35mm F1.4 DG HSMで撮る ブラフ18番館 桃の節句 "華"!"花"!装飾

カメラを趣味にしている人なら、横浜で開催されているCP+2017が気になるところでしょうが、
自分、混んでいる所が大嫌いだし、特に触れてみたいという製品もないので全く行く気もなく・・・・(笑)
写真が趣味で、横浜に住んでいて、写真のブログをやっているのにCP+に行かないのは自分だけかもしれません。

そんなわけでどこに行ったのかというと、この時期は特に被写体があるわけでもなく、
ネットでちょっと調べたら、山手西洋館 ブラフ18番館でお雛様装飾があるという事でした。
おっさんなのでお雛様に興味もなかったのですが、α99Ⅱとシグマ35mm F1.4 DG HSMの組み合わせを使ってみる良い機会だと思いまして、
CP+に行かないのに横浜の方に出掛けてみるのでありました。



ブラフ18番館
当日はとてもいいお天気。
お天気が良いので屋内の撮影は勿体無いような気もしましたけど、意外と空気が冷たくて寒い日でした。



ブラフ18番館 桃の節句   "華"!"花"!装飾


ブラフ18番館 桃の節句   "華"!"花"!装飾
35mmの画角というと定番な気がしますが、個人的には少し広いな~という感じで50mmの方がしっくりくるんですけどね。
少し後ろに下がると、お雛様の装飾はおおよそ全体が入る感じ。



ブラフ18番館 桃の節句   "華"!"花"!装飾


ブラフ18番館 桃の節句   "華"!"花"!装飾


ブラフ18番館 桃の節句   "華"!"花"!装飾


ブラフ18番館 桃の節句   "華"!"花"!装飾
ここのところF4スタートのレンズを使うことが多かったので、F1.4のレンズは使っていて気持ちいいです!
F1.4の開放ではピント面が薄すぎるので、実際に使う時はF2.0~F2.8くらいに絞って使う事が多いのですが、
元々開放でもカッチリ写るレンズなので、ちょいと絞れば解像力は一気に良くなるという印象。
このレンズの描写力を基準に考えると、ズームレンズはこの領域にはなかなか踏み込めないでしょうね。 



ブラフ18番館 桃の節句   "華"!"花"!装飾


ブラフ18番館 桃の節句   "華"!"花"!装飾
AFはα99Ⅱのフレキシブルスポットを使い、人形の顔でピントを拾っています。
AFの速度は特化して速いというわけではありませんが実用範囲。精度に関してはたまに外す事もありますが、これも十分実用範囲だと思います。
シグマレンズはピント精度が悪いという意見をたまに見ますが、個人的にはそれほど悪くないと思いますよ。



ブラフ18番館 桃の節句   "華"!"花"!装飾


ブラフ18番館 桃の節句   "華"!"花"!装飾


ブラフ18番館 桃の節句   "華"!"花"!装飾
そういえば、この日はα99Ⅱに初めて縦位置グリップを装着して使用してみました。
元々、α77Ⅱに使うために購入した物ですが、α99Ⅱが出て使いまわせるという事でお財布にも優しい互換性!(笑)
できれば旧型のα99の縦位置グリップが使えたらよかったと思いますが、ボディサイズが違うからこれは仕方ないか・・・・



ブラフ18番館 桃の節句   "華"!"花"!装飾


ブラフ18番館 桃の節句   "華"!"花"!装飾
やはり縦構図は縦位置グリップがあると楽に撮影ができますね。



ブラフ18番館 本棚
今回使用した組み合わせ、α99Ⅱと35mm F1.4 DG HSMに関しては、アマチュアが趣味で使うには、ほぼ最高クラスの解像力を誇る描写が得られるのではないでしょうか?
自分、この手の撮影に苦手意識があるので、うまく撮れたとは全く思えないのですが、
開放F1.4のレンズを使っての撮影は、ファインダーを覗いているだけで楽しいものです。
このシグマ35mm F1.4 DG HSMは、個人的にオススメの一品!



ポチッとよろしく!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
トラックバックURL : https://momoken819.exblog.jp/tb/25440893
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by momoken805947 | 2017-02-26 00:20 | 撮影記 | Trackback | Comments(0)