人気ブログランキング |

カメラ片手の羽田空港

最近の政治、経済、自然災害などの緊張感を考えると、カメラだ!写真だ!なんて趣味の話題もどうかと思うところがあります。
ただ、そういうコーナーのブログなので、そういう世の中である事を踏まえての趣味だと理解していただきたいと思います。
その土台を無しにして「カメラだ!写真だ!」と言っていると、ただの頭の悪い日本人になってしまいますから・・・

それでは本題へ。 大桟橋埠頭へコスタビクトリアの撮影に行った次の日は、
以前、αカフェでお世話になったハンドルネーム、みけらぶさんとエーデルワイスさんと共に羽田空港へ行ってまいりました。


2015-06-28 羽田空港

2015-06-28 羽田空港
羽田空港へは京浜急行で一本で入れるので便利です。空港なんて飛行機を利用する時にしか来ませんよね。
駅ホームを撮影するような事は大抵はありませんが、ここのホームは広くてスッキリしているので超広角レンズで撮影すると広さが表現できると思います。
できれば右側にも電車がいてくれるとよかったのですけど。



2015-06-28 羽田空港
エスカレーターから撮影。
お二人との待ち合わせは2Fの出会いの広場でしたが、待ち合わせ時間までまだ余裕があったのでカメラを持って試し撮りです。
今日の機材はボディα77IIとα7Rの2台体勢。 レンズは70-200mm F2.8 G SSM II、50mm F1.4 DG HSM、
Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS、8-16mm F4.5-5.6 DC HSMの4本です。
写真はα77IIに超広角レンズ8-16mm F4.5-5.6 DC HSMで撮影しました。



2015-06-28 羽田空港

2015-06-28 羽田空港

2015-06-28 羽田空港
超広角レンズは広い空間で使うと気持ちいいです。
物を作るのが仕事の自分としては、この巨大な建造物を構成する曲線、直線はもうアートですね。
東京国際フォーラムの構造も素晴らしいと思いますが、ここ羽田空港も負けていないと思います。

この後、待ち合わせのお二人と合流しまして、写真を撮りまくるのかと思ったらいきなり昼食(笑)
食事をしながらあーだ、こーだと結構長い時間やってました。



2015-06-28 羽田空港
歩き出したらすぐ撮影。
こちらのお二人、女性らしい視点の素晴らしい写真をお撮りになられますです。
関心すべきは構図! みけらぶさんは都会の夜景の写真が素晴らしいですし、エーデルワイスさんは最近では鎌倉の紫陽花は唸らせていただきました。
が、しかし!僕に背後を撮られるとは不覚でしたね(笑) 



2015-06-28 羽田空港
ちなみにお二人が撮っていたのはこんな風景。
左右対称な構造をシンメトリーといいますが、この場所もまさにシンメトリー。
ここを形成するラインもまたアートだと思います。問題は自分が高所恐怖症な事なのですが、
撮影しながらちょっと怖かった事はここではあえて言いませんでした。

この後、展望デッキで飛行機を撮影しようという事になりました。
そういう事なら400mmを持ってくるんだったと思いましたが、とりあえず200mmは持ってきたのでそれでいきます。



2015-06-28 羽田空港
空港なので当たり前ですが飛行機沢山です。
個人的にはJALの機体はあっさりしていると思いますが、ANAの機体はブルーのラインが綺麗かなと思います。



2015-06-28 羽田空港

2015-06-28 羽田空港
向こう側に見えているのは東京ゲートブリッジです。ここはやはり構図としてコラボで入れたいところですね。



2015-06-28 羽田空港

2015-06-28 羽田空港
上で400mmを持ってくればよかったと書きましたが、飛行機は結構大きいので200mmで丁度いい感じかもしれません。
これ以上ズームすると、機体のどアップという事になりそうです。
フルサイズだと400mmの方がいいかもしれませんが、α77IIのAPS-Cセンサーには200mmで問題なし。



2015-06-28 羽田空港
小さな女の子も飛行機に夢中!
この後、着陸する飛行機を流し撮りしようという事になりました。
流し撮りとは、動いている飛行機をカメラで追うように撮影し、背景をあえてブレて撮る事でスピード感を出そうという撮影方法です。
それなりに難易度の高い事なので、テクニックが必要なのは言うまでもありません。



流し撮り失敗
と、よーし!やってやる!と気合を入れてみたのはいいけれど・・・
あ、あれ? 全然うまく撮れてませんやん。

まあ、いきなり上手く撮れるわけもなく、ちょっとやってみて感覚をつかむ事が大切かと・・・・



2015-06-28 羽田空港
慣れてくると何となく撮れるようになってきます。
シャッタースピードが遅い方がより難易度は高くなりますが、この写真は1/60で撮影しています。
最初は1/125くらいから練習する方がいいという事ですが、1/125だと背景の流れ方があまり無いんじゃないかと。



2015-06-28 羽田空港

2015-06-28 羽田空港
シャッタースピード1/30です。 どうでしょうか? 背景の流れている感じが出ているような気がします。
この後、1/15まで落としてみましたが撮れた写真は全滅でした(笑)



2015-06-28 羽田空港
シャッタースピードは1/25です。
着陸した瞬間、後方に煙が上がっていますので迫力が出ますね。 構図的にこういう要素は大切なのではないでしょうか?



2015-06-28 羽田空港
小さな機体ですが、この日の流し撮りで一番スピード感が出ている感じの写真です。
撮影しながら同伴のお二人に 「これって撮影というよりシューティングゲームですよね」と言って笑っていましたが、
どちらかというと撮るというより、撃ち落とすような感覚だと思います。

当日は風が強く、撮影条件もあまりよくないうえに寒かったのでこの辺で撤収。
次はモノレールに乗って国際線の方に移動する事にしました。



2015-06-28 羽田空港
国際線の方には今まで用事がなかったので、初めて立ち入った世界です。
国内線の方とは内部の作りがだいぶ違い、どちらかというと成田空港に似ていると思いました。
α7R+Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSSにて撮影。



2015-06-28 羽田空港

2015-06-28 羽田空港


2015-06-28 羽田空港

2015-06-28 羽田空港

2015-06-28 羽田空港

2015-06-28 羽田空港
国際線という事で外人さんが多いからだと思いますが内部の作りは純和風。
イメージは江戸の街ということのようですね。
特に飛行機に乗る用事がなくても、遊びに来るには面白い場所だと思います。



2015-06-28 羽田空港
キティちゃんも純和風(笑)



2015-06-28 羽田空港
空港という事もあり、食事は意外と単価の高い場所が多いのですが、ラーメン屋さんもあり1000円あれば食事もできるのでご安心を!
人が並んでいるのは食券の販売機ですが、店内はそれほど広くなく席数もそれほどないので待つこともあるかも。
鶏塩ラーメンっていうのを食べてみましたが、それなりに美味しかったと思います。

せたが屋 羽田国際空港店 http://setaga-ya.com/shop/t_haneda.html

撮影という事でカメラを持って集まった3人でしたが、あーだ、こーだとおしゃべりしている時間が長かったような・・・(笑)
結局、この周辺に詳しいみけらぶさんに案内してもらう形になってしまいましたが、みけさん!お疲れ様でありました!
みけらぶさん、エーデルワイスさん、いろいろとありがとうございました。
また機会があったらご一緒させてください!

※ブログランキングただいま4位。3位より上位は圧倒的か!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
by momoken805947 | 2015-07-02 01:00 | 撮影記 | Comments(0)