人気ブログランキング |

森戸から立石海岸、棚田まで

森戸海岸や立石海岸は、自分にとってホームグラウンドだと思っているので、
定期的にカメラを持って通わないといけない場所だと考えています。

親しいカメラの友人と話をした事があるのですが、
いわゆる有名な撮影場所ばかりを転々と撮っている人の写真は軽いと思うところがあって、
例えば、自分が先日行った富士山周辺の写真なんかは、
その場所に行ってから「あっ!ここいいかも」みたいにカメラを構えるので、
その時の瞬間的な感覚でしかなく、常にそこに通っていて吟味された構図ではありません。

逆に年間を通して同じ場所に通い続けて写真を撮っているような人は、
季節や時間で、その場所の明暗が変化したりしている状況を見ているので、
その中の1枚という事になると、本当に素晴らしい作品が出てきたりするもんですね。

なかなかその域には達する事ができませんが、
そんなところにいつかは行けるよう、森戸海岸や立石海岸には通い続けたいと思っています。



森戸海岸のカップル
とは言っても、自分の場合は「もろに風景」っていう写真もあまりなく、
風景に人が入るような構図が多いのですが、これはもう癖みたいなもので、長らく水中写真で地形ばかり撮っていたので、
地形の大きさを対比するのに、常に構図内にダイバーを入れていたという事に起因しているような気がします。

シャッターを押した瞬間、構図内の人の感情がわかるような描写が好きで、
この写真のように「楽しそうなカップル」が入ると、この場所がとても楽しそうな場所に見えてくるのは写真のマジックですね。



森戸の猫
森戸海岸を葉山マリーナの方に歩いて行くと、小さな漁港のような場所があるのですが、
そこで小さな隙間から、外の様子を伺っている猫を発見!!



森戸の猫
後でわかったのですが、この猫相当用心深い。
400mmで撮っているので、それなりに距離はあるのですが・・・・・



森戸の猫
「あっ!みつかった!」 という感じだったんでしょうな。



森戸の猫
そそくさとお尻を向けて、中の方に戻っていってしまいました。

海岸はそれなりに長く、歩くと結構時間がかかるのですが、
撮りたいような被写体が全然ないという事はよくある事で、仕方ないので夕景になる前に立石海岸に移動する事にしました。



立石海岸夕景
5月の後半は、向こう側にある松の木に夕陽が沈む事がわかっていたので、一度は足を運ぼうと考えていました。
この後、下の方にある雲に夕陽が隠れてしまったので、この日のベストショットはこれかな。



立石海岸夕景
この撮影もシグマの24-105mm F4 DG HSMを使っていたので、向こう側は105mmで撮影。
完全にシルエットにしてしまう感じにしてみました。
左側で両手を広げている人、なんかすごいテンション高いと思います。



葉山の棚田
帰りに気になる場所があるので寄ってみました。
葉山にある棚田です。先日来た時には水がまだなかったのですが、今回はちゃんと水が張ってありました。
夕陽が出ている時に来れば、水面がオレンジ色になって綺麗なんだろうか?



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



カメラ(SONY)ランキングへ

Commented by taephoto at 2016-06-02 10:05
おはようございます。

ホームグラウンドに行ってこられたのですね。
欲知っている場所って、なんか気持ちが落ち着きますね。
じっくり撮れる気がします。

黄金色の立石。
赤いのもいいけど、黄金色も好きです。
風景に人が入るのを避ける撮り方もあると思いますが、人物や動物が入るのは気持ちが安らぎます。

あの棚田、大好きな場所です。
先日、水が張られた田んぼを見下ろしながら
車中ランチしました^^
田植えが終わり、苗が伸びないうちの夕方はいいですよ。


Commented by momoken805947 at 2016-06-02 21:40
taeさん! 公募展の表彰式でお会いできて光栄でした!
本当にどうもありがとうございました。
写真コンテストは自分が趣味としている事の実力を試す場所だと考えて、
積極的に応募していますが、地元のコンテストは受賞すると嬉しさも倍増です。
公募展の事は、またブログの方に投稿させていただきたと思います。

今回投稿の棚田、taeさんもこの棚田ご存知でしたか?!
自分、今回が2回めの撮影だったのですが、ここは通わないと良い写真撮れそうもありません。
そのうち、ここでバッタリというのもあるかもしれませんね(笑)
by momoken805947 | 2016-06-01 17:00 | 撮影記 | Comments(2)