<   2016年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ぐーたらな夏と俺様な日

この時期、昼間は殺人的に暑いので、夕方になったら撮影に行こうと思うのですが、
夕方になると、四方を海水浴場に囲まれた我が地域は、渋滞で車なんて動かないので近くでお茶を濁し・・となると、
結局、八景島か葉山の方に行くしかないんですよね。
江の島方面なんて、暗くなる前に到着できないんじゃないかと思います。

そんな言い訳を最初にしておけば、また森戸海岸の写真でも許されると思っています。はい。



夏の海岸お散歩
だいたい夕方まで家でグタグタしていると「あ~今日はもう行かなくていいかな~」と悪魔がささやくのですが、
結局、日没ギリギリに到着という感じで来てしまいました。
砂浜にボードが置いてあったので、これを構図に入れたいと人が来るのを待って撮影。
おっさんが通る率が高いのですが、シルエットが下っ腹の膨らんだおっさんだと写真になりません(笑)



夏の若者たち
葉山から撮影すると、江の島を背景に入れるのが容易なのでお得です。
タイトルは「夏の若者たち」 自分にもこういう時期があったな~と懐かしく思いながらシャッターを切りましたが、
夏はTシャツ、短パンみたな格好の人が多いので、
そういう人が構図に入るだけで、写真の中の気温が想像できるのがいいですね。



日没の江の島


夏の夕暮れ
夕日が沈んでも、じっと空をみつめている人は結構多いです。
余韻という事なのでしょうが、若い人がそういうシチュエーションにいると青春を感じさせますね。
自分みたいなのが同じシーンに浸っていると、
周囲の人は「あぁ・・・このおっさん、借金でも抱えているんかいな?」って思われるだけなんだろうな~(笑)

到着した時間も遅く、ろくに写真が撮れなかったという自業自得だったので、
立石の方まで足を伸ばしてみるかな・・・と行ってみました。



立石の松
立石の駐車場は夏は20時に閉鎖なので、早めに移動して撮らないといけません。
多分、昼間は駐車場は満車で停めるのが困難だと思うのですが、暗くなってしまえば意外と大丈夫みたいです。



夏の夕暮れ立石海岸
真剣に撮ろうみたいなモチベーションがなかったので、パッと撮って帰ろうと思いましたが、
いちお三脚だけは出して撮りました!



夏の立石海岸


夏の立石
近くに一人で来ているおっさんがいて、そのおっさんがいろいろウンチクたれて来て面倒でした。
バルブで撮るのが面倒だったので、ISOを上げて撮っていたら「ISOは100じゃないと」と言うので、
「今のカメラはISO400くらいでも綺麗ですから」 というと、このおっさん「じゃあ、ザラザラの写真撮ってください」

・・・・・なんか感じの悪いおっさんやな。

写真を撮る人って、結構年齢のいった人が多いのですが、
どうしてこう、俺が教えてやる! みたいな「俺様」が多いんでしょうね?
自分は良い写真を撮るという前に、楽しくシャッターを切りたいというのが優先なので、
どうもこういう俺様みたいな人苦手です。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2016-07-31 12:00 | 撮影記 | Comments(0)

ソニー α99 後継機が近々発表される?

α99の後継機についての噂が出てきました。
過去にいろいろな噂がありましたが、ほとんど外しまくっているので今回の噂も鵜呑みにはできませんが、
時期的にそろそろというのもありますし、現行のα99はこの夏の終わりにディスコンになるという噂もあったので、
タイミング的には良い感じなのではないかと思います。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~hu5150/dcl/camera_news/article/sony/2016/0727_02.html

噂の内容としましては・・・


  • 4200万画素センサー
  • AFポイント 499点
  • デュアルAF
  • α7R IIと同じボディ内手ぶれ補正機構
  • デュアルカードスロット
  • 改良されたフラッシュシステム+バッテリー
  • 新24-105mm F4.0と共に発売される


注目の画素数は4200万画素。α7RⅡと同じってのは好感が持てますし、
現在、所持しているカメラと共通なのは、使い勝手なども想像がつくので嬉しいです。
これ以上多くても持て余しそうですし、少ないと今後もっとあったらなぁ~となりそうなので丁度いいでしょうね。

気になるのはセンサーが、α7RⅡと同じ物なのか?という事で、
そうなると裏面照射型CMOSセンサーという事ですが、できれば新型のセンサーを積んで欲しいですね。
α7RⅡより高感度が強いと嬉しいです。

手ぶれ補正についてはα7RⅡと同じ機構の物が入るのも歓迎ですが、
バッテリーは現行の物が流用できないんでしょうかね? 
正直、バッテリーは使いまわしたいので、できれば共通にしてほしいとは思いますね。
1本で1日の撮影は十分持つ!っていうバッテリーなら歓迎しますが・・・。

新24-105mm F4.0と共に発売されるっていう部分は、
先日、シグマの24-105mm F4 DG HSMを買ったばかりなので微妙ですが、
多分、純正品は20万円から25万円という感じだと思うので、
新ボディを買った後、レンズも・・・とはいかないと思うし様子見でしょう。

最新のAマウントボディが手に入るとなると、個人的にはEマウントはどうしようか・・・という感じですが、
FE 90mm F2.8 Macro G OSS や Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS などのEマウントレンズも数本あるので、
α7RⅡだけ残して後は下取りに出してしまうってのが吉かな。

でも、とりあえず噂レベルなので、本当に発表されるかどうか楽しみに待ちたいと思います。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2016-07-28 00:00 | Aマウントボディ | Comments(0)

久しぶりに天使の梯子に遭遇!

海水浴シーズンに入り、年間を通して写真を撮り続けている森戸海岸にも生き難い季節となりましたが、
家から一番近いお気に入りの場所というのもあり、夕方になってから撮影に行ってみました。

夕方には少しは海水浴客も減っているだろうと思って行きましたが、
いや~そんな予想も全くはずれ、海岸には物凄い人がおりまして、カメラを持ってウロウロするには微妙です。

水着のおねーちゃんを盗撮に来ていると疑われるのは嫌なので、
絶対にそっちの方にカメラは向けないというつもりで撮影するという、なんとも気兼ねした状況でした。

しかし、それに関して不思議なのは、自分の目ではいくら見てもいいけど、写真で撮ったらダメって・・・。
ジィ~と凝視している方がよっぽど犯罪だと思いますけどねぇ。
まあ、自分も男なので、全く見たくないという事はありませんが、
わざわざ写真に撮ってまでして、家に帰ってから見たいとまでは思いませんけどね。
世の中にはいろんな趣味嗜好の人がいるもんです。



光のシャワー!
年間を通して撮影していても、光のシャワー状態はあまり遭遇できないのですが、
この日は見事に光のシャワー! 別名 天使の梯子 が綺麗に出ました!
雲の状態と太陽の位置の加減だと思うので、消えてしまわないうちにどんどん撮らないと・・・・。



光のシャワー!
光のシャワーがいくら綺麗でも、カメラを空に向けてそれだけ撮っても面白くもありません。
やはりそこに入ってくる風景が重要という事で、移動しながら構図を探しました。
右の方にいる女性がキーポイントなんですが、歩いて近づいてみたら着替え中でした(笑)



天使待ちの二人


天使待ちの二人
好きな場所、森戸神社の裏にやってきました。
素敵な帽子をかぶった二人がいて、その向こうは光のシャワー全開でした!



光のシャワー
下の方がどんよりしてきて、光のシャワーもだんだん弱くなってきました。
何とか撮ったこれが最後の光のシャワーのショット。



キラキラ
水平線より上が真っ黒なのがダメでしたが、何とか夕景を撮る事もできました。
江の島もあまり綺麗に見えませんでしたが、その分水面のキラキラが綺麗だったのでいいかな。



.砂浜の兄妹
夏の風物詩、ビーチパラソルがあったので、
誰か通らないかな~と思って待っていると、小さなお兄ちゃんと妹さんが通りました。
夕日はこれ以上沈むと、雲の裏側になってしまうと思い最後のショット。

カメラを持って海水浴シーズンに撮影しましたが、
見事なまでに怪しまれるような撮り方はしなかったので、警備や警察の人に声をかけられる事もありませんでした(笑)

夏の砂浜では、絶対に水着のおねーさんにカメラを向けないことです。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2016-07-25 22:00 | 撮影記 | Comments(4)

YOKOHAMA BAY QUARTER

先日、横浜スパークリングトワイライト2016があり、
多くの知り合いは、そこで開催される花火の撮影に行ったようですが、
個人的に花火の撮影にはあまり興味がなく、撮る事もあるのですがあんまり・・・という感じなのです。

昨年は数名で赤レンガ倉庫辺りから撮りましたが、今年はあえて人が多い所に行くのも嫌になり、
横浜駅東口にあるベイクォーターに ゆりえどん と ちー助と3人で夜景を撮りに行くことにしました。



YOKOHAMA BAY QUARTER


YOKOHAMA BAY QUARTER


YOKOHAMA BAY QUARTER
人が少なそうとは思いましたが、そこは週末なのでそれなりに飲食している人はいます。
ここは建物の構造自体が面白いというのもありますが、背景の橋やビルが筒抜けで見えるので奥行きのある構図になります。
上の写真、ボディはα6000、レンズはシグマSIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSMで撮影しています。
そろそろフルサイズで使える12mmのレンズが欲しいところではありますが、
この手の飛び道具的な超広角レンズは買ってもあまり使う事がないので「これでいいかな」と思ってしまうんですよね。

真ん中と下の写真はα7Rに24-105mm F4 DG HSMです。
最近、解像力が気に入ってこのレンズばかり使っていますが、この手の写真は絞って撮るのでF4スタートで十分ですね。



YOKOHAMA BAY QUARTER
撮影していたら山下公園で打ち上げている花火が見えました!
場所を変えて撮れば、もっとちゃんとした構図になったのかもしれませんが、
花火をちゃんと撮ろうという思い入れもなく、ブログに投稿するから撮っておこうくらいで・・・・。
ゆりえどんも花火興味なさそうで、他の所撮ってましたな(笑)



YOKOHAMA BAY QUARTER


YOKOHAMA BAY QUARTER


YOKOHAMA BAY QUARTER


YOKOHAMA BAY QUARTER
みなとみらい方面にちょっと移動して撮影。
綺麗といえば綺麗な商業施設なのでしょうが、構図は限定的であまりバリエーションはなさそうです。

昭和生まれの自分としては、横浜駅東口ってあまり馴染みがありません。
というのも、自分が若い頃の横浜東口って横浜そごうもなかったし、地味なスカイビルがあったくらいでしたから。
高校生の頃から、西口のビブレあたりをウロウロしていたという記憶しかないんですよね。
写真的には構図を開拓されている感じがあまりしないので、足を使ってウロウロしてみると良い構図があるかもしれません。

花火の写真はあまり興味が無いと書きましたが、
今年の夏も一度くらいはどこかで撮りたいとは思ってますよ。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2016-07-19 17:30 | 撮影記 | Comments(0)

HDDがいっぱいになってしまい平塚七夕まつり

写真の保管場所でもある4TBのHDDがいっぱいになってしまいまして、
仕方ないのでHDDを購入しようと検討しましたが、さすがに8TBは容量が大きいし高いので6TBの物を購入しました。

フィルム時代から写真を撮っている自分としては、
初めて買ったデジカメは150万画素くらいだったと思うのですが、
当時、写真のファイルサイズなんて小さかったし、HDDの容量を気にするような事もありませんでした。
最近、特にα7RⅡで非圧縮RAWなんかで撮ろうものなら、
ファイルサイズは巨大になってしまい、保管場所も大容量を必要とするようになりましたね。

パソコンはWindows98の頃から使っていますが、
当時からパソコンは自分で部品を買ってきて組み立てているので、HDDの交換なんて朝飯前です。
というわけで、写真とも関係の深いパソコンの話を少し・・・・




WD60EFRX 6.0TB


WD60EFRX 6.0TB
最近使用しているのはWestern Digitalの赤いラベルのシリーズです。
Western Digitalの製品は、ラベルの色で特化した性能が違いますが、写真を撮る人は爆速!とかいうより、
とにかく性能はそこそこ、壊れないで欲しいという事で赤ラベルが一番バランスがいいと思います。




HDDクーラー
HDDの壊れる原因は主に熱なので、熱対策はきちんとやった方がいいです。
自分の場合、HDDにはファンを取り付けて常に冷却するという状態にしておきます。
これをつけておくとHDDの温度は32度くらいをキープしている感じですね。体温より低いです。




HDDセッティング
上段にHDDを装着、下段にはSSD装着です。
OSを入れてあるCドライブのSSDは、別の場所に取り付けてあるので、
この2つはデータ用のスペースなのですが、Lightroomで書き出す際にSSDの方が速いのでそれ用。



CPUクーラー
パソコンのケース内です。
でかいファンはCPUクーラーであります。
このでかいファンは、羽はでかいですが回転数が少ないために音はほとんどしません。
うるさいのが嫌いなので、かなり頑張って静音設計で組み立ててあります。
ちなみにCPUはIntelのi7 3.4GHzです。 オーバークロックはせず定格で使用。

と、「パソコンの話なんてさっぱりわからん」という人は、以下からお読みくださいませ。


平塚七夕まつり
先週末、平塚七夕まつりに行ってまいりました。
しかしまあ、物凄い人の数でして、JR平塚駅で電車を降りた時点で身動き撮れず状態。
人の波に後ろから押される形で、どこでカメラをバッグから取り出すか?と考えてしまったほど。

あまりの人の多さに頭痛がしてきて、しばらくベンチで座って休憩しておりましたが、
途中からゆりえどんが来てくれたので、暗くなってから一緒に撮影。



平塚七夕まつり


平塚七夕まつり


平塚七夕まつり
昼間はどんよりした空で、背景が真っ白になってしまいましたが、
夜は背景が綺麗になるので夜の方がいいですね。暗くなってからは明るいレンズの方がいいと思い、
シグマの35mm F1.4 DG HSMを持参しておりました。
F4スタートのレンズで撮ってたゆりえどんはキツかったんじゃないかな?



平塚七夕まつり


平塚七夕まつり
七夕まつりといえば浴衣と短冊です。



平塚七夕まつり
七夕まつりとは関係ないのかもしれませんが、沢山あった傘はカラフルでよかったです。

七夕まつりは2年前に撮影に来ましたが、その時に人が多すぎるからもう来るのはやめようと思っていたのを忘れてました(笑)
今回ゆりえどんとも話しましたが、七夕まつりはもう来なくていいね!と言い合いっこしていたので次は忘れないと思います。
とにかくこの人混みはもう無理!

でも、たこ焼きとビールはうまかったな。 



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2016-07-15 19:30 | その他 | Comments(0)

マンスリーフォトコンテストのお題に・・・

αcafe内で毎月開催されている、文字通りマンスリーフォトコンテスト。
毎度お題が出て、そのお題にちなんだ写真を投稿し、メンバーの皆さんによる投票で順位が決まるというシステムです。

少し前からお題もネタがなくなってきたのか、個人的には「アニバーサリー」なんてお題あたりから選定が難しい!
そもそも自分のような寂しいおっさんは、記念日とか特別な事とかあまりないもんで、
アニバーサリーなんて言われても困るわけです。

そして直近のお題が「雨の日」
梅雨時だからリアルタイムなお題なんでしょうが、そもそも普通の人は雨が降ったら撮影に行きません(笑)
それはきっと、カメラやレンズという精密機器と水は相性が非常に悪く、濡れる=壊れる という図式が頭の中にあるからだと思いますが、
別にお題が「雨の日」でも、雨の中で撮らないといけないわけではないと思うので、
そこはアイデア次第なんでしょうが、お散歩する時についでに撮影する人は、わざわざ雨の中撮影に行かないでしょうな~。

雨の日といえば、前に八景島に雨の中あじさいを撮影しに行った事があったので、
その中から選んで応募しようと思い、その時に撮った写真をざっと見返してみたのですが、
フォトコンに出すような写真は全くなく、 「こんなの出してもな~」 という感じでした。

仕方ないので、近いうちに雨が降ったら撮影に行こうと決めていましたが、
いよいよその日がやってきたので出陣です。



雨上がりの赤レンガ倉庫
やってきたのは赤レンガ倉庫。
ずっと雨が降っていたのですが、夕方にはすっかりやんでしまいまして、
目的だった「水たまり」もすっかり干上がって小さくなってしまっていました。 これは残念。

もう、この時点で「あ~今回のフォトコンは棄権だな。こりゃ」と思っていたのですが、
とりあえずこの小さな水たまりが何とかならないか? と、夜になって暗くなるのを待つことにしました。



雨上がりの赤レンガ倉庫
さて、すっかり日は落ちて暗くなり、倉庫もライトアップされました。
狙っていたのはこの写り込みです。 う~ん・・・でも、水たまりが小さくてなんとも迫力がない・・。



雨上がりの赤レンガ倉庫


雨上がりの赤レンガ倉庫
しかしここで諦めたらフォトコンは棄権しないといけなくなってしまいます。
何とか良い角度はないものかと、週末でカップルが沢山行き交っているこの場所で、
腕立て伏せをするように、水たまりを覗き込む怪しいおっさんになってました。



雨上がりの赤レンガ倉庫
三脚を思い切り開いて最低地上高でカメラを設置。
どうしてもファインダーでMFで撮りたいので、両膝を地面につけて土下座をするような格好で撮影しました。
三脚は水たまりのすぐそばなので、ズボンの両膝は濡れてしまい泥がつきました(笑)
周囲から見たら、変な格好している怪しいおっさんです。



雨上がりの赤レンガ倉庫
やっぱり水たまりが小さいですわ。
もっと沢山水があれば、倉庫まるごと写り込めたんでしょうね。
撮っていたら集団がやってきて、なぜかこの位置で止まって人数確認。

・・・・・・・・・・・・・なんでここでやる?(笑)



雨上がりの赤レンガ倉庫
やっと集団がいなくなりましたが、どうもイマイチです。
水たまりが小さすぎ。 ここはダメだと思い、他に水たまりはないかと探してみると・・・・ありました。



雨上がりの赤レンガ倉庫
この水たまりは小さいけど、横に少し長かったので角度を探って構図を決めました。
もうズボンの膝はぐしょぐしょであります。



赤レンガ倉庫と月


赤レンガ倉庫と月
昼間は土砂降りに近かった雨もすっかりあがり、空には月が出ておりました。
とりあえず、水たまりに写った赤レンガ倉庫は何枚か撮れたので、この中から選んでマンスリーフォトコンテストに応募したいと思います。
いや~今回の撮影は苦労しました。
次回、こういう写真を撮る時は、膝に敷く何かを持ってこようと思います。
変な体勢でずっと撮っていたので体中が痛い・・・・(笑)



<にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
[PR]
by momoken805947 | 2016-07-13 17:00 | 撮影記 | Comments(4)

神奈川のバラ&早春のお花フォトコンテストに入選

今年の1月8日から5月30日にかけて、神奈川のバラ&早春のお花フォト・コンテストの募集がありました。

http://kanagawa-kankou.mitte-x.phj.jp/contest-entrance.html?id=115356&cn=7

カメラがデジタルになってから、オンラインによる応募のフォトコンテストもかなり増えまして、
いちいちプリントして、応募用紙を裏に貼るなどの手間もなく楽なのですが、
楽なゆえに投稿数も多く、応募期間中に応募作品を見てみると物凄い数!!
自分の応募した写真がどこにあるのかすらわからない状態でした。

最終的には1748点の応募があったようですが、ラッキーな事にその中から自分の写真を選んでいただけました!
http://www.kanagawa-kankou.or.jp/topics/hana-photo2016/


タイトル「三渓園の桜ライトアップ」  ←そのまんまです
三渓園 桜ライトアップ

フォトコンテストの趣旨がお花という事ですけど、
この写真に関しては、お花っていうカテゴリーでもないような・・・。
ま、桜を構図に入れた風景、夜景の写真って感じですよね。
自分の場合、フォトコンテストで入選する写真って、たいてい長時間露光で撮った写真が多いような気がします。

しかもこの写真は、α7RⅡを購入して初めて箱から出して使った日に撮ったんですよ。
そういう意味でもα7RⅡはすごいのかも(笑)  α99で撮っていたら入賞しなかったのかなぁ~。

しかし、普段から花の撮影が苦手と言い続けているので、
お花をお題にしたフォトコンテストで入賞をいただくというのは、個人的には進歩ということにしておきましょう!


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2016-07-09 17:00 | フォトコンテスト | Comments(4)

kojiくんと行く山手西洋館

タイトルにkojiくんと書きましたが、特にどこの有名人という話でもなく、
高校時代から付き合っている古い友人であります。

そのkojiくんが最近、ペンタックスのK-S2を購入したというので一緒に山手西洋館の方に行ってみました。
ちなみにkojiくんはGANREFに登録しているので、
よろしければギャラリーを覗いてみてください。  http://ganref.jp/m/koji700/portfolios

山手西洋館に行ったのは、屋外ではきっと暑いだろうという安易な考えでしたが、
特に何かイベントをやっているわけでもなく、テーブル装飾とかもないのだろうと思ったので、
適当に何か小物を撮ればいいやとFE 90mm F2.8 Macroだけ持って行きましたが・・・・・



ブラフ18番館 七夕


ブラフ18番館 七夕


ブラフ18番館 七夕


ブラフ18番館 七夕
最初に行ったブラフ18番館では七夕の装飾をやっていました。
このクリアなブルーの雰囲気は、涼しげでとても良い感じであります。
こういう切り取りだと90mmは丁度いいですね。 



ブラフ18番館 七夕


ブラフ18番館 七夕
建物の中はすごく涼しいというほど空調が効いているわけでもありませんが、
外に比べたらずっと涼しく、屋内の撮影にしておいてよかった~と思った次第。
kojiくんは山手西洋館は初めてだったので、目につく物を興味深く撮影してました。



ブラフ18番館 七夕


緑の道


kojiくん
屋外に出てみましたが、やっぱり暑いですわな。 イケメンkojiくんのショットを!(笑)
90mmという焦点距離は、顕著な圧縮効果が出るというほどでもないし、
カテゴリー的には中望遠という事なんでしょうが、使ってみるとかなり使いやすいですね。
一番使いやすいのが50mmなので、次は70mmだけで撮ってみても面白いかも・・・とか思ったりして。



外交官の家


外交官の家
このFE 90mm F2.8 Macro は絞り開放でもカッチリ撮れるし、味付け的にはミノルタの100マクロに似てるのかな?
特に何でもない所に向けてシャッターを押すだけで、何となく絵になってしまうところがすごい。



ベーリックホール


ベーリックホール
全ての西洋館でテーブルの上に装飾があるわけではありませんでした。
普段だと50mmで西洋館は撮るので、90mmになって視界が狭くなるとパーツに目が行きますね。
天井にあるこんなのも繊細な造りでいいものです。



置き時計


タイプライター


タイプライター


窓際の紫陽花
撮影しているとF2スタートくらいだったらよかったな~と度々思いました。
普段、F1.4の50mm F1.4 DG HSMで撮ってるもんで、F2.8スタートは感覚的に暗いと思ってしまうんですね。
kojiくんはF3.5-F5.6のズームレンズを使っていたので、ちょっと暗い所は厳しかったんじゃないかな?



エリスマン邸


エリスマン邸


エリスマン邸
エリスマン邸にはテーブル上に装飾がありました。
こちらも涼しさを表現するためかBlueが基本色のようです。



山手234番館


山手234番館
山手234番館は紫陽花がテーブルに置いてあるだけでした。



電話ボックス
外にある定番の電話ボックスを開放で撮ってみました。
さすがにSonnar T* 135mm F1.8 ZAのような描写にはなりませんが、
背景のボケ方には、それなりに空気感が出ていると思います。



西日の当たる窓


山手111番館


山手111番館
山手111番館です。ここも特に装飾はありませんでした。
kojiくんに「西洋館は17:00で終わりだから急いでまわれ!」と活を入れていたのに、
夏は18:00までやっていたというオチでした(笑)



港の見える丘公園
西洋館を出て港の見える丘公園へ。

今回は90mm1本で撮影してみましたが、かなり面白い撮影でした。
撮影というと、あれもこれも撮りたくなるのでズームレンズを持ち出したくなるのですが、
今回のように単焦点1本というのも勉強になりますね。
FE 90mm F2.8 Macro G OSSにしても、Sonnar T* 135mm F1.8 ZAにしてもそうですが、
ズームレンズには絶対できない表現というのがあるのだと再認識しましたよ。
次はシグマの70mmを1本だけ持って、何か撮ってみたいと思います。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2016-07-07 17:00 | 撮影記 | Comments(2)

FRIDAY NIGHT みなとみらい

横浜みなとみらいといえばワールドポーターズです。
ワールドポーターズという所、すごく懐が大きいというか、心が広いというか、
駐車場から写真を撮っていても注意される事はありませんし、
平日は駐車料金が上限1000円だったり、夕方18:00以降の駐車は無料だったりします。

http://www.yim.co.jp/access/parking.html

さすがに週末はそれらの料金形態は適応されませんが、
それなら平日の夜に横浜に撮影に車で行こうと思いまして、
金曜日の夜にワールドポーターズに車を停めて、みなとみらいの方に夜景撮影に行ってきました。
(申し訳ないので夕食くらいは食べましたけど)



コスモワールド
19:00ちょっと前なのですが、この時期はまだこんなに明るいんです。
これは夜景とはいえず、暗くなるまで到着してから1時間は座って待っていたような・・・・(笑)
しかも平日金曜日。 コスモワールドには人影があまりないっす。



クイーンズスクエアデッキ


クイーンズスクエアデッキ
撮影場所はクイーンズスクエア1stのデッキ。
この場所は4階なので、それなりに高さもあり見晴らしもそこそこ。
店内からはアクセスできないので、外の階段から登ってくる感じですね。
特に写真を撮っているような人もおらず、なんとも寂しい感じでした。



コスモワールド
19:30になって、ようやく夜景を撮ろうかなという気分になってきました。
当初、24-105mm F4 DG HSMをつけていったのですが、
24mmでは狭いと感じたのでVario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSSに交換。
手前のグルグル回るアトラクションは、お客さんが少ないせいでなかなか回らず・・・・。



コスモワールド


コスモワールド
上から見ていると、グルグルにお客さんが来たのがわかるので、動くタイミングが何となくわかります(笑)
本来は2つのアトラクションがグルグル回るところを撮りたかったのですが、
右側のやつは点検中だったようで回りませんでした。結局、また来ないといけなくなりましたな。


コスモワールド
ちなみにクイーンズスクエアの4階から桜木町駅の方を撮るとこんな感じ。



グルグル


グルグル
下の方に降りてグルグル。
今度はインターコンチネンタル・ホテルとのコラボです。



コスモワールド
違うアトラクションも撮ってみました。
Uの時になっているレールの上を往復するだけのアトラクションです。
描写的には面白いのか、面白くないのか・・・・



ドックヤードガーデン
移動してランドマークタワーからです。
ここの撮影は、ガラス越しになるので反射を抑えるのに忍者レフを使っています。
忍者レフってなんぞや?って方は、下のジェットダイスケさんの動画でチェックしてください。





この忍者レフ、24mmくらいの画角だと楽にガラスの反射を抑える事ができますが、
16mmくらいになると、ファインダーを覗いてチェックしながら脇を押さえたりしないといけなくなり、
12mmの画角になると思い切りケラレてダメでした。



ドックヤードガーデン
撮影していたら、どうもプロジェクトマッピングが始まってしまったようで、
下にいた方達がこちらを凝視していました(笑)
写真だけを見ていただいている方には、なんか不思議な光景かもしれません。
タイトルをつけるとしたら・・・「捉えられた人々」 とかどう?



みなとみらいストリート
コスモワールドから1本裏の道に行ってみました。
特に何がどうという写真ではありませんが、この筋の通ったストリートは面白いかと・・・



コスモワールド


コスモワールド
また観覧車ですが、今度はワールドポーターズの入り口の脇にあるポストの前から狙ってみました。
人や乗り物が構図内に入ってきますが、ハマってくれればそれもアリという事で。



サークルウォークからのコスモワールド


サークルウォークからのコスモワールド
翌日は土曜日だし、遅くまで頑張って撮るぞ!と意気込んで行ったのですが、
仕事あがりで疲労感バリバリ。もうあかん・・・となってしまい、最後はサークルウォークの上から撮りました。

ちなみに観覧車な虹色の時が一番綺麗だと思っているのですが、
観覧車は15分おきに派手になり、RAINBOWになるのはその2分から3分後なので、
例えば19:00台なら19:02、19:17、19:32、19:47という感じでチャンスがきます。
覚えておくとチャンスを逃さずにすみます。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2016-07-05 17:00 | 撮影記 | Comments(0)

あじさい公園と森戸海岸

ゆりえどんが、こんな場所があるよとリンクを送ってくれたので見てみました。

http://nagisabiyori.com/hayama_ajisaikouen

それほど紫陽花に思い入れがあるわけでもなく、そもそも花は撮るのが苦手なので興味も薄いのですが、
調べてみたら、自分がいつも足を運んでいる森戸海岸の近くのようだったので、
森戸海岸に行くついでに行ってみようと思いました。



あじさい公園
リンクの内容と同じくですが、この看板がないと道がわかりにくいですね。
ここを右に入っていけば、もう少しであじさい公園です。



あじさい公園
6月の終わりの頃だったので、紫陽花ももうおしまいだろうな~と思っていましたが、
カーブを曲がって道が開けたら、目の前には紫陽花が沢山咲いておりました。



あじさい公園
八景島の紫陽花は、だいぶ枯れているのがありましたけど、
ここの紫陽花は比較的綺麗で、それほど萎れたり、枯れたりしているのはないようでした。



あじさい公園
どうやら公園に行くには、この階段を登って上に行くみたいです。



あじさい公園
階段を登ると歩道がありましたが、紫陽花の数はちょっと寂しい感じです。
多分、ピーク時には沢山あったんでしょうね。 ちょっと来るのが遅かったかもしれません。



あじさい公園
それなりに高台にあるので、見晴らしもよく良い景色です。
空が真っ白で、なんともボンヤリした写真しか撮れなかったのでLightroomで何とか見れるように加工しました。
冬になって富士山が見える日は、ここから撮影してみてもいいかもしれませんね。



あじさい公園


あじさい公園


あじさい公園


あじさい公園
以前、写真の先生とお話させていただいた時、
花の撮影は晴れていたらもうダメって言われたのを覚えているのですが、
こうして撮影していても、太陽光が当たっている所は撮りにくい事この上ありません。
Lightroomでハイライトを落としてみたりするのですが、やはり花の撮影は曇っている日がベストですね。
まあ、週末しか撮影に来られないから仕方ないんですけど・・・・。



あじさい公園
あっちの方にも何かあるのかな?と思って足を踏み出したらこの看板。
「えっ!まむし?」
これを見て早々に引き返しましたが、まむしとか蛇とか大嫌いっす!
もう森戸海岸の方に移動します!



森戸海岸 海の家建築中
森戸海岸にやってきました。7月から海開きという事で、海の家建設中!
海水浴シーズンになると、水着女子盗撮魔と間違われるのが嫌なので、なるべく海には来ないようにしないと・・・・。



森戸海岸


森戸海岸
まだ海開きはしていませんでしたが、この日は暑かったので人は沢山おりました。
暑いと海に入りたくなりますね。そういえば自分、ダイビングのインストラクターだったんだっけ?(笑)



のんびりした昼下がり
漁港の方まで歩いてきたら、おばちゃんが猫とくつろいでおりました。
これはいい画が撮れるんじゃないか?と思い、もっと近くに行ってみようと・・・・



のんびりした昼下がり


のんびりした昼下がり
おばちゃんが猫に手を伸ばしているシーン。
個人的には良い写真が撮れたと自画自賛なんですが・・・・(笑)
猫がこちらを見ているのがキーポイントですね。 おばちゃんのもんぺもポイント高い!



キラキラの水面
そろそろ夕景タイムという事で、クリエイティブスタイルを”夕景”にセッティング!
そういえば、森戸に来て夕景を撮るのは久しぶりかも!



海の上の休息


防波堤


夕暮れの語らい


夕陽が呼んでる
夕景は自分の原点に戻ったようでホッとする撮影です。
このオレンジ色が好きで夕景を撮っているようなものですね。
夏はこのオレンジ色が綺麗に出る季節なので、できれば沢山撮りたいとは思うのですが、
何しろ海水浴シーズンにカメラを持って海岸をウロウロしにくいし、いろいろと面倒でもあります。
ま、疑われたら撮った写真をその場で見せてあげればいいだけなんですけどね(笑)



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2016-07-02 17:00 | 撮影記 | Comments(0)