人気ブログランキング |

ソニー α99 後継機が近々発表される?

α99の後継機についての噂が出てきました。
過去にいろいろな噂がありましたが、ほとんど外しまくっているので今回の噂も鵜呑みにはできませんが、
時期的にそろそろというのもありますし、現行のα99はこの夏の終わりにディスコンになるという噂もあったので、
タイミング的には良い感じなのではないかと思います。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~hu5150/dcl/camera_news/article/sony/2016/0727_02.html

噂の内容としましては・・・


  • 4200万画素センサー
  • AFポイント 499点
  • デュアルAF
  • α7R IIと同じボディ内手ぶれ補正機構
  • デュアルカードスロット
  • 改良されたフラッシュシステム+バッテリー
  • 新24-105mm F4.0と共に発売される


注目の画素数は4200万画素。α7RⅡと同じってのは好感が持てますし、
現在、所持しているカメラと共通なのは、使い勝手なども想像がつくので嬉しいです。
これ以上多くても持て余しそうですし、少ないと今後もっとあったらなぁ~となりそうなので丁度いいでしょうね。

気になるのはセンサーが、α7RⅡと同じ物なのか?という事で、
そうなると裏面照射型CMOSセンサーという事ですが、できれば新型のセンサーを積んで欲しいですね。
α7RⅡより高感度が強いと嬉しいです。

手ぶれ補正についてはα7RⅡと同じ機構の物が入るのも歓迎ですが、
バッテリーは現行の物が流用できないんでしょうかね? 
正直、バッテリーは使いまわしたいので、できれば共通にしてほしいとは思いますね。
1本で1日の撮影は十分持つ!っていうバッテリーなら歓迎しますが・・・。

新24-105mm F4.0と共に発売されるっていう部分は、
先日、シグマの24-105mm F4 DG HSMを買ったばかりなので微妙ですが、
多分、純正品は20万円から25万円という感じだと思うので、
新ボディを買った後、レンズも・・・とはいかないと思うし様子見でしょう。

最新のAマウントボディが手に入るとなると、個人的にはEマウントはどうしようか・・・という感じですが、
FE 90mm F2.8 Macro G OSS や Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS などのEマウントレンズも数本あるので、
α7RⅡだけ残して後は下取りに出してしまうってのが吉かな。

でも、とりあえず噂レベルなので、本当に発表されるかどうか楽しみに待ちたいと思います。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

by momoken805947 | 2016-07-28 00:00 | Aマウントボディ | Comments(0)