タグ:α99 ( 55 ) タグの人気記事

SUPERSTAR Virgo 横浜初入港!

更新が少し遅れてしまいましたが、
船体に描かれたペイントが印象的な客船、スーパースター・ヴァーゴが横浜初入港という事で行ってみました。




スーパースター・ヴァーゴ横浜初入港
スーパースター・ヴァーゴはこんな船です。
http://www.starcruises.co.jp/ships/superstar-virgo.html

全長268m、東京ドーム1.5個分のスペースがあるそうですが、この船もなかなかでかい。
船の横に読めない漢字が書いてあるので、どこかアジアの船っぽいと思っていたらドイツの船なんですな。



大桟橋埠頭夕景
理由はわかりませんが、スーパースター・ヴァーゴは大桟橋埠頭の山下公園側に接岸されていたので、みなとみらい方面の景色は丸々見えました。
この日も雲が多くて綺麗な空という感じではありませんでしたが、少し風があったので涼しかったかも。



月夜の山下公園
スーパースター・ヴァーゴが山下公園側に接岸されていたため、山下公園から撮ってみようと移動してきました。
この日は綺麗な月が出ていまして、周囲も明るかったような気がします。



月夜の山下公園
芝生の入り口にロープが張られていて、人が誰もいなかったのでまっさらな芝生を撮ってみました。
ちょうど真上に月があったので、構図的にも良い感じになりました。



月と氷川丸
氷川丸と月のコラボも撮影。
もう少し早い時間に撮れば、氷川丸の真上に月があった状態で撮れたんですけどズレましたね。



スーパースター・ヴァーゴ山下公園より
肝心のスーパースター・ヴァーゴです。
この日持ってきたレンズはVario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSMだけだったので、
70mmではちょっと遠かったかな?という感じです。 24-105mm F4 DG HSM持ってくればよかったです。
ボディはα99でしたが、三脚使って撮るならEマウントで十分です。



みなとみらい夜景
車を大桟橋埠頭に停めたので、また戻りながらチマチマ撮ってみました。
この日はパイプ径32mmのでかい三脚を持ってきていたので、手摺をもろともせず撮影することができました。
小さい三脚だと高さが足りず、手摺をかわすのが難しい時があります。



みなとみらい夜景
横浜といえばこの紫色のオブジェ。
すっかり見慣れてしまったせいか、最近は撮るような事もなかったのですが、あえて撮ってみようと思い構図を考えてみました。
意外と人が通るので、タイミングの難しい撮影でしたけど・・・・



スーパースター・ヴァーゴ
大桟橋埠頭に戻ってきたのでスーパースター・ヴァーゴを横から撮ってみました。
ちょうど船の下に車がありますが、この車と比べると船の大きさ、ペイントの大きさがわかりやすいと思います。
このペイントの女性が実際にいたら、ガンダムくらいの大きさなんでしょうな(笑)



スーパースター・ヴァーゴ
後ろに下がって人物のシルエットを入れてみました。
よく見ると乗船している人もこっちを見たり、撮ったりしていたんですね。
客船の撮影に来るといつも思いますが、同じ場所に固定されている状態なので、自分が動き回らないと構図がとれません。
毎度似たような場所からしか撮れないので、似たような写真ばかりになってしまうし、ちょっと飽きてきたかな~。

ブログランキング長らく3位!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2017-07-17 12:00 | 撮影記 | Comments(0)

7月の森戸海岸

沖縄でダイビングのお店をやっている友人から、7月の三連休に潜りに来ませんか?と誘われていて、
仕事が忙しくなかったら行けるかなぁと淡い期待をしていたのですが、
蓋を開けてみれば、7月の三連休は今年に入って一番忙しい週になってしまうという皮肉な運命でした。
仕事は忙しい方が収入も増えるし嬉しいのだけど、こう暑いとそうも言ってられませんねぇ。
見ていないと思いますが、うちの取引先の各社様、暑い時は仕事いらないので涼しくなったらお願いします。

そんなわけで昼間の暑さは半端ないので、カメラを持ってウロウロしようなどと全く思いません。
夕方になったら出かけるという感じがしばらく続くと思いますが、
先日、夕方から森戸海岸の方に出掛けてみました。




森戸海岸夕景
夕方から出かけたのでいきなり夕景です。
7月から森戸海岸は海水浴場になるので、人もかなり多く砂浜には音楽が鳴り響いていました。
梅雨時というのもあってか、空気が淀んでいる感じで白っぽく、江ノ島もあまりよく見えませんでした。



森戸海岸夕景
夕方とはいえ、水着でウロウロしているおねーさんも結構いまして、
α99なんていうでかいカメラを持っていると、怪しい盗撮オタクと間違われかねません。
何があろうと水着のおねーさんの方にはカメラを向けないのが賢明です。 かなり気を使います。



熱い風を追いかけて
この写真、αcafeの方に投稿したら、あっという間に人気のフォト入りしましてBravo!も100を越えました! 
投稿する時には「こんな写真投稿してもなぁ」と思っていたのですが、他人様の評価というのはわかりませんね。
Bravo!コメントいただいた方、どうもありがとうございました。



森戸海岸夕景
森戸海岸は西側を向いているので、夕景の撮影は思い切り逆光になり、
キラキラ輝いている水面以外は、シルエットになってしまうという作品作りになります。
若者数名が防波堤に座っているというシーンですが、向こう側を指差しているおねーさんのシルエットは、
人物の動きがあっていいと思ったので投稿してみました。



森戸海岸夕景
海水浴場のシーズンなので、遊泳エリアのロープが張ってありましたが、
ちょうどロープの延長上にSUPで浮いているおねーさん達がいたので構図にしてみました。
多分水着を着ているんでしょうけど、こんな撮り方なら何の問題もないでしょう。



森戸千貫松
富士山が見えていると、富士山バックにいろんな構図があるのですが、
富士山どころか江ノ島もよく見えなかったので、森戸神社の方に移動してきました。
あまり撮るものもなかったので、空が少し赤いうちに千貫松を撮っておこうと最後のショット。

7月から海水浴場になっている森戸海岸ですが、この時期は駐車場の料金が割高になるので損した気分です(笑)
普段は200円くらいしか払ってないような気がしますが、夏は1000円とかすぐにいってしまいますからねぇ。
この前は茅ヶ崎で出庫する時に6000円とか表示されてビビりましたが、
皆さんも海の近くの駐車場に車を停める際は、夏料金という罠があるので気をつけてくださいませ。


ブログランキング、なんだかずっと3位です
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2017-07-13 21:00 | 撮影記 | Comments(2)

徒歩で6.5km歩きながら横浜スナップ! α99+シグマ24-105mm F4 DG HSM

カメラ仲間の情報によると、紫陽花のこの季節、
平日に鎌倉に行っても、紫陽花で有名なお寺は相当混んでいるらしく、
そんな所に行ってわざわざ人の頭の写真撮ってきても仕方ないので、たまには横浜の方にでも行ってみるべと一路横浜へ。
それなりに歩くと思ったので、α99 + シグマ24-105mm F4 DG HSM、サブのボディにα7R、三脚は一番軽いManfrottoを持って出かけました。

最近思いますが、三脚を持っていくのが面倒なのは、
三脚の重量の問題ではなく、荷物がひとつ増えて嵩張るって事ですね。軽いからいいってもんじゃありません。
でもまあ、持っていかないといけないので、軽い事に越した事はありませんが。

電車に乗ってJR石川町駅からスタート!
駅を出たらすぐにカメラをバッグから出して、ここから撮影スタートです。
この日は作品を撮ろうとか、良い写真を撮ろうとかではなく、とにかく歩きながら撮っていきます。




元町商店街スナップ
鋭い視線を感じたのでそっちを見ると、どうやら美容室の看板の模様。
街中の撮影になるので、何でもいいからきっかけがあったらとにかく撮っていきます。



元町商店街スナップ
ここから先は元町商店街。
ここ元町商店街を山下公園の方に抜けて海の方に向かっていきましょう。



元町商店街スナップ
元町商店街は12:00から18:00まで歩行者天国になるようです。



元町商店街スナップ


元町商店街スナップ
鎌倉と違って人が多いという感じでもなさそうですが、特に撮ろうと思うような物や場所もなさそうな予感。
まあいいか・・・何かあったら撮ってみます。



元町商店街スナップ
商店街の道のりは、ず~と花があるのでとりあえず撮ってみます。
だいたい持っているレンズがF4スタートなもんで、背景をぼかすってのがあまり得意ではありませんが、
被写体の距離感を考えて撮れば、何となくこんな描写にはなりますわな。



元町商店街スナップ
元町商店街といえば、この「M」のマーク!
こういうベンチも特注で作るんでしょうな。モノ作りが仕事の自分としては気になります。



元町商店街スナップ
建物と建物の間に自転車! えらい狭いスペースだと思うのですが、
この商店街は意外とこういうスペースがあって、覗いてみると人家の玄関があったりしてビックリします。



元町商店街スナップ
レトロなコーラの販売機。
この販売機の写真はよく見るので、色んな人がスナップの被写体として選んでいるようです。
前に来たときにはなかったと思うのですが、販売機に「コーラの買い方」という説明が貼ってあったので、
きっとお金は入れたけど、どうやって買えばいいのかわからないという人が多いのかも。



元町商店街スナップ
風が吹くと涼しい日でしたが日向は暑かった・・・・
日傘を差しながらベンチに座るご婦人。 何となく傘が目に入ったので撮った一枚。



元町商店街スナップ
歩道からはみ出して停めてあった自転車。
背景が緑色になるので、赤色が良い感じだと思って縦構図にて。
これを撮った後、すぐに持ち主が来て乗って行きました。



元町商店街スナップ
たいした写真も撮れないまま、元町商店街も終点を迎える事となりました。
このまま、山下公園の方に行ってみたいと思います。



元町歩道橋
川を渡るのに歩道橋を歩いて行くと・・・・



天井がスレスレの歩道橋
首都高が頭スレスレの場所があります。
しかし、ここを通る度に「首都高スレスレやないか!」と、大阪人並にツッコミを入れたくなるのですが、
何ともすごい作りで歩道橋を作ったもんだと思います。



マリンタワー前
マリンタワーの脇を通って山下公園の方に出てきました。
山下公園周辺も少しだけど紫陽花が咲いているんですね。白色のが多かったです。



紫陽花と氷川丸
なんとか紫陽花と氷川丸を撮れないか?とウロウロ探してみたらありました!
ちょっと背が高くないと撮影が難しい場所でしたが・・・



山下公園
少し前に来たときには、花が沢山咲いていたような記憶があるのですが、
この時は緑こそ多かったですが、花はあまり咲いてなかったですね。 夏っぽい風景です。



山下公園噴水
マリンタワーと噴水。
横浜らしい風景だと思ったので撮ってみました。



ぱしふぃっくびいなす
大桟橋埠頭に移動してきました。
この船、ぱしふぃっくびいなす という船ですが、あまり大きな船ではなく、
しょっちゅう大桟橋にいるのでレアではありません。



シャドー


ママさんのシルエット
ここで夕方になるまで待って、夕景と夜景を撮ろうと思いまして、
待っている間、昼寝しながらいろいろ撮ってました。
夕日の角度によって、デッキが綺麗に反射する場所があるので、そこにカメラを構えてやってくる人を狙います。
カメラで撮るとコントラストが面白いです!

長くなりましたので、夕景から夜景は次の投稿で!


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2017-06-20 00:00 | 撮影記 | Comments(4)

SAL70300Gは実はすごいレンズ? 菖蒲園撮影で思う・・・

毎度、しつこく書いているように、花の撮影は苦手意識が強いのですが、
最近、花の撮影も積極的にしてみようと思っている自分がいるので、ちょっとやる気スイッチが入ったかな?と思います。
先日、皇居に菖蒲の撮影に行きましたが、調べてみると家から近い所に「横須賀しょうぶ園」という菖蒲が咲いている所があり、
HPで調べてみると、今が見頃だという事で行ってみる事にしました。

http://www.ryokukazouen.jp/iris/index.html

この日の前日に、エーデル鎌倉隊の鎌倉散策があったので、
鎌倉から帰ってきて、そのまま放り出してあったα99に70-300mm を装着し、
α7RにはVario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSMを装着!
「面倒くさいからこれでいいや~」

そして、いちお焦点距離の長い撮影がメインだろうという事で、先日購入した一脚を使ってみようと思い立ち、
これらを車に放り込んで、一路横須賀しょうぶ園へ!



2017 /06 /11 菖蒲園


菖蒲園


菖蒲園
入場料310円を払って園内に入って思いました。
「うわ~やってしまった!」
目の前に広がる美しい風景に、面倒臭がってα99Ⅱもα7RⅡも持ってこないのは失敗だったと思ったのです。
この風景をきちんと撮るには、α99Ⅱ + 70-400mm F4-5.6 G SSMII 持ってくるべきだった・・・。



2017 /06 /11 菖蒲園
園内に入ってシステムの選択に失敗したと思ったのですが、
帰ってから撮影した写真を見てみると、意外とこのα99 + 70-300mm F4.5-5.6 G SSMの撮影結果が良いような・・・。



2017 /06 /11 菖蒲園
しょうぶ園のHPを見ても、花摘みの事の記載はなかったと思うのですが、
突然、この衣装の女性たちが現れて、菖蒲が植わっている所に入っていきました。
花の事は全く詳しくないのですが、枯れたりした物を選定して摘んでいるんでしょう。
写真的にも、この純和風な風景は撮ろうという気にさせてくれました。



2017 /06 /11 菖蒲園
こういう撮影はAマウントが最高!
構図決めたらフォーカスポイントをチャカチャカ動かしてバシッと撮れますね。
先日、α7RⅡのアップデートがきて、フォーカスポイントについての更新があったみたいですが、
まだアップデート後にα7RⅡを持ち出せてないので、使用感がどうなっているのか気になります。



2017 /06 /11 菖蒲園
使用したレンズ 70-300mm F4.5-5.6 G SSMですが、このレンズの自分なりの立ち位置は、
白くてでかいレンズを持ち出すのが面倒な時、気軽に持ち出せるサブ的なレンズだという認識なんですが、
今回、この撮影で「むむ・・・このレンズ、実はすごいレンズかも・・・」と思ってしまいました。

自分の持っているのはⅡ型ではなく初期型なんですが、AFは遅くて動いている物は撮れないのですが、
こういう風景の撮影には問題ないし、AFは遅いけど合焦精度は高いような気がします。



2017 /06 /11 菖蒲園
70-200mm F2.8 G SSM IIのように、F2.8から始まるというレンズじゃないので、
背景のボケも大きくはありませんが、撮影結果を見るとボケは綺麗だと思うんですよね。
しかも、クリエイティブスタイル スタンダード で、彩度やシャープネスなども全部 0 にしても、
色乗りが良すぎて彩度が高い・・・・。 マイナスにしてもいいくらいですわ。



2017 /06 /11 菖蒲園


2017 /06 /11 菖蒲園
レンズの話ばかり書いてしまいましたが、とてもいい風景に出会えて楽しい撮影でした。
こういう風情のある光景は、今後も積極的に残していっていただきたいものであります。



2017 /06 /11 菖蒲園


2017 /06 /11 菖蒲園
今回の撮影は機材云々もありますが、撮影条件が薄曇りという感じでベストだったと思います。
これで太陽が出ていて、う~ん!気持ちいい天気! って感じだと、花の撮影には向いていなかったでしょうし、
花の撮影には来なかったと思います。

ちなみに持っていった一脚! これが非常に役に立ちました。
ただ、部屋に転がっていたビデオ用の雲台をつけていったのですが、パン棒が長くて邪魔だったので撮影がし難かったな~。
一脚用の雲台は今後どうするかまた考えないと。

この場所は入り口に「三脚禁止」と書いてあるので、三脚は使えないという事をお伝えしておきます。
スタッフの人に聞いたら、一脚は場所をとらないから別にいいですよとの事でした。

この菖蒲、まだ見頃が続いているので、機会があったら機材を変えてまた行ってもいいかもしれませんね。
ただ、今回のα99と70-300mm F4.5-5.6 G SSMは、いい結果を出せる実力があったのだと見直しました。
というか、十分でしょ。これで(笑)



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2017-06-17 00:00 | 撮影記 | Comments(2)

エーデル鎌倉隊がゆく!

6月10日(土)は、いつもαcafeでお世話になっているエーデルワイスさんこと、エーデル鎌倉隊長の元、
みけさん、ノッチ師匠、muneira(ムネイラ)さん、ゆりえどんと鎌倉散歩に行ってきました。




鎌倉スナップ



鎌倉スナップ
エーデルさん関係の集まりは、とにかく気さくな人が多いので会話している時間が長く、
写真なんてろくに撮らないの最初からわかってるんですけど、行く前はちゃんと考えてボディとレンズ選びます。
この日は4200万画素なんていらないからα99です。 レンズはシグマ35mm F1.4 DG HSM。
もうひとつはα7R + FE 90mm F2.8 Macro G OSSです。
なんだかんだと2システムなので、荷物はそれなりに嵩張りますわな。
上の写真はFE 90mm F2.8 Macro G OSSで撮影。



鎌倉スナップ
あーだ、こーだと言いながら歩いていたら、人家の屋根の上にカモがいるのを発見!
横浜ではあまり見かけないカモですが、鎌倉では普通にいるんだろうか?
でも、FE 90mm F2.8 Macro G OSSしか持ってなかったので、いちお撮っておこうと撮ってみて・・・・



鎌倉スナップ
3600万画素 → 260万画素 にしてみたら、こんな感じになりました。
まあ、サイズ考えたら綺麗な写真とは言えませんが、260万画素にしてこのくらいならブログくらいには使えますね。
α7RとFE 90mm F2.8 Macro G OSS、恐るべし!



鎌倉スナップ


鎌倉スナップ
そしてまた、あーだ、こーだと言いながら歩いていたら、門の裏側に猫がおりまして、
それが動物園の檻みたいに見えたものだから、ノッチ師匠が猫撮りながら「タイトルは鎌倉動物園!」とおっしゃりました(笑)
こういう写真はAFでは難しいですね。手前の格子にフォーカス引っ張られるのでMFです。



鎌倉スナップ
muneiraさんは花を撮るのがとても上手な方で、自分が尊敬するフォトグラファーの一人なのですが、
今回もまた花を撮っていたので、後ろからどんなところを撮っているのがチラ見していたら教えてくれました。
やはり花は光の加減とか、コントラストを観察して撮るようで、
そのあたりの選択というか、選別が絶妙で、言われたように自分なりに撮ったのがこれ。
やっぱり何か違いますね。自分が選んだ花だと全然ダメなんだけど、muneiraさんは何か違う・・・(笑)



鎌倉スナップ
浅草だと嫌というほど人力車を見ましたが、鎌倉だとそれほど見かけません。
着物を着た女性が乗っていたので本当は正面から撮りたかったけど、そうもいかないので後ろから。



鎌倉スナップ
素敵なエーデルさんも後ろから。 削除してくれって言われないか心配だけど・・・・



鎌倉スナップ
時間軸が前後しまくりなんですが、ここからはシグマ35mm F1.4 DG HSMで撮った写真。
こんな感じでウロウロしてましたって風景です。 先頭にいるのはノッチ師匠。



鎌倉スナップ
鎌倉はこういう坂や階段が多くてキツイです。
頑張って階段をあがっていくみけさん。最近、新しいレンズを買ったばかりで絶好調!(笑)



鎌倉スナップ
昼食はちょっと遅かったのだけど、お蕎麦屋さんで冷たいお蕎麦。
エーデルさんが「誰か写真撮らないの!?」 と言うので「じゃあ、35mmついてる僕が・・・」
昼食撮ったからどうだというのか?(笑)



鎌倉スナップ


鎌倉スナップ
何も考えずに歩いて撮った・・・みたいな写真ばかりで申し訳ありませんが、
このメンバーで行くと、しゃべる事に頭脳を使ってしまって、写真を撮る方にエネルギーを使えません。
まあ、それが楽しくて行くからいいんですけどね。
いつものごとく物凄い歩くし、次はα350に16-50mm 1本とかで十分かなと思います。

今までこの鎌倉散歩は、エーデル隊長とみけさんと3人でしたが、
今回はmuneiraさんとノッチ師匠、ゆりえどんが加わったのでとても賑やかでありました。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by momoken805947 | 2017-06-14 00:00 | 撮影記 | Comments(0)

運動会の後はα99を持って森戸海岸へ!

甥っ子の運動会が終わった後は、α57をα99に持ち替えて森戸海岸に行ってきました。
運動会から帰ってきた後、カメラを持って出かけようとしたら「また出かけるのか?」と家族に呆れられたのは言うまでもありません。
自分にしたら運動会は仕事みたいなものだったので、この日はようやく自分の趣味ができるといった感じ。

とはいえ、自分も20代の頃ならいざ知れず、40代ともなると体の疲れも倍でして、
駐車場から森戸海岸まで歩きながら「あー疲れた、あー疲れた」と心の中で叫んでましたけど・・・




波打ち際
この時期、午後6時頃といっても昼間のように明るいですわな。
真冬の頃なんて、午後4時半くらいになると暗くなっていたのが別世界のようです。
この日は暑かったので、海岸には人が沢山いるかな?と思ってきてみたら、それほど多くもなかったです。



夏の足音が聞こえる・・・
さすがに泳いでいる人は見ませんでしたが、裸足で波打ち際を歩いている人は数名。
スナップショット的に足を撮ってみましたが、そろそろ夏がやってくるという感じをイメージしてみました。



砂山の犬
昼間のうちに子供が作った砂の山だと思いますが、散歩にやってきた犬がやたら砂山の周囲をウロウロ・・・・



砂山の犬
そのうち前足でガシガシ砂山を削り始めたので、何かあるのだろうか?とジッと見ていると・・・・



砂山におしっこした犬
オチはこういう事でした(笑)



ロバートの午後
夏とは違い、夕方になると意外と涼しいので、砂浜で読書をするにはいいのかもしれません。
この外人さん、結構長い時間ここで本読んでました。



一触即発の事態
夕方になって海にやってくる人達のほとんどが、犬の散歩目的のようですが、
犬同士が砂浜で出会うと、必ずこういうシーンになるので緊張します。
たまに何が気に入らないんだ?と聞いてみたくなるくらいガウガウ怒ってる犬いますからね。
このショットも、まさに一触即発の事態というシーンです。



江ノ島を横目に
特に面白そうなものもなかったので、江ノ島を背景に犬の散歩を撮ろうと定点で構えていました。
葉山から見る江ノ島は、まるでクジラが海の上を泳いでいるように見えます。
犬の散歩は沢山通るのですが、犬が小さくて絵面が悪かったり、飼い主がお腹の大きなおっさんだとボツです(笑)



充実の週末
いよいよ日没が間近という感じです。
森戸海岸ではこのSUPに乗っている人をよく見かけます。



夕日の虜
夕日の最終ショットです。
二人で来ていた女の子達も、夕日に何を思うのかジッと見つめておりました。
家に帰ってからこの写真を見て気がついたのですが、右の下の方に並んでいるのは何やろ?

森戸海岸にやってきても、毎度何がどうという写真も撮れないのですが、
ついやってきてしまうという森戸マジック! 次もまたたいした写真も撮れないのに来てしまうんだろうな。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2017-06-01 00:00 | 撮影記 | Comments(0)

α57を持って森戸海岸に行ってみました

日曜日ぐったり寝ていたら、ゆりえどんからメールがきて「もう3時半だよ!」と叩き起こされ、
こんな時間からどこかに行くには遅かったので、仕方なく森戸に行ってみようと準備し始めたところ、
ふと、たまにはα57を持って行ってみようとDT16-50 F2.8を装着してサブに持ち出してみました。
メインはα99に70-300mmですが、この70-300mmというレンズもコンパクトで軽いから、やる気のない時にはいいです(笑)




真名瀬漁港


真名瀬漁港
森戸には何度も来ていますが、普段カメラを向けた事もない風景を撮ってみました。
何の作品性もありませんが、こんな場所なんですというのは伝わってくれるかと思います。
葉山のこんな海は、夕方になると近所の方が犬の散歩をしに出て来る・・・という感じの雰囲気です。



葉山のバス停
ここはバス停の裏なんですが、なぜかこんなスペースがあって椅子が置いてあるんですよね。
海をのんびり眺めていたいという人には最高のスペースだと思いますよ。
冬はここから富士山がよく見えるので、葉山においでの際には立ち寄ってみてください。



森戸神社の鯉のぼり
森戸神社には鯉のぼりがありました。 
一番向こう側の大きいのは、しっぽが川の中についてますがな(笑)
鯉のぼりは風が吹いてきて、全部が綺麗に流れるようになると絵面がいいのですが、
この鯉のぼり達は協調性のないのばかりで、しばらく待ってもまとまらなかったので諦めました。
ちなみに妄想族としては、向こう岸から撮っていたおねーさんと、
恋が芽生えるのではないかと期待したのですが何もありませんでした(笑)



誰かのビーチサンダル
連休だから人が沢山いるのだろうと思って来てみたら、人もあまりいないし強風で撮る物もあまりありませんでした。
叩き起こしたゆりえどんにメールして「森戸に来てみたけど、もう帰ってもいいくらい何もないっす」と返信。
仕方ないので、片方だけ落ちていたビーチサンダル撮ってました(笑)



森戸海岸のウインド
風が強かったので、ウインドサーフィンをやっている人は数名いました。
ただ、空が白っぽくて富士山は全然見えないし、ウインドサーフィンだけ撮っても構図もあまり面白くありません。
水面のキラキラは綺麗だったので、角度を考えて数枚撮影。



森戸夕景


真名瀬漁港夕景
日没の風景をα57で撮影。
このボディは1600万画素しかありませんが、結構侮れない写真が撮れます。
くっついているDT16-50mmも、ZeissでもGでもない無印ですが良い感じです。



鳥居と富士山
風が強くて寒かったのですが、日が沈むと富士山のシルエットが見えるだろうと待ちました。
おかげで薄っすらと富士山が見えまして、三脚も持ってきて正解だったなと自分を褒める事数分。

考えてみたらこの日は、Aマウントボディ2台体勢という久しぶりの持ち出しでした。
気軽に持ち出してヒョイヒョイ撮るには、α57は非常に便利なボディですね。
散歩カメラには最高やな~。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2017-05-06 00:00 | 撮影記 | Comments(0)

春の横浜とダイヤモンド・プリンセス

日本丸の総帆展帆を撮影した後は、大桟橋埠頭のダイヤモンド・プリンセスを撮影しに行きました。
日本丸と同時に記事にすると、写真が多かったので二つに分けての投稿です。




ダイヤモンド・プリンセス
桜木町の方から大桟橋埠頭に歩いて行くと、かなり大きな客船ダイヤモンド・プリンセスが見えてきました。
このダイヤモンド・プリンセスの全長は290mという事なので、客船としてもかなり大きな方です。
顔がとんがっているので、個人的なイメージは シロナガスクジラ なんですよね。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
ダイヤモンド・プリンセス
客船の撮影は夜の方が好きなんですが、青空の下の方が客船らしいといえば客船らしいと思います。
しかしでかいですね。 昔沈んだタイタニック号は、だいたい270mくらいの長さだったらしいので似たような大きさですが、
これが目の前で二つに折れて沈んでいくシーンを見たら、一生忘れないだろうなと思います。
まあ、どうでもいい妄想ですが、そんな事を思いながらこの船を眺めておりました。



ボールに入って遊べる遊具
GW初日という事もあって、子供たちが遊べるような遊具も沢山ありました。
透明なボールの中に子供たちが入って、プールの上を転がるというこれ。 見た瞬間、
「うわ~これやってみて~」 と思いましたわ(笑)
もちろん大人はやらせてもらえません。 大人って本当に損ですわ。



立体機動装置


立体機動装置
両脇の2本のポールにゴムをつけて、それを使ってトランポリンでジャンプするこれ! 
見た瞬間、これは何歳までなんだろう・・・とキョロキョロしたら、やっぱり大人はできませんでした。
「うわ~これもやってみて~」 と思い、自分が大人な事に後悔しました。

そしてこれは、アニメ進撃の巨人に出てくる「立体機動装置」じゃないか! と勝手に興奮。
これさえあれば、俺もリヴァイ兵長だわ・・と、これまた勝手に興奮。



花とジャック
リヴァイ兵長になれなかった事を後悔しつつも、仕方なく山下公園方面へ歩いて行くと、そこにはお花畑がありました。
今、横浜は緑地化のイベントをやっているので、このあたりは花が沢山咲いています。
ジャックの塔を背景に撮影。



ダイヤモンド・プリンセス
花を手前に入れてダイヤモンド・プリンセスを撮りたいと思ったのですが、
何しろGWという事もあり、人がチョロチョロと前を通って途切れませんのですわ。
仕方ないのでカップルさんには入って貰うことにしました。
それにしても人が多い・・・・ 少し遠目に人が入っている方が、活気があって良い感じにはなるんですけどね。



ぱしふぃっくびいなす
大桟橋埠頭の山下公園側には ぱしふぃっくびいなす がおりました。
小さな船でよく見かけるので、ロイヤルウイングの次に珍しくないのですが、山下公園の花と一緒に撮影してみました。
ここも人が多くて、視界が開けるまでカメラ構えたまま待ってました。



ダイヤモンド・プリンセス


ダイヤモンド・プリンセス


ダイヤモンド・プリンセス
腹が減ったので味奈登庵で天ざる大盛りを食べた後、大さん橋埠頭のデッキに移動。
17:00に出港という事で、お見送りの人達が沢山デッキにおりました。



ダイヤモンド・プリンセス


ダイヤモンド・プリンセス
出港を待っている人達も西日がまぶしかったようです。
夜のダイヤモンド・プリンセスも撮りたかったけど、夕刻に出港してしまうので仕方ありませんね。
今後の客船のスケジュールを見ても、大抵の船は夕方に大桟橋を出ていってしまうので、
夜の撮影はしばらくできそうもありません。



大桟橋埠頭
ダイヤモンド・プリンセスが出港した後は、あ~疲れたな~とベンチでごろ寝。
大桟橋のこの場所で、昼寝しているおっさんを見つけたら自分なので、寝ていたら起こさないようにお願いいたします。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2017-05-03 00:00 | 撮影記 | Comments(2)

日本丸 総帆展帆

4月29日はJR桜木町駅の前にある、メモリアルパークの日本丸が帆を張る総帆展帆というイベントがありました。
この日は風が強かったので、どうなるのかわからないまま現地に行きましたが、
到着した時には既に帆は張られた状態になっておりました。



日本丸 総帆展帆
この日はα99とα7Rを持参、レンズはシグマ24-105mm F4 DG HSMとVario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS、
HELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 Asphericalの3本をチョイスしました。




日本丸 総帆展帆




日本丸 総帆展帆
前回来た時の反省点は、午後だったので日本丸がビルの影になってしまい、コントラストがイマイチだった点です。
今回はその反省を踏まえて、お昼頃に現地入りしました。
まずは普通の画角で撮ろうという事で、α99+シグマ24-105mm F4 DG HSMで撮影。

シグマ24-105mm F4 DG HSMは周辺光量落ちが目立ちますが、絞ればまあ使えるという感じです。
こういう青空が隅に入る場合は、周辺光量落ちは気になりますね。
Lightroomでプロファイルを当てれば大抵無問題です。



日本丸 総帆展帆
この手の標準ズームで撮るのが一番楽ですね。
ここで日本丸を無難に撮りたいと思ったら、24mmの単焦点レンズでもサクサク撮れると思いますよ。
標準ズームの24mm域は、あまり評判がよろしくない物が多いので、
できれば単焦点がいいとは思っているのですが、所有しているDistagon T* 24mm F2 ZA SSMは逆光に弱く、
昼間のシーンには持ち出し辛いんですよね。



日本丸 総帆展帆
さて、ここからはHELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 Asphericalを使用してみます。
毎度の事ながらファインダー覗くと「あはは・・・」と笑ってしまうほど、何でも飲み込むように入ってしまいます。
まあ、こんな構図だと船を撮りに来たのか何だかわかりませんが・・・・



日本丸 総帆展帆
日本丸の周辺には柵があるので、近寄りたくてもここまでです。
普通の撮影の感覚だと、日本丸がすごく遠くなってしまうので船の真下に近い場所なのですが、
それでも撮影していたおじさんごと入ってしまう広さ!(笑)



日本丸 総帆展帆
船を固定しているチェーンが印象的だったので、これを構図に入れてみようと考えて撮った写真。
柵がなかったらもっとチェーンに近寄って撮れたんですけどね。



日本丸 総帆展帆
だんだん船の写真だか何だかわからなくなってきました(笑)
近寄れない被写体だと10mmは、その特性を活かせない感じがするので、
ちゃんと撮るならせいぜい16mmくらいがいいかもしれませんね。
この10mmを持つと、変な写真を撮ろうといういたずら心が湧いてくるのですよ。



日本丸 総帆展帆
レンズ特性のパースペクティブを活かそうと思うと、どうしてもランドマークタワーに手伝ってもらう事になります。
太陽の光芒も綺麗に出るレンズなので、日本丸とランドマークタワー、太陽を構図に入れてみました。



日本丸 総帆展帆



日本丸 総帆展帆
同じような構図でも、標準域で撮るのとは雰囲気が変わりますね。
使いこなそうなんていうレンズではないのですが、撮ったら面白いものはないかな~と探すのが楽しいです。

これも日本丸に帆が張られているので絵になりますけど、
普段の骨しかない日本丸だと、ちょっと構図も寂しくなってしまうのでしょう。

日本丸の周囲を2周、3周して撮ってみましたが、
撮影場所が限定的なので、構図も限られてくるのだと思います。
近くのビルの上の方から撮れたら面白いかもしれませんが、それを探すのも大変でしょう。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2017-04-30 22:39 | 撮影記 | Comments(0)

ND1000フィルターで立石を撮る

久しぶりに立石に行ってみようと思いつき、α7Rとα99を持って行ってきました。
この日の干満を潮見表で見ると、13:00くらいが干潮という事だったのでその時間を狙います。
なぜ干潮の時かというと、潮が引いていないと例の岩に近づけないからなのですが、
実際に行ってみると波がかなり高く、波しぶきが飛んでいるという状態。
カメラもレンズも濡れる事覚悟で撮影となりました。



ND1000で撮る立石
上の高台からND1000フィルターを使って撮影。
波が高い状態だったので、波打ち際は白くなっています。
水面が穏やかだとむしろ面白くないのでしょうが、こういう描写は普段肉眼では見れないので奇抜だと思います。



ND1000で撮る立石
撮影は三脚を使用していますが、足元は見ての通り不規則な岩なので、
三脚の立て方にもちょっとコツがいります。 3本の脚をうまく調節してなんとかという感じ。
低いポジションにカメラを構えるので、膝をついて撮影するのですが、
うっかり膝をついてしまうと、ズボンが濡れてしまうので注意が必要であります。



ND1000で撮る立石


ND1000で撮る立石
NDフィルターは逆光で使うとあまり結果がよろしくないので、順光で撮ってみようと岩の向こう側にまわってみました。
ここも高波が打ち付けていたので、撮影結果を見ると真っ白で雲の上から撮っているようです。

立石の撮影にも飽きたので、三浦半島を南の方に移動して撮影場所を探す事にしました。
普段、あまり行っていない油壺まで行くと、良い感じにヨットが係留されている場所を見つけまして、
ここで夕景を撮ろうと待つことに。



ヨットハーバー夕景


DSC05190
撮影はα99 + 24-105mm F4 DG HSMです。
α99Ⅱが出てから、すっかり影が薄い旧型ですが、こうしてみるとまだまだ描写は素晴らしい部類でしょう。
正直、こんな風景を撮るならα99で十分です。



ヨットハーバー夕景


ヨットハーバー夕景
α7R + Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSSでも撮ってみました。
4Kモニターで見ても、2400万画素と3600万画素の違いは明確というわけではありません。
むしろダイナミックレンジの広いα99の方が、こういう照度差のある構図には有利なような気もしますが。

α99Ⅱは確かに綺麗に撮れるし、いいカメラだとは思うのですが、
昔から使っているα99は使っていて安心できるというか、気心知れた友達といるみたいで心地良いんですよね(笑)
α99Ⅱがあるから手放してしまおうかと何度も思ったのですが、
どうも愛着のあるα99とはお別れできそうもありません。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
[PR]
by momoken805947 | 2017-04-23 10:30 | 撮影記 | Comments(2)