人気ブログランキング |

おかしいと思いませんか?

先日、いつも拝見させていただいている、あるブログの内容で、
「フォトコンの入選は審査員の価値観」というのを読んだ時に、この事をそのうち書こうと思っていました。
かなり前、フォトコンに入選して表彰式に行った時の話です。
(ちなみに毎年応募している、地元の公募展ではないと言っておきます)


早目に表彰式会場に到着したので、展示してあった入賞作品を観る事にしました。
自分は最優秀賞ではなかったので、どんな写真が頂点だったのか気になり観てみると・・・

「えっ?これが最優秀賞?」
その写真には空が背景にありましたが、見事に白飛びしていてちょっと酷いという印象。
周囲に展示してある佳作みたいな作品の方が、自分が観ると良い写真があるんじゃないか?という感じ。

ただ、その作品の名誉のために言っておくと、
白飛びしていても、ピントが合っていなくても良い写真というのはあると思います。
技術的な欠点はあれど、何か圧倒されるようなパワーを持っているというような感じで。

しばらくその写真を眺めて、この写真の何が素晴らしいのかみつけようと努力しましたが、
どうしても自分の感性ではそれが分からず、
きっとこの写真を選んだ先生の感性を自分は理解できないのだと諦めました。

表彰式が始まる10分くらい前に着席すると、
すぐ右斜め前あたりに写真の先生がこちらを向いて座っていました。
なぜその人が写真の先生と分かったかというと、会場に入ってくる受賞者の人達が、
「あ、先生こんにちは」 とか、 「あ、先生お久しぶりです」 みたいな挨拶をして行くからです。

感が良い人は気がつくと思いますが、自分がこの段階で思った事は、
先生と受賞者の一部の人は、すでに知り合いであるという事です。
だいたい写真の先生と言われるような人は、どこかで写真教室をやっていたりするし、
そこで先生と生徒の関係であれば、受賞者が挨拶して行くというのも分かります。

この段階でフォトコンテストの評価に懐疑的になるわけです。
人間なら自分の知っている人に賞をあげたくなるのが人情ってもんでしょうし、
特に先生と生徒の間柄であれば、そういう気持ちも大きいでしょう。

先生の名誉のために言うとすれば、
そういう不公平があってはいけないという正義感があって、
写真を選考する際、撮影者の名前は見ないようにしているなど、
そういった配慮がある可能性もあるので、
一概に不公平と言うのは偏見になるので断定はしません。

しばらくすると表彰式が始まり、受賞者に賞状や賞金を手渡し、
作品についての総評などがあった後、約1時間くらいで終わったので帰り際にトイレに入りました。

追いかけるように他の男性が入ってきて、用をたしながらこちらを向いて突然、
「最優秀賞の写真見ました?」 と聞いて来ました。
「ええ」 と返事をすると、「おかしいと思いませんか?」と言うので、
それがどういう意味かすぐに分かりました。
「まあ、確かに空も白飛びしてたし・・」 と言うと、
堰を切ったように声を荒げて「そうでしょう!」と・・・

どうやら最優秀賞の写真に不満があるようでしたが、そこは同調しても仕方ないと思い、
「先生には何か思うところがあったんでしょうね」と言って、あまり関わらずトイレを出ましたが、
きっと同じような事を思っていた人は、受賞者の中には大勢いたのではないかと思います。

ここからは自分の考えなんですが、
だいたい写真に順位をつけるという事に、そもそも無理があると思います。
順位を決める先生が変われば、入賞作品もごっそり入れ替わるはずです。

マラソン競技のように、その区間を速く走った人の勝ちというような明確な線引もないし、
ボクシングのように倒された方が負けというわかり易さもありません。
単純に「お料理コンテスト」というのがあって、
選ぶ先生が和食好きだったら、洋食は入選しないというだけの話です。

トイレでご立腹だったおじさんが、そういう意味では自分より純粋だったと思うのは、
きちんと作品を観た上で、そういう境地に至ったという事でしょう。

自分は元々、フォトコンテストなんて最初から不公平があって当然だし、
選ぶ先生の単なる好みの問題だと解釈しているので、
入選したから良い写真という事もなければ、落選したから駄作だったというわけでもないと思っています。

真面目にフォトコンテストに応募している方には申し訳ない内容だったかもしれませんが、
世の中には「そうじゃない!」という人もいるでしょうし、
「フォトコンテストは絶対に公平に審査されている」という人もいると思うので、
今回の内容については、無視するのも賛同するのも読む人次第という事で・・・



最近、エーデルさんによく抜かれているランキング!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


更新を通知する




Commented at 2019-02-02 11:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by momoken805947 at 2019-02-02 13:36
鍵コメさん
他の方にはいただいたコメントが見えないので、
何のことかわからないかもしれませんがご返信です(笑)
個人的な意見になりますが、白飛びというのは技術的な失敗の部類で、
その写真を観た人もそれが露出のコントロールを失った結果だと分かると思います。
作品がハイキーだというのは全然意味が違いますよ。
ピントが合っていないのと、意図的にソフトフォーカスだというのも意味が違うでしょう。
ハイキー、ソフトフォーカスは作風であって、表現方法だと思うので、
その写真を観た人は、感覚的にそれが描写的な表現だというのはわかると思いますよ。
鍵コメさんの写真はいくつも拝見させていただいていますが、
ふんわりとした柔らかい描写で、観る人の気持ちを穏やかにしてくれる作品だと思います。
露出がおかしいとか、ピントが合っていないと思う人はいないでしょう(笑)
Commented at 2019-02-03 23:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2019-02-03 23:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by photo-kioku at 2019-02-10 18:27
初めまして。
某フォトコンに応募したら同じように感じたことがあったのでこの記事を拝読しましてなるほどなーと納得しました。

審査員と相性いいといいなぁと祈るばかり(笑)
Commented by momoken805947 at 2019-02-11 10:10
> photo-kiokuさん
コメントいただきましてありがとうございます。
小さなフォトコンはそうでもないのかもしれませんが、
大きい所が募集しているフォトコンは、かなり公平性を欠いているような気がします。
この記事をきっかけにいろんな話を聞きましたが、
職権乱用じゃないか?と言いたくなるような事例もありました。
フォトコンの応募はモチベーションが落ちてしまいましたが、
最初からそんなものだと思って取り組む事にします。
by momoken805947 | 2019-02-02 10:30 | フォトコンテスト | Comments(6)