えっ?雪? 称名寺に行ってみるか・・・・

3月21日は春分の日でしたが、天気予報は雨だったのに、実際に降ってきたのは雪でございました。
えっ?3月後半で、そろそろ桜が咲くっていうのに雪ですかい?とは思いましたが、
過去には4月に大雪が降ったという事もあったので、3月に雪が降ってもそれほど珍しくもないのでしょう。

休日という事もあり、雪が降るというのもある意味チャンスかと思ったもので、
カメラを準備して、金沢文庫にある称名寺に行ってみようと出掛けてみたのであります。



雪の日の称名寺
雪が降るほどなので気温は低くて相当寒かったのですが、
微妙に桜の花が咲いておりまして、もう数日後だったら桜と雪のコラボが撮れたなぁ~などと思いながらカメラを取り出しました。
今回はα77Ⅱ + DT16-50mm F2.8 SSMというシステム。

このDT16-50mm F2.8 SSMはZeissでも、Gでもない無印のソニーレンズではありますが、
とても良く写るし、前に紫陽花撮影で雨の中でも大丈夫だったので、雨が降る日はこのレンズを持ち出す事が多いです。



雪の日の称名寺
お地蔵様も寒そうでございました。
雨や雪の撮影は、シャッタースピードで描写が変わってくるので少し試し撮りしながらです。
ストロボ持ってくればよかったんだろうけど、突然の雪でエネループ充電してなかったんだよね。



雪の日の称名寺



雪の日の称名寺
雪の撮影の場合は、背景が白いと写らないから、なるべく暗い背景を選ぶのが吉。
定番の称名寺構図ですが、雪が降る日に来たのは初めてなので撮るのも楽しいです。
かなり降っていたもので、トイレの軒下に隠れながらの撮影(笑)



雪の日の称名寺



雪の日の称名寺
薄っすらと橋に雪が積もっていて良い感じなのと違いますの?

片手にビニール傘を持ちながらの撮影になるので難しいっすな。
だいたいソニーのカメラは、雨や雪の日は信用ならないんだよね。こういう日はペンタックスかオリンパスだな。



雪の日の称名寺
手前にアオサギがいるのが分かりますでしょうか?
これを撮っていたら、ご年配のご夫婦がカメラを持って撮影していて「鳥がいるね。何の鳥だろ?」と話していたので、
すかさず「あれはアオサギですね」と言うと、 「アオサギですか~」 とコミュニケーション。
実は自分、鳥は全然詳しくないけど、今年の1月に偶然アオサギを見て調べたから知っていただけです。

https://momoken819.exblog.jp/26631325/

たまたまアオサギだけ知っていたのだけど、ドヤ顔で教えてあげたのは言うまでもありません(笑)



雪の日の称名寺


雪の日の称名寺


雪の日の称名寺
傘を差しながらの撮影ですが、だんだん風が強くなって大変になってきました。
ふと足元を見ると、ズボンの裾がびしょ濡れになっている事に気が付きまして、えらいテンション下がってきました(笑)
しかし寒いな~。人もほとんどいないし。



雪の日の称名寺


雪の日の称名寺


雪の日の称名寺
たまに人がやって来ますが、平然とこの急な橋を渡ろうと歩いているので、滑って転んだり、落ちたりしないか心配になります。
このピンク色の傘を持っていたのは、女性の外人さんでして、とても美しい方でしたが後ろ姿でご勘弁を。



雪の日の称名寺
タオル片手にカメラとレンズ拭きながら撮っていましたが、かなり濡れてしまいましたのでそろそろ撤収です。
連写の動き物の時くらいしかα77Ⅱは持ち出さないんですが、こうして見るとかなり良く写ると再認識します。
DT16-50mm F2.8 SSMも良いレンズだと思うし、この組み合わせは紫陽花の撮影の時に活躍してくれそうな予感。



みんな~ポチっといてね~
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村




SONYランキング
[PR]
トラックバックURL : https://momoken819.exblog.jp/tb/27150635
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by momoken805947 | 2018-03-27 00:00 | 撮影記 | Trackback | Comments(0)