病み上がり復帰撮影は強風だった!

1月後半から2月前半にかけては、インフルエンザでダウンしていたので、2月に入ってから最初の撮影になります。
またインフルエンザの話で恐縮ですが、今年は2度も3度もインフルエンザにやられる人がいるそうで、
そんな話を聞くと、電車に乗ってどこかに行こうなどと思えないし、
病み上がりで体力にも自信がなかったので、車で近くの森戸海岸までウォーミングアップのつもりで行ってみました。



真名瀬バス停
例によって真名瀬バス停を横目に森戸海岸に向かいます。
このバス停は毎度前を通りますが、非常に心惹かれる被写体でして、自転車が置いてあるだけで構図を考えてしまいます。
白い壁に白い自転車・・・・なかなかええのと違いますのん?



強風の森戸海岸


強風の森戸海岸
どひゃ~!
森戸海岸に行ってみると、どえらい強風で波バシャバシャざんす。
例によって周囲には砂と海水の飛沫が蔓延しておりましたが、せっかく病み上がり復帰で来たから撮影する事に・・・・。



森戸海岸
撮影はα99 + 70-400mm F4-5.6 G SSMIIですが、
この砂と飛沫の環境だと、α99Ⅱは持ってこないでよかったぁ~と言うところですが、
個人的に旧型のα99の出す色がすごく好きだし、この描写を見ても何ら古いカメラだから問題があるわけでもありません。



森戸海岸ウインドサーフィン


森戸海岸ウインドサーフィン
風が強いのでウインドサーフィンは盛り上がってるかな?と思ったけど、
ここまで強風だと難易度が高いのか? あまりウインドサーフィンをやっている人はいませんでした。
かなり動きが速くて激しかったけど、きちんとAFは追いかけているし優秀。 やっぱりレンズなのかもしれませんな。



ドチザメとハコフグ
砂浜を歩いていたら、ドチザメとハコフグのご遺体が・・・・・
綺麗に並んでいるところを見ると、誰かが並べたんでしょうな。まあ、死んじゃってるからねぇ。



ドチザメとハコフグ
ダイビングのインストラクターである自分としたら、海の生物なので思うところはあるのですが、
この二人はまた海に帰り、次の命に引き継ぐ栄養分として貢献してくれるのでしょう。



日向ぼっこ


日向ぼっこ
日向で気持ちよさそうにしている猫に遭遇。
光の方向を探って、コントラストのいい位置を探して撮影してみました。
この日は気温が高かったけど、風が強かったから体感は寒かったなぁ。
70-400mm F4-5.6 G SSMIIは背景が遠いと二線ぼけになるけど、背景がこのくらいの距離だと意外と綺麗にぼけますね。



森戸海岸ヨット
風が強かったせいで、ヨット部の学生さん達も苦労していたようです。
船を浜に上げるのも大変だったんじゃないかな?  若いというのはそれだけで羨ましいと思うばかり。



森戸海岸散歩
夕景まで待って撮ろうと思いましたが、あまりにも強風で環境が厳しすぎるので撤収する事にしました。
もうカメラとレンズはベタベタ、ザラザラざんす。 こんな環境でしょちゅう撮影していたら即壊れるでしょうな。
海での撮影は本当にハイリスクだと思いますわ。



自転車共倒れ
車に戻る途中、2台の自転車が仲良く倒れておりました。
おそらく強風だったので、倒れる事を懸念したユーザーが、最初から倒して置いた物だと想像。
だからなんだ?と言われると、次の言葉もないけど面白いから撮っただけ~。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
# by momoken805947 | 2018-02-11 22:00 | 撮影記 | Trackback | Comments(0)