人気ブログランキング |

タムロンの単焦点はハーフマクロだった!

前から噂のあったタムロンの単焦点レンズが先日発表されました。
焦点距離は20mm 24mm 35mm という事ですが、F2.8というのは微妙だな~と思っていたら、
どうやら最大撮影倍率が 1:2 のようなので「おっ!ハーフマクロか?」と・・・




ここ数年、新しいレンズが発表されるたびに、
ユーザーの興味は「そのレンズが寄れるのかどうか?」だったイメージがあるので、
TAMRONとしても、新しいレンズはそこに拘った感じがします。

寄れないレンズといえば、純正のFE35mm F2.8 や FE55mm F1.8を思い出しますが、
描写は良くて気に入ってるけど、寄れないから不便で売ったという人も多いんじゃないでしょうかね?

発売されるのは20mm、24mm、35mmという事ですが、
共通しているのはF2.8という事、フィルター経が67mm、重量も200gちょっと、
お値段も\40.000程度って感じのようです。

個人的には20mmの描写が良ければ欲しいなぁという感じですね。
星の撮影をするわけでもないので、F1.4とかいりませんし、
その分、小さくて軽いならF2.8の方が全然いいです。

35mmに関しては、F1.4からF1.8が欲しい焦点距離だと思うので、
35mmは一番物欲が沸かないっすな。

ふと思ったのは、3種類全部購入してカメラバッグに入れたら、
ひと目で何ミリのレンズか、すぐに分からないんじゃないかと・・・?

ハーフマクロで被写体に寄れるのが売りだと思うし、
軽い上にお値段もリーズナブル。
テーブルフォトなんかにも良さそうだから、
意外と女性に人気が出そうな気もしますがどうなんでしょう?



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



Commented by ba-mf08 at 2019-10-27 06:38
以前、Nikonを学生の時に使用していた時、20mm単焦点レンズで広角マクロ撮影をしていました。(最短距離0.2m、最大撮影倍率1:5)

その時の背景などの奥行感とかが気に入っているので、とりあえず、タムロン20mmはポチしました(^^)

今の時代の広角レンズは、寄れないのが多い気がします…


別件ですが、今までは、OLYMPUSとSONYの2マウント体制でしたが、OLYMPUSを全て売却してSONYマウントにまとめました。
(やはり、フルサイズの解像度・低ノイズは、光が乏しいトンボ撮影では必然でした。)

だいぶ、高金額で売却できたので、以前より欲しかったSONY 100-400mm GM+1.4倍テレコンを入手しましたよ。
Commented by momoken805947 at 2019-10-27 18:24
> ba-mf08さん
コメントいただきましてありがとうございます。
20mmいきましたか! 寄れる広角があると、ワイドマクロ撮れるのでいいんですよね。
20mmだと風景の用途が多いのかもしれませんが、
意外とマクロ的に使いたい人も多いような気がします。
by momoken805947 | 2019-10-26 22:22 | Eマウントレンズ | Comments(2)