人気ブログランキング |

α7Ⅱ + MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Asphericalで鎌倉スナップ!

外国の人は、写真を撮る時にピントを合わせる作業がとても楽しいらしく、
そんな楽しい事をAFで機械任せにしたら勿体無いと言い、MFで写真を撮るのが至高なのだと聞いた事がありますが、
MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Asphericalを使うようになってから、その意味が分かる気がします。

お盆の後の数日間は、風が北向きで湿度も気温も低く快適だったので、

(ここ数日は殺人的に暑いけど)
鎌倉にスナップに行くなら今だ!と、α7ⅡにMACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Asphericalをつけて出陣です。



鎌倉スナップ
比較的涼しいといっても、日差しは夏なのでやはり強烈でした。
鎌倉駅で下車し、そのまま長谷寺まで歩いて行く事にしました。
紫陽花、紅葉シーズンは、混雑していて行く気がしませんが、夏なら空いているだろうという読みで・・・



鎌倉スナップ 長谷寺
この像のテカリ具合が良く、コントラストが良かったので撮ってみました。
α7Ⅱはα7RⅡと比べると、ファインダーの視野率が低いので微妙に窮屈ですが、
EVFの見え方は、MFでピントを合わせるには十分です。



鎌倉スナップ 長谷寺


鎌倉スナップ 長谷寺
α7ⅡにMACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Asphericalを装着して撮った写真を見て、
やはり写真はボディよりもレンズだ!と確信に近いものを感じました。
ここに貼り付けた写真からは、おそらく伝わらない解像感だとは思うのですが、
オリジナルの写真を4Kモニターで見ると、本当に素晴らしい解像感!



鎌倉スナップ 長谷寺からの風景
長谷寺の上の方に行ったら海が見えたので、F8まで絞って撮影。
F8まで絞ると全域でパキィと写りますな~。風景撮るにも良さそう。



鎌倉スナップ 長谷寺


鎌倉スナップ 長谷寺
このレンズは非常に素晴らしいと思うのだけど、
何を撮っても絵になるという奢りがあって、人間の方がレンズに頼ってしまうのが良くないですね。
Sonnar T* 135mm F1.8 ZAを使う時に同じような感覚になるのだけど、
魔力のような写りをするレンズって、きっとそういう罠があると思うのです。



鎌倉スナップ 
木の上の方にセミの抜け殻があったのですが、何しろ木の上の方なので遠く、
65mmでとりあえず撮って、トリミングしてみましたがビックリ!
ターゲットがあまりにも小さくて、ここまでトリミングしたら147万画素ですよ(笑)

e0341572_20344935.jpg

イメージとしたらこんな感じです。
4200万画素からのトリミングなら、そこそこいけたと思いますが、
2400万画素からのトリミングですからねぇ。
それでもここまで解像しているのにはビックリ!



鎌倉スナップ 由比ヶ浜
歩いて由比ヶ浜までやってきました。



鎌倉スナップ 由比ヶ浜


鎌倉スナップ 由比ヶ浜
混雑している砂浜で、広い空間を演出するような撮影は難しいっすな。
人が入らないように画角を調整して、そこに入れたい人や物だけ入れる。
きっとフォトヨドバシを担当しているカメラマンさんも苦労しているに違いない。



鎌倉スナップ 由比ヶ浜


鎌倉スナップ 由比ヶ浜
すぐ脇には漁師小屋があって、漁をする道具が沢山置いてあるので、
それらをどう撮ったら官能的か?と、自分にテーマを与えて撮影してみました。
こういう物撮りは難しいと思いますわ。絞り開放で撮ればいいってわけでもありませんしね。
モノクロで撮ってもよかったかもしれません。



鎌倉スナップ 江ノ電鎌倉駅
だんだん空が白くなってきたので撤収。
江ノ電に乗って鎌倉駅まで戻りました。

MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Asphericalを使うために買ったα7Ⅱ正解でした。
MFですから、瞳AFも動体追尾も関係なく、それらが優秀と言われるα7Ⅲは必要なし。
撮れた写真を見る限り、十分解像感、立体感があり、
4200万画素のセンサーを使わないと、レンズ性能を引き出せないとかそんな事もなさそうです。

より上のクオリティを目指す人は、α7RⅢでMACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Asphericalを使えば、
素晴らしい解像感の写真が撮れると思いますよ。


いつもポチっていただいてどーもです!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-08-27 17:00 | 撮影記 | Comments(0)