人気ブログランキング |

茅ヶ崎里山公園のお雛様

先日、茅ヶ崎情報を見ていたら、里山公園のお雛様の写真が出ていて、
その写真が妙に印象的だったので、自分でも撮ってみようと週末車を走らせました。



茅ヶ崎里山公園
茅ヶ崎というと海のイメージなのですが、ここ里山公園のある場所はどえらい田舎です(周辺の方すいません)
車で走りながら「あ~長野の山の中にもこんな道があったな」とブツブツ言いながら移動してました。

ここ里山公園は相当エリアが広く、駐車場も各所にあるのですが、
無料が好きな自分は北側駐車場という所に車を止めることにしました。(他の駐車場は有料)



茅ヶ崎里山公園
最近、良い写真を撮ろうとか、そんな感覚ではなくなってきていて、
ブログを更新するのに、わかりやすく説明する写真を撮らねば!という使命感で動いています(笑)
作品とは程遠いものになってきていますが、 周辺はこんな風にだだっ広く特に何もありません。
冬だからというのもあるのでしょうが、春になると花が咲いたりして賑やかになりそうですね。



茅ヶ崎里山公園
お雛様を飾ってある「谷の家」は、こんな道をずっと歩いて行かないと行けません。
何しろ無料の駐車場は、メインの場所に行くには遠いのであります。無料だから(笑)

撮影はα7R + FE 90mm F2.8 Macro G OSSです。
右の「谷の村入り口」にピントを合わせ、背景はぼかし気味にしてみましたが、
このレンズ、こういう描写は何とも立体感出ますね。 良い感じ!



茅ヶ崎里山公園
写真だと一枚ですが、かなり歩いて「谷の家」に到着。
ちなみに 「たにのいえ」ではなく、「やとのいえ」ですのでお間違いなく。



茅ヶ崎里山公園
ここは良い場所です。
子供たちのために竹馬や缶ぽっくりが置いてあります。
今時あまり竹馬で遊んでいる子供を見ませんし、竹馬もアルミのポールみたいなのしか最近は見ませんが、
ここの竹馬は本当に竹で作られていました。
缶ぽっくりは缶ではなく、竹を輪切りにしてヒモをつけて作ってありました。
地面には転んでもダメージが少ないようにでしょうか? 木のチップを敷き詰めて配慮されていました。
全て無料で貸してくれるようなので、お子様と週末行こうという方は是非! 無料だし(笑)



茅ヶ崎里山公園


茅ヶ崎里山公園
メインの建物の中のお雛様です。ここは靴を脱いであがる事ができます。
茅ヶ崎情報にも出ていたし、さぞ人も多いのだろうと思ったら誰もいませんでした(笑)
撮影者としましては、囲炉裏の縁に貼ってある注意書きの紙が、写真的にちょっと残念な感じではありますね。
建物の中は結構暗くてISO800。 α77Ⅱとかだと嫌な感じですが、フルサイズなら無問題。



茅ヶ崎里山公園


茅ヶ崎里山公園
家族連れの方達が来てくれたので、あえて構図に入れて撮ってみました。
囲炉裏の縁の注意書きが気になりますな~。これ風情がないですよ。



茅ヶ崎里山公園
今回のメインであるお雛様
見ての通り、横方向から撮れる場所が限られていて構図は限定的でした。
左側から光が入ってくるので、撮影者としては考慮しないといけない事が多いですね。
こういう物の撮影にあまり慣れていないので、う~ん・・・と考えながらの撮影です。



茅ヶ崎里山公園


茅ヶ崎里山公園


茅ヶ崎里山公園
この日はα7Ⅱ + Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM と、
α7R + FE 90mm F2.8 Macro G OSSの2システム。 画角は24mmから90mmまでをカバーできる範囲です。
こういう撮影になると自己嫌悪に陥るのですが、本当に構図が難しいです。
自分のセンスの無さにだんだん腹が立ってきて、カメラ持ったまま立ち尽くす事数回。
花の前ボケを入れてみたりと、いろいろ努力はしてみましたが・・・・。



好奇心
玄関の方に行くと、かまどがありましたので構図を考えていると、
女の子がツカツカとやってきて、物珍しいのかいじり倒しています。
ここぞとばかり撮影しましたが、こういう動きのある写真は本来自分が撮りたいシーンです。

自分が本来目指したい写真は、稲村ヶ崎の夕景でもサーファーのシルエットでもなく、
こういうその瞬間しか撮れないものなんですよね。
ま、これも自己満足の世界で、この写真も投稿したPHOTOHITOの方では全然人気もない写真ですが・・・(笑)



竹やぶの向こうに・・
外に出てみると竹林です。
奥にある小屋にフォーカスしようと思いましたがAFでは竹に邪魔されて無理でした。
こういうシーンでは面倒臭がらずマニュアルでフォーカスしましょう。
(中央一点か、フレキシブルで小屋に合わせてロックすれば撮れるけど)



茅ヶ崎里山公園
谷の家を出て竹林を撮った後は、まだ車の方には戻らず更に奥に進みます。
こんな中をひたすら歩くわけですが、初めて来た場所なので結構楽しいです。一人ですが・・・・。



茅ヶ崎里山公園
車を停めた駐車場から一番遠い所までやってくると、また古民家みたいなのが出てきました。



茅ヶ崎里山公園
庭には花も咲いていて雰囲気があります。
写真、左の下に猫がいるのがお分かりでしょうか? 猫をみつけてニヤッと・・・・。 獲物発見です。



お昼寝日和


ぐうたらな一日
平で一番暖かそうな場所を陣取ってますね。
2枚目なんて手を(前足)を伸ばしてすっかりぐーたらです。



大あくび
あっ!あくびした!(笑)
この後、急にこの猫は落ち着きがなくなり、ニャーニャー泣きながらキョロキョロしはじめました。
何となく自分も気持ち悪くなり「きっと自分には見えない何かがいるんだ!」と・・・(笑)
動物はそういうの敏感だと思いますし、もしそうなら嫌なので退散しました。

写真はかなり撮りましたが、当然ここに全部投稿するわけにもいきません。
最近、チラシの裏にでも書いておけと言われそうな日記になりつつありますが、
最近のチラシは両面に印刷されていて、裏がないのでここに書いております。どうもすいません。

見ていただいた方が「こんな場所があるんだ~」と思っていただければ十分嬉しく思いますので、
そういう意味では参考にしていただければ!

ブログランキングただいま5位
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

by momoken805947 | 2016-03-02 19:00 | 撮影記 | Comments(0)