人気ブログランキング |

シグマ24-105mm F4 DG HSMとソニーFE24-105mm F4 G OSS

発売当初、人気商品でなかなか手に入らなかったらしいソニーFE24-105mm F4 G OSSですが、
発売から半年近く経って、今は普通に購入できるようになったようです。
e0341572_19354705.jpg
このレンズは以前、Eマウントユーザーにアンケートを取ったところ、一番「あったらいいな」と需要のあった物らしいですが、
自分はこのズーム域のレンズは、シグマの24-105mm F4 DG HSMを持っていたというのもあって、
早々に飛びつく事もなく、世の中の評判を淡々と見ておりました。

e0341572_15535008.jpg
e0341572_15535445.jpg
世の中の評判を聞かずしても、シグマのが大きくて重たいのは明確な事実(笑)
ソニーFE24-105mmは軽いようだし、性能的に納得できれば機材を軽くしたい時にはいいな~と思いつつ、
光学性能がイマイチわからなかったのですが、ここに来てデジカメinfoさんから比較の記事が投稿されました。

http://digicame-info.com/2018/03/fe24-105mm-f4-g-oss-4.html

タイトルがまた興味をそそられますね。
「ソニーFE24-105mm F4 G OSSの望遠端はこのクラスでは異例の高解像力」

内容はリンク先を読んでいただけるとわかると思いますが、ソニーのFE24-105mmは面白い性能ですね。
この手のレンズは大抵、望遠端の105mmは描写性能がガクッと落ちておまけ扱いされるのですが、
このレンズは望遠端の描写性能が非常にいいみたいです。



それに対してシグマ24-105mm F4 DG HSMの方は・・・

http://digicame-info.com/2018/02/24-105mm-f4-art.html

「シグマ24-105mm F4 Art は広角端では驚きの高解像力」

自分が使用してきたシグマ24-105mm F4 DG HSMは、広角端の24mmでは驚きの高解像力という事で、
これは自分が今まで使用してきた感覚と一致します。
24mmで風景を撮る際、F8からF11くらいで撮った写真を見ると、ビックリするようなシャープさですからね。

ただし、シグマの24-105mm F4 DG HSMには、今のところEマウントボディに直接装着できる物はないので、
マウントアダプターを経由という事になりますが、
Eマウントボディを使用している人にすれば、直接装着できるFE24-105mm以外の選択肢はないでしょうね。

シグマのが広角側に強く、ソニーのが望遠側に強いからと言って、同じ焦点距離のレンズを2台体勢で持つ奇特な人もいないでしょうが・・・(笑)
自分の機材環境でいえば、シグマ24-105mm F4 DG HSMを持つのであれば、
望遠側の補強に70-200mm F2.8 G SSM IIや70-400mm F4-5.6 G SSMIIを持つのがベストっぽいと思いました。

こういう比較も重箱の隅なんでしょうけど、
実際に一般ユーザーの目で見れば、そんな差はほとんど分からないし誤差の範囲なんでしょう。
でも、自分は物を作るのが仕事なもんで、同じようなカテゴリーの製品でも、
作り方によって得意、不得意が反対になるのは面白い現象だな・・・と思って、今回の投稿となったのであります。



いつもポチリありがとうございます。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村
<

by momoken805947 | 2018-03-04 13:09 | 撮影機材 | Comments(0)