タグ:24-105mm F4 DG HSM ( 22 ) タグの人気記事

徒歩で6.5km歩きながら横浜スナップ! α7R+シグマ24-105mm F4 DG HSM

前回の投稿の続きとなります。

6月半ばというと、一年のうちでも一番日の長い時期なので、
夕景や夜景を撮ろうと思うと、現場に早く着きすぎて待ち時間が長いというのはよくある事です。
この時も昼寝してしまい、2時間くらい板の上にいたのでお尻が痛くなりました(笑)

撮影の方はだんだん暗くなってくるのでボディをチェンジ!
α99に装着していたシグマ24-105mm F4 DG HSMをα7Rに装着して三脚にセット。
個人的にα7RⅡで撮ると綺麗なのだけど、なんかのっぺりしてる感じがしてすっきりしないので、
α7Rの出す絵の方が好きなんですよね。




みなとみらい夕景
お天気がよかったので、良い空になるかとおもっていましたが雲が増えてきました。
でもまあ、ここで夕景を撮るのも久しぶりだし、待っていてよかったと思えるコンディション。
昼間は暑かったのですが、この時間になると風が冷たくて半袖では寒かったです。



みなとみらい夕景


みなとみらい夕景
α7Rは巷の評判はあまり良くありませんが、それはシャッターショックが大きいとか、AFが遅いとか、
連写が弱いとか、そんな理由が大半なので、三脚に乗せてMFで長時間露光で撮るのであれば何の問題もありません。
要するにこんな撮影で必要なのはセンサー性能だけ。
そう考えて使うなら何の問題もないボディだし、センサー性能で考えたら破格の値段だと思うんですけどね。
ボディも小さくて軽いし、華奢な三脚に乗せても大丈夫だから最高のボディです。



みなとみらい夕景
普通に風景だけ撮っても面白くないので、人がいる場所を選んで背後から撮ってみました。
さすがに椅子に座っている人達に「動かないでくれ」とは言えないので、
比較的速めのシャッタースピードにするため、ISO800からISO1600くらいまでで撮りました。



みなとみらい夕景
このシグマの24-105mm F4 DG HSMは、絞り開放がF4ですが、撮影の仕方ではふんわり写す事も十分できると思います。
まあ、こういうシーンはSonnar T* 135mm F1.8 ZAとか、135mm F2.8 [T4.5] STFとか、
70-200mm F2.8 G SSM IIあたりで撮ればもっとハマるんでしょうけどね。



みなとみらい夕景
風景の長さを強調するためにアスペクト比16:9にしてみました。
左にあるお店の灯りのコントラストを入れたかったのですが、何しろ人の往来が激しいので幽霊出まくりです。



みなとみらい夕景
人が座っていない椅子をネタにしてみました。
観覧車がレインボーカラーになるのを待って撮影しています。
人がウロウロしているので「あぁ・・・頼むから画角の中に入ってこないでくれ~」と願いながらの撮影。
ピントはMFですが、拡大して一番左の椅子の背もたれのディティールに合焦させてあります。



みなとみらい夕景
椅子に座っている人はちょっと気取った感じですが、
大桟橋はこんな風に床や階段に座るラフな方が合っていると思います。
目の前にいた若者ですが、横浜らしい感じがしていいと思いました。



みなとみらい夜景
大桟橋を後にして、象の鼻エリアを抜けて赤レンガ倉庫方面へ移動していきます。
実は人はそこそこ歩いていたのですが、長時間露光で全員消えました(笑)
長時間露光中、黒い服を着ている人は脅威ではないのですが、たまに真っ白い服を着ている人が前を通るともうダメです。
横浜に来る皆様、なるべく黒い服を着てください(笑)



赤レンガ倉庫


赤レンガ倉庫


赤レンガ倉庫
基本スナップ写真なので、構図とか頭を捻って考えるとかでもなく、
三脚置いてパッパと撮っていくテンポです。3枚目のはマリンタワーと倉庫のコラボですが、
この構図は初めて撮ったような気がします。



マリン&ウォーク
赤レンガ倉庫を抜けてマリン&ウォークの前です。
インターコンチネンタルホテルが目の前にドーンとある風景ですが、ここの風景も好きなのでとりあえず一枚!



サークルウォーク
いつも10mmのような超広角レンズで撮っていたサークルウォークですが、
今回はシグマ24-105mm F4 DG HSMしか持ってきていないので、後ろに下がって28mmで撮ってみました。
もちろん全体は入りませんが、これはこれで安定して見れる感じですね。
このレンズは光源を画角内に入れても、それほど酷いフレアやゴーストが出る感じでもないので使いやすいです。
ただ、光芒が綺麗に出るというレンズでもありませんから、そこは特徴を理解して使うしかありません。



汽車道からのグルグル
汽車道を歩いていたら、向こう岸にあるコスモワールドのグルグルが見えたので撮ってみようと思い立ちました。
こういう時に105mm域があると本当に便利ですわ。
しかもα7Rは3600画素あるので、APS-Cモードにしても1600万画素程度では撮れます。
高画素機はクロップも使いやすいから便利です。



観覧車レインボー
そんなわけで石川町駅からスタートして、ここまで歩きながら撮ってきました。
お昼頃家を出たと思いますが、帰宅したのは22時近かったので相当長丁場でしたね。
まあ、大桟橋で昼寝していた時間も長かったですが・・・(笑)


家に帰ってから、この日何キロくらい歩いたのか?
地図上で距離を測るページがあったのでやってみたところ・・・・
http://japonyol.net/editor/distancia.html

e0341572_22263144.jpg
帰りはJR桜木町駅を通り越して、京浜急行の日ノ出町駅まで歩きましたが、
それも含めて歩いたルートを赤線で辿ってみると、だいたい6.5kmの距離を歩いたみたいであります。
まあ、普通に長い距離ですが、ただ歩くだけでも1時間21分かかると表示されているので、
撮影しながらの移動だと、それなりに長時間になる事はお分かりでしょう。

体力的には結構ハードですが、レンズ1本しか持っていかなかったし、荷物は最小限だったので大丈夫でした。
しかしシグマ24-105mm F4 DG HSMは最高のレンズですね。
これ1本あれば、大抵のシーンが撮れてしまうと思いますよ。
今のところAにもEにも24-105mmっていう純正のズームレンズはないし、
おそらく発売されても高いと思うので、この9万円くらいで買えるシグマ24-105mm F4 DG HSMはオススメです!



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2017-06-22 00:00 | 撮影記 | Comments(3)

徒歩で6.5km歩きながら横浜スナップ! α99+シグマ24-105mm F4 DG HSM

カメラ仲間の情報によると、紫陽花のこの季節、
平日に鎌倉に行っても、紫陽花で有名なお寺は相当混んでいるらしく、
そんな所に行ってわざわざ人の頭の写真撮ってきても仕方ないので、たまには横浜の方にでも行ってみるべと一路横浜へ。
それなりに歩くと思ったので、α99 + シグマ24-105mm F4 DG HSM、サブのボディにα7R、三脚は一番軽いManfrottoを持って出かけました。

最近思いますが、三脚を持っていくのが面倒なのは、
三脚の重量の問題ではなく、荷物がひとつ増えて嵩張るって事ですね。軽いからいいってもんじゃありません。
でもまあ、持っていかないといけないので、軽い事に越した事はありませんが。

電車に乗ってJR石川町駅からスタート!
駅を出たらすぐにカメラをバッグから出して、ここから撮影スタートです。
この日は作品を撮ろうとか、良い写真を撮ろうとかではなく、とにかく歩きながら撮っていきます。




元町商店街スナップ
鋭い視線を感じたのでそっちを見ると、どうやら美容室の看板の模様。
街中の撮影になるので、何でもいいからきっかけがあったらとにかく撮っていきます。



元町商店街スナップ
ここから先は元町商店街。
ここ元町商店街を山下公園の方に抜けて海の方に向かっていきましょう。



元町商店街スナップ
元町商店街は12:00から18:00まで歩行者天国になるようです。



元町商店街スナップ


元町商店街スナップ
鎌倉と違って人が多いという感じでもなさそうですが、特に撮ろうと思うような物や場所もなさそうな予感。
まあいいか・・・何かあったら撮ってみます。



元町商店街スナップ
商店街の道のりは、ず~と花があるのでとりあえず撮ってみます。
だいたい持っているレンズがF4スタートなもんで、背景をぼかすってのがあまり得意ではありませんが、
被写体の距離感を考えて撮れば、何となくこんな描写にはなりますわな。



元町商店街スナップ
元町商店街といえば、この「M」のマーク!
こういうベンチも特注で作るんでしょうな。モノ作りが仕事の自分としては気になります。



元町商店街スナップ
建物と建物の間に自転車! えらい狭いスペースだと思うのですが、
この商店街は意外とこういうスペースがあって、覗いてみると人家の玄関があったりしてビックリします。



元町商店街スナップ
レトロなコーラの販売機。
この販売機の写真はよく見るので、色んな人がスナップの被写体として選んでいるようです。
前に来たときにはなかったと思うのですが、販売機に「コーラの買い方」という説明が貼ってあったので、
きっとお金は入れたけど、どうやって買えばいいのかわからないという人が多いのかも。



元町商店街スナップ
風が吹くと涼しい日でしたが日向は暑かった・・・・
日傘を差しながらベンチに座るご婦人。 何となく傘が目に入ったので撮った一枚。



元町商店街スナップ
歩道からはみ出して停めてあった自転車。
背景が緑色になるので、赤色が良い感じだと思って縦構図にて。
これを撮った後、すぐに持ち主が来て乗って行きました。



元町商店街スナップ
たいした写真も撮れないまま、元町商店街も終点を迎える事となりました。
このまま、山下公園の方に行ってみたいと思います。



元町歩道橋
川を渡るのに歩道橋を歩いて行くと・・・・



天井がスレスレの歩道橋
首都高が頭スレスレの場所があります。
しかし、ここを通る度に「首都高スレスレやないか!」と、大阪人並にツッコミを入れたくなるのですが、
何ともすごい作りで歩道橋を作ったもんだと思います。



マリンタワー前
マリンタワーの脇を通って山下公園の方に出てきました。
山下公園周辺も少しだけど紫陽花が咲いているんですね。白色のが多かったです。



紫陽花と氷川丸
なんとか紫陽花と氷川丸を撮れないか?とウロウロ探してみたらありました!
ちょっと背が高くないと撮影が難しい場所でしたが・・・



山下公園
少し前に来たときには、花が沢山咲いていたような記憶があるのですが、
この時は緑こそ多かったですが、花はあまり咲いてなかったですね。 夏っぽい風景です。



山下公園噴水
マリンタワーと噴水。
横浜らしい風景だと思ったので撮ってみました。



ぱしふぃっくびいなす
大桟橋埠頭に移動してきました。
この船、ぱしふぃっくびいなす という船ですが、あまり大きな船ではなく、
しょっちゅう大桟橋にいるのでレアではありません。



シャドー


ママさんのシルエット
ここで夕方になるまで待って、夕景と夜景を撮ろうと思いまして、
待っている間、昼寝しながらいろいろ撮ってました。
夕日の角度によって、デッキが綺麗に反射する場所があるので、そこにカメラを構えてやってくる人を狙います。
カメラで撮るとコントラストが面白いです!

長くなりましたので、夕景から夜景は次の投稿で!


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2017-06-20 00:00 | 撮影記 | Comments(4)

松田町に春がきた!

ゆりえどんと江ノ島に撮影に行こうと予定をしていたのですが、
当日は非常にいいお天気で、江ノ島周辺は駐車場も全部満車なうえ大渋滞。
急遽、江ノ島はやめようという事になり、ゆりえどんが知り合いから教えてもらったという場所に行ってみる事にしました。
ただ、その教えてくれた人というのが、あまり教えたくないと渋々教えてくれた場所らしいので、
このブログで大々的に詳細を書くわけにもいかず、松田町という事だけお伝えしておきましょう。




ヤマビル注意
細くてクネクネの道を車で登っていくと、何とか現場に到着する事ができました。
それなりに標高の高い場所のようで、車から降りるとヒヤッと少し寒いくらいです。
江ノ島に行くつもりだったので、えらい軽装で寒かったのですがそこは我慢。

駐車場から少し歩くと池があり、そこには「ヤマビル注意」の看板が・・・・・
ヤマビルといえば、知らぬ間に足や首にくっついて血を吸うナメクジみたいなやつですよ。
そんなものがいるなんて、撮影もまさに命がけであります。



春の松田町


春の松田町


春の松田町
ヤマビルがいるようですが、静かでとても美しい場所でした。
あと10日くらい早く来れば、桜の花がもっと咲いていて綺麗だったんでしょうね。
少し遅かったとはいえ、木々の緑色に加え池が緑色で何ともいいコントラスト。
雲は多かったのですが、雲の切れ間から青い空も見えていて良い感じです。



春の松田町
この日は江ノ島でサーファーを撮ろうという話になっていたので、
α77M2+70-400mm F4-5.6 G SSMII。 α7RⅡ+24-105mm F4 DG HSMの2システム持参でした。



春の松田町
あまり人に知られていない場所のようで、人もほとんどいない感じでした。
花の赤色がすごく綺麗で、背景の青空を入れて構図にしてみました。
ここは山の上の方に登っていけるようだったので、カメラバッグを担いで少し登ってみましょう!



春の松田町



春の松田町
急な斜面を登ってきたら、さっきの池が下の方に・・・・。
まさか山を登るとは思っていなかったので、400mmを持って来てしまい大荷物に(笑)
でもまあ、せっかく持ってきたのだからと使ってみました。

あまり歩き回ると迷子になりそうだったので、無難な場所をちょっと歩いて池の方に戻りましたが、
ヤマビルがいるというのがずっと頭の中にあって、考えるだけでなんか痒かったです(笑)



春の松田町 鴨
池の方に戻ると鴨がいたので400mmで撮影。
この池はとにかく緑色がとても綺麗で、雨の降っている日に来ても良い写真が撮れそうな気がしました。



春の松田町
400mmは無くてもよかったけど、16mmを持ってこなかった事に後悔。
当初は江ノ島に行くつもりだったから仕方なかったのですが、24mmよりもっと広いレンズがあった方がよかったな。



春の松田町
16時くらいになると、だいぶ日が落ちて涼しくなってきたので撤収。
とりあえず今回は下見程度に考えて、次回は広角レンズと上着をきちんと持ってきたいと思います。

帰りの車の中で、ゆりえどんがお腹が痛いと言うので、
急いで帰ろうと高速に乗ったのですが、途中で治ったと言ったかと思ったら腹が減ったらしく、
デニーズで食事をしたら、デザートにアイスクリームを食べておりました。

さっきまで腹が痛いと言っていたのにアイスクリーム?

やはり只者ではないようです・・・・


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2017-04-25 23:00 | 撮影記 | Comments(0)

ど~んとDAWN PRINCESS(ドーン・プリンセス)

称名寺に行って葉桜だった日の夜、風が強かったので、風の収まりそうな夜に大桟橋埠頭まで出かけました。
この日はDAWN PRINCESS(ドーン・プリンセス)という客船が入港という事で、この船が横浜に来るのは4年8ヶ月ぶりなのだそう。
本当は ゆりえどん と一緒に行って、
ゆりえどーん!プリンセス! ってやってみたかったんだけど実現できませんでした。



赤レンガ倉庫
いつもだと大桟橋埠頭に車を停めるのですが、この日は赤レンガ倉庫の敷地内から撮影しようと思ったので、
車は赤レンガ倉庫の駐車場に入れて即撮影です。
一番馬鹿でかい三脚を持参していたので、あまり歩きたくなかった・・・というのが正直なところ。



DAWN PRINCESS


DAWN PRINCESS
相手は何しろ海の上にいるので、撮影できる場所が決まってしまうし、
あれこれ構図を考えてみる余地もないので、沢山撮っても全部似たような構図になってしまいますわな。
こんなありふれた構図では、横浜客船フォトコンテストではボツにされてしまうでしょうが、
海に写り込む照明の反射は、それだけでも写真として綺麗だとは思います。
この日は400mmも持ってきたのですが、ほとんど出番もなくα99Ⅱ + シグマ24-105mm F4 DG HSMでほとんど撮りました。



DAWN PRINCESS
マリンタワーも入れて横浜らしい構図にしてみました。
船のお尻の方が入ってしまいましたが、船の向きが逆だったら良い構図になりましたよね~。
大桟橋埠頭に電話して「あの~船の向きを変えてもらうわけにはいきませんか?」って言ってみてもいいかもしれませんが、
多分、やってくれないと思うのでやめておきましょう。



DAWN PRINCESS


DAWN PRINCESS
少し下がって人を入れる構図にしてみました。
この方が横浜っぽいし、写真としての構図の価値もあるような気がします。
フォトコンテストに応募しようと思うと、個人が特定できるような人物の入れ方はボツになってしまうので、
なるべくシルエットにして、顔がわからないポジションで撮らないといけません。
しかも、人は微妙に動くので、ISOを上げてSSは若干速めが基本。 
多少動いても、小さなブレは目立たないので大丈夫だと思います。



海上保安庁
端っこの方に海上保安庁の船があったので撮ってみました。
この船はいつもいるので目新しくはないのですが、なんとなく硬派な感じがして好きな船なんですよね。
3年前、この船を撮って大阪のフォトコンで入選したんだっけな~。

http://www.kinkikaiji.sakura.ne.jp/lightbox/compe_photo2014.html

今年もまた応募してみるとしましょう。


ポチリよろしくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2017-04-18 00:00 | 撮影記 | Comments(4)

もう遅かった・・・春の称名寺

いつもこのブログにコメントを書いていただいているtaeさんのブログを拝見しておりましたら、
4月13日に称名寺の方に行かれたみたいで、写真にはまだまだ見事な桜が写っているではありませんか!

(※後にtaeさんは11日に称名寺に行かれた事がわかりました)

4月ももう半ばだというのに、まだこのように桜が残っているとは珍しい事です。
週末に行けば、まだ見れるんじゃないか?と思ったのですが、土曜日は強風だったので桜が散ってしまうと思い急遽称名寺へ!




称名寺 2017春



称名寺 2017春
強風の中、頑張って行ってみましたが、既に桜の花は大部分が散ってしまっていて葉桜状態・・・。
さすがにこの時期に桜満開は甘かったようです。 でもまあ、せっかく来たのだしぐるりを回って撮ってみたいと思います。
この日、持参したシステムは α99Ⅱ+24-105mm F4 DG HSM  と  α7R+Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS  です。



称名寺 2017春


称名寺 2017春
風が強かったけど、天気が良かったから人もそれなりに沢山いました。
最近、ずっとどんよりした天気ばかりだったけど、カメラを向けると青空が入るのでよかったです。
桜は咲いているのより、池に落ちてる方が多かったような気がします。



称名寺 2017春


称名寺 2017春
本堂の前の桜は立派に残っておりました。
風が強くて枝が動くので、シャッタースピード気にしながら撮影です。
本堂の前には結構人が集まってくるので、ここもまた人がいなくなるまで待つのが長いです。
たまたま女性が立っていたので、構図的にいいアクセントと思いレリーズ!!



2017 春の称名寺
きっと風が強くて池の水面はジャバジャバしているのだろう・・・と思ったので、この日はND1000フィルターを持ってきました。
ND1000フィルターを装着して撮った写真がこちら。
水面は風がないように穏やかに写りますわな。ちょっと色やコントラストが変だけど・・・。



2017 春の称名寺
正直、ND1000フィルターをつけて普通の風景撮ってもあまり意味ありませんが、
池に浮いている桜の花びらの描写が面白いので、これを狙ってみようと作戦を考えてみる事にしました。
ただ、称名寺の池はロープが張ってあって、あまり近くに寄れないのですが、
ND1000フィルターの径は72mmという事もあり、16-35mmにしか装着できないのが難点です。
82mmの物も買わないといけませんね。



2017 春の称名寺
池に浮いている桜の花びらは、面白い写り方をしますが広角なのであまりインパクトがありません。
この敷地内でいい構図が撮れる場所はないかな~とウロウロ。



2017 春の称名寺
桜の花びらが沢山浮いている場所がありました。
風が強いので、意外と早く流れていたのは結果的によかったんでしょうね。
でもまあ、あまりインパクトがある写真とはいえないようです。 

今年はお天気と桜のタイミングが合わず、これが最後の桜撮影になってしまいました。
実は先日、公募展で入選をいただいた写真が、昨年撮影した称名寺の桜の写真だったので、
今年もまた良いのを1枚撮りたかったんですけどね~。
来年は桜の満開とお天気がセットになってくれるといいんですが・・・。


あれ?2位になっとる
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2017-04-15 19:00 | 撮影記 | Comments(2)

にっぽん丸、みなとみらい

昨年、客船フォトコンテストで入選した際いただいた副賞が、
赤レンガ倉庫で使える商品券だったのですが、使用期限が1月31日までだったので使わないと勿体無い!という事で、
慌てて横浜の方に行ってきました。



にっぽん丸


にっぽん丸
車は大桟橋に停めましたが、当日はにっぽん丸が停泊しておりました。
この船はそれほど大きな船ではありませんが、個人的には綺麗な船というイメージがあるので好きです。



大桟橋埠頭
赤レンガ倉庫に行った後(崎陽軒でサンマーメン食べました)
夕景を撮ろうと大桟橋に戻ってきました。
この日はα7RⅡを久々に持ち出してみましたが、なんかな~すごく解像感があって綺麗には撮れるのだけど、
何となく出てくる絵がのっぺりしてるというか、そんな感じがするのは自分だけかな?



にっぽん丸夕景


にっぽん丸夕景
天気が夜にかけて下り坂だったもんで、雲がだんだん広がってきた感じでしたが、
風が全くなかったので、寒くもなく比較的快適な撮影ができましたね。



にっぽん丸夕景


にっぽん丸夕景


にっぽん丸夕景
にっぽん丸の上に、みなとみらいの夜景が乗っかっているイメージで構図にしてみました。


みなとみらい夜景
いつもの定番構図。
しかしα7RⅡの解像力には改めて驚かされますね。投稿した写真は解像感が落ちますが、
オリジナルを4Kモニターで見ると本当にすごいと思いますよ。
今後、7000万画素のセンサーとか噂がありますが、そんなのが必要なんでしょうか?と思うほど。



みなとみらい夜景
クジラの背中の上の方から撮影。
海側の人が入ると、構図に奥行きが出るのでこっちの方が好きかな。
定番の夜景で何度も撮ってるけど、来るとつい撮ってしまうというマジック!



大桟橋
大桟橋からJR関内駅方向。
いつも撮っている場所なので、気合を入れてあちこち行こうというのもなく、
サンマーメン食べたばかりなのに、近くの蕎麦屋で蕎麦食べて帰りました(笑)
2月は客船が来る予定は全くないようなので、春になったらまた大桟橋にやって来ようと思います。


ブログランキング11位? あれ?
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2017-02-01 21:30 | 撮影記 | Comments(2)

気軽に鎌倉散歩 ~建長寺~

ここのところ、仕事が忙しすぎてグッタリです。
こんな話をして共感できる人もそういないと思いますが、この国は近い将来預金封鎖とか、
きっとそんな事になると思っているので、死ぬほど働くなどという事はしたくありませんです。
取引先の皆様、高額な仕事を少しだけください。よろしくお願いします(笑)

まあ、取引先の人は読んでないと思うのですが、仕事が大変だったせいで疲労感もMAX。
写真を撮るというモチベーションも上がらないので、散歩でもしながら撮ろうと鎌倉の方に行ってみる事にしました。
カメラバッグにボディとレンズを詰めて・・・みたいなのは散歩とはいえないので、
部屋の片隅に忘れかけていたα57にシグマ24-105mm F4 DG HSMを装着して、これだけ持って鎌倉の方に行ってみる事に。



鎌倉 建長寺
JR北鎌倉駅で下車しましたが、円覚寺や明月院はしょっちゅう行っているのでお腹いっぱいだと思い、
このブログでは登場した事がない建長寺の方に行ってみる事にしました。



鎌倉 建長寺
鎌倉を代表するお寺だけあって、門の大きさとかスケールが違いますね。
α57だとレンズの広角側が24mmなので、35mm換算で36mm画角。
この大きな門を撮るには、後ろに下がらないと撮れなかったという事実!



鎌倉 建長寺


鎌倉 建長寺
背景の空が青いと撮ってて楽しいっすな!(笑)
手前の何も花がない木は桜でしょうか? そうなると3月後半から4月前半は楽しみです。
でも、そうなると混んでてどうしようもないんだろうな~とは思いますけどね。



鎌倉 建長寺
「おびんずるさま」?
どんなズルをしたんでしょうね。ズルはいけませんね。正々堂々とやらないと。
前回の投稿といい、罰当たりな事ばかり書いているような気がします。
調べてみたら、びんずるさんとはお釈迦様の弟子の一人だそうです。
別に何かでズルをしたわけではないようです。(当たり前か・・・)



鎌倉 建長寺
奥の方に行くと、これまた広い敷地でございます。
建物も何だかわかりませんが沢山ありました。それぞれ役割というか、使い所があるんでしょうけどね。



鎌倉 建長寺


鎌倉 建長寺


鎌倉 建長寺
α57は1600万画素しかありませんが、それなりのレンズを使うと良い描写しますよ。
α58も持っていたのですが、個人的にはα57の方がいいカメラだと思います。
そんなわけで手元に残していたボディなんですが、なかなかいい写りするでしょ?



鎌倉 建長寺
この門は「唐門」というそうで、国の重要文化財だそうです。
確かに見た目がゴージャスな感じがします。1628年建立とありました。



鎌倉 建長寺


鎌倉 建長寺
梅の花でしょうか? 敷地内で見つけたので構図にしてみました。

久しぶりにα57を持ち出してみましたが、小さいし軽くていいなと思いました。
いいレンズを使えばそれなりに写るし、散歩みたいな時には持ち出してみたいと思います。
α57とシグマ24-105mm F4 DG HSMの組み合わせは初めて使ってみたのですが、
フォーカスもそれなりに速いし正確。ストレスなく撮影できました。
α57を使っていて、望遠側が有利なレンズが欲しいという方にはオススメいたします。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2017-01-28 21:30 | 撮影記 | Comments(0)

ポカポカ日和の吾妻山公園

冬に菜の花が咲くということで有名な吾妻山公園ですが、
先日、αcafeでnewさんが吾妻山公園に行ったらしく写真を投稿していました。
コメントを見ると、何も知らずに行ったら300段の階段を登る羽目になりました・・とありましたが、
知らなくても、知っていても300段の階段は登らないといけません。



吾妻山公園の階段
昨年の写真の使い回しですが、今年もこの階段を登って頂上を目指します。
しかしこの階段、どんなに寒い日に上っても汗びっしょりになりますわな。



吾妻山公園
吾妻山公園は標高1300m以上の高い場所にあり、ここに菜の花が咲くので沢山の人が苦労して上ってきます。
今年もまたびっしりと咲いておりました。 昨年は2月に来たので、少し花の元気がなかったけど、今年は絶好調な感じで( ・∀・)イイ!!



吾妻山公園


吾妻山公園


吾妻山公園
皆さん、ここで写真を撮ったり、お弁当を食べたりと休日を楽しんでおります。
当日は朝8時半くらいにはこの場所に到着しましたが、風がほとんどなく最高の菜の花日和でした。
富士山もクッキリと見えていて、何とも気持ちいいっす!



吾妻山公園
昨年はα99でこの風景を撮りましたが、今回はあえてα77Ⅱです。
手前の菜の花と、背後の富士山を構図に入れる撮影になりますが、こういう撮影の場合は、センサーの大きなカメラは不向きかと・・・・
むしろセンサーの小さなコンデジの方が、菜の花と富士山をパンフォーカスしやすいと思います。
そんなわけでフルサイズはあえてやめて、少しセンサーの小さなカメラを持ってきたというわけであります。
とはいっても、両方にスパッとピントが合うのは難しいのですが・・・。



吾妻山公園 菜の花
こんな風に花だけ撮るならフルサイズの方が表現力があるのでしょうけど、撮る人に表現力がないからまあいいか(笑)
レンズは24-105mm F4 DG HSMですが、開放F4のレンズでも、背景はそれなりにボケてくれます。



吾妻山公園のチャミちゃん
昨年来た時にも、この場所にいた猫のチャミちゃん。
この時もまたここにおりまして再会となりました。なんかとても嬉しい気分。
チャミちゃんは飼い主さんがリードをつけて、チャミちゃんとここに登ってくるそうです。


吾妻山公園のチャミちゃん


吾妻山公園のチャミちゃん


吾妻山公園のチャミちゃん
なんかもう、筋金入りの人気者みたいですね。
ちなみにこのチャミちゃん、頭のてっぺんを触る分には問題ないそうですが、
それ以外の場所を触ると噛んだり、引っ掻いたりするので注意してください。



吾妻山公園


吾妻山公園
お天気はずっとよかったのですが、午後2時を過ぎた頃から強風になってきたので下山。
今年もまた、いい吾妻山公園を見る事ができて満足でした。



ポチリよろしくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2017-01-23 21:00 | 撮影記 | Comments(0)

マリンタワーから撮る横浜風景

前回の投稿からの続きとなります。
山下公園からマリンタワーへ移動し、750円を払い展望台へ!
展望台へ行くエレベーター内は、カップルや家族連れのみで、おっさん一人は自分だけでした(笑)



飛鳥Ⅱ
マリンタワー展望台から140mmで撮ると、大桟橋の飛鳥Ⅱがこんな風に撮れるようです。
時刻は16:00ちょっと前という感じなので、日没まではあと約45分くらい、飛鳥Ⅱの出港まではあと1時間くらいです。



忍者レフ
展望台からの撮影なので、当然ガラス越しという事になります。
この写真で分かると思いますが、三脚の右の足のあたりに背景がガラスに写り込んでしまっています。
この写り込みをなくすために、忍者レフをレンズの前に取り付けたのがこの形。
丸い部分のこっち側は白いのですが、向こう側は黒くなっていて光の反射を抑えるようになっています。
ただ、ここで問題が起こりまして、持ってきたシグマの24-105mm F4 DG HSMはフィルター系が82mmというでかいレンズなんですが、
この系が忍者レフの真ん中の穴に入りづらい!
(いちお製品の説明では82mmまで入るって事みたいですが)
ぎゅうぎゅう押し込んでようやく何とかなったのですが、この製品はフィルター系77mmくらいまでのレンズで使う方がいいかも。



横浜の夕景
ちなみに夕日が沈むのは、マリンタワーから飛鳥Ⅱを見た時のだいたい左90度の方向。
だから飛鳥Ⅱの背景に綺麗な夕日を入れるとか、背景がマジックアワーになるとかのオマケはありません。
夕日を入れたいと思うなら夏至の頃に来ないとダメかもね。



飛鳥Ⅱ出港前
いよいよ飛鳥Ⅱの出港という時刻になりましたが、思っていたより周囲が暗くなりませんでした。
もう少し暗くなってくれると、写真的には良い感じだったのにとは思います。

上に書いたような夕日の位置的な理由で、背景の空は全然綺麗じゃないし(笑)
これから日が伸びていくから、今後は20:00出港くらいのスケジュールを狙わないとダメでしょうな~。



横浜夜景
飛鳥Ⅱがいなくなった後も、せっかく展望台に来たから夜景も撮って帰るべ!と暗くなるまで待って撮影。右下に見える船は氷川丸であります。



横浜夜景


横浜夜景
赤レンガ倉庫、みなとみらい方向です。
マリンタワー展望台の上から見ると、これまた随分と明るいんだな~と思いますね。
ここは船がいなくても、夜景撮るだけでも十分良い場所ですよ。



横浜夜景


横浜夜景


横浜夜景
撮影ポイントを移動して、マリンタワーから本牧ふ頭方面にカメラを向けてみました。
しかし、こうして見てみると、道路ってのは本当にすごいって思いますね。
夜景はα7R+シグマ24-105mm F4 DG HSMで撮ってますが、十分解像していると思います。
最近わかったのですが、シグマのこのレンズは玉ねぎボケが酷いので、
パンフォーカスで風景を撮る時専用という認識になりました。
ま、どうせ風景を撮る時はF8からF13くらいまで絞る事が多いし、F4スタートのレンズだからそれでいいでしょう。



ランキングにポチリお願いします!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2017-01-13 00:00 | 撮影記 | Comments(2)

正月からやられてしまった・・・

定点撮影のように通い続けている近くのお寺「称名寺」ですが、
大晦日のライトアップに行けなかったので調べてみたら、正月三が日もライトアップをしている模様。
正月の2日、3日は箱根駅伝で湘南方面には行きにくいし、称名寺に行ってみる事にしました。



お正月の称名寺


お正月の称名寺


お正月の称名寺
ライトアップは暗くならないと始まらないのだけど、
せっかくだから夕景も撮ろうと日没ギリギリくらいに称名寺に到着。
夕日の角度を見て、正面の門を夕日と一緒に構図にしてみました。



お正月の称名寺
称名寺は定番構図が夕日に対して順光なので、背景の空も綺麗じゃないし、変な時間に撮ると、こんな風に面白くもおかしくもない写真になります。
こんな写真をフォトコンに出しても、120%入選しないでしょうな(笑)



お正月の風景
日没の頃になると、初詣に来ていた人達もお帰りモード。
だんだん寒くなってきたけど、暗くなるにはまだまだ時間が長いです。

このあと、暗くなってからもライトアップがされず、何時から始まるのかわからないので待っていたら、
家族連れがやって来て「あの~ライトアップは何時からでしょうか?」と聞かれたので、
「わからないのですが、自分もライトアップされるの待ってるんですよ」

時間を聞かれたのが17:20だったので「キリのいい17:30とかかもしれませんね」と言ったのに、17:30になってもライトアップは始まらず、
仕方ないので真っ暗いお寺の風景をBULBで撮ったる!と思い立ちました。



お正月の称名寺
まずはISO800で17秒。
暗いけど街灯のような灯りがあるので、シャッターを開くとそれなりに写ります。



お正月の称名寺
星が綺麗だったのでISO1600で撮ってみました。
橋の上にオリオン座がよく見えていました。



お正月の称名寺


バックライト
全然ライトアップされないので、他の所を撮ってみようと・・・・
灯りを木の真裏になるようにして、2分近い長時間露光で撮影。
肉眼ではかなり暗いのですが、写真だと明るい場所のように見えますね。
お寺の敷地内に一人でいるってのは、意外と寂しいし微妙に不気味ではあります。



お正月の称名寺
定番構図をかなり下がって撮ってみました。
手前の木をバランスのいい感じに構図に入れてみたのですが、
これはこれで面白いような気がします。



お正月の称名寺


お正月の称名寺
真っ暗な池を見ると、微妙にお寺が写っているように見えたので、
カメラなら撮影できるかもしれないと長時間露光で撮ってみました。
肉眼で見るより明らかにハッキリ見えますね。

18:00を過ぎてもライトアップされないので、
もうライトアップはないのかもしれない・・・と思い帰る事にしました。

いや~寒い中結構待ったのに、正月からやられたって感じです。
家族連れでライトアップを見に来ていた人達も、そそくさと帰って行って可哀想だったな~。

暗闇でカメラ片手に遊んでいるおっさんでしたが、
傍から見ると怪しいよな~(笑)



大晦日の称名寺
ちなみにライトアップされるとこんな感じになります。
ライトアップされていない写真の方がいい!という人もいるかも。



うわっ!なんか2位になっとる!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2017-01-04 00:00 | 撮影記 | Comments(4)