山手西洋館 クリスマス装飾

山手西洋館のテーブル装飾は、ハロウィンに行った時にお腹いっぱいになり、
テーブル装飾は花と並んで苦手な撮影だし、うまく撮れないからもう行かなくてもいいかな?と思っていたのですが、
エーデルさんと、みけさんに誘っていただいたので、お散歩のつもりで参加させてもらいました。



ブラフ18番館
当日はとても良いお天気!
思い返してみると、今年は春から夏くらいまでずっと天気が悪くて、
ろくに撮影にも行けずに愚痴ばかりブログに書いていたような気がしますわな。
ここに来てようやくお天気の日が多くなりましたが、良いお天気の日に屋内撮影とは(笑)


山手西洋館クリスマス装飾
今回もα99Ⅱです。 レンズはいろいろと悩みましたが結局Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM。
考えてみると、西洋館に24mmの画角を持つレンズを持ってきた事がありませんでした。
いつも広角を持ってこないのは、どうせ人が沢山いて広角では撮れないだろうと考えていたというのが理由なんですが、
なぜかここでは人がいないタイミングで撮れたから不思議。



山手西洋館クリスマス装飾


山手西洋館クリスマス装飾


山手西洋館クリスマス装飾
何度来ても、何度撮っても上達しないようで、どう撮っていいのかよくわかりませんです。
とりあえずその場で思ったように撮ってみるのですが、まあこんなもんでしょう。



山手西洋館クリスマス装飾
エーデルさんはα7RⅡとFE35mm F1.4というゴージャスな機材で撮影に挑んでおりました。すごいな~35mmの1本勝負ですよ。
今回、α99Ⅱに初めてVario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSMを装着しましたが、
フォーカスも速くて正確! 描写も十分素晴らしいと思います。
ただ、何となく感じとしてレンズが負けているような気はしますな。
Aマウントの標準ズームは、そろそろ設計からリニューアルするべきだと思うに一票入れておきます。



山手西洋館クリスマス装飾
外交官の家にやってきました。
ここはいつ来てもとにかく 暗い 場所です。
しかも、現在外壁の工事中なので、外側をビニールで覆っていて更に暗い。
カメラマン泣かせの場所ですが、α99Ⅱを持ってきているという事でちょっと心強い感じ。


山手西洋館クリスマス装飾
テーブルの上に置いてあったリンゴですが、
こちらのスタッフの方にお聞きしたら、このリンゴなんと作り物だそうです!
てっきり本物のリンゴを置いてあると思ったのですが、本当によくできています。
蔕(ヘタ)の部分に汚れが着いているところなんてリアルでしょ?



山手西洋館クリスマス装飾
こちらミニチュアです。
あまり近くに寄れないのでトリミングで処理してみましたが、
さすがに4200万画素あると余裕で、お皿に書いてある絵までわかります。



山手西洋館クリスマス装飾


山手西洋館クリスマス装飾
こちらベーリックホール。
ここはベトナムのクリスマスがテーマだったようです。
サンタの被っている笠と、バイクがその象徴みたいな感じですね。



山手西洋館クリスマス装飾


山手西洋館クリスマス装飾


山手西洋館クリスマス装飾
テーブルの方はこんな感じです。
カメラの性能に腕がついていっていないのが申し訳ない。
今回はカメラの高感度性能を信用し、ISOはAUTOで撮ってみました。



山手西洋館クリスマス装飾
装飾品の下に鏡が置いてあったので、反射が面白いと思い上の方から撮影。
こういうのはどこにピンを置くか? とか、被写界深度が難しいと思うのですが、
自分なりに撮るとこんな感じになりました。今度どう撮るかエーデルさんに聞いてみます。


山手西洋館クリスマス装飾
ベーリックホール2階にやってきました。
ここの2階は太陽光線の入り方によって、コントラストが出てくる場所です。
そんなのをジロジロ見ながら構図を考えてみました。



山手西洋館クリスマス装飾
キリスト誕生をモチーフにしたフィギアです。
ここもコントラストが良い感じだったので、いろんな角度で撮ってみましたが、これが一番良さげです。文字通り神々しい感じ・・・かな。



山手西洋館クリスマス装飾


山手西洋館クリスマス装飾
ベトナムの衣装はこうしてみるとオシャレです。
この建物は窓がいくつかあり、窓の形も独創的で面白いですね。



山手西洋館クリスマス装飾
手前の黒いぬいぐるみ、絶対にカメラ目線だと思います。



山手西洋館クリスマス装飾
こちらはエリスマン邸。
ここはいつもながら派手なイメージもなく、どちらかといえばシックな感じです。
ガツガツ撮るという感じもなく、ブログ用に撮っておこう程度。



山手西洋館クリスマス装飾
一度は誰もが住んでみたいと思う「お菓子の家」
パーツをよく見てみると、マーブルチョコやアポロチョコが・・・(笑)



山手西洋館クリスマス装飾


DSC00254
あとはイギリス館や山手111番館などにも行きましたが、
とにかく人が多くて思うように撮れないし、テンションも落ちてきたのでこんなところにしておきましょう。

この後、赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットに行きましたが、
それは次の投稿にしたいと思います。
・・・というか、写真の整理が間に合っていないと白状しておきます(笑)


ポチリよろしくお願いします!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
トラックバックURL : https://momoken819.exblog.jp/tb/25078010
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by りっちゃん at 2016-12-21 08:46 x
はじめまして。
α99Ⅱの情報を探していて、こちらのblogを訪問させていただきました。先日より寄らせていただいております。
私は、α7RⅡからα99Ⅱへと変更してしまいました。
その後、α7Ⅱを購入して使い出しております。キャンペーンに乗せられまして、笑
脱線しました。私も実家は横浜なのですが、こういう洋館があるのを初めて知りました。紹介ありがとうございます。
特に最近VS2470/2.8を買いましたが、使いこめてないので作例も参考になります。
やはり重いけど、持って出ようという気持ちになりました。
これからも参考にさせてくださいね。
Commented by momoken805947 at 2016-12-21 22:55
> りっちゃんさん
どうもはじめまして。コメントいただきましてありがとうございます。
AとEの両刀使いの方ですね(笑)
カメラは綺麗に撮れるかどうかも重要ですが、
使っていて楽しいかどうかも重要ですよね。
α99Ⅱは写真を撮るのが楽しくなるカメラだと思います。
多少、大きくて重いのはご愛嬌という事で(笑)
これからもお時間がありましたら、ブログを覗いてみてくださいね。

Commented by りっちゃん at 2016-12-22 09:37 x
返信ありがとうございます。
言われる通りですね。私は、135Sonnarで撮影するバラが好きなんで、7R2にしましたが、やはりAマウント機が最良。
99ⅱはカメラらしい感じで本当に使っていて楽しいです。
これからも楽しんでいこうと思います。
ちょくちょく覗きに参ります。楽しみにしています。
Commented by shoyou-tamo at 2016-12-23 10:50
久々に訪問させて頂きましたが、綺麗さに再度感動致しております!

2470㎜が欲しくていつも1635㎜で出かけますが、やっぱり
2470㎜が良いですね~(^^♪

ただEマウント用は高くてですね~。

ボケ感も綺麗ですね・・・
35㎜単焦点一本勝負も凄いですが・・・

また訪問させて頂きます!
有難うございました。
Commented by momoken805947 at 2016-12-24 12:20
> りっちゃんさん
コメントいただきましてありがとうございます。
Sonnar T* 135mm F1.8 ZAで花を撮るのは楽しいですね。
STFでよくチューリップを撮りますが、もう少し寄れたらな~といつも思います。
α99Ⅱは使っていて楽しいカメラですね。
このくらいのポテンシャルがあれば、今後数年間はこれで戦えると思います(笑)
Commented by momoken805947 at 2016-12-24 12:23
> shoyou-tamoさん
コメントいただきましてありがとうございます。
2470mmは文字通り標準ズームなので、これ1本あれば欲しい画角の8割はカバーできる感じですね。
これに70-200mmがあれば最強です。
Eマウントの24-70mmGMは良いレンズのようですが、
お値段が高すぎて気軽に手を出せません。
自分のシステムもα7RⅡ+2470GM、α99Ⅱ+70-200mm F2.8 G SSM IIで完結できればいいのですが、
レンズにばかりお金を使うわけにもいかないので、今のところ自粛しております。
by momoken805947 | 2016-12-20 22:00 | 撮影記 | Trackback | Comments(6)