人気ブログランキング |

梅雨の晴れ間の森戸海岸

本題に入る前に、本日の強行採決については3ヶ月くらいその事について投稿したいくらいですが、
政治的な事を書くとブログが攻撃されるのは過去の経験でよくわかってますし、
新聞記者に追い回された経験もあるのでここではやめておきたいと思いますが、
民主主義という言葉は存在すれど、そんなものはこの世に一度も存在した事はない事だけは言っておきたいと思います。

さて、本題です。
自営業のいいところは、時間の使い方を自分で考えて分配できるところです。
夕日が綺麗に撮れそうな日は、仕事を早目に切り上げて撮影に行き、その分できなかった仕事は後日雨の日にでもこなせばいいのです。
お勤めしている方はなかなかそうはいかないのかもしれませんが、お勤めの方は有給というのがありますよね。
僕らは休めば収入は0なので有給はありません。あと、ボーナスというのもないですね(笑)
まあ、そのあたりはどちらがいいという話ではなく、一長一短という事でいいと思います。

そんなわけで梅雨の合間の晴れ間が綺麗だったので、営業時間が終わった瞬間ダッシュで森戸海岸に行ってきました。

DSC01730
ここ森戸は神奈川の景勝地50選に選ばれている場所です。ちなみに自転車は自分のではありませんが、
近くにカメラを持った男性がいたので、きっとこの方の自転車でしょう。 この自転車よく覚えておいてください。



DSC01738


DSC01737
ここには森戸大明神という神社があります。
http://www.moritojinja.jp/about/areamap.html

リンクを見ていただくと、何となく位置関係がわかると思います。14番の赤い橋を渡ると森戸海岸に行けるわけです。



DSC01736
台風11号接近中につき、例によって波が高い状態でありました。
またしても懲りない話ですが、飛沫が舞っておりましてカメラがまた・・・・。
やめるわけにはいかないので、森戸海岸の方に移動してみます。



DSC01812
海岸の方は神社側よりちょっと静かな感じです。 ただ、波が高くて風が強いせいで人がいつもより少ないかな。
海岸の右の方を見ると、子供が数人波打ち際で遊んでいるのが見えたのでそちらに移動してみます。




Big Wave


台風の恩恵
Big Wave Ver2
大波がくるので子供達は大はしゃぎです! いや~これ大人でも絶対楽しいと思いますよ。できれば一緒に遊びたかったくらい(笑)
波が大きいのでちょっと心配でしたが、観察していると波に引かれていく感じでもないので大丈夫そうでした。
あんまりしつこく撮っていると、幼児に興味のある怪しいおっさんに思われると嫌なので早々に退散。



誰かの足跡
砂浜に足跡があったのであーだ、こーだといろいろと撮ってみて、なんとなく絵になるやつを・・・。
こういう写真は自分の作風じゃないような気がしますけど、どんな人の足跡なんだろう?と想像すると楽しいかもしれません。
でも、まあ、ちょっとガニ股ちゃいますのん?



DSC01825
だんだんと日が傾いてきました。若者が数名岩場の方にいたのでシルエットにしてみます。
いや~なんか青春って感じですよね。自分も若い頃はこんな風だったかもしれません。
向こう側に見えているのは江ノ島。 冬はハッキリ見えるけどこの時期はやはりぼんやりですね。

この写真を撮っていたら後ろから声がして・・・
「こんにちは」
振り返ると見知らぬ男性が話しかけてきまして、とっさに思ったのが 盗撮と間違われてる? だったので、
自分、その男性に 「何撮ってるって話ですか?」 と聞いたら趣旨が伝わらなかったみたいで
「ええ、まあ」
冷静に考えてみたら、別に水着のおねーちゃんの方にカメラ向けていたわけじゃないのでビビる事もないのですけどね。

話を聞いてみると、どうやら森戸海岸の目の前に住んでいる人のようで、
ここはとても良い所ですという話とか、この時期は太陽があっちの方に沈むんですとか、ごく普通の会話でホッとしました(笑)
帰り際に自分のブログのURLを書いた名刺を渡して、
「今日撮った写真はこちらに掲載しますので、よかったら後で見てみてください」 とその場を後にしました。

でかいレンズを持って撮影していると、ごくたまに人に話しかけられますが、
夏の砂浜で突然後ろから声を掛けられると、あらぬ疑いをかけられているんじゃないか?と小心者は思うわけですよ。
夏はやりにくいな~。



DSC01834
だいぶ日が傾いてきたので神社の方に移動してきたら、さっきの自転車まだありました(笑)



ビール片手の裕次郎灯台

ビールを飲みながら海の眺めているおねーさんがいました。 おねーさんの向こう側に見えるのは通称 裕次郎灯台 であります。
台風の影響で風がすごかったですからね。 おねーさんもつい手で顔を覆っておりました。



日没間際の私の時間
森戸の海は夕方になると近所に住んでいる人なんでしょうが人が集まってくるんですよね。
夕方に散歩がてら、こんな場所に来れるなんて結構幸せなんじゃないかな?
海のない県にお住まいの方に言わせれば本当に羨ましい環境だと思いますよ。
このおねーさんも日没を眺めて、日が沈んだら帰っていきました。



森戸の夕景
日没直前です。
広角レンズはVario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZAの24mmがMAXで、もう少し広いレンズを持ってくればよかったと思いました。
ここは松の木が沢山あるので、シルエットにするといい感じになるんですよね。
このVario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZAというレンズは光源が入るとフレアやゴーストが盛大に出るので、
夕日を撮るにはあまりいいレンズではありません。 新型が最近出たけどこのあたりは改善されているんだろうか?



梅雨の合間のご褒美富士
日没後は富士山のシルエットが見れました。
ちょっと雲が邪魔な感じはありますが、それでもこの時期富士山の形が見えるのはラッキーですね。



真名瀬漁港からの富士山
真名瀬漁港(しんなせ)の漁船の背景に富士山を入れてみました。
この構図はここに来る度に撮ってしまうのですが、いつ見ても絵になるので癖になっているようです。
ダイヤモンド富士をここから撮ったらそれなりに価値のある写真なんでしょうけどね。

※おかげさまで3位です!ありがとうございます。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

by momoken805947 | 2015-07-15 20:00 | 撮影記 | Comments(0)