<   2016年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

α99が夏の終わりにディスコンになるという噂?

α7RⅡと50mm F1.4 DG HSM
最近、新たなアイテムとなったα7RⅡにマウントアダプターLA-EA4、シグマ50mm F1.4 DG HSMを装着して使用しましたが、
AFの精度が全くダメで使い物にならず、前回投稿の夜のみなとみらいでの撮影は全部MFで撮りました。
AFが使えないのはガッカリしまして、仕方ないのでSonnar T* FE 55mm F1.8 ZAを買おうかな・・・とも考えたのですが、
Sonnar T* 135mm F1.8 ZAとα7RⅡを買ったばかりで、散財ばかりしていてもあかんだろうと諦めようとしていたら、

ソニーα99が2016年夏に販売終了する見通し?
http://www5a.biglobe.ne.jp/~hu5150/dcl/camera_news/article/sony/2016/0427_01.html

記事の内容を見ると、特に後継機が出るという事には触れていないのですが、
おそらくこれはα99Ⅱの布石だと思う(思いたい)ので、Eマウントのレンズはもうしばらく買わなくてもいいかな・・・と。
昨日、発売になった24-70mmGMも、作例を見る限りパンフォーカスでは24-70mm F2.8 ZA SSMと大差というわけでもなさそう。

シグマ50mm F1.4 DG HSMを購入するとき、Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZAと迷った挙句シグマにしたので、
重くてもでかくてもシグマの50mmを使うと決めたのですが、
現状、自分の持っている一番高価で高性能なボディと相性が悪いのでは、持っていても何だかなぁって感じでしたし、
シグマ50mm F1.4 DG HSMは売って、Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZAにするかな?とも思いました。

しかし、Aマウントのボディが更新されるとなると(されたら)話は変わってきます。
元々、Eマウントはおまけのつもりで買ったのですが、画質面でどんどんAマウントを引き離してしまい、
気が付くと三脚の上にはいつもEボディが乗っているという始末。
Aマウントが更新されたら、Eボディはα7RⅡとα6000だけ残して下取りにしてしまいましょう!

α7RⅡは良いカメラだし、解像感もあるいい写真が撮れるのですが、
写真を撮るという行為が楽しいのは断然Aマウントです! α99を持ちだした時の楽しさは今でも十分ありますし、
それが更に更新されたらと思うと本当に楽しみですね。

今のところα99の生産が終わるっていう噂だけなので、手放しで喜べないというのもあるのですが、
この秋くらいにα99Ⅱの発表を期待したいものです。

今夜から富士五湖の方にカメラ持って出掛けてきます。
車の中に枕と毛布は積みました(笑)


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


カメラ(SONY)ランキングへ



[PR]
by momoken805947 | 2016-04-29 18:00 | Aマウントボディ | Comments(2)

α7RⅡの高感度を横浜で試してみる!

今までいろいろなカメラを使ってきましたが、
高感度というキーワードで思い出があるのは初代α77です。
このカメラは高感度に超弱い印象があって、ISO400でもあまり使いたくないカメラでした。
時間の流れと共にセンサーも改良され、高感度に関してはどんどん良くなってきまして、
α99を初めて手にした時、α77とは比べ物にならない高感度耐性に感動したのを覚えています。

ただ、これに関してはセンサーサイズが違うので当たり前といえば当たり前、
α77に言わせれば分の悪い勝負でもありますが、
その後、α7Rやα7Ⅱが出てきて、α99より若干良くなったかなぁ~という感じ。

α7RⅡが発表され、大型センサーでは初めての裏面照射型ということで、
高感度についてはα7Sには勝てないけど、いい勝負をするくらい改善されている・・・との事で、
お高い購入費の中には画素数への投資の他に、この高感度に対する期待も込めています。

そんなわけで、夜の街にα7RⅡを持ちだして実験くんです。



みなとみらい夜景 α7RⅡ高感度試写
まずは大桟橋埠頭からISO800で見慣れた、見飽きた風景を撮ってみました。
まあ、ISO800なんてα99でも余裕ですから、ウォーミングアップもいいところですね。
写真を見ていただける方は、ノイズ感なども気になるところだと思いますので、最初にお伝えしておきますが、
ノイズはLightroomである程度除去しています。 本来はJPEGでノイズリダクションをかけて投稿すればいいのでしょうが、
自分はRAWから現像する派なので、RAW現像していることを前提に見ていただきたいと思います。



みなとみらい夜景 α7RⅡ高感度試写
だんだん暗くなってきてISO1600です。
正直、同じISOで撮っても、照度の違いでノイズ感も違いますから公平な比較はできないのでしょうが、
写真は見た目そのまんまなので、このくらいの感じだとこうなるっていう風に見てください。
正確な測定みたいな事ではないので、ド素人の遊びながらの実験レポートです。



大桟橋埠頭 α7RⅡ高感度試写


大桟橋埠頭 α7RⅡ高感度試写


象の鼻エリア α7RⅡ高感度試写
ちょっと小刻みですがISO2000です。
ノイズ感やディティールも良好な方ではないでしょうか?
高感度に強くなったと言われるカメラですから、ISO2000程度でどうこう言うのも・・ですね。



象の鼻エリア α7RⅡ高感度試写
ISO3200です。
今まで持っていたカメラで撮影する場合、自分の中のISO上限はこの3200です。
α99だとこのISO3200はかなり厳しい感じではありましたが、α7RⅡはまだまだ良好に見えますね。
自分にとっては重要なラインであるこのISO3200、もう少し撮った写真を投稿してみたいと思います。



象の鼻エリア α7RⅡ高感度試写


象の鼻エリア α7RⅡ高感度試写


象の鼻エリア α7RⅡ高感度試写


クイーン α7RⅡ高感度試写


象の鼻エリア α7RⅡ高感度試写
気になる方は写真をクリックして、PHOTOHITOのページから拡大してみてください。
個人的には今まで使ってきたどのカメラよりもISO3200は良好だと思います。
次は更にISO感度を上げてみたいと思います。



象の鼻エリア α7RⅡ高感度試写


象の鼻エリア α7RⅡ高感度試写


象の鼻エリア α7RⅡ高感度試写


クイーン α7RⅡ高感度試写
ISO感度6400です。
今までだと緊急用くらいの認識しかない領域ですが、
さすがに空なんかを見ると、Lightroom使ってもノイズ感が残りますね。
まだノイズは取れると思いますが、これ以上やるとディティールが潰れるのでこの辺が個人的に適正値。

写真を見る限り緊急用という感じでもなく、使おうと思えば使える感じでしょうか?
しかし、どうもこのあたりのクオリティが自分に撮っては上限っぽいかな。



赤レンガ倉庫 α7RⅡ高感度試写
赤レンガ倉庫まで移動してきました。
ここからは状況に応じてISO感度をいじりながら撮影していきたいと思います。
これはISO1600で撮影。



赤レンガ倉庫 α7RⅡ高感度試写
ISO6400


赤レンガ倉庫 α7RⅡ高感度試写
ISO6400


赤レンガ倉庫 α7RⅡ高感度試写
ISO6400


赤レンガ倉庫 α7RⅡ高感度試写
ISO6400



赤レンガ倉庫 α7RⅡ高感度試写
ISO6400より上はないの?という意見もきっとあると思いますので、ISO12800で撮影してみました。
倉庫の手すり部分のような細かい部分も、それほど潰れていないように思えますね。
拡大してみるとそれなりですが、被写体によってはまあ何とか使えるんじゃないでしょうか?



ワールドポーターズから α7RⅡ高感度試写
同じくISO12800で撮影。
本来、三脚を立てて撮るような写真だと思いますが、とりあえず三脚なくてもこのくらいは撮れるようです。



観覧車 α7RⅡ高感度試写
ISO10000です。



万国橋から α7RⅡ高感度試写
こちら万国橋からISO3200で撮影。
とりあえず街中の明かりがある程度ある場所なら、ISO6400があれば何とかなると思いますので、
個人的にはISO3200~ISO6400くらいが使えれば十分です。
肉眼でもよく見えないような場所はα7Sの領域だと思いますが、
自分はそんなに暗い場所で何かを撮るということもないと思うので、このα7RⅡで十分かと思います。

今回の感想としては、高感度がよくなったと言われていましたが、
どうせ人間の目で見てはっきりとわかるほどではないだろうと思っていました。
実際に高ISOで撮ってみると、今までのセンサーとの違いは体感できるほど改善していると思います。

実際にはα7Ⅱとα7RⅡに同じレンズを装着して、同じ条件で撮影してみるのが一番わかりやすいのでしょうが、
同じレンズを2つ持っていないのでできません(笑)

そんなわけですごく適当にレポートしましたが、
参考になった方、全く参考にならなかった方いろいろいると思います。
結論としては!
   三脚持っていけ!
という事で、いいと思います(笑)



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


カメラ(SONY)ランキングへ

[PR]
by momoken805947 | 2016-04-26 19:00 | 撮影記 | Comments(4)

α7Rとα7RⅡを持ってYOKOHAMAへ!

α7RⅡを購入してからあまり使えてないので、
早くバンバン使いたいというのと、裏面照射型CMOSセンサーという事で、
どの程度高感度耐性があるのか?というのを体感してみたいと思い持ちだしてみました。

高感度耐性を知るには、夜の撮影が一番手っ取り早いのですが、
夜になってから出かけるのは時間も勿体無いという事で、この日はα7R + FE 90mm F2.8 Macro G OSS、
α7RⅡ + シグマ 50mm F1.4 DG HSM という2つのシステムを持って、午後から山下公園の方に行ってみました。


山下公園前のワゴン
既に旧型のα7Rですが、旧型といえど他のカメラを圧倒するほどの写りは十分していると思います。
FE 90mm F2.8 Macro G OSSには手ぶれ補正がついているし、照度の高い昼間ならなんの問題もなく撮影できますね。
写真は山下公園前のソフトクリーム売りのワゴン。奥に向かって伸びる道で奥行き感を出してみました。



シャボン玉飛んだ!


シャボン玉飛んだ!


シャボン玉飛んだ!
山下公園内でシャボン玉のイベントのようなのをやっていまして、子どもたちがはしゃいで集まっていました。
α7RⅡでも撮影したのですが、50mm構図だとしっくりこなかったので、90mmで撮った方を投稿するのに採用。
子供の純真な姿は本当にいいと思います。 大人になるとこれほど夢中になれるものもありませんからね。



山下公園 花と大さん橋


山下公園 花と客船


山下公園 花と大さん橋
ノッチ隊長と来た時に、花が沢山あることはチェック済みでしたので、
昼間のうちにここは撮っておきたいと思っていました。
撮影はα7RⅡですが、花のような細かいディティールの再現は画素数が多い方が有利ですね。
レンズの解像力も定評がありますから、それなりに写っているとは思いますよ。



山下公園の新緑


山下公園 新緑
デジタルカメラが最も苦手とする描写は、こういう木々の葉だと個人的には思うんですよね。
特にローパスフィルターのついているセンサーを持つカメラは、特にモヤッと写る印象があります。
これらの写真を見た時、「あ!他のカメラとちょっと違う!」と思いました。



パントマイム
公園の端っこの方で、いつも何かやっています。
この日はパントマイムをやっていて、見学しながら何かに似ているな?と思ったら「トランプマン」
ちょっと古いかな?(笑)

冒頭にも書いたように、この日はα7RⅡを高感度で使ってみるのが目的なので、
この後、大桟橋埠頭に移動して暗くなるのを待つことにしました。
高ISO撮影になるので三脚は持参していません。

なお、今回はα7RⅡにシグマ50mm F1.4 DG HSMを装着しましたが、
マウントアダプターLA-EA3だと位相差AFが使えないようで、仕方なくLA-EA4を使用しています。
ここは自分としては誤算でしたね。
ソニー製のSSMのレンズは問題なくLA-EA3で使えたので、シグマのArtシリーズも使えるだろうと楽観しておりました。

投稿が長くなりそうですので、α7RⅡの横浜夜景編は次の投稿で!


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


カメラ(SONY) ブログランキングへ









































































[PR]
by momoken805947 | 2016-04-24 18:00 | 撮影記 | Comments(0)

70kg → 63kgの減量期間といろいろ報告

ちょっと更新の間隔が空いてしまいました。

2月の後半、生まれて初めて体重が70キロ台に乗ってしまいまして、
身長が175センチあるので、そのくらいの体重は普通っぽいし、見た目も普通だと思うのですが、
これはこのへんで自己管理が必要だと思い、部屋に置いてあり、気が向くとやっていたエアロバイクを毎日やるようにし、
腕立て伏せ、腹筋、スクワットのいわゆる筋トレもやるようにしました。

ちなみにエアロバイクはコンビ社のAIというやつですが、
https://www.konami.com/sportsclub/sports/ai/
e0341572_10045782.jpg
部屋にあるのがどうなの?っていう黄色でして・・・

e0341572_10052523.jpg
今までのデータを参照してみたところ、
総消費カロリー 194634.2kcal  消費した脂肪は27804.9g・・・ってことは、
だいたい28kgくらいってことかな?
脂肪1kgは7200kcalっていうから、計算してみると何となくあってますね。

天気の悪い週末ばかりで、あまり写真も撮れていませんがエアロバイクと筋トレばかりしていて、
3月丸々1ヶ月と、4月に入ってからずっとこれらを続けて、今の体重が63kgなので約7kgの減量です。
体脂肪率も18%台から14%台まで落ちました。

腹筋はまだ割れてきたという感じではありませんが、
胸の筋肉はAカップくらいには盛り上がってきました(笑)
このまま続けて夏には細マッチョが目標!

近況報告の前置きが長くなりましたが、
先日、携帯に電話がかかってきまして、この前投稿したのとはまた別のフォトコンの一次審査を通ったとのことでした。
読売新聞社主催のコンテストみたいで、元データの写真を送ってくださいと言われデータ便で送信。
一次審査が通ったということで、これから最優秀とか佳作などが決まると思いますが、
結果を楽しみにして待ちたいと思います。


ちなみにいつもと違うブログランキングに登録してみました。
いきなり3位になっていたのはちょっとビックリ!

カメラ(SONY) ブログランキングへ


こちらはいつものランキング。
皆様、いつも押していただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


[PR]
by momoken805947 | 2016-04-23 10:30 | その他 | Comments(2)

大桟橋埠頭の飛鳥Ⅱとフォーレンダム

16日の土曜日、写真サークルGashα!(ガシャ)の撮影会があり、
大桟橋埠頭に接岸される飛鳥Ⅱとフォーレンダム、2隻の豪華客船をマリンタワー展望台から撮影しようという企画で、
サークルの集合時間は16:00でしたが、ノッチ師匠が集合前に合流してあちこち撮ろう!と誘っていただきました。

当日、大桟橋埠頭に12時集合でしたが、
朝、テレビを観ていたら熊本県で大きな地震があり、被害も相当大きいという事で、
正直、写真を撮るという気分になれませんでした。
しかもこの日は、沖縄から後輩夫婦が来ていて、品川で集まりがあったので用事が沢山。
どちらも行かないわけには行かないし、あまりやる気も出ないのでα7ⅡにVario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSMを装着し、
それだけを持って大桟橋埠頭に向かいました。



飛鳥Ⅱ フォーレンダム
ノッチ師匠は「青空をバックに客船を撮るぞ!」と、メールで気合をみせていましたが、
現地に来てみると全然青空ではありませんでした(笑)
しかも、ノッチ師匠から「関内駅で降りたらチューリップが綺麗なので撮ってから行く」とメールがあり、
しばらくこの場所で待たされるという羽目になりました。



飛鳥Ⅱ
飛鳥Ⅱは頻繁に大さん橋にやってくるので、あまり珍しいという感じでもありませんが、
こうして見るとやはりでかい船だとは思います。



フォーレンダム
こちらはフォーレンダム号、オランダ船籍の客船のようです。
大きさは飛鳥Ⅱとそれほど変わらないような気もしますが、こちらの方が若干スマートかな?

雲が多くて青空ではなかったので、ノッチ師匠もやる気が失せたのかモチベーション低下。
自分も全然気分が乗らないので昼飯行こうという事になり、近くでカレーライス食べて腹ごしらえ。



ホテル・ニューグランド
山下公園に移動してきました。
被写体を探そうというモードになっていないので、全然シャッターを押すという行動になりません。
自分はブログの投稿の事しか考えていないので、証拠写真というか、状況を説明するための写真を撮るだけです。



氷川丸
ハナミズキと氷川丸のコラボです。
ハナミズキというと一青窈さんの歌ですが、あの歌の歌詞のイメージで5月の花という印象があります。
もうすぐGWだから時期的には同じか・・・・



ノッチ師匠
ノッチ師匠も撮ってました。
メガネを片方だけずらすのには、何か意味があるのでしょうかね?
ちなみにノッチ師匠、人のブログとか絶対に読む事がないそうなので、ここでどんな悪口を書いても大丈夫です(笑) 
サークルの掲示板では、僕のことは相当イジってくるのでここで仕返ししておきましょう。



チューリップ
港の見える丘公園に移動してきました。いや~ここは花が綺麗ですね。
おっさんが集まって花撮影も気持ち悪い感じがしますが、ノッチ師匠も花の撮影は苦手のようで、
二人して「どう撮っていいのか全然わからん」と、あーだ、こーだと言ってました。

そんな苦手な花撮影を少し投稿しておきたいと思います。

チューリップ


チューリップ


チューリップ


港の見える丘公園


チューリップ
ノッチ師匠が100マクロを使いながら「あ~ピントが合わねー」と言いながら撮っていました。
おっさんの花撮りも限界になり、そろそろ移動しようという事でイギリス館へ!



横浜市イギリス館
たまたまテーブル装飾をやっていました。
今回のテーマはよくわかりませんでしたが、今度はおっさんのテーブル装飾撮影です。
上のは自然光で撮っていますが、たまにはストロボ使ってみようと思いまして・・・・



横浜市イギリス館
こちらストロボ使用です。 コントラストが無いノッペリした感じがしますな。
元々、ストロボ撮影に関しては知識があるわけでもなく、毎回とりあえず使ってる程度なのでもっと勉強します。



横浜市イギリス館


横浜市イギリス館


横浜市イギリス館


横浜市イギリス館
ストロボも使い方うんぬんというより、使った方がいい場合と、そうでない場合の判断が難しいですね。
ストロボ使わない方が味が出る場合があると思います。
自分はどちらかというと、コントラストがある写真の方が好きなので、
できるだけ使いたくないかな。自然光が一番いいような気がします。

うろうろしたり、休憩したりしているうちに16:00が迫ってきたのでマリンタワーに移動です。



マリンタワーから
マリンタワーの前はしょっちゅう通るし、中に入ったのも1年くらい前にありましたが、
展望台に登ったのは、多分40年ぶりとかですよ。
懐かしいとか、目新しいという感じもしませんでしたけど、たまには面白いかもしれませんね。



写真サークル
写真サークルの皆さんです。



マリンタワーから
この場所からの撮影に慣れている人は、勝手がわかっているのでこんな装備(笑)
なるほどね。マリンタワーの展望台から撮る時は、小さな三脚があればいいって事で・・・。



マリンタワーから大桟橋
大桟橋埠頭の方を見ると、先ほど撮った客船が並んでおりました。
暗くなってくると綺麗なのかもしれませんが、自分はこの後、後輩の主催する集まりがあるので品川に行かないといけません。
19:00に品川なので、18:00には皆さんとさようならであります。



マリンタワーから夕景
最後にマリンタワーから夕日を撮ってファイナルです。カメラを片付けて早々に撤収。
撮影はこれからがいいのにな~という時間帯でしたが仕方ありません。

後輩夫婦の奥さんの実家が熊本で、聞いてみたら家の中で寝るのは怖いので車中泊という事でした。
早く地震が収まって、心配なく生活が出来るようになるといいのですが・・・。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


カメラ(SONY) ブログランキングへ

[PR]
by momoken805947 | 2016-04-17 21:00 | 撮影記 | Comments(2)

写真公募展に入選したのですが・・・

2014年に開催された「第6回ヨコハマ金沢フォトコンテスト」に応募し、

http://www.yokohama-kanazawakanko.com/event/20140613photo-contest6.html

特選という形で入選をいただきまして、
2015年も開催されるのかと思っていたら、どうやら2年毎の開催だったようで、
今年2016年は形式が若干変更になり「横浜金沢写真連盟・横浜金沢観光協会共同公募展」となりました。

http://www.yokohama-kanazawakanko.com/event/201602photo-contest.html

3月31日が応募の締め切りで、写真を応募するにあたり1枚1000円を払うという、
自分にとっては普通なら応募もしないと思うのですが、地元の募集だし前回も入選をいただいているので、
地域貢献のような気持ちで応募したところ、先日通知が来まして・・・・


e0341572_19194916.jpg
どんな写真を応募して入選したかについては、ここで投稿してしまうと規定違反になりそうなのでやめておきますが、
うわっ!やった!と喜びもつかの間、
入選内定した事で、今後どうすればいいのか内容をよく見てみると、

指定のフレームに額装して、5月31日(火)の10:45~11:30の間にギャラリーに自分で持って行かないといけない・・・らしいのです。

こんなピンポイントな時間帯だと、宅急便にお願いするわけにもいかないし、
そうなると仕事を抜けて写真を持って行かないといけないわけなのですが、更に短時間にギャラリーに展示しないといけないという事で、
展示のお手伝いをお願いします・・と書いてあります。

写真で賞をいただくことは数回過去にありましたが、
このような内容のコンテストや公募はなかったので、なんかすごい話だなと・・・。

確かに前回の表彰式の時もそうでしたが、受賞者はうちの両親の年代の方が多かったと思うし、
そういう方々は毎日が日曜日みたいなものなので、
平日にギャラリーに持ち込むのは問題なさそうですが、仕事をしている年代の身とするとちょっと厳しいですね。

かと言って、写真を持って行かないと入選キャンセルですから・・・。せっかく入選したのにそれも勿体無いような気がします。
母親にその内容について話したところ、

「面倒だから辞退しちゃえば?」と気軽に言ってました(笑)

なんとか仕事の都合をつけて、写真は持ち込みしたいと思っていますが、
いちお会社の経営者としては、趣味の事で仕事の時間を削るのは気が引けますな。


e0341572_19205238.jpg
そんなわけで、横浜市民ギャラリーという所で何かいろいろあるみたいですので、
興味のある方は足を運んでみてください。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
[PR]
by momoken805947 | 2016-04-15 20:00 | フォトコンテスト | Comments(2)

真名瀬、森戸からのダイヤモンド富士に挑む!

4月9日の朝、αcafeのヨッシ~さんから「今日はダイヤモンド富士に行くのですか?」というコメントをいただき、
全然知らなかったので調べてみると、葉山の真名瀬漁港と森戸海岸の間くらいからダイヤモンド富士が見れる日という事でした。

正直に言うと、自分の場合ダイヤモンド富士にそれほど思い入れがあるわけではないのですが、
森戸は自分の一番通っている場所だし、雲は多いけど撮れるかもしれないと思い森戸に行ってみました。



森戸海岸 
ダイヤモンド富士は18:00前ですが、かなり早い時間に森戸に移動しました。
今回はα99でSonnar T* 135mm F1.8 ZAを使ってみたかったからであります。
一見、お天気良さそうに見えるのは、Lightroomで空を青く現像したからなんですが、
実際はもっと白っぽくて、普通の感覚だと曇り空という感じ。

最初にお断りしておきますが、今回は全然撮りたいと思う被写体がなく面白い写真がありませんです。
もろおっさんの日記になってますので、そこのところはお許しを・・・。



森戸海岸
森戸海岸に来ると、とりあえず砂浜をざっと歩いてみるのですが、
この日、ウインドサーフィンをやる男性が、正座して砂浜に座っておりました。
これは精神統一でしょうか? なんとなく神聖な感じがしたので後ろから失礼。



森戸海岸
バイクに乗るお姉さんも座って黄昏ておりました。
前にα7ⅡにSonnar T* 135mm F1.8 ZAをつけて撮影した時、F1.8だと微妙にピントを外している物がありました。
自宅に帰ってから撮った写真を確認してみましたが、今回α99とSonnar T* 135mm F1.8 ZAの組み合わせはピント精度良いです。
狙った所にきちんと合焦しています。 こういう部分からしてもAマウントの方が優れていると思います。



森戸海岸
本当にすいません。 撮るものがなかったんです(笑)
ゆりえどんにもよく言われるのですが、自分自転車が好きみたいでいつも撮ってますね。
周囲は漁港なんですが、うまく切り取って花と自転車の構図にしてみました。



森戸海岸
自転車のそばには漁師の方でしょうか? 何か干しているような作業をしていました。
働いている人の姿って美しい~と思いますね。 こういう自然体の写真って個人的にすごく好きです。



森戸海岸 みそぎ橋
撮りたいと思うような被写体がなくて、入り口の みそぎ橋 まで戻ってきました。



森戸海岸 みそぎ橋
このままだとブログに何も投稿できないと焦ったので、
誰か通ったら構図にしようとしばらく待っていると、仲良しカップルが通ったので・・・。
左側にある白い建物はトイレなんですが、その前にいるお兄さんはちょっと邪魔でしたね(笑)



森戸神社
何か撮らないとブログに・・・・は続き、仕方ないので森戸神社の方に行ってみました。
またしてもカップルがお参りしていたので、背後からちょっと失礼いたします。
男性が神妙な感じで頭を下げていて、隣で女性が手を合わせている光景が日本の心を思わせます。



森戸
裕次郎記念碑の方に行ってみると、風が強いにも関わらず女性が一人で立っていました。
空はすっかり雲で覆われ、これからダイヤモンド富士?? ちょっと無理じゃない?という雰囲気です。



真名瀬からのダイヤモンド富士待ち


真名瀬からのダイヤモンド富士待ち
そろそろダイヤモンド富士を撮影する場所に移動してみようと思い行ってみると、
それなりの数のカメラマンが三脚を立ててスタンバっておりました。
自分も車に置いてある三脚と、70-400mm F4-5.6 G SSMIIをつけたα7Rを取りに行き、
この場所で準備しましたが・・・・・・



真名瀬からのダイヤモンド富士 撃沈
この後、太陽が少し沈んだら、太陽までもが見えなくなり、

何がダイヤモンド富士だ!

という気になったので、三脚をそそくさと畳んで撤収!(笑)
ゆりえどんに「撃沈です」とメールして帰りました。

春のダイヤモンド富士はまともに撮れた事がありません。
最近、天気悪いですしね~。 

カメラの画素数が上がったら、肉眼では見えない富士山も見えるようにならないもんでしょうか・・・。


読んでいただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2016-04-11 18:00 | 撮影記 | Comments(2)

α7RM2で撮る三渓園

4月2日の夜、αcafe内の投稿をあれこれ見ていたら、惹かれる写真を見つけたのでクリックしてみると、
朋さんの三景園で撮影した桜のライトアップでした。
「良い写真ですね~」とコメントさせていただき、三渓園のHPで調べてみたら翌日がライトアップ最終日。
そうこうしていると、朋さんからコメントの返信があり、
「35mmくらいのレンズがあるといいですよ」とアドバイスをいただいたので、
これは行っておかないと後悔すると思い行って来ました。



三渓園
例によって空はどんよりですが、ライトアップは夜なのでまあいいでしょう。
この日は α99 + 70-200mm F2.8 G SSM II と α7RⅡに50mm F1.4 DG HSM、35mm F1.4 DG HSMを持ってきました。
こういった緻密な構図の場合は絶対に単焦点ですね。
この写真は α7RⅡ + 50mm F1.4 DG HSMにて撮影。



三渓園 桜ライトアップを待つカメラマン達


三渓園 桜ライトアップを待つカメラマン達
ライトアップは18:30からという事でしたが、三渓園は駐車場が満車で入れず、
仕方ないのでマイカル本牧のあった、あちらの方に駐車して歩いて三渓園まで移動しました。
16:00くらいに園内に入れたので、日没まであちこちで撮影しようと考えていたら、
すでに場所取りが始まっていて、ウロウロする余裕もなさそうだったので自分も三脚立てて場所取り。
2時間くらいはこの場所で立ったまま待たないといけません。



三渓園 桜


三渓園 船とカモ
待っている間は何もすることがないので、とりあえず目先の物だけちょっと撮影してました。
ふと、左にいたおじさんに目をやると、ソニーのカメラを使っていたので「いいレンズお使いですね」と声をかけ、
しばらくの間、そのおじさんと話をしながら時間つぶし。

そうこうしているうちに、だんだん暗くなってきまして、
空と桜の露出が同じ頃になったら開始しようとスタンバイです。
周囲はさらに人が増えて、スマホ片手に撮影しているおばちゃんとか多数。



三渓園 桜ライトアップ
まずは50mm F1.4 DG HSMで撮影。
ちょっと風が強かったので、桜も動いているし水面も鏡のよう・・とはいきませんでした。
これで無風なら、もっとクオリティの高い写真が撮れたんでしょうけどね。
しかしさすがシグマArt50mmです。 描写は素晴らしい。



三渓園 桜ライトアップ
次は朋さんご推薦の35mm構図。
なるほど!こちらの方が個人的にもしっくりします。
使用レンズは35mm F1.4 DG HSMです。このレンズは50mmより光学的な数値は上ですから、
描写のクリアさは上・・・のはず。  
ですが、この手の点数みたいな優劣は、人間の目でわかるほどのものではありませんね。

撮影中、人が多すぎてぐちゃぐちゃ!
外人さんが人の三脚の下に潜り込んできて、そこから手を伸ばして撮影している始末。
露光時間が15秒とかなので、シャッターを開いている時間が長いのですが、
三脚にぶつかってきてかなり台無しにされました(笑)
まあ、こういう場所で怒ったり、喧嘩したりするのは嫌ですからね。臨機応変にやりましょう。



三渓園 桜ライトアップ


三渓園 桜ライトアップ
あまりにも撮影環境が劣悪なので移動する事にしました。
隣にいたソニーカメラのおじさんに別れを告げて、違う場所に移動です。
上はα7RⅡ + 50mm F1.4 DG HSM。  下は
α99 + 70-200mm F2.8 G SSM IIで撮影。
レンズも画角も違うので、一概に比べようもありませんけど、写真のクリアさは4200万画素の方が上ですね。
小さい写真だとわかりにくいですが、Lightroomで拡大してみると一目瞭然でした。



三渓園 桜ライトアップ
 

三渓園 桜ライトアップと塔
最後に三重塔と桜のコラボを撮影。
とにかく人が多いので、人を入れないような構図を考えるのが大変ですね。
レンズを上の方に向けているので問題ありませんが、カメラの前を何人の人が通って行った事やら・・・。

今回、α7RⅡを購入してデビューでしたが、正直、三脚に乗せて撮影するならα7Rでもよかったなと思います(笑)
しかし、さすが4200万画素機ですね。 緻密な部分もきちんと描写されていて素晴らしいの一言です。

α99も同時に持参していたので感じたことは、やはり操作性は絶対にAマウントですね。
綺麗に写るかどうかという話は別にして、扱う道具という視点で見るとEマウントはまだAマウントに追いついてないですよ。
α7RⅡを使ってみて逆に思ったことは、α99は大切に使っていこうという事でもありました。
次は5000万画素のα99Ⅱに期待するとします。
それまでまた貯金しないといけません・・・・。


いつも読んでいただいてありがとうございます。
ポチリよろしくお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2016-04-08 22:00 | 撮影記 | Comments(1)

2016年春の称名寺

桜の花の季節になりまして、桜が咲いたから写真を撮ろうというのも凡人の考える事ですね(笑)
自分もその凡人の一人なので、カメラを持って桜を撮りに行って来ました。
桜はあちこちに名所がありますが、咲いている時期があまりにも短く、
そのあちこちに撮りに行けるわけもないので、毎年家から近いところを押さえていく感じです。

今回も称名寺ですが、ここは年間を通して通い続けている場所で、
春は桜、黄菖蒲、夏は特にありませんが、秋は彼岸花、冬はライトアップという感じで、
ここに撮影に来ることは、地元民の役割だと勝手に思っています(笑)



2016 称名寺の桜
しかしねぇ・・・週末というと天気悪いですね。
桜はその色を考えると、背景はスカッとした青色で撮りたいのですけど、
こうどんよりしていると、背景は灰色、白飛びとなってしまい、写真のクオリティも落ちるってもんです。
普段は閑散としている場所なのですが、この桜の時期は自転車も沢山あってすごい人です。



2016 称名寺の桜
門のところでしばらく粘ったのですが、人の往来が激しすぎて撮るのを断念。
仕方なく門を入ったところから少し撮りましたが、門を入ると目の前に外人さんがおりました。
桜と金髪ってのは意外とマッチしてると思いますね。



2016 称名寺の桜
この女性は素晴らしいですね。
羽織っているものは薄い桜色、リュックサックは見事に桜色です。
まさにコーディネートはこーでねーと!と、ゆりえどんのようなダジャレを言いたくなるほど!



2016 称名寺の桜


2016 称名寺の桜
いつも人なんてほとんどいないのに、参道はものすごい事になっておりました。
とは言っても、200mmで空間を圧縮しているので、これは写真独特な描写であります。
撮影は α7Ⅱ + 70-200mm F2.8 G SSM IIであります。
ちなみにレンズアダプターはLA-EA3です。 70-300mm F4.5-5.6 G SSMのAFは使い物になりませんでしたが、
70-200mm F2.8 G SSM IIはLA-EA3でストレスなく使えます。



2016 称名寺の桜


2016 称名寺の桜
いちお広角も持ってきました! α7R + Distagon T* 24mm F2 ZA SSM。
レンズアダプターはLA-EA4です。 α7Rは位相差が使えないのでLA-EA4です。
このDistagon T* 24mm F2 ZA SSMというレンズは、あまり話題になっていませんが素晴らしいレンズですよ。
ピントに少し難点がありますが、F8くらいに絞って使うとかなりすごい描写をします。 オススメ!



2016 称名寺の桜
お寺の敷地内に入ると、例によって赤い橋があります。
構図的にはこの赤い橋や、奥の本堂と桜をコラボで構図に入れる感じになりますね。
空がどんよりしているので、なるべく空を入れないような構図を考えないといけません。
太陽が出ていないのでコントラストがキツくならず、その点は撮影に向いている条件だと思います。



2016 称名寺の桜
敷地内でも外人さんにお会いしました。
こちらの外人さんも一眼レフを持っていて、すれ違う時にこちらを見ていたのですが、
英語で話しかけられたらどうしよう・・とビビってました。
話しかけて来ることはなかったですけどね(笑)



2016 称名寺の桜


2016 称名寺の桜


2016 称名寺の桜


2016 称名寺の桜


2016 称名寺の桜
橋と桜のコラボの構図を模索して撮ってみました。
ここは敷地内の真ん中に池があるので、撮影できる場所は限定的になってしまいます。
単焦点のレンズを使いたいところですが、足を使って距離を決められないのでズームレンズがベストですよ。
テレ側で200mmもあれば十分だと思います。



2016 称名寺の桜


2016 称名寺の桜
次は建物をベースに構図を考えてみたいと思います。



2016 称名寺の桜


2016 称名寺の桜


2016 称名寺の桜


2016 称名寺の桜
立ち位置をいろいろ考えてはみるのですが、
冷静に見渡してみると、それほど桜の木ってないんですよね。
称名寺の中は桜より、むしろイチョウの木が多いような気がしますよ。



2016 称名寺の桜


2016 称名寺の桜
本堂の方から入り口の門の方にカメラを向けてみました。



2016 称名寺の桜
そんなわけで、なんだかんだと敷地内をグルグル周り2時間くらいは撮影していたでしょうか?
そろそろ帰るとしますか・・・。



2016 称名寺の桜
帰りは桜の参道を戻りました。

桜が咲くと、多くの人がそれを見ようと足を運ぶので賑やかになりますね。
最近、明るいニュースもない日本なので、こういう事で活気があるのは良いことだと思います。
人々の心が花を見ようといううちは平和なんでしょう。
いつまでも春になったら桜を見に行こう・・・という世の中であってほしいものです。

そんなわけで、久々にギターを貼り付けておきますが、
曲はそのまんま さくら です。

自分、歌は(も)下手なのでギターに歌ってもらうとします。


ブログランキング!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2016-04-04 10:00 | 撮影記 | Comments(2)

Sonnar T* 135mm F1.8 ZAで湘南を撮る!

すっかりSonnar T* 135mm F1.8 ZAに惚れ込んでしまったので、
続けてこのレンズでの撮影レポートとなります。

確かにすごいレンズで気に入ってはいるのですが、
135mmの単焦点というと使いドコロが限定的になると思ったので、
サブにα57 + Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA というシステムを持ち出しました。
α57を持ち出すのは珍しいのですが、使ってみるとこのボディはかなりいいですよ。



フリーマーケット ボンネット売り場
七里ヶ浜でやっていたフリーマーケットでの一コマ。
レトロ感のある車のボンネットの上に商品を陳列しておりました(笑)
α57は1600万画素ですが、個人的にはα77Ⅱよりいい描写をするような気がするのは気のせい?
ちなみに撮影はPLフィルター使用してます。



フリーマーケット ボンネット売り場
少し後方からSonnar T* 135mm F1.8 ZAで撮影。
フルフレームF2.2で撮影しているので、味付けがα57とは違う感じですが伝わるかな~。
前回はレンズという機材の話がメインだったので、この回はちゃんと写真メインでいきたいと思います。



ラグビーボールの彼
人間の目、感覚というのは面白いもので、
例えば50mmのレンズを持っていると、目が50mmの画角で被写体を探しますが、
今回のように135mmのレンズを持っていると、目が自然と135mmの画角をサーチするようになりますね。
50mmだと人の顔まで入れる構図になると思いますが、
135mmだと思い切ってボールに寄るような意識になるものです。



707ショップ
赤色が綺麗だったので、背景の海が入る角度で狙ってみました。
広角だと全体を入れたくなりますが、今回はこんな構図になりました。



フリーマーケット サングラス
フリーマーケットというカテゴリは、あまり興味も縁もなかったので知らなかったのですが、
イメージとしては古着しか売ってないと思ったら、意外と新品でいろんな物を売ってるんですね。
こちらサングラスの陳列。 こういう物撮りも楽しいです。



スクーターとサングラス美人
ピンはスクーターのメーターに合わせました。



七里ヶ浜 お昼寝
ジムニーの色が黄色で、背景の海とコントラストがよかったので惹かれました。
また、昼寝をしている男性の服が赤で、写真的には面白いかな~と。



七里ヶ浜のおじさん
Sonnar T* 135mm F1.8 ZAで撮ってくれ!と言わんばかりのシチュエーション。
主役と背景に距離があると、このレンズの真価を発揮します!
写真的にはフォトヨドバシっぽいところがお気に入り(笑)



茅ヶ崎ヘッドランドでのお散歩
舞台は茅ヶ崎ヘッドランドに移動しました。
ここに来ると黄色い倉庫みたいなのが目立ちますね。
これを背景に・・・と思っていたら、犬を散歩している人が来たのでゲット!
髪の長い綺麗なお姉さんだったらポイント高かったな~と思いながら・・・。



波ジャンプ!


波ジャンプ!


波ジャンプ!
数名の子供が波打ち際で遊んでいました。
横に並んで波が来るとジャンプ!! しばらく連写で粘りましたが、
立体感のある描写で捉えることができたと思います。



夏を待てない!
背景はボカせばいいというわけでもなく、
後方に子供が遊んでいるという輪郭を残す計算で絞りました。
こんな絵を撮ると、あ~もうすぐ夏なのか~と言いたくなりますが、
この日はまだ3月下旬で、風も冷たく寒い日でありました。

今後の被写体は桜になりそうですが、このレンズは活躍してくれそうですね。


ポチリよろしくです!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2016-04-02 15:38 | 撮影記 | Comments(0)