新国立美術館と貿易センタービルでの撮影

ここのところ、αcafeに10mmのレンズで撮った写真ばかり投稿していたら、
ハンドルネーム「4WDさん」が 「新国立美術館で撮ったら面白いよ!」と教えてくれたので行ってみる事にしました。
ちなみに4WDさんと呼びにくいので、「ヨン様」とお呼びしたところ「ヨン様はやめてくれ」と言われました(笑)

http://www.nact.jp/



新国立美術館
実は午後3時頃には新国立美術館に到着したのですが、建物がガラス張りで室内と外の照度差が激しく撮影しにくい状態。
これは夕方まで待つしかないな・・・と2時間以上待ちました(笑)
美術館の閉館時間が午後6時なので、5時30分くらいから撮影開始という感じでした。



新国立美術館


新国立美術館
薄暗くならないと撮影しにくい建物でしたが、人の多い場所で三脚を使うわけにもいかずISOを多少上げての撮影になりました。
ただ、α7RⅡは高感度に強いのと手ぶれ補正があるので、10mmという焦点距離ならシャッタースピード1/13でもブレません。
優秀なボディとレンズの組み合わせのおかげでクリアに撮れました。



新国立美術館
上の方に行ってみました。
超広角レンズで切り取ると、まるで宇宙基地のようで面白い構造です。
さすが美術館という感じで、建物そのものがアートという事のようです。



新国立美術館
撮影枚数は結構あるので、全部ご紹介するわけにもいかずこのくらいで・・・
やはり建物の曲線が面白い場所で、撮影するなら建物の内部と外の照度が同じくらいになる時間帯がベストだと思います。
昼間に来ると建物の外が圧倒的に明るく、白く飛んでしまうでしょうね。

帰りは都営大江戸線で大門まで出て、時間があったので貿易センタービルの展望台に行ってみました。



貿易センタービルから
何度も来ている場所なので、東京タワーはもうお腹いっぱいでした(笑)
もっと面白い切り取りはないか?と考えてみたところ、
今までは広い範囲を構図にしようと、広角ぎみなレンズで撮っていましたが、
少し範囲を狭くして切り取ってみようとテーマを持ってみました。



貿易センタービルからの夜景


貿易センタービルからの夜景
真冬に比べると気温が上がったせいか、少し先の方は白く霞んでしまっていました。
仕方ないので近い所を集中的に撮影する事に。



貿易センタービルからの夜景


貿易センタービルからの夜景
しかしまあ、東京って所は本当にビルが密集しているな~と感じます。
全てを破壊するような首都直下地震でも来れば、これがどうなるのか考えるだけで想像を絶する世界です。
ある意味美しい世界に見えますが、現代においてはそういう懸念もあるわけで・・・。



貿易センタービルからの夜景


貿易センタービルからの夜景
ここが一番綺麗だったかな?
黒いビル群にオレンジ色の首都高という構図になります。
昔はここに来ると、広い範囲をとにかく写そうと広角レンズばかり持ってきていましたが、
こういう切り取りの方がテーマがしっかりして、見やすいような気がしますね。
自分も少しは上達したんでしょうか?(笑)

田舎モンの自分としては、都会は息が詰まりそうで撮影に来るのも微妙です。
どちらかといえば、湘南の海で長いレンズ振り回している方が性に合ってるみたいです。


ポチリよろしくお願いします! ただいま3位!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
トラックバックURL : https://momoken819.exblog.jp/tb/25631854
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by りっちゃん at 2017-03-26 00:38 x
こんばんは。
私も貿易センタービルは、よく行きます。
綺麗な夜景ですね。
ガラスに写り込むのをなんとかしながらの撮影になりますが、
何か工夫されていますか?
高感度が強くなっているので、手持ちでもいけますけど、写り込み、特に非常口の表示なんかどうしたもんかと思って撮影しております。
Commented by momoken805947 at 2017-03-26 22:37
> りっちゃんさん
コメントいただきましてありがとうございます。
貿易センタービルの撮影は写り込みとの戦いですね。
決まりの範囲以外の事はできませんが、なるべくレンズをガラスに近づけるとか、
手で光を遮るような事をするとかしかありませんね。
暗幕の使用が禁止なのでキツイところですが、
工夫して写り込みを抑えていくしかないようです。
by momoken805947 | 2017-03-21 12:00 | 撮影記 | Trackback | Comments(2)