人気ブログランキング |

134号線は富士山へ向かう道だった!

1月の中旬はゆりやんのお誕生日だったもので、何をプレゼントしたら喜んでもらえるのか考えたあげく、
ケンコーのカメラ用グローブを選び、それを渡そうと一路茅ヶ崎へ向かいました。

ゆりやんにプレゼントしようと思って調べたグローブでしたが、
これはいいんじゃないか?と思ったので自分でも購入(笑)

http://www.kenko-tokina.co.jp/imaging/eq/eq-digital/grip-strap/glove/4961607704516.html

右手、左手の親指と人差指が出せて、めくった先っぽをマグネットで固定できるという優れもの!
買って使ってみた感想としては、保温力はごく普通の手袋だけど、滑りにくいし使いやすいのでオススメアイテムです。



茅ヶ崎から富士山
もちろんどこに行くにもカメラは持ってるわけなので、茅ヶ崎からよく見えた富士山は見逃すはずもありません。
撮影は70mmですが、この富士山はもっと圧縮して撮る方が迫力あります。



茅ヶ崎から富士山
焦点距離280mmで撮るとこんな風に撮れるのであります。
ここから富士山を撮るのは初めてではありませんが、ここまでクッキリ見えるのも珍しい。
以前、ここから撮った富士山の写真を知り合いに見せたら 「合成なんでしょ?」 と言われた事がありますが、
もちろん合成じゃないし、望遠レンズの圧縮効果と言っても通じませんでした(笑)



凧揚げ少年
海岸の方に来てみたら、凧揚げをしている人がいました。
富士山と一緒に撮ろうと思っても、凧が高く上がりすぎていてなかなか構図にまとめるのが難しい・・・・



凧揚げ少年
しばらくチャンスが来ないかな~と粘っていたら、少年の凧が失速したので「今だ!」とゲット!
そうそう、この位置関係が欲しかったわけであります。 少年グッジョブ!です。



サーファーと富士山


サーファーと富士山


サーファーと富士山
ここでの定番構図、富士山とサーファーです。
皆さん、サーフィンをした後に、上り坂を帰っていくのでちょっと疲れた感が出ています。
それがまたいいのかもしれないけど・・・・



海辺のバイク
しばらくゆりやんと写真を撮った後、
「じゃあ、帰りに稲村ヶ崎寄って帰るわ~」と、ゆりやんとバイバイして一路稲村ヶ崎へ!



稲村ヶ崎134号線
茅ヶ崎から稲村ヶ崎なんて目と鼻の先なんですが、週末で渋滞していたため、
日没に間に合うかどうか・・・みたいな事になってしまい、稲村ヶ崎に着いた時には夕景ギリギリみたいな感じでした。



稲村ヶ崎の少女


稲村ヶ崎の夕陽
ふぅ~なんとか日没に間に合いましたぜ~。
夕陽の写真を撮るよりは、夕陽を見る人の背中の方がドラマがあると思う自分なもんで、
人の後ろに回り込んでシャッターを切りましたです。



稲村ヶ崎の夕景


稲村ヶ崎の夕景


稲村ヶ崎の夕景
この日は終始、富士山が綺麗に見えてました。
空の色も透明感のある綺麗な色で、湿度と気温が低い日の象徴でしたね。
撮影中、あまりにも寒いので40分くらいで切り上げて帰りましたが、
ここで粘っても、そうそう変わった写真が撮れるわけでもないのでヒット・アンド・アウェイがいいでしょう。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村




第2回プラチナブロガーコンテスト



Commented by グッチ at 2018-01-28 09:29 x
挨拶が遅れましたm(_ _)m。今年もよろしくお願いします。といっても写真は見せていただいてます。
富士山綺麗ですね。富士山が綺麗に撮れてるからか少し寒く感じますが、夕日の女性の写真で少し暖かくなりました。
もう少し冷え込む日が続きますので、風邪引かないようにして綺麗な写真お願いします。
Commented by momoken805947 at 2018-01-30 18:53
高級ブランドと同じ名前の通称を持つ兄ぃ、いつもどうもありがとうございます!
今年もまたよろしくお願いします。
広島からは富士山は見えないでしょうから、
富士山の写真はとても新鮮に見えるんじゃないでしょうか?

>もう少し冷え込む日が続きますので、風邪引かないよう

先週、インフルエンザにかかって数日ダウンしていました。
兄ぃがもう少し早く注意喚起してくれれば、きっとインフルエンザにはならなかったでしょう。
兄ぃのせいです(笑)
by momoken805947 | 2018-01-27 00:00 | 撮影記 | Comments(2)