<   2016年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

大磯城山公園の紅葉ライトアップ

先日、ロケハンに行った http://momoken819.exblog.jp/24934209/
大磯城山公園の紅葉ライトアップの日になったので出陣してきました。
夜の撮影になるので、三脚に長時間露光という撮影になるだろうという事でα99Ⅱは自宅待機にし、
α7RⅡとα7Rの2台体勢。 α7RⅡにはVario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM、
α7RにはVario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSSという仕様です。おそらく24mmより広い画角が欲しくなるだろうという読みで!

11月最後の週末しかやらないみたいなので、人もそれなりに沢山来ておりまして、
駐車場も並ばないと入れないという状況でしたが、人の出入りが多いせいか待ち時間も少なかったです。
気になっていた三脚の使用も制限などなく、周囲に気を使えば問題なさそうでした。



大磯城山公園紅葉ライトアップ
メイン会場に向かう通路からすでに撮影したくなる感じ。
ライトの光がディフューザーをかけたような感じではなく、一箇所にズバッと当たる強い光なので、
どうしても白飛びしてしまう箇所が出てきてしまいます。
まあ、これは仕方ありませんね。会場は写真を撮る人の事はわからないし、考慮されていないと思うので・・・。



大磯城山公園 紅葉ライトアップ
各通路には等間隔にロウソクが置いてあり雰囲気がありました。
スタッフの人が見回りをしていて、消えてしまうと火をつけ直していましたが、
多くの人達に楽しんで貰おうという事で本当に大変そうでした。



大磯城山公園 紅葉ライトアップ


大磯城山公園 紅葉ライトアップ
竹に穴を開けて作ったとみられるオブジェ? のような物がありました。
穴の数を見ると、作るのも結構大変だったんじゃないかと思います。
オブジェの背景には滝があるのですが、ここもライトが強烈だったな。



竹林ライトアップ


竹林ライトアップ
竹林もライトアップされておりました。
竹の緑色は葉の緑色とちょっと違うようで、ライトを当てると独特な感じがしました。
光を投光機で当てているようで、露出の難しい撮影ではありました。



大磯城山公園紅葉ライトアップ
紅葉ライトアップのメイン会場となる池の周辺に来ました。
当日は風がほとんどなかったというのがラッキーだったのでしょう、
池への写り込みが鏡のようにクリアで、撮影していても本当に楽しかったです。
なるべく人のいない場所をみつけ、三脚も極力伸ばさないようにして撮影を心がけました。


大磯城山公園紅葉ライトアップ
人物の被写体ブレはあるのですが、これはお気に入りの1枚であります。
機材的な話をすると、ボディはα7RⅡなので解像感があるのは当然として、
評価の微妙なVario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSMの1型でも、やはりそれなりに良いレンズだなと思います。
それは最新のGMならもっと良いのでしょうが、普通の人がパッと見て判別できるというレベルではないような気もするし、
今時の機材は安定して性能差というのはあまりないのかもしれません。
でもまあ、個人的には趣味なので、より良い物が欲しいというのはありますけどね。



大磯城山公園紅葉ライトアップ


大磯城山公園紅葉ライトアップ
事前にロケハンしておいてよかったと思います。
来ていきなり暗い場所とか、地形がよくわからないというのはあまりよくないですね。
この日も暗い場所でしたが、事前に来ていたので勝手もよくわかっていたし楽でした。
池への写り込みは想像を越えているシーンでしたが、
撮影は終始、この写り込みをどう撮るか?という意識になりました。
肉眼で見ても迫力がありましたが、本当に鏡のようですごい風景です。



大磯城山公園紅葉ライトアップ


大磯城山公園紅葉ライトアップ
撮影後半、スタッフのおじさんが後ろを通った時に
「良い写真撮れますか?」と声をかけてくれました。
少しお話をさせてもらいましたが、大磯町はフォトコンテストもやっているので応募してくださいと言われました。
撮った写真の中から選んで応募してみたいと思います。

なんだかんだと2時間半くらいは現場にいた感じですが、充実した撮影ができたと思い満足しております。
α99Ⅱでも撮ってみたかったのですが、三脚に乗せて長秒という撮影だとEマウントの方がしっくりくるかな?と思います。
個人的なイメージだとAマウントは手持ちで振り回すカメラなんですよね。

予想外にかなりよかった大磯城山公園の紅葉ライトアップ。
来年もまた是非来てみたいと思わせてくれる場所でありました。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2016-11-30 00:00 | 撮影記 | Comments(0)

早速α99Ⅱを持って円覚寺へ!

α99Ⅱが届いた次の日、早速何か撮ってみようと北鎌倉の円覚寺へ行ってみました。
紅葉シーズンの北鎌倉は激混みなので、門が開く午前8時前に円覚寺の階段の下で待ちました。
しかし、まだ11月だというのに朝の寒さといったら厳しいものでしたね。

この日の荷物は2システム、α99Ⅱ + 70-200mm F2.8 G SSM II、 α7RⅡ + Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM です。
この2つのシステムをカメラバッグに入れると結構重たいですね。
しかも、朝寒くてダウンジャケットまで来ていたのでモコモコ。 いろんな物の重量が重なって、かなり大荷物になっていたのは間違いありません。



円覚寺
早朝に出てきたというのもあり、前日はα99Ⅱの日付くらいしか設定できていませんでした。
ボタンのカスタマイズなども何もやって行かなかったし、まだLightroomのような現像ソフトの対応もないので、
今回の写真は全てスタンダードなうえJpeg撮って出しという事で見てください。
その方がカメラの素性がわかりやすいかもしれませんけどね。



円覚寺


円覚寺
前日、ネットで円覚寺の紅葉状況を見てみたら「見頃」になっていたにもかかわらず、実際に来てみるとまだ早いんじゃないかと思いました。
赤くなっている葉も多いですが、まだ緑色の比率の方が多い気がしました。
開門直後に撮った写真でも人が写っていますが、これがしばらくすると通路が人で埋まってしまう感じになります。
ここを撮るにはやはり早目に来ないといけませんね。



円覚寺


円覚寺


円覚寺
α99Ⅱに初めて装着したレンズは70-200mm F2.8 G SSM IIでしたが、
おそらく自分の持っているレンズでも、これが一番フォーカスの速い部類ではないかと思います。
α77Ⅱも速いけどα99Ⅱもまた速い!! ここまで速いと優劣はつけにくいところはありますが、
人間の感覚でいえば、どちらも瞬時なので、このくらいの速度で十分だと思います。



円覚寺
数日前に降った雪が、まだ屋根の上に残っておりました。
そういえばα99Ⅱは旧型と比べてシャッターボタンが浅いですね。
家でレンズを装着し、シャッターボタンを半押ししようと思ったら切ってしまいましたが、
おかげで記念すべき最初の1枚目は自宅の廊下になってしまったという・・・(笑)



円覚寺
現像もしていないし、彩度も上げていないのであっさりした写真ばかりですが、パソコン画面で拡大してみると解像感はすごいですね。
フォーカスも速いし、まだ使ってないけど連射機能もすごいと思うので、動くものを撮る人にとっては夢のボディだと思います。
正直、自分が使うにはかなりオーバースペックだとは思いますが、
これを持っていれば何があっても撮れるという余裕は頼りがいがありますよ。

ちなみにα7RⅡも持っていったので、そちらの写真も少し・・・。



円覚寺


円覚寺


円覚寺
昔はα300とα77の2台体勢で写真を撮ったりしていた頃もありましたが、
ここにきてα99Ⅱとα7RⅡの2台体勢となり、機材的には十分充実したと思います。
こうなるとα7RⅡの方に24-70mm F2.8 GMが欲しくなってくるのですが、
お金ばかりかけてもいられないので、ここは少し妥協しないといけません(笑)


ポチリよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2016-11-27 15:00 | Aマウントボディ | Comments(0)

α99Ⅱがやってきた!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 
本日、念願のα99Ⅱがヤマト運輸さんの手によってやってきました!
お昼の休み時間に配達されたのですが、午後はもう仕事どころではありません(笑)
つい嬉しくて価格COMの掲示板に書き込みしてしまいました。


e0341572_19560739.jpg
ソニーストアで購入すると、箱は至ってシンプルなダンボールですが、
テープに「SONY」のロゴが入っているので何かいいです!
せっかく買ったα99Ⅱを盗もうと泥棒がやってきたら嫌なので、住所は隠しておきました(笑)


e0341572_19592570.jpg
ダンボールの中には見慣れたデザインの箱! 
ソニーのαは、この黒が基調のオレンジラインの箱ですね~。この箱が家の中には沢山あります!


e0341572_20052039.jpg
ボディを箱から出す前にストラップを見て「ん?」
な、なぬ? ストラップにはα99と書いてあるではありませんか!
ちゃんと「α99Ⅱ」と「Ⅱ」を入れて欲しかったな~。とは言いつつ、どうせ純正のこれは使わないからいいや(笑)
バッテリーの充電器も昔から変わらないやつが入ってたし、いろんなところでコスト削減なんでしょうかね。
ボディ意外はα99となんら変わらないというか・・・。


e0341572_20092182.jpg
いよいよボディを箱から出してみました!
念願のα99Ⅱが今ここに! なんですが、外見は別に昔からある形と変わらないので感動も薄いような・・・。


e0341572_20110747.jpg
しかし、ロゴにはきちんとⅡが入っています。
外見上はモロα77Ⅱの77が99に入れ替わっただけですね。


e0341572_20104236.jpg
裏っ返して撮ってみましたが、更に何ら変わらない裏側という感じ(笑)
液晶の保護シートはこれから貼り付ける予定なので、液晶は素の状態であります。
α7Ⅱからα7RⅡもそうでしたが、外見が全く変わらないというのも微妙な感じです。
なんか新しい物を買ったという気がしません。



e0341572_20133696.jpg
そんなわけでこのブログでもα99Ⅱの噂話から記事にしてきましたが、
とうとうここにお目見えする事となりました。
巷では早々に予約しなかった人はまだ手に入っていないとか、
そうでもないとかいろいろ言われているようですが、
このα99Ⅱも沢山売れて、次のAマウントボディも更新されるよう願っております。

週末、こいつを持ち出して何か撮りたいとは思っていますので、
よろしければまた覗いてみてくださいませ。


ポチリよろしくです!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2016-11-25 20:19 | Aマウントボディ | Comments(2)

逗子海岸 流鏑馬

いよいよ25日はα99Ⅱが手元にやってくる!はずなのでテンションが上がりますが、
まだ手元にはないので仕方なくα99を持って逗子海岸の流鏑馬に行ってきました。



逗子海岸 流鏑馬
流鏑馬が開始されるのは午後1時からという事だったのですが、
例によって良い場所で撮ろうと思うと場所取りが必要なので、午前11時30分には現地入り。
エーデルさんは12時頃来るというので、その前に場所を取っておいてあげよう!という何とも優しい自分だったのでした(笑)



逗子海岸 流鏑馬
午後1時から始まるといっても、校長先生の挨拶みたいなのはいつもあるので、午後1時から馬が走るわけではありません。
馬が走る前に、コース上をお披露目みたいなのもあり、
馬と射手の方が目の前を通過していくのですが、上の写真の女性の方、
今年の6月に油壺の笠懸でお見かけした素敵な射手の方です♥

http://momoken819.exblog.jp/24441262/

水色の衣装が印象的!



DSC04153
実は今回、持っていくボディとレンズで悩みました。
というのも、α77Ⅱはピント調整が必要だと思っていましたが、
仕事が忙しくてそれができなかったので、今回はα99と70-400mm F4-5.6 G SSMIIです。
結果的によかったのは、撮影場所が的から近くて70mmの画角は必要だったのです。
α77Ⅱだと105mm画角スタートでしたからね。



逗子海岸 流鏑馬
今回の撮影、フォーカスモードはα99のAF-Dです。
サード製のレンズだとこのAF-Dがたいてい使えないので、こうなると純正レンズ様ですね。
しかもSSMⅡという最新式だと、フォーカスの食いつきは非常によくて、
ピントを外している物はほとんどありませんでした。
馬は意外と速いけど、α99のAF-D + SSMⅡはかなり優秀だと思います。



逗子海岸 流鏑馬
同じ場所から撮影しているので、どうしても似たような写真になってしまいますが、
今年の6月に笠懸を撮影して、いろいろと反省点などがありました。
前回の撮影で個人的に思った事は、
1 馬の足は線が美しいので、構図内に入れる事。
2 的を構図内に入れること

今回はこれを守ろうと思い自分のテーマとしました。



逗子海岸 流鏑馬
連写の数でいえば、α99はα77Ⅱに比べて少ないのですが、画質を見るとやはりフルサイズですね。
前回、α77Ⅱで撮ったものは画質に不満がありましたが、今回のは自分としては納得の領域です。
やはりAPS-Cとフルサイズでは、フルサイズに画質の余裕というかそういうのを感じますよ。



的を射た瞬間!
これは見事に的を射て、的が粉砕した瞬間!
決定的瞬間と言ってもいいんじゃないでしょうか?
よくまあ、走っている馬から矢であれを当てますわな。



逗子海岸 流鏑馬
結局、水色の衣装を着た女性射手の方が素敵ですっかりファンになり、
近くにいたおじさんも「ほら、あけみさんが来るよ~」と言ってました(笑)
放送で射手の方の名前を言うのですが、この女性の方 あけみさん らしいです。

α99はバッファが少ないので、連写しても息切れが早いのですが、
流鏑馬は的の近くでしかチャンスがないのでそれで十分でした。
ちなみに近くにいたおじさんはニコンのD500を持っていましたが、
馬が走ってくるとずっと連写し続けていましたね。 さすがD500と思いましたよ。
ただ、聞いてみたらレンズは80-400mmという事だったので、もっと広角側が欲しかったんじゃないかな。

流鏑馬の撮影にもだいぶ慣れましたね。
流し撮りとかでも面白いのかもしれませんが、そういうトリッキーな撮影にもあまり興味がないし、
今回はあけみさんをちゃんと撮れたので満足でした(笑)


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2016-11-21 00:00 | 撮影記 | Comments(2)

紅葉前の下見、大磯城山公園

いよいよ紅葉シーズンのようですが、関東の南の方はもうちょいという感じのようです。
ゆりえ丼から例によって撮影場所の情報を送ってもらいまして、紅葉のライトアップがあるという場所だったので、
紅葉シーズン本番の前に下見に行ってみようと足を伸ばしてみました。
場所は大磯城山公園という所。

家を出て車でしばらく走った所で「あっ!いけね。携帯忘れた!」
ちなみに自分、スマホは持っていないので忘れたのは携帯です。
引き返して取りに行くのも面倒だったので、仕方なくそのまま目的地まで移動。
途中、コンビニに寄ったのですが、普段おサイフケータイで支払いをするのに携帯を忘れたため、
現金で払いましたがお釣りジャラジャラで面倒くさいっすな。



大磯城山公園

大磯城山公園
目的地に到着しましたが、やはり紅葉というにはまだ早い感じであります。
この緑色の葉っぱが全部赤くなったら、構図的にも結構良さそうですね。



大磯城山公園

大磯城山公園
中に入ってしばらく歩いていると、少し赤くなっている物もありましたが、やはりまだまだという感じです。
ふと、何気に時間を確認しようと腕時計を見ると「あっ!腕時計忘れた!」
外出するときには大抵腕時計をするのですが、この日は腕時計まで忘れてしまいまして、携帯もないから時間の確認しようがありません。
仕方なく写真を撮って、写真のExifを見て時間を確認するという何とも面倒な事態に・・・・。



大磯城山公園
この公園はそれほど広くはないようでしたが、
道がいくつもあって、どこをどう行けばいいのかよくわかりません。
が、しかし、どの道を行っても、結局同じ場所に出るだけ・・・みたいな感じです。



大磯城山公園

大磯城山公園
ライトアップされるメインの場所まで来ました。
小さいながらも滝があったり、池があったりと意外と風情のある場所でした。
まだ紅葉の方はこれからという感じでしたが、ここのライトアップは来てみたいと思いました。
とりあえず下見はできましたが、あまり場所が広くないので三脚の使用が許可されるのかどうかわかりませんね。

時間がまだ早いので、明るいうちに湘南平に行ってみようと思い移動。



湘南平から茅ヶ崎方向
湘南平に明るいうちに来たのは、20年以上前だったような・・・
今回はα7RⅡを持ってきたので下界を撮影してみましたが、例によって拡大してみるとすごい解像力ですね。



湘南平からランドマークタワーが見えた
湘南平タワーの横のずっと向こう側には、ランドマークタワーとベイブリッジが見えました。
どれだかわかりますか?



湘南平からの夕景富士
夕方まで待ってみたら富士山も良い感じになりました。
やはり森戸から見るのとはだいぶ違いますね。結構近いような感じです。
頭の上の雪もハッキリとわかります。



湘南平
東の方には月がクッキリと出ておりました。
翌日はスーパームーンという事でしたが、過ぎてみるとその日は天気が悪くてスーパームーンは見れませんでしたね。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2016-11-17 00:00 | 撮影記 | Comments(0)

久しぶりに稲村ヶ崎

11月に入ってから仕事が急に忙しくなり、
正直、写真どころではないのですが、ブログは頑張って更新したいと思います。
前の土曜日は仕事をしないと!とは思いつつも、すごく天気が良かったので午前中は何とか仕事をして、
夕方からカメラを持って出かけよう!という事にしました。
このあたりは自分で商売をしていると、時間の使い方をどうにでもできるのでお得といえばお得。



稲村ヶ崎
天気の良い日は道も混むので、あまり遠くには行けないという事で稲村ヶ崎へ!
考えてみたらすごく久しぶりに来たような気がしますな。



稲村ヶ崎のバイク
天気は良かったけど、やはり気温がそれなりに高いせいか空気が澄んでいるという感じではありませんね。
これが1月とかになると、張り詰めたような寒さの中、綺麗に向こうの方まで見えるんですけどね。



稲村ヶ崎の少年
週末だというのに人がほとんどいませんでした。
家族連れがいたので、小さな男の子が波打ち際に来た時を狙いました。
稲村ヶ崎は茅ヶ崎方面から夕日が差す時はいいのですが、沖の方から夕日が入るこの時期はあまり良いとは言えませんね。



誰かの足跡
気になる足跡があったので、いろいろ角度とか考えながら撮影。
α99 + 70-300mmで撮影。 



稲村ヶ崎夕景
この時期、油断しているとあっという間に日没。
ここからは三脚を使い、α7R + 24-105mm F4 DG HSMで撮影。
富士山は見えていましたが先っちょだけ。 西の方に雲が多かったです。



稲村ヶ崎夕景
日没から数分待ってマジックアワーまで粘りました。
う~ん・・・やはり富士山の状態が残念ですね。もう少し雲がどいてくれるとよかったんですが・・・・

ずっと仕事が忙しくて疲労感も蓄積していたせいか、
帰りの車の中では眠くて仕方なく、家に帰ったらすぐに寝てしまいました(笑)
しばらく仕事の方もキツそうですが、経営者としては喜ぶべきなんでしょうな。
確かに仕事は大切だし、お金も稼がないといけないとは思いますが、
自分のやりたい事も全くできず、命削って仕事するようなのは本来、人間の生き方ではないというのが持論なので、
やる時はやるけど、ほどほどに頑張り、趣味も頑張って人生バランスよく生きていきたいとは思います。
まあ、それが上手にできれば人間苦労しませんけどねぇ・・・・



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2016-11-15 00:00 | 撮影記 | Comments(0)

ソニーストア 大阪 フォトコンテスト2016で入選をいただきました!

フォトコンテスト受賞ネタばかりで飽きたかもしれませんが、
今回はソニーストア大阪が12周年という事でフォトコンテストが開催されまして、
それに応募したところ、入選をいただきました!



入賞した20作品を、2016年11月12日(土)~11月20日(日)の期間、ソニーストア 大阪前の通路に展示し、
また、開催期間中にご来店のお客様にご投票いただいて、20作品の中から上位3作品を決定します。
・・・という事ですので、大阪に住んでいる親戚に総出で投票してくれと連絡したいと思います(笑)

ちなみに入選した写真はこれ
三渓園 桜ライトアップ
タイトルは「夜桜の彩」
この写真は横浜の三渓園で2016年4月3日に撮影したものですが、
同日に撮影した別の写真は、他のコンテストでも受賞をいただいているんですよね。


神奈川のバラ&早春のお花フォトコンテストです。
三渓園 桜ライトアップ
同日に撮った写真が2枚フォトコン入選ってなんか得した感じ!(笑)
この日は夜桜のライトアップ最終日という事で混んでいて、
駐車場に車も入れる事ができず、遠い駐車場に車を停めてずっと歩いて三渓園まで行ったな~。
まあ、結果こうなると、そういう苦労も報われた感じがします。

あ、そういえば、この日がα7RⅡを買ってデビューの日でもありました。
今回のソニーストア大阪での入選作はα99で撮ってますけどね。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2016-11-12 00:00 | フォトコンテスト | Comments(2)

裕次郎灯台に日が沈む・・・

前回の「客船フォトコンテスト」の表彰式の投稿と日付が前後してしまうのですが、
11月5日は森戸から、裕次郎灯台の真上に沈む夕日が見れました。

森戸に行く度に、いつか裕次郎灯台の前に夕日が沈むのを狙いたいと思っていたのですが、
ついにその日はやってきまして、見事にそれを撮る事ができたので記念投稿です。



裕次郎灯台に日が沈む
沈む夕日を見ながら「あ、これは狙える」と思いました。
夕日は沈みながら、やや右斜め下に移動していくのでまさにビンゴっぽい感じです。
ただ、自分の微妙な立ち位置も重要なので、このあたりから微調整を兼ねて三脚持って撮影場所を移動。



裕次郎灯台に日が沈む
なかなか良い感じに太陽が沈んでいきます。
背景に山があるので、それがちょっと邪魔かな~とは思いましたが、
そればかりはどうにもならないので仕方ありません。



裕次郎灯台に日が沈む
う~ん・・・自分の立ち位置がもうちょっと右側だったような気もしますな。



裕次郎灯台に日が沈む
太陽の中心がちょうど灯台の頭の部分と被った感じですね。
背景に山がなければ、まん丸太陽がすっぽり来たんでしょうけど残念です。
長いこと森戸に通ってきましたが、この光景を見るのは初めてです。
通っている場所だからこそ感動も大きいってもんですね。



裕次郎灯台に日が沈む
とまあ、いろいろと思いを語っているうちに夕日は沈んでいってしまいました。

この日は風が強く、300mmで撮るとファインダー内はブレブレだったもんで、ISOを上げてSSを速めに設定。
ボディはα99、レンズは70-300G です。

11月もまだ前半だというのに、すっかり寒い日が多くなりました。
特に海は風があると寒いですね。
ダイビングインストラクターだった頃、こんな寒い海にしょっちゅう潜ってたな・・などと思い出し、
ちょっと懐かしい気分にもなりましたが、よくまあ、こんな寒い日に海に潜ってたな・・・と、若い頃の自分は元気だったと呆れてみたり(笑)




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2016-11-11 00:00 | 撮影記 | Comments(0)

「横浜港客船フォトコンテスト2016」の表彰式に行ってきました!

表彰式ネタばかりで申し訳ありませんが、2週続けてフォトコンテストの表彰式でした。
今回は「横浜港客船フォトコンテスト」の表彰式でありまして、
会場はいつもの撮影場所「大桟橋埠頭」です。



大桟橋からのみなとみらい
表彰式は朝10時30分からという事で、朝9時頃には大桟橋埠頭に到着。
スッキリと晴れた日で、表彰式なんてやっているには勿体無い日でしたが、風が相当強い感じで体感は寒かったですね。



大桟橋
フォトコンテストの表彰式を一目見ようと多くの人が集まっていました。
・・・とまあ、それは冗談で何かのイベントで並んでいた模様。



写真コンテスト表彰式
表彰式の会場は屋内のホールです。
まだ時間は早いと思いつつ、ホールの方に行ってみるとすでに準備完了という感じ。
何やらすごくきちんとした表彰式のようで、雰囲気を見たら緊張してきました(笑)



MSCリリカと赤レンガ倉庫
今回の入選は「赤レンガ倉庫賞」という事で、優勝や準優勝ではありませんでしたが、
普段から赤レンガ倉庫は好きで通っている場所なので嬉しいです。

応募する時、構図に対して客船の比率が小さいので、イマイチかな~とは思ったのですが、
倉庫のレトロなコントラストと、船の照明との対比が面白い写真だと思いまして、ダメ元で応募した感じだったのですが正解でした。

副賞として赤レンガ倉庫で使える商品券をいただきましたので、次回足を運んだ際には使用させていただきたいと思います。

e0341572_20211028.jpg
今回もまた、ゆりえ丼が来てくれて写真を撮ってくれました。
先週の平塚の表彰式にも来てくれて、ゆりえ丼には感謝です。

今回の表彰式には、いつも一緒に写真を撮りに行ってくれるエーデルさんも受賞者で一緒でした。
多くの応募があるコンテストなので、まさか知り合いが入るとは思ってもおりませんでしたが、
おかげで楽しい表彰式となりましたです。


e0341572_20262833.jpg
エーデルさんいわく、写真は顔出しNGという事で揃って黒丸です(笑)
エーデルさんの受賞作の前で一緒に記念撮影。
撮ってくれたゆりえ丼は、額縁の右下に写ってます。

来年もまたこの客船フォトコンテストに応募したいと思っていますが、
来年はもっと撮影場所を吟味して、誰も撮らないような写真を撮ってみたいと思います。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2016-11-08 00:00 | フォトコンテスト | Comments(2)

帆船日本丸 総帆展帆・満船飾

11月3日文化の日は、スカッと気持ちよく晴れて写真日和でした。
何を撮っても背景がキレイなブルーって最近なかったし、この日を逃すわけにはいきません。

横浜で何かイベントがないか調べたところ、桜木町駅前にある日本丸が帆を張るというイベントがあるようでした。
今まで見たことがないし、一度行ってみようと思い電車に乗って桜木町へ。



帆船日本丸 総帆展帆・満船飾
いや~やっぱり背景がブルーだと気持ちいいっすな!(ジェットダイスケさん風に)
撮影はα99 + シグマ24-105mm F4 DG HSMです。
何度も言うようですが、このレンズは本当にいいっすな!
F8くらいまで絞るとキレのあるいい絵を出してくれると思いますよ。
しかもα99だとマウントアダプターなんていうオムツを当てる必要もなく、AFの精度、スピード共に良い感じです!



帆船日本丸 総帆展帆・満船飾
こちらはα7R + Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS。
16mmともなるとパースの効いた感じでいいっす!(ジェットダイスケさん風に)
ランドマークタワーを入れるには、14mmくらいだと余裕がありそうですけどね。
でも、青い空を広角で撮るのは気持ち(・∀・)イイ!!



帆船日本丸 総帆展帆・満船飾
帆を張った日本丸は初めて見るので、いつものオブジェと記念撮影!



帆船日本丸 総帆展帆・満船飾
せっかく通称、太陽を撮るレンズを持ってきたのだから、何とか太陽を入れたいと思って考えました。
帆の間から太陽光が漏れる位置を模索し、立ち位置を決めてから撮影。
うおっ! 光芒が出るとなんかかっこいい!



帆船日本丸 総帆展帆・満船飾
それならランドマークタワーも!と思いましたが、ちょっと16mmだと難しかったですね。
船の本体の方はもう日陰になってしまっているし、
帆の片付けは14時30分からという事だから、そろそろおしまいかな?



帆船日本丸 総帆展帆・満船飾

帆船日本丸 総帆展帆・満船飾
そう思っていたら帆の片付けが始まりまして、作業の方達が沢山集まってきて帆をしまいはじめました。
マストの上に登ってやるのかと思ったら、ロープを引っ張ったりするだけで片付けられるようですね。
作業の方達まで距離があり、105mmではちょっと遠かったのでα99のAPS-Cモードを使って撮影しました。
画素数は1000万画素程度になってしまいますが、緊急的に使う分には便利な機能です。



帆船日本丸 総帆展帆・満船飾
あっという間に帆は畳まれて、いつもの見慣れた日本丸になりつつありました。
時計を見るとまだ15:00くらいだったので、この後夕景撮ってみようと大さん橋ふ頭の方へ移動です。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
[PR]
by momoken805947 | 2016-11-06 00:00 | 撮影記 | Comments(0)