人気ブログランキング |

写真は人生と同じで努力は報われない

前の日曜日、7月26日の話になります。
自分は風景の写真を多く撮るので、日の出日の入りの時間、太陽の角度は常に気になっていて、
日の出日の入りマップというのを見て撮影場所を選択するようにしています。

http://hinode.pics/

この日の出日の入りマップで見ると、7/26には旧伊藤博文別邸の前あたりから八景島にかけて日が昇るようです。
左側のV字の頂点が自分の立ち位置で、右の上の方が八景島ジェットコースターあたりになります。

e0341572_20285541.jpg
それならジェットコースターの後ろから朝日が登ってくる写真を撮ろう!と計画。
ただし、日の出は朝の4時45分なので相当早起きしないといけません。

26日当日。目覚ましを朝3時にセット。
起きた瞬間こんな時間にあり得ないという感覚になり、かなり行くのやめよーかな?モードになりましたが、
自分で決めたのでここは頑張って起きて着替え、車に乗って目的地に向かいました。

目的地に到着し、三脚を立ててカメラをセット。
ファインダーを覗いたら・・・ 「ん?」

何も見えない・・・

よーく見てみると、夜露がすごくてカメラもレンズもビショビショですよ。
レンズを見たら風呂の中にいるように見事に曇っていて、ファインダーも同じく曇ってました。
せっせと拭いて何とか視界を確保。

夜明けの八景島
薄っすらと明るくなってきた感じですが、雲がどんよりしておりますです。何となく嫌な予感・・・
これは朝日など見れる状況ではなさそうです。



夜明けの八景島


夜明けの八景島
朝焼けっぽい色にはなっていますが、写真として綺麗だと言われるような状況でもなく・・・・
こうしているうちにもカメラは夜露でしっとりしてくるし、空の様子は怪しい感じでだんだん 
家で寝てればよかった・・・という思いになってくるのであります。



夜明けの八景島


夜明けの八景島
時間が経つにつれて空が赤っぽくなってきたので、ちょっと期待できるか?と淡い希望を持ちましたが・・・・
なぜかこの後だんだん暗くなってきまして。



夜明けの八景島
こんな風になりました。

この時点であと10分くらいで日の出時間でしたが 「撤収!」

今回言いたいのは、写真というのは早起きして頑張っていっても苦労が無駄になるものだという事です。
多くの人は多くの苦労を無駄にしながら、自分の撮りたい写真の1枚に賭けるものなんですよね。

苦労が無駄になればなるほど、良い写真が撮れた時の喜びは大きいのですが、
この写真という趣味、非効率でその割に生産性もなく本当に自己満足の世界だと思います。

ここまでわかっていて、次もまた同じ事を繰り返す愚かさもわかりつつ続けているのは、
単純に写真を撮ることが好きに他ならないんでしょうな。


ポチリよろしくです!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
by momoken805947 | 2015-07-30 20:00 | 撮影記 | Comments(0)