人気ブログランキング |

2016年 GW 富士五湖一人旅   ~西湖いやしの里根場~

前回の投稿、本栖湖の千円札の風景から、今度はこちらの方に移動してきました。
今回の投稿は「西湖いやしの里根場」という所です。

西湖いやしの里根場
ここでは古民家と富士山が一緒に撮れる場所のようなので、良い構図を探しながら歩いてみたいと思います。



西湖いやしの里根場
駐車場は広く、連休中でも問題なく駐車する事ができました。
メインの場所までは、こんな感じの道を歩いて行かないといけません。
少し前まで本栖湖の展望台を登ったり降りたりしたせいで、足は結構キツかったんですけどね(笑)



西湖いやしの里根場


西湖いやしの里根場
歩きながら振り返ると富士山がそこにある!という感じです。
周囲は畑が広がっていて、のどかな風景という雰囲気でした。



西湖いやしの里根場
ここから先は有料です。 大人が350円でした。
入り口からすでに雰囲気のある古民家の建物が見えています。
施設の名前を見る限り、どのくらい癒やしてもらえるのか期待しましょう!



西湖いやしの里根場
エリア内には、こんな感じの建物が沢山あります。 逆をいえばこんな建物ばかりというだけ(笑)
こういうのを撮影するのも、どう撮っても作品にはならずパンフレットの写真みたいにしか撮れませんです。
特に背景をぼかして建物を浮き立たせるってわけでもありませんし・・・・



西湖いやしの里根場


西湖いやしの里根場


西湖いやしの里根場
富士山を入れた広範囲の風景より、このくらいの視点の方が撮りやすいですね。
FE 90mm F2.8 Macro G OSSで撮ったら面白そうな場所なのかもしれませんよ。



西湖いやしの里根場
入り口から坂道を登ってきて振り返るとこんな風景。
撮った写真に人が写っていませんが、どうしても構図内に人が入ってしまいまして、
連休だから特に人も多かったですし、ず~~~~~~~と人がいなくなるまで待ってました。
おそらく30分くらいは待ったんじゃないでしょうか? ようやく人のいない構図で撮ることができました。



西湖いやしの里根場
少し視点を変えてみました。
こういう場所は富士山とのバランスが難しいですね。
広角で撮ると富士山が小さくなってしまうし、望遠だと建物の一部しか入りませんからね。
その辺の黄金比率ってきっとあるのでしょうが・・・。



西湖いやしの里根場


西湖いやしの里根場
エリアの一番上まで来ると橋があり、その上から撮影してみました。
行きは右側を登ってきましたが、帰りは左側を下っていくようであります。



西湖いやしの里根場


西湖いやしの里根場


西湖いやしの里根場
撮影した日は4月30日だったので、まだ鯉のぼりにはちょっと早い感じでしたが、
連休という事で設置したんでしょうな。
鯉のぼりの撮影は、風でとっ散らかると美しくなくなるので、綺麗にまとまったところを撮るのがいいようです。



西湖いやしの里根場
着物を着た女性がおりましたが、どうやら異国の方のようでして、
この後、シャッターを押してくれと言われてカメラを手渡されました。
撮った後、「ちぇっく、ぷり~ず!」と言いながらカメラを返したところ、
背面液晶を見て「PERFECT!」とお墨付き!(笑)



西湖いやしの里根場
帰りの下り坂です。
行きの上り坂とそれほど違わない風景なので、沢山投稿してもお腹いっぱいでしょう。
今度はあえてカップルの後ろ姿を入れて風景としておきます。

基本的に富士山を背景に入れた風景写真がメインになると思いますが、
少し焦点距離の長いレンズで、あちこち切り取っても面白い写真が撮れるんじゃないでしょうか?
寝不足がだんだんボディブローのように効いてきたので、そろそろ撤収したいと思います。



西湖
この日は河口湖の近くのホテルに宿泊する予定です。
途中、西湖の脇を通ったので、富士山がよく見える場所から撮っておきました。



金鳥居
今回泊まったホテルは「金鳥居」のすぐ近くでした。
富士山駅という駅がすぐそばにあり、電車で来てもアクセスがよさそうな場所です。

一日の撮影が3回の投稿になってしまいましたが、ようやく長い一日が終わった感じです。
次の日は「忍野八海」に足を運びましたので、それは次の投稿という事で。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


カメラ(SONY)ランキングへ

by momoken805947 | 2016-05-06 08:00 | 撮影記 | Comments(0)