人気ブログランキング |

茅ヶ崎サザン芸術花火2018をヘッドランドから撮ってみた

平塚写真コンクールの表彰式が終わった後は、スーツから普段着に着替えて茅ヶ崎に移動です。
この日は茅ヶ崎サザン芸術花火2018というイベントがあり、ゆりやんと一緒に花火を撮影する予定になっておりました。
前はゆりやんも表彰式に来てくれたのですが、ここ最近の表彰式は全く来てくれなくなりました(笑)

昼間、平塚に移動する時「かなり風が強いけど、今日は花火やるのかね?」とゆりやんにメールしたら、
「風は収まるみたいよ」と返信が来ましたが、そろそろ花火が始まるという夕方になっても、
一向に風が収まるような気配もありません。



茅ヶ崎海岸夕景
花火の打ち上げ会場であるサザンビーチは有料という事もあり、
当日、いきなり行っても入れないので、すぐ近くのヘッドランドから撮影することにしました。
夕方は強風でしたが、富士山はクッキリと見えたしマジックアワーは綺麗に出ました。

強風の中、一時間ほど待っていたらモチベーションも落ちてきたうえに、
打ち上げの時間18:00になっても、花火が全然上がらず「これは中止やろか?」と思っていたら、
30分くらい遅れて打ち上がりまして、運営の方も強風だったので悩んだのかもしれません。



サザンビーチの花火


サザンビーチの花火
この日使ったシステムは、α7R + Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM。
当初、ゆりやんとメールで「70-200mmくらいがいいかな?」と打ち合わせしていたんですが、
70-200mmでは長いだろうという事で標準ズーム。
写真は70mmで撮影してみたけど、大きい花火だと上の方が入らない結果になりました。



サザンビーチの花火


サザンビーチの花火
高く上がらない花火もあったので、それは70mmで撮ってトリミング。
花火撮影で難しいのは、花火の大きさによって打ち上がる高さが違う事ですな。
小さい花火を基準にすると、大きい花火は画角を出てしまうし、
大きい花火を基準にすると、小さい花火はえらい小さくしか写せないというジレンマ。



サザンビーチの花火


サザンビーチの花火


サザンビーチの花火
結局、後半は55mmあたりの焦点距離で撮影しました。
終わりの方にくると、強風もだいぶ落ち着いてきて静かになってきましたが、
煙が流れていかなくなったので、写真がモクモクになっています。

帰ってから写真を見ると、意外とゴーストが出ている物が多く、
元々逆光に弱いレンズを使ったせいか、あまり良い感じではありませんでした。
花火撮影に24-70mm F2.8 ZA SSMは向いてないかもしれませんね。
ゆりやんがRX10M3で撮った写真の方がクオリティ高い感じでしたよ(笑)



いつもポチっていただいてありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-11-01 21:00 | 撮影記 | Comments(0)