人気ブログランキング |

宇宙ステーションと人間の脳の話

先日の日曜日は、茅ヶ崎で夕景を撮ろうと自宅を15:00前に出発したところ、
鎌倉あたりからの渋滞にハマり、普段なら30分もかからない江ノ島まで約2時間かかりまして、
茅ヶ崎に着いた時にはすでに日没だったというマヌケっぷりを発揮してしまいました。

そんなわけで大荷物を持ったまま、暗い砂浜で為す術もなかったのですが、
400mmのレンズを持っていたら、近くにいたおじさんが話しかけてきまして、

「そのレンズは何ミリかね?」 と聞いてくるので
「400ミリですよ」 と答えると、
「400ミリなら撮れるかな?」と意味不明の独り言のような事を言っているので、
なんだろう?と思っていると、おじさんは上を見上げて
「あれ、宇宙ステーションなんだよ」 

上を見上げると確かに飛行機のようなのが飛んでいますが、よく見ると飛行機にしては動きがちょっと違う。

なにやらそのおじさん、ネットでどこから宇宙ステーションが見れるか調べているらしく、
たまたまこの日は茅ヶ崎で見れるので、この場所にいるという事のようでありました。

400mmにしてファインダーを覗いてみたけど、宇宙ステーションだと分かるような形までは不明だし、
それならと思い、ピント拡大機能を利用して望遠鏡代わりにしてみたけどやっぱりわかりませんでした。

この宇宙ステーションおじさんに出会わなければ、空を見上げるような事もなかったし、
仮に見たとしても飛行機くらいしか思わなかったと思うので、写真は撮れなかったけどちょっと得した気分でした。


話は変わりますが、少し前からバッハの曲をエレキギターで弾いてαで動画を撮るというのをやっています。
http://momoken819.exblog.jp/23759830/
http://momoken819.exblog.jp/23747791/

次もまたバッハの曲を・・・と思って取り組んでみたのがこの曲。


無伴奏チェロ組曲1番ですが、この曲が難しくて弾けない、覚えられないのダブルパンチです。
弾けないというのは、とにかく練習を重ねるしかないのですが、
覚えられないというのは、この曲がメロディらしいメロディではない事で、
クラッシックなんて無縁だった育ちの悪い自分としては、曲というより音の羅列にしか聞こえません(笑)
しかし、一度決めた事はやり遂げないと気が済まない性格なもんで、
いつかきちんと弾いてみせると宣言して、自分へのプレッシャーとしておきたいと思います。

楽器をやる人は、これからお話する事に実感があるかもしれませんが、
ある曲を弾けるようになりたくて猛練習してみても、その日はどうしても弾けるようにならず諦めて寝てしまうと、
次の日、昨日できなかった事がすんなりできるようになっている事があります。

多分、人間の脳というのは、練習をしても再現するまでに時間が必要で、
寝ている間にすり込んだ事を熟成させているのではないかと思います。
カメラ的に言うと、人間の脳はISO感度が低いという事ではないかと・・・・

何故、突然こんな事を書いたのかというと、さっきギターの練習をすごくしたのに弾けるようにならなかったので、
明日、目が覚めたら弾けるようになってたらいいな~という願望のせいです。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

by momoken805947 | 2015-10-27 23:30 | ギター動画 | Comments(0)