山手西洋館 ハロウィン装飾 その3

山手西洋館 ハロウィン装飾投稿もいよいよ「その3」となりまして、
ほとんどの人がうんざりしていると思いますが、
書いている自分も飽きてきたので、何としても今回で終わりにしましょう!



山手西洋館ハロウィン装飾 山手111番館

山手西洋館ハロウィン装飾 山手111番館


山手西洋館ハロウィン装飾 山手111番館
山手234番館にやってきました。
ここはテーブル装飾があると、きちんとテーブルを置いて装飾をしていたのですが、
この時はいつもと違い、床の3分の2くらいのスペースを使って装飾していました。
そんなので人の立ち位置のスペースが狭く、撮影しにくかったのであります。
人が後ろから来ると、申し訳ないのでどかないといけなかったので、
あまりゆっくり撮る事ができませんでした。



山手西洋館ハロウィン装飾 山手111番館
テーブル装飾というほどではありませんでしたが、小さな台に小物を乗せての装飾です。



山手西洋館ハロウィン装飾 山手111番館
人がいない奥の方に行ってみると、窓際にススキがあったので撮影。
人がいない所は落ち着いて撮れるのでいいですね。
どうも人が沢山いたり、混んでいるのが嫌いなので・・・・



山手西洋館ハロウィン装飾 イギリス館
ここからはイギリス館です。山手西洋館の中で唯一、土足のまま入れる場所であります。
テーブル装飾は、あまりハロウィンとは関係なさそうな感じですが、昨年も同じだったような・・・?
試験管のような容器に花を差してあります。



山手西洋館ハロウィン装飾 イギリス館

山手西洋館ハロウィン装飾 イギリス館

山手西洋館ハロウィン装飾 イギリス館
ここの装飾はシンプルですが、こういうの結構好きです。
カボチャのお化けみたいなパロディチックなのはありません。大人の装飾という感じでしょうか?



山手西洋館ハロウィン装飾 イギリス館
西洋館ではカメラを持った女性によく会いますが、女性は装飾のパーツを切り取るのが好みなのか、カメラを近づけて撮る人が多いような気がします。
装飾の保護のために接写はNGっていう場所もあるのですが、このくらいなら大丈夫なのではないかとは思いました。



山手西洋館ハロウィン装飾 山手234番館
山手111番館にやってきました。
長らくお付き合いいただきましたが、西洋館めぐりもこれが最後なので我慢してください(笑)



山手西洋館ハロウィン装飾 山手234番館
毎度の事ながら、ここのテーブル装飾は気合が入っていますね。
窓も大きくて明るいので、カメラ的には撮影のしやすい部屋であります。



山手西洋館ハロウィン装飾 山手234番館

山手西洋館ハロウィン装飾 山手234番館

山手西洋館ハロウィン装飾 山手234番館
西洋館めぐりも最後になると、いろんな意味で疲労感もMAX。
楽しい撮影というより、何とか頑張って撮らないとみたいになってました。
似たような写真を並べても、読んでいただいている方には拷問になりそうなのでこのへんで・・・・。



カミソリマクロで撮るみなとみらい

カミソリマクロで撮るみなとみらい
西洋館を出た後は、その足で大桟橋ふ頭まで移動。
持っていたシグマ70mmマクロで、みなとみらいの風景を撮ってみましたが、
このレンズ、さすがカミソリマクロというだけあって、風景を撮っても切れ味抜群ですな。

撮影枚数が多かったので、3回に分けて投稿した山手西洋館のハロウィン装飾でしたが、
正直、沢山撮ればいいというわけでもないし、撮っていてもモチベーションが維持できないので、ほどほどがいいのかもしれませんね。

お付き合いしていただいた皆様、
これでこのシリーズはおしまいなので安心してください(笑)




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
トラックバックURL : https://momoken819.exblog.jp/tb/24757218
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by MIKI at 2016-10-29 23:43 x
テーブル装飾、山手111番館は、足し算、引き算の度合いがよくて、スッキリしてますね。
窓からの光の差し込み具合もよくて、素敵な1枚です。
日本中、ハロウィンになりましたね。今日は、くら寿司でお昼食べたら、5皿ごとにできる
びっくらぽん(ご存知ですか?)で、当たりがでてきて、それがハロウィン仕様のカプセルでした(^∇^)
まわるお寿司屋でもねー。日本人は、おもしろいこと、なんでも取り込むのかな♫
Commented by momoken805947 at 2016-10-31 13:00
> MIKIさん
くら寿司には行った事がないので、びっくらぽんは知りません(笑)
しかし、よくネット上で「びっくらぽんだ!」というのは見るので、
これが起源なんだと納得しました。
テーブル装飾みたいなのは、写真をやっていなければ見に行こうなどと思わないのでしょうね。
若い人がデートで行くには良さそうな場所ですけど。
by momoken805947 | 2016-10-29 00:00 | 撮影記 | Trackback | Comments(2)