便利ズームは本当に便利なのか?

先日、便利ズームを買おうか?と検討中の投稿をしましたが、

http://momoken819.exblog.jp/26166467/

検討していたレンズはAPS-C用のレンズなので、どうせならα99もα99Ⅱも持っているんだし、
フルサイズで使えた方がいいな~と調べてみたら、タムロンに28mmから300mmまでの便利ズームが出てるんですね。
http://kakaku.com/item/K0000710204/#tab
e0341572_08073638.jpg
値段も同じような感じだし、調べてみるとタムロンのこれは意外と評判がよろしいようです。
ただ、望遠側がフルサイズで300mmだとちょっと足りないような気もするのですが、
かといって、このレンズをAPS-Cセンサーのボディで使うと、広角側の画角が35mm換算で42mmスタートという事になり、
ちょっと広角側が勿体無い感じになるという、なんか中途半端な感じもします。

また、せっかく買ったのに、あまりにも描写性能がイメージと違った・・・という可能性もあり、
5万円もするレンズを一度使っておしまいという事もあり得るので、よく考えてからにしようと思っています。

最近、ゆりやんのRX10M3のシャッター周りが壊れて、ソニーに修理に出したら「ズームリングに砂が入っている」と言われたらしく、
やはりカメラやレンズを海に持っていくという事は、壊れるリスクがかなり大きくなると確信。
α99Ⅱや70-200mm F2.8 G SSM IIみたいなレンズは、あまり海には持って行きたくないから、
古いα99と便利ズームが最も理想的な形っぽいです。



いつもポチッとありがとうございます
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



[PR]
# by momoken805947 | 2017-11-19 09:00 | Aマウントレンズ | Comments(0)