンの魚眼 やっと使って都庁をとってきました
きのう行ったのです
PCで見るまで心配だったけど
何とかなったみたいです
これから楽しめそうです
Commented by momoken805947 at 2019-12-21 00:09
> mamanさん
いつもどうもありがとうございます!
サムヤンの魚眼購入しましたか!
個人的にはメーカーのイメージがよくないので、
できれば買いたくなかったのですが、魚眼はサムヤンしかなかったので・・・・

とはいえ、意外と良く写るし、値段もリーズナブルなので物としては悪くはないですよね。
電子接点がないので、F値などの情報が残らないという事はありますけど。
by momoken805947 | 2019-12-19 13:00 | 撮影記 | Comments(2)