人気ブログランキング |

最近、薔薇の写真をあちこちで見かけるので、
平塚の花菜ガーデンあたりは、薔薇が咲いているのだろうか?と調べてみたら、
見頃だという事なので行ってみる事にしました。


花菜ガーデン
この日持ってきたのは、シグマ35mm、135mm STFの2本だけ。
シグマの35mmはAマウント用なので、LA-EA3のアダプターを介して装着しましたが、
使えるとばかり思っていたAFが使えず、
仕方ないのでMFでピント合わせました。


花菜ガーデン
薔薇のエリアに来てみると、
いろんな色、種類の薔薇が咲いておりました。
天気が良すぎてコントラストが強いので、
光を見ながら撮らないとならなそうです。


花菜ガーデン
35mmだと画角が広すぎる感じで、
感覚的には50mmくらいの方が撮りやすいかな?
持ってきたレンズが35mmと135mmという事で、
70mmくらいも持ってくればよかったなと後悔。


花菜ガーデン
というわけで135mm STFにレンズ交換。
このレンズは背景のぼけが美しいレンズなので、
花そのものよりも、背景選びがポイントでしょう。


花菜ガーデンの薔薇


花菜ガーデンの薔薇
薔薇は密集して咲いているので、
意外と背景までの距離があるという個体が少なかったです。
何とか無理やり撮ったけど、
メインの花の形がどうもイマイチ。


花菜ガーデンの薔薇
こういうのは、すごい後ろに下がらないと撮れません(笑)


花菜ガーデン
Mというアルファベットにどんな意味があるのか不明ですが、
オブジェみたいなのがあったので撮りました。
これもかなり後方からの撮影です。


花菜ガーデンの薔薇
こちらは前ぼけ。
縦位置グリップを持ってこなかったので、
縦構図のMFはやりにくい・・・


花菜ガーデンの薔薇
このレンズの弱点は、被写体に寄れないってところで、
花の撮影はかなり苦戦します。


花菜ガーデンの薔薇
この薔薇は花の形もよかったし、
背景がスッキリしているのでまとまった感じ。
これがこの日、一番よかったショットかもしれません。


花菜ガーデンの薔薇
元々、花は苦手な被写体だし、
STFレンズは、未だにちゃんと使いこなせないので、
消化不良な感じのまま撤収。

花の写真は本当に難しいと思いますよ。
カメラ持ったまま、固まってる時間の方が長いんだよね(笑)


# by momoken805947 | 2021-05-16 08:30 | 撮影記 | Comments(0)