α99ⅡのAFにビビった! ソレイユの丘 

ここのところ、午前中はすごく天気がいいのに、午後になると急に真っ黒い雲が・・・みたいな日が多いです。
この日はソレイユの丘という所に行ってみようと車を走らせましたが、
途中、林の交差点という渋滞の名所でえらい目に合いまして、どうしてもトイレに行きたくなってコンビニに入ったら、
トイレも大渋滞という・・・まあ、人間の行動なんて似たようなもんなんでしょうな。
それでもお昼すぎには目的地のソレイユの丘に到着しました。



ソレイユの丘
車を降りて数分歩いたらすぐこの光景。
何か見たことあるような風景だな~と感じましたが、吾妻山公園と似たような構図。
ただ、ここは菜の花と富士山の間に人家が入ってくるので、自然度がちょっと低い感じはしましたけどね。



ソレイユの丘
この日はα99Ⅱ + Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM。
たまには純正の標準ズーム持ち出してみっか~って気分だったもんで・・・
でも、まあ、普段シグマの24-105mm F4 DG HSMを持ち出す事が多いので、たまにはF4よりも絞り開いて撮ってみようと思うものであります。



ソレイユの丘
このレンズは最悪と言って差し支えないくらい逆光に弱いと思っていますが、
ゴーストを削除するべく、横構図の写真を縦構図にトリミングしてみました。
α99Ⅱは4200万画素あるから、横構図を半分カットしても2100万画素。
写真としては十分使えると思いますよ。これをA3にプリントしてもフォトコンに応募できるクオリティです。



ソレイユの丘
後ろに回ってみたら、なかなかいい尻をしていたもので・・・・(笑)



ソレイユの丘
ここソレイユの丘は初めて来たんですが、子供の遊具が沢山あってファミリー向けの場所でした。
正直、カメラ向けてどうこうという場所は、菜の花と富士山しか個人的にはなかった感じです。
上の写真は、遊んでいる子供を眺めている親御さん達の集まり。
背後に花があったので構図にしてみました。



ゴーカート

駐車場代が一日1000円でしたが、入場料とかもないし家族で来るには安上がりな場所ですよ(笑)
小さなお子様がいる方は、ここに来れば一日楽しめていいと思います。
写真のゴーカートみたいなのもありました。



ソレイユの丘
さて、ここでレンズ交換。 
システムはα99Ⅱ + Sonnar T* 135mm F1.8 ZAです。
ちなみに知っていたら大きなお世話ですが、花が咲いている周辺でのレンズ交換はやめておいたほうがいいです。
というのも、センサーに花粉がつくとブロアーでは取れません。
こういう場所でレンズを交換したい場合は、面倒でも少し離れた場所に行く方が安全かと思います。



ソレイユの丘にいた鳶


ソレイユの丘にいた鳶
上の方にトンビが沢山飛んでいたので、遊び心で撮ってみようとカメラ向けてみたのですが、いや、これまたビックリでした。
Sonnar T* 135mm F1.8 ZAはSSMでもないし、AFも速い事は速いけど、トンビを追いかけられるとは思ってませんでしたよ。
しかし、α99Ⅱの性能だとSonnar T* 135mm F1.8 ZAでも飛んでるトンビに見事に食いつきますね。
焦点距離がちょっと足りなかったのでトリミング(鳥ミング?)してますが、連写してもほとんどがガチピンでした。 これには正直感動しました。



ソレイユの丘
施設内をしばらく散策してみたのですが、
子供の遊び場所ばかりで、撮るような物がなくて明るいうちに撤収。
小さい子供は構図によっては絵になるのですが、人様のお子様をバンバン撮るのもねぇ・・・


珍しくしばらく2位キープしてます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
トラックバックURL : https://momoken819.exblog.jp/tb/25355637
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ヒロシ at 2017-02-14 22:33 x
α99ⅡのAF精度はかなりのようですね!最近は動き物に興味を持ち始めてしまいました。
色々と参考にさせて頂いており本当に勉強になります。
横浜の夜景も素敵でした〜
Commented by momoken805947 at 2017-02-16 18:23
> ヒロシさん
いつもどうもありがとうございます!
自分、キヤノンやニコンのハイエンド連写機を使った事がないのでわかりませんが、
α99Ⅱを使ってみて、すごいAFというのは快適なものだなと関心しました。
自分のブログは勉強になるなどというほど大したものではありませんが、
時間のある時にちょっと覗いていただけたら嬉しいです!
by momoken805947 | 2017-02-14 00:00 | 撮影記 | Trackback | Comments(2)