江ノ島 サムウェルコッキン苑のウインターチューリップ

今週は真面目に働いたので更新が遅くなりました。
個人的にはあまり苦労せず、どっさり儲けたいので取引先の方々、そのあたりよろしくお願いいたします。
さて、どうせ取引先の人は見てるわけないので何とでも書けますが、投稿内容は江ノ島寒中神輿が終わった後、
ゆりえどんと江ノ島のてっぺんにあるサムウェルコッキン苑に、この時期の名物「ウインターチューリップ」の撮影に行ってきました。



江ノ島神社
サムウェルコッキン苑に行くには、最近弱ってきたせいかエスカレーターを使ってしまいます。通称”エスカー”
途中、神社の前を通るのですが、通年江ノ島の初詣客は1月いっぱいは沢山いるイメージです。



江ノ島神社


江ノ島神社
黄金浄水で心とお金を洗いましょう!とありますが、わたしゃー無宗教で神様もあまり信じないので、こういうのは積極的にやりませんです。
運命は自分で切り開くもの! あ、今良いこと言いました。



江ノ島神社


江ノ島神社
わたしゃーおみくじなんて引いた事ありませんです。
その人の運命が決まっているなら、何回引いても同じのが出るんだろうね?とツッコみたくなる偏屈な人間です。

とはいえ、そんな事ばかり書いていると、バチが当たるんじゃないか?と心配なのでこの辺でやめておきましょう。



江ノ島ウインターチューリップ
サムウェルコッキン苑のウインターチューリップです。
後ろで肉まんみたいな帽子をかぶっているのがゆりえどんです。 被写界深度の中に入れなかったので、肖像権うんぬんで訴えられる事はないでしょう。
この日は久々に究極のレンズ135mm F2.8 [T4.5] STF持参です。
未だに使いこなせていませんが、使わないことには進歩もありませんので修行だと思って・・・・。



江ノ島ウインターチューリップ
相変わらず花を撮るのは苦手なうえ、下手なのでどうにもなりません。
αcafeでこれらを投稿したら、ノッチ師匠からは下手だと言われ、HELさんには熱いものを感じないとダメ出しされたのでプンスカ。



江ノ島ウインターチューリップ
きっとこのお姉さんは上手に撮れたんでしょうな。
レンズの描写は素晴らしいんですけどね。結局、道具は使う人がダメだとそこまでです。はい。



江ノ島シーキャンドル
夕方になったのでシーキャンドルの方に行ってみました。
シーキャンドルは撮影場所が限定的で、24mmくらいでは全然構図内に入り切らないのです。
16mmでも結構ギリギリな感じで、どう撮ったかというと・・・



究極のローアングル
寝っ転がって・・・・(笑) ゆりえどんに激写されておりました。
しかしこの撮影方法、意外と自分の靴が写ってしまうので難しいんです。



江ノ島シーキャンドル
カップルとシーキャンドル



江ノ島シーキャンドル
肉まんの帽子、ゆりえどん。



江ノ島ウインターチューリップ
帰り際、玉ボケとチューリップを撮りました。
数枚撮りましたが、やはり花の撮影はうまくいかなくて投稿できるのがありませんです。



知らぬ間に12位に転落してました(笑)
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
トラックバックURL : https://momoken819.exblog.jp/tb/25204023
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hal at 2017-01-20 19:22 x
初めてコメントさせて頂きます。
なにをせずともGoogleのおすすめ記事に現れるぐらい毎回欠かさず拝読しております。
ブログ村で何位だろうと、僕の中ではいつも1位です。
Commented by momoken805947 at 2017-01-20 20:51
> halさん
うわっ!嬉しいコメントいただきましてありがとうございます。
おまけでやっているランキングは、どういう風に順位が決まるのか未だによくわかりません(笑)
halさんのように見て頂ける方がいるのが一番嬉しいですね。
良い写真を撮って見ていただくというより、
横浜や湘南は、こんな所なんです!という感じでご紹介したいと思っております。
by momoken805947 | 2017-01-20 17:00 | 撮影記 | Trackback | Comments(2)