α99Ⅱクロップで撮る! 江ノ島シーキャンドル

江ノ島シーキャンドルは、散々撮ったので結構お腹いっぱいなのですが、
今年はα99Ⅱを手にしたので、ちょっと使ってみたいレンズがあり久々に行ってみる事にしました。そのレンズというのはこれ。
シグマのSIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSMです。
APS-Cセンサー用のレンズですが、4200万画素のα99Ⅱで使うと約1800万画素になりますね。
今までα77やα77Ⅱ、α6000などで使っていたのですが、
おそらく自分の勘では、画素数は減ってもα99Ⅱで使用する事で、今までより好結果でいけるんじゃないか?と・・・。

α99Ⅱは販売してから1ヶ月以上が経ちましたが、未だに供給が間に合っていないようで、
これから手にする予定のユーザーが、いろいろと情報を欲しがっているようであります。
このSIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSMとα99Ⅱの組み合わせの情報については、
それほど興味のある人はいないかもしれませんが、異色な組み合わせだと思うので、
現時点でネット上を探してみても、ほとんど情報はないと思います。
そういう意味では貴重かな~(笑)



江ノ島シーキャンドルイルミネーション
まずはシグマの24-105mm F4 DG HSMで撮ってみました。
画角は24mmですが、シーキャンドルのあるサムウェルコッキン苑は、
意外と敷地が狭く木が多いので、三脚を立てる場所がありそうで無いです。
撮影場所はいいアングルだと思うのですが、24mmだともっと後ろに下がりたくなります。
そこでSIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSMに交換。



江ノ島シーキャンドル

自分では広角端の8mmで撮ったつもりなのだけど、Exif見ると10mmになってました。
35mm換算で15mmだから、これならFE16-35mmで撮ってもよかったかも(笑)





江ノ島シーキャンドル
11mmで撮影



江ノ島シーキャンドル
広角端8mmで撮影。 パース効いてますな(笑)



江ノ島シーキャンドル
これも8mmで撮ったつもりなのだけど、Exif見ると10mmになってる。
このレンズ、前からそうだと思っていたのですが、ズームリングが勝手に少し戻ってるのかもしれません。
8mmで撮ったつもりが9mmだったりと、前から結構あるんですよね。



江ノ島シーキャンドル
シーキャンドルの真下にやってきました。
シーキャンドルは下の方が細くて、上の方が太い構造になっているのだけど、
このレンズで撮ると、寸胴なスタイルに写ってしまいますな。
まあ、これは超広角レンズの特性だから、このレンズに限った事ではないと思いますけどね。



江ノ島シーキャンドルイルミネーション
少し下がって撮る方が良い感じでしょうか?
感覚的な印象ですが、α77Ⅱやα6000の2400万画素で撮るより、
α99Ⅱクロップの1800万画素の方が描写が良いような気がしますよ。
このあたりは画素数という事より、センサー特性の良さなのかもしれません。
ただ、デジタル的な検証をきちんとしたわけではないので、
このレンズを長らく使ってきた一人としての感覚、イメージです。



江ノ島シーキャンドル
こういう建築物は、なるべく画角の中心に入れた方が見やすいとは思いますが、
あえて中心から外していくとえらいパースペクティブ(笑)
これ、シーキャンドル倒れてますがな・・・ってくらい傾いてます。
ま、これも写真の面白いところ、味なんですけど。

この手のレンズはぼかすなんて事はしないし、
どう撮っても全域が被写界深度に入ってしまうわけですが、
AFについては速いし正確だと思いますよ。十分実用範囲だと思います。
こんなレンズで動いている物を撮るって事もあまりないと思うので、
追従については今回は何も検証してません。



江ノ島シーキャンドル
もろ足元から撮ると、子供の頃によく観たアニメ、バビル2世の「バビルの塔」のようです。

あまり参考にはならなかったかもしれませんが、
ちょっと異色なレンズ、SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSMとα99Ⅱはいかがでしたか?
このレンズ、とても評判がいいし、持っている人は少なくないと思うんですよね。
今までα77Ⅱなんかで使っていたという方で、α99Ⅱを購入予定のある方には楽しんでいただけたかと思いますが・・・(笑)


ポチッとお願いします~。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
トラックバックURL : https://momoken819.exblog.jp/tb/25096035
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by MIKI at 2016-12-29 23:51 x
SFの世界が立体感を持って迫ってくるようです。
寒い中での撮影、大変そうですが、
風邪に気をつけて来年も探索続けてください。
私もギター練習、頑張ります。
では、よいお年をお迎えください。♪( ´θ`)ノ
Commented by momoken805947 at 2016-12-30 14:10
> MIKIさん
2016年もお世話になりました。
この前、ギターブログの皆さんのブログをチェックしてまわってみたら、
ほとんどの人がやめているか、放置されているかという感じでした。
もう、ギター関連の知り合いはMIKIさんしかおりませんが、
いつも頑張っているMIKIさんのブログを見て元気をもらっています。
来年もまたお互いに元気で、やりたいことを頑張っていきたいですね。
良いお年をお迎えくださいませ。
by momoken805947 | 2016-12-29 00:00 | Aマウントボディ | Trackback | Comments(2)