<   2015年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2015年いろいろとありがとうございました

2015年も残り数時間となりました。
この品のないブログを読んでいただいた皆様、またコメントを書いていただいた皆様、
本当にどうもありがとうございました。

最後に2015年の思い入れのある写真を集めてみたいと思います。


台所の母
マップカメラ主催のフォトコンテスト、 ソニーで撮る大切な人というテーマでしたが、
ソニー賞というのをいただきました。
https://www.mapcamera.com/html/20150202_sony/photocontest_w.html
ま、おふくろを後ろから撮っただけなんですけどね(笑)



黒部の轟音
第6回建設コンサルタンツ協会主催のフォトコンテストで特別賞をいただいた写真です。
タイトルは「黒部の轟音」 こちらの製作したカレンダーの8月分に採用していただきました。
http://www.jcca.or.jp/achievement/photo_contest/award6.html



充実感
写真投稿サイトPHOTOHITOでセレクトに選んでいただいた写真です。
タイトルは「充実感」 350人近い方にお気に入りにしていただきました。
カメラに飛沫を浴びながら撮った写真なので、頑張った甲斐がありました。



小さな浜辺の物語
写真投稿サイトGANREFの「今日の1枚」に選んでいただいた写真です。
タイトルは「小さな浜辺の物語」 この写真も2015年に撮ったものの中でお気に入りです。



稲村ヶ崎
写真投稿サイトacafeで124Bravo!をいただいた写真です。
沢山Bravo!をゲットしている方にすれば、それほどたいした話でもないのかもしれませんが、
acafeでは自分の写真はあまり人気がないので、このくらいBravo!をいただくと個人的には快挙です。

他にも沢山写真はありますが、
特に思い入れがあるという写真は思いつきませんでした。
今年はフォトコンテストにあまり応募できなかったので、なんとなく寂しい感じになってしまいましたね。

2016年も沢山の写真を撮って、このブログの方に投稿していきたいと思います。
本年はいろいろとお世話になりました。 来年もまたどうぞよろしくお願いいたします。
それでは良いお年をお迎えください~。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
[PR]
by momoken805947 | 2015-12-31 18:00 | その他 | Comments(0)

浜須賀歩道橋から134号線を撮る!

前回からの続きです。 
ここから先は、特にお食事中の方は読むのをおやめください。
できれば食後30分をオススメいたします。

辻堂海浜公園のトイレに入り、便座に座って視線を左にやると、そこに恐ろしい光景が!で前回終わりました。
だいたいの方には察しがついていると思いますが・・・

「トイレットペーパーがない!」

公園等のトイレのトイレットペーパーは、
「トイレットペーパーがない時は、このレバーを引いてください」と予備がありますが、
その予備もないのがすぐにわかりました。

もう、出かかっている モノ を止めなければ!
急ブレーキです。 車でいえばタイヤから白煙を上げている状態です!
40年以上生きてきましたが、なかなかない修羅場です。
戦いの結果、何とか出口を封鎖して突破を阻止しました。

仕方がないので、隣のトイレに入っている人が出るのを待ち、その人が出てから隣に入りました。
もちろん、入ってすぐにトイレットペーパーがあるのを確認!
無事にミッションを達成することができました。

写真撮影をしていると、トイレに困るという事は多々ありますね。
実はトイレットペーパーがない!という経験は、今回が初めてではありません。
次回からはポケットティッシュは必携としたいと思います。

スッキリしたので目的の浜須賀歩道橋に移動です。



国道134号線 浜須賀歩道橋


国道134号線 浜須賀歩道橋


国道134号線 浜須賀歩道橋
撮影機材は α6000+8-16mm F4.5-5.6 DC HSMです。
自分が持っているレンズでは、一番画角の広い広角レンズになります。
このレンズはガッツリ絞ってやらないと、端っこの方の描写が悪いのでガッツリ絞ります。
撮影モードはBULB。 露光時間はだいたい60秒が目安です。

闇雲に撮ればいいというわけではなさそうで、
信号のタイミングはある程度計る必要がありますね。
車の来る数やタイミングは、光跡がどう撮れるか?という事に大きく関わりますので。



国道134号線 浜須賀歩道橋


国道134号線 浜須賀歩道橋


国道134号線 浜須賀歩道橋
下に降りて撮影してみました。
車はある程度来るのですが、人はほとんどと言っていいほど通りません。
そんな中、ファインダーを覗いていると、足元に花束がありました。
道路に花束という事は、どなたかがここで交通事故に遭われて亡くなったんでしょうね。
周囲に誰もいないし、ちょっと背筋が・・・・

前に城ヶ島大橋の下、真っ暗な中撮影していたら誰もいないのに、
男の人の声が聞こえたという事があったのですが、今回はそれはなかったのでよかったです。

寒い中風は冷たいし、人は誰もいないし、
ふと我に返り・・「お、おれはいったい何をしているんだ?」 



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2015-12-29 12:00 | 撮影記 | Comments(4)

冬の平塚総合公園

先日、Yurieどんに 「メチャせこいわ!」と言われ、
何がせこいのか?全くわからなかったのですが、
考えてみたらデニーズでアプルジュースしかおごらなかったので、
それを言っているのかと思ったら、
メチャせこいわ! じゃなくて、メタセコイアでした。

さて、つまらないネタはここまでとして、
Yurieどんが平塚総合公園のメタセコイア並木の撮影に行こう!と提案してくれたので、
こちら湘南撮影隊は、平塚総合公園に行く事にしました!

が、Yurieどんの体調がちょっとすぐれないという事で、
普通の場所なら延期するところですが、あまり後になると葉っぱもなくなってしまうと思い、
「今日は一人でメタセコイア行ってみるよ!」と、一人寂しく平塚まで車を走らせました。



平塚総合公園のメタセコイア並木
初めて来る場所だったので、ナビの案内で駐車場に到着すると、
すぐ脇にメタセコイア並木が続いていて、ネットの写真で見るより素晴らしいという印象でした。



平塚総合公園のメタセコイア並木
ツイてない事に清掃が始まってしまいました。
写真に写っていない手前の方は、落ち葉を入れたゴミ袋が沢山並べられており、
写真を撮るという状況ではありません。 
いつになったら終わるのかなぁ~と思っていると、ホウキで巻き上げた埃がすごいので、
カメラやレンズに最悪!と思い、すぐにその場を退散です。



平塚総合公園の猫
避難した先に猫がひなたぼっこしてました。
こやつ、座ったまま寝るほどまったりしてじっとしているので、三脚を立てて400mmでじっくり撮影です。



平塚総合公園の猫


平塚総合公園の猫


平塚総合公園の猫


平塚総合公園の猫
この場所の居心地がいいのか、この猫は全然移動する様子もなく、ずっとこの場所に居座り続けたのでありました。
そのうち、清掃の人達がどんどん奥の方に移動して行ったので、
このくらいなら何とか撮れるかな?と、カメラはまたメタセコイアの方へ。



家族で歩く散歩道
猫の後、かなり長い時間カメラを構えて人が来るのを待ちました。
小さなお子様を連れたファミリーが通ったので、構図の中に入っていただきましたが、
向こう側にまだ終わっていない清掃の方達が入ってしまったのは残念。



平塚総合公園のメタセコイア並木


平塚総合公園のメタセコイア並木
構図的には人が入るほうが、空間の奥行きと大きさを表現できると思い、
定点に三脚をセットし、結局3時間近くそこで粘ってました。
昔、彼女との待ち合わせ場所に彼女が来なくて、5時間そこで待っていた経験がありますが、
自分でも本当に粘り強いというか、待つのはあまり苦になりません(笑)

この後、夕方になってきたので海の方に移動しようと思ったのですが、
だんだんと曇ってきて、太陽が隠れてしまったので予定変更して浜須賀歩道橋に行ってみる事にしました。

移動中、ナビで周辺に駐車場がないか調べたところ、300mほど北側に駐車場があったのでそこに車を停めようと思いましたが、
お腹が痛くなってきて、どうしてもトイレに用事ができてしまったので、
1kmくらい離れてはいますが、辻堂海浜公園の駐車場に車を停める事にしました。

辻堂海浜公園に到着する頃にはお腹の具合は限界で、
トイレは駐車場のすぐ脇にあったので入りました。大きい方は2つありましたが1つは既に人が入っていたので、
空いている右側に入り、便座に座ってホッとしたところ、
視線をふと左にやってみると・・・・

そこには な、な、なんと! おそろしい光景が・・・・  

続く



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2015-12-26 20:00 | 撮影記 | Comments(2)

森戸の夕日

カメラを持つと、行ったことのない場所で写真を撮ってみたくなるものなのですが、
写真の奥の深さがだんだんわかってくると、
同じ場所に何度も通って、同じ場所にカメラを向ける事が大切なのがわかってきます。

森戸はそんな通い続けている場所ですが、
年間を通して通っていると、太陽の角度がこうだとこう撮れるとか、
立ち位置を一歩ずらすだけで、全然違う構図になるなど自分なりに勉強になる事も多いです。



お散歩中のワンちゃんご対面!


森戸夕景
冬は森戸海岸から見ると、太陽はかなり左の方に移動して沈むので、
撮影条件はいいとはいえません・・・というより、自分の好みではないという方が正しいかもしれません。
春は太陽の沈む先に富士山があるし、夏は江ノ島の裏に太陽が沈むので構図が作りやすいんですけどね。



森戸夕景
冬は富士山の見える日が多くなりますが、
今年は気温が高いせいか、スカッとした富士山が見れないような気がします。
この日も何となくボンヤリですよね。
年が明けたらもっと気温と湿度が下がって、スカッといってくれるといいのですが。



森戸夕景


森戸夕景
空の色はとても綺麗なんですけど、雲が多くて阻まれ気味・・・・
こういう時はイマイチだな・・・と思ってしまうのですが、
雲をよく見ると下の方に隙間があるので、沈む直前に夕日が見えるのに期待できます。



森戸夕景


森戸夕景
夕日が雲の切れ間から顔を出しました。
雲がないスッキリした空より、この方がドラマチックかもしれませんね。
手前の灯台がいいアクセントになってくれていると思います。
いつも来る場所ですが、空の色も毎回違いますしファインダーを覗いている時は楽しいですよ。



森戸夕景
この構図は広角で撮ると、それなりに面白い場所なのですが、
今回は後ろにグッと下がって120mm程度で撮ってみました。
広角で撮ると富士山が小さくなってしまうので、富士山をもう少し大きく撮りたかったんですよね。



森戸夕景
撮影条件のピークを過ぎました。
何度も撮っているこの風景、また近いうちにやってきたいと思います。
森戸のあたりで白いレンズをつけたカメラを持っている人を見たら、
それはもしかしたら自分かもしれません(笑)



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2015-12-25 19:00 | 撮影記 | Comments(2)

江ノ島サンライズのリベンジなるか!

以前、江ノ島の背後から朝日が登るシーンを撮ろうと、早朝の茅ヶ崎でみごとに撃沈してしまいました。

http://momoken819.exblog.jp/23845823/

雲が多くて朝日が見れなかった11月3日文化の日です。
今回はそのリベンジのために、また早朝の茅ヶ崎に行ってまいりました。

この時期の日の出は朝7時ちょっと前くらいなので、5時に起床して車で茅ヶ崎に向かいました。
車は辻堂海浜公園に駐め、そこから約1キロ歩きで西に移動。
自分の計算が正しければ、この場所から江ノ島の背後に登る朝日が拝めるはずです。


夜明けの釣り人
撮影場所に到着して三脚をセットしようとしたらアクシデント!
三脚の脚が1本壊れてしまい、手元も暗いのにチマチマ誤魔化し修理。
これで何とか使えるという状態にしましたが、三脚がダメだともうお手上げですからね~。
三脚なんて買えばいいけど、この日の撮影の方が重要です。

撮影場所に到着した時に海を見たら綺麗なマジックアワーでした。
空の青さもクリアで素晴らしいものでしたが、機材を準備している間に青がどんどん消滅してしまい、
その後の撮影ではちょっと青が残念なことに・・・・
夕日もそうですが、日没1時間前に現場にいないとダメですね。
この点は今回の反省点ですが、冬の朝に日の出1時間前にその場にいないといけないのはちょっと辛いかも。



江ノ島サンライズ
AM6:48:51です。
いよいよ江ノ島の背後から朝日が顔をのぞかせました!
朝日は真上に上がるわけではなく、右斜上の方に移動して来るので良い感じです。
ここからは連続でご覧ください。



江ノ島サンライズ


江ノ島サンライズ


江ノ島サンライズ
朝日が江ノ島シーキャンドルの真裏に入りました! AM6:50:13です。
できればもう少し上の方で決まって欲しかったですね。 シーキャンドルに刺さっている感じで・・・・・
でも、まあ、このくらい決まってくれれば良しとしましょう!



江ノ島サンライズ
この後はどんどん右に移動して上がって行くのでした。
この日の機材 α7R+70-400mm F4-5.6 G SSMIIです。
400mmあれば相当寄れると思ったのですが、もう一歩寄りたいという感じでしたね。
画質優先でα7Rを選択したのですが、ここは寄る事を優先してα6000かα77Ⅱを使うべきだったかもしれません。



日の出と共に
朝日と共に釣りをする人達は気持ちよさそうでした。



早朝の富士
撮影していた背後には、富士山がクッキリと出ていました。
早朝の富士山は綺麗ですね。夕景だと逆光になるのでシルエットになってしまいますが、
早朝は順光なので本来の姿をとらえる事ができます。

センサーにゴミついてますよ!って言われてしまいそうですが、
富士山の左側に写っているのは鳥です(笑)



辻堂の歩道橋から


辻堂の歩道橋
撮影を終えて車に戻る途中、辻堂海浜公園前の歩道橋。
横を見ると綺麗な富士山が道の向こうに見えたので、また機材を取り出して撮影しました。

帰ってからこの写真を見て「ん?富士山の右側にゴミが写り込んでしまった」と思ったら雲でした(笑)

早朝の撮影はエネルギーを消耗しますね。
元々寝不足で行動しているというのもありますが、撮り終えた後の虚脱感はかなりのものです。
この後、速攻で家に帰りまた寝ましたけどね。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
[PR]
by momoken805947 | 2015-12-23 19:00 | 撮影記 | Comments(0)

イルミネーションの新江ノ島水族館

お天気は雨という、写真撮りにはあまり嬉しくない日、
Yurieどんが 「雨の日は屋根のある屋内で撮影すればいいんだよ!」と、
誰も考えつかないような素晴らしいアイデアを出してくれたので、
こちら湘南撮影隊は、新江ノ島水族館に行ってきました。

新江ノ島水族館
とりあえず入り口にはクリスマスツリーです。
目の前を通る134号線から丸見えなので、いい宣伝になっているんでしょう!
子供たちも喜んでいる模様。



新江ノ島水族館
中に入るとまたしてもクリスマスツリー。
しかも、く、暗いぞ! カメラが趣味という方ならお分かりでしょうが、
この 暗い という環境は撮影泣かせです。 いきなりISO1600スタートです。



新江ノ島水族館


新江ノ島水族館


新江ノ島水族館


新江ノ島水族館
風船で埋め尽くされたスペースですが、この風船、色が変化していきます。
ま、今時ビックリするような演出でもないのかもしれませんが、この風船のせいで通路が狭いっす。



新江ノ島水族館
雨が降ると誰もが「あ~水族館でも行くべ」と思うんでしょうかね~。
かなり人が多くて混雑しておりました。写真の構図を考える前に、人の頭が写ってしまうという有様。
人が移動していく度に、ジリジリと前に出て行くのであります。



新江ノ島水族館


新江ノ島水族館


新江ノ島水族館のカップル
最前列までやってきました。
ま、一番前に行ってしまうと、撮るものが魚しかいなくなるので一歩引きます。
若いカップルが前にいたので、広角レンズで背後をゲットさせていただきました。



クラゲワールド


ミズクラゲ
クラゲの展示エリアです。
クラゲは水槽で飼って、ライティングで綺麗に見せるというのが流行りましたよね。


クラゲ舞う水槽


クラゲワールド


ピンク色の舞い


ピンク色の舞い
なんともせくすぃ~なピンクのクラゲもいました。
クラゲは動きが速くないので撮影は楽ですけど、とにかく周囲が暗いので撮影環境悪いです。
水族館の撮影は、思ったより手強いジャンルかもしれません。



ゴマアザラシ
ゴマアザラシです。
「こりゃ~巨大なエビフライだな」 と言ったところ、Yurieどんはツボにはまったようです。
隣にいた女の子達は 「ミサイルみたい」 と言っていたので、
巨大エビフライミサイルというところでしょうか?
こちらも周囲が暗くISO3200で撮ってますがブレてしまいました。
多分、動きを止めるにはISO12800くらいに設定しないといけないと思いますが、
それだと写真がノイズだらけでしょうね。
こういう場所こそα7Sの出番なんでしょうけど。



新江ノ島水族館
イルカもこんなシーンは問題なく撮れるのですが・・・・



新江ノ島水族館
こんなシーンとか・・・・


新江ノ島水族館
こんなシーンは動きが速くて難しいです。昼間なら何の問題もないんでしょうけどね。
こういうシーンは前にも書いたようにα7Sで撮るか、
キヤノンかニコンの50万円くらいするプロ機で撮るといいんでしょうな~。



ナポレオンフィッシュ


オオカミウオ


新江ノ島水族館
せいぜいEマウントで撮れるのは、こんな動かない可愛いのだけでしょうか?(笑)
真ん中のオオカミウオは顔が可愛くないけど・・・・



新江ノ島水族館


新江ノ島水族館
17:00からは水槽に特殊な照明を当ててイルミネーションをやってました。
これも人が多くて観るのも、撮るのも大変でしたけど、何とかこんな感じで撮ることができました。
エイがやってくると、お腹にイルミネーションが映るので面白いです。



新江ノ島水族館 クリスマスツリー
外はすっかり暗くなっており、クリスマスツリーにもライトが点灯していました。
自分は元々ダイバーなので、水族館で見る生き物はそれほど珍しくもありませんでしたが、
それらを撮影するとなると、周囲は暗いしちょっとしたスキルは必要だと思いました。
Yurieどんも水族館は難しいって言ってましたね。

今回の撮影は反省点が沢山あるので、次に水族館に来る時はもっと上手に撮れるようにしたいと思います。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
[PR]
by momoken805947 | 2015-12-21 19:00 | 撮影記 | Comments(0)

冬の空に咲く華 お台場の花火

前回の投稿の続きとなります。
日本未来科学館を出て、徒歩でお台場の方に向かいました。
途中、ガンダムの前も通りましたが、ガンダムの撮影はお腹いっぱいなのでパスです(笑)

お台場 自由の女神


お台場 自由の女神
自由の女神の前にいるのは金髪の外人さんですが、
外人さんもお台場で自由の女神を見たいんでしょうかね?
ま、外人さんという大雑把な言い方なので、アメリカから来たかどうかわかりませんけどね(笑)



レインボーブリッジ
集合時間15:30でしたが、すでに良い場所は三脚を立てた人で場所取りされていました。
サークルの皆さんは20名くらいいましたが、全員で撮影のできる場所はなくバラバラに・・・・
16:00くらいには場所を決めて三脚を立てましたが、花火の打ち上げ時刻は19:00です。
約3時間の待ち時間・・・・。 退屈でつい写真を撮ってしまいます。



冬の夜の華 お台場花火
さて、長らく待ちましたが、花火の打ち上げが始まりました。
花火は打ち上がってみないと、構図を最終的に決定できないところがあるので、
打ち上がってから構図のセッティングをし直します。



冬の夜の華 お台場花火
レインボーブリッジの位置、花火の打ち上げ位置、構図的には悪くないと思いましたが、
背景に雲が多く、空が白っぽいところが残念でしたね。
風は適度にあったので、花火の煙は停滞せず良い感じです。



冬の夜の華 お台場花火


冬の夜の華 お台場花火


冬の夜の華 お台場花火


冬の夜の華 お台場花火
片道1時間30分近くかけてお台場まで行き、現地で3時間待ち、花火の打ち上げ時間10分でした(笑)
こう書くと「なんだかなぁ~」ってなってしまいますが、
大勢の方達とワイワイやって、こうして写真が撮れると行ってよかったと思えるわけです。

撮影後、皆さんとワイワイお茶飲んで、いよいよ解散となったのでオーナーのノッチさんに挨拶を・・・と思い、
キョロキョロしてもノッチさんがいません。

「あれ?ノッチさんは?」と、近くにいた人に聞いてみたら、
「ああ・・夜景撮るって行って、あっちの方に行ってしまいましたよ。」
「・・・・・・・・・・・・・」

結局、今年最後だから挨拶して・・・と思って来たのに、挨拶もできず帰宅しました。
100人という大所帯を引率するノッチさんですが、掴みどころのないおっさんです(笑)



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2015-12-19 19:00 | 撮影記 | Comments(2)

地球はみんなの宝物! 日本未来科学館

自分の所属しているサークルはGashα!(ガシャ)といい、シャッターの音を引用したサークル名で、
現在のメンバー数は100名以上、オーナーはノッチさんという素敵なおじさんです。
(いや、マジで素敵なんですって、マジで!)

先日、そのGashα!でお台場の花火を撮影するという撮影会があり、参加者を募っていたのですが、
自分は行けるかどうかわからなかったので、ノッチさんの写真へのコメントに、
「行けるかどうかわからないので、行けそうなら掲示板の方に参加表明します」と書いたら、
掲示板の方のお台場花火の参加者として、 あつし としっかり名前を書かれ、
添え書きに 「無理して来てくれるそうです」 と・・・・・

うっ!やられた! 強制連行だ・・・と思いましたが、
まあ、それはノッチさんの愛情表現だと思い、今年最後に皆さんにご挨拶も兼ねて行くことにしました。

お台場の花火撮影の集合は、場所取りがあるので15:30でした。
少し早目に行って他の場所を撮影しようと、自宅をお昼頃出てお台場の方に向かったのであります。

行ってみようと思った場所は、写真を撮るスポットとしてはそれほど有名でもないと思いますが、
前にYurieどんから勧められていた日本未来科学館。

https://www.miraikan.jst.go.jp/guide/

日本未来科学館


日本未来科学館
ガラス張りの外見は、何となく国際フォーラムを思い出させますね。
入場料は620円です。 鎌倉の円覚寺の入場料よりはちょっとお高い感じ。
入り口で「大人ひとりです」 と言う時がちょっと寂しい(笑)



日本未来科学館 エントランス
中に入ってみても、やはり国際フォーラムに似ている造りだと思います。
国際フォーラムの方が全然広いですけどね。 



日本科学未来館


日本科学未来館


日本科学未来館
Yurieどんからここを教えてもらって調べたら、この地球のオブジェが印象的でした。
屋内の撮影ですが、ガラス張りで外からの光が明るいので、露出を屋内に引っ張られると窓が白飛びします。
そこを飛ばさないように撮影するのが、この場所では重要だろうと早々に気がついてよかったです。



日本未来科学館


日本未来科学館


日本未来科学館
この建物は内側360度に通路があるので、ぐるりを歩いて回る事ができます。
撮影的にはひとつの被写体をどんな構図で撮れるか?という感じなので、
歩きながら良い場所を探すという撮り方になりますね。
人を入れて大きさを表現する・・・というのも、ひとつの撮り方であるとは思います。



日本未来科学館


日本未来科学館
決まった環境の中で、ひとつの物をどう撮るか?という事になると、
それはセンスの問題になるのかもしれませんが、わたしゃーこの程度がどうやら限界のようです(笑)

kazuさんに機材の紹介があると楽しいとコメントに書いていただいたので、
今回も機材の紹介をさせていただきましょう!
ちなみに関西のkazuさんも、きっと見てくれていると思いますが、このブログのkazuさん率は高いです(笑)

今回は α7R+Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS  と   α7Ⅱ + Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA です。
花火の撮影は広角24mmか35mmくらいだと踏んだので、この2セットで十分と判断しました。
同時にこの場所もメインは広角だろうと思いましたが、読みはよかったと思います。



日本未来科学館


日本未来科学館
撮影をしていたら、何か講義みたいなものが始まりました。
ここは展示しているだけではなく、スケジュールで説明や講義があるようです。
写真の赤い地球は、地球温暖化についての説明をしている様子です。



日本未来科学館 深海6500
こんな物も展示されていました。 深海6500です。
ダイビングをする自分には興味深い乗り物ですが、水深6500mは全く想像のつかない世界です。



日本科学未来館


日本科学未来館
ロケットのエンジンらしき物もありました。
下の説明書きを読まれたい方は、写真をクリックしていただければ読めると思います。
ま、自分を含めて、読んでわかる人もそういないとは思いますが・・・・(笑)

そうこうしているうちに、だんだんGashα!の集合時間が近づいてきました。
ここから集合場所のお台場海浜公園駅までは歩いて行くつもりなので、
この辺で切り上げるとしましょう。

次はお台場の花火の投稿となります。


わお!2位になっとる!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2015-12-17 19:00 | 撮影記 | Comments(0)

秋の・・・というより、冬の北鎌倉

今年は紅葉の見頃のタイミングが微妙ですが、
そんな中、今年もまた北鎌倉に紅葉の撮影をしようとカメラを持ち出しました。

今回の北鎌倉は本気モードで、機材はα99+70-200mm F2.8 G SSM II  α77Ⅱ+16-50mm F2.8 SSM の2台持ち。
最近、Aマウント2台体勢はなかったので久しぶりですが、この2台を持つと気合が入ります。



円覚寺 開門前
昨年は午後からのんびりでしたが、
あまりにも人が多くて惨敗だったので、今年は円覚寺の門が開く前に行こうと開門前に到着。
円覚寺の開門はAM8:00なので、それより前に到着しましたがすでに人は沢山いました。



紅葉の円覚寺


紅葉の円覚寺


紅葉の円覚寺
自分が撮りたかったイメージは、この直線の奥に向かっていく道だったのですが、
開門前に並んでも、やはり人のいない風景を撮る事はできませんでした。
それにしても円覚寺の紅葉の赤は見事としか言いようがありませんね。

今回もまたPLフィルター使用ですが、周辺は山に囲まれているという事もあり結構暗く、
手持ちで撮るにはシャッタースピードが結構厳しかったです。



紅葉の円覚寺


紅葉の円覚寺
純和風な建物と紅葉を、青い空背景に撮ってみました。
紅葉の風景は空が青いとコントラストがいいような気がしますね。
曇っている日は、なるべく空を入れない構図にしようと思うのですが、
空の青い日は積極的に空を入れていきます。



紅葉の円覚寺

紅葉の円覚寺
なるべく人が入らないように撮りたいのだけど、このシーズンにそれは無理というものですね。
京都あたりで撮影する場合も、同じような事になるんでしょうな。



紅葉の円覚寺


紅葉の円覚寺
冬の朝は寒いうえに、円覚寺の敷地内はなかなか日が当たらないので寒かったです。
写真的には日が当たるとコントラストがキツくなるのでありがたいのですが、
やはり寒いと辛いものがありますね。
次は明月院に行こうと思い、円覚寺を後にしました。



明月院に行く道
明月院に向かう道です。
ここにも紅葉があったので、奥行きを表現しながら撮ってみました。
時間が少し早いせいか、この道にいる人の数もそれほど多くないようです。



明月院入り口
明月院の入り口です。
ここでブログ用に写真を撮ろうとしたら、おばさん二人が入り口で立ち話をしていました。
カメラを持ちながら早くどいてくれないかな~と思っていたら、
隣にいた女性のカメラマンの方が 「ちょっと、すいませんけど立ち話ならどいてもらえる?」 と言い放ち、
入り口にいたおばさんは避けてくれました。
女性カメラマンの方に 「勇気ありますね」 と言うと、
「そうよ。効率悪いでしょ」 と・・・・  まあ、ごもっとも。



明月院のタイワンリス


明月院のタイワンリス


明月院のタイワンリス
明月院でタイワンリスを見ました。
鎌倉周辺ではよく見られるリスですが、目の前にいると撮ろうと思うものです。
愛嬌があって可愛いのですが、数が多いので社会問題にはなってますね。



明月院 丸窓に人だかり


明月院丸窓人どっさり
明月院といえば丸窓ですが、
丸窓の向こうの紅葉を撮ろうと行ったら、ものすごい人だかりで並ぶ気がしませんでした。
人が並んでいる時と、女性にフラれた時はすぐに諦める性格なもんで・・・・



明月院花地蔵
奥に移動して花地蔵さんを撮りました。



円覚寺前
そろそろ帰ろう~と思い、駅の方に向かって歩いて行くと・・・

ドヒャ~!

お昼前だというのにものすごい人が押し寄せて来ていました。
やはり朝に来て正解だったと思います。 



円覚寺 踏切
最後に踏切も撮っておこう!という事で、踏切の前で人が切れるのを待ちましたが、
それは不可能と判断し、トレーナーの模様が素敵なおじさんを入れて撮影(笑)
この周辺は結構、絵を描いている人もいますね。

北鎌倉周辺の紅葉は見事でしたが、とにかく人が多くて写真を撮るのも大変です。
きっと来年もまた朝早くに来ると思いますが、
人の多さに圧倒される事間違いなしという感じでしょうね。

次の投稿は都心の方に移動してみます。


うお!ランキング3位です!皆さんのおかげです。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2015-12-15 19:00 | 撮影記 | Comments(4)

みなとみらいイルミネーション

いつもコメントをいただくtaeさんに、
銀杏並木から大桟橋、そして赤レンガまでお疲れ様でした」 と、コメントをいただきましたが、
この日の撮影はまだまだ終わりではありません(笑)

赤レンガ倉庫を後にし、コスモワールド、みなとみらいの方に移動です。



COSMO WORLD RAINBOW
ここから観覧車を撮るのが好きなので、今回もまた立ち寄ってみました。
三脚の使えない場所なので、撮影は手持ちになってしまうのが残念です。
三脚が使えれば ISO100 絞りF11 くらいの設定で撮りたいと思うのですが、
手持ちなのでISO1000で頑張ってみます。



観覧車とカップル


観覧車とカップル
観覧車の前にいたカップルです。
観覧車だけで撮るより、人が入る方が大きさもわかるしいいと思います。
カップルを目の前にしての撮影ですが、今回は妄想ネタはなしです(笑)



2015 ワールドポーターズ イルミネーション
汽車道の方に移動しました。
クリスマスが近づいてくると、ここは人でごったがえしますね。
エスカレーターの所のイルミネーションを撮ろうと三脚を立てましたが、
後ろの観覧車が華やかに点灯するまで待ちました。



2015 ワールドポーターズ イルミネーション


ワールドポーターズ イルミネーション
やはりクリスマスが近くないと華やかさに欠けるなぁ。
でも、構図次第でなんとかイルミネーションぽくなるので、雰囲気だけは伝わるでしょうか?
ここは幸せそうなカップルがいなかったので、おっさんとしては精神衛生上良い場所でした(笑)



みなとみらい紅葉


紅葉と観覧車
汽車道を桜木町駅に向かって移動です。
ここにも紅葉している木がいくつかあるんですね。
足を止めて撮影してみましたが、夜の紅葉はイマイチはっきりと写りません。
赤色だから仕方ないのかもしれませんが、イチョウの黄色なら綺麗に写ったかも。



みなとみらい
屋形船が目に止まったので撮影してみました。建物の灯りが海に写り込んで綺麗でした。
今月24日、クリスマスイブの日には、ビルの照明が全部点灯するイベント 「全館点灯」 があります。
2年続けて撮りましたが、今年はどうしましょうか? 夜は寒いんだよね。



汽車道
そんなわけでこの日、15時から20時くらいまで写真撮りっぱなし!
たった半日くらいの撮影でしたが、ブログネタを一週間も引っ張れてお得でした(笑)
横浜の撮影ネタは、定期的に投稿していきたいと思いますので、
今後もまた、お付き合いのほどよろしくお願いいたします。
次の投稿は 北鎌倉円覚寺の紅葉 です。


ただいま5位!なんとか4位にいきたい!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2015-12-12 19:00 | 撮影記 | Comments(4)