<   2015年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

大桟橋埠頭にコスタビクトリア入港! 後編

2015-06-27大桟橋埠頭
大桟橋埠頭へ移動してきました。
真っ青な綺麗な空には程遠い天気ですが、テンションを落とさずに船の方に行ってみる事にします。



2015-06-27コスタビクトリア

2015-06-27大桟橋埠頭

2015-06-27大桟橋埠頭
近くに来てみるとやっぱりでかいですね。 クイーンエリザベスに比べれば小ぶりですけど(笑)
豪華客船の撮影には何度も来ていますが、こんな船に乗って世界一周とか一生できないんだろうなぁ。
知り合いにこういう船のクルーズに数千万払って乗る人がいますが、
その人は洋服をコンテナで積み込むって言っていたし、
そのお金持ち度は想像がつかないですね。 



2015-06-27大桟橋埠頭
この日の撮影の目的はコスタビクトリアなので、みなとみらい側の風景は撮るつもりもなかったのだけど、
空を見たらすごい綺麗な夕焼けだったので、急遽三脚を持って桟橋の反対側に移動しました。
この日に限らず、最近夕焼けが物凄い色になる日が多いですね。 天変地異の前触れですかね?



2015-06-27大桟橋埠頭

2015-06-27大桟橋埠頭
何がどうなるとこういう夕焼けになるんでしょうかね?
天変地異の前触れというより、この空の色自体がもう天変地異と言ってもいいくらいの色です。
周囲のおばちゃんとかは 「うわっ~綺麗ねぇ~」 と感嘆の言葉を発しておりましたが、僕はどちらかというと怖かったです。



2015-06-27大桟橋埠頭
普段は山下公園側に停泊しているロイヤルウイング号ですが、この日はコスタビクトリアに締め出されてみなとみらい側に停泊です。
なかなかロイヤルウイングと、みなとみらいの風景を一緒に撮れる機会がないので貴重かも?
ピントを合わせる時に、観覧車のあたりがなんかユラユラしているな・・・と思ったら、
ロイヤルウイングの煙突から出ている排気のせいだったみたい。自分の目がおかしくなったのかとちょっと焦りました。



2015-06-27大桟橋埠頭
少し高い所からみなとみらいの風景を撮影。
タイトルは 世界の終焉をただ見つめる人々 でもいいかもしれない空ですね。
人間の感性はさまざまなので、綺麗だと思う人もいれば、怖いと思う人もいたのでしょう。
露光時間5秒の撮影なので、頼むから動かないでくれ~と思ったけどそれは叶わぬ願いでした。



2015-06-27大桟橋埠頭
世界の終わりのイベントも終わり、周囲が暗くなってきたのでコスタビクトリアの方に再度移動しました。
夜は船に灯りが点灯するので、昼間とはやはり雰囲気が変わりますね。
豪華客船と女性は夜になると美しくなるのですよ。 ふふふ・・・・。



2015-06-27大桟橋埠頭

2015-06-27大桟橋埠頭
船体が白かったので、写真撮ってるおっちゃんをシルエットにしてみました。
ここは髪の長い女性をシルエットにしたかったのですが、髪の長い女性がいなかったので仕方ありません。
髪が長くて、峰不二子みたいなスタイルの女性の方をシルエットにしたいので、
「私は最高のシルエットになるわよ」という女性の方、是非モデルさんになってください。
報酬は ざる蕎麦の富士山盛りで↓


富士山盛り



2015-06-27コスタビクトリア
おっちゃんのシルエットを撮った後、大桟橋埠頭を後にしました。
最後に山下公園からコスタビクトリアを撮影しようと、再度山下公園の方に移動です。
ここからはしばらく手持ち撮影。 写真はISO2500ですが十分使える画質だと思います。
高感度撮影に関してα7Ⅱはα99よりノイズも少なく優秀ですね。本当はα7Sを使えばいいのでしょうが持ってないんで。



2015-06-27大桟橋埠頭
街の灯りを背景に停まっていた車を撮影。
こういう構図は個人的に結構好きです。欲をいえば赤い車がよかったかな?



2015-06-27大桟橋

2015-06-27大桟橋
いつも前を通る HAMACAFE です。
中を覗くと雰囲気のいいお店で、一度入ってみたいとは思うのですがいつもおっさん一人なので挑戦していません。
「私が一緒に行ってあげてもいいわよ」という女性も募集します。報酬は・・・・



2015-06-27大桟橋
こういう写真はシグマのArtレンズで撮りたいですね。
この日はシグマのレンズは持ってきていなかったのでVario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA開放で撮影です。
それなりに写ると思いますが、このレンズなんか味がなくてあまり好きではないのですよ。
便利なズームという事で荷物を減らしたい時はいいんですけどね。



2015-06-27山下公園
山下公園に到着。 
建物の隙間からコスタビクトリアが見えたので変な構図で一枚。



2015-06-27コスタビクトリア
山下公園からはちょっと距離があるのでVario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZAの70mmではちょっと遠目ですね。
その分、水面に写った灯りが綺麗だったりもするのですが、できればもうちょっと寄ったのも撮りたいと思い100マクロに付け替えて・・・



コスタビクトリア
うおっ! なんかちょうどいい感じ!
やはり客船は夜の撮影の方が見応えがある感じでしょうか?
水面のキラキラも墨絵みたいな描写でええのとちゃいますのん?



2015-06-27 コスタビクトリア
ちなみに昼間撮ったのを見なおしてみると、やっぱり夜の方がええですね。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
[PR]
by momoken805947 | 2015-06-30 18:00 | 撮影記 | Comments(0)

大桟橋埠頭にコスタビクトリア入港!

前回の客船の撮影はコスタ・アトランティカでした。
http://momoken819.exblog.jp/23150646/

似たような名前の船ですが、
6/26(金)は大桟橋埠頭に客船コスタビクトリアが入港の予定。
仕事が終わった後、のんびり撮影に行こうと考えていましたが、大桟橋埠頭のHPを見たら入港は翌日14時に変更されていました。

http://www.osanbashi.com/index.html#


翌日27日(土)は休日でしたが、入港が午後だったので午前中家でマッタリしてしまい、
心の中の悪魔が 「面倒だし今日は行かなくていいかな~」 と囁きましたが、いやいかん!と悪魔を振り払いカメラを持って出陣。



2015-06-27 山下公園
コスタビクトリアは山下公園側に接岸だったので本日は山下公園からアプローチ。
山下公園は先日来たばかりで相当お腹いっぱいな感じはありましたが、花も沢山咲いているしマッタリするには良い場所ですよ。



2015-06-27 山下公園
この日はミノルタの100マクロ持参。
山下公園のこのベンチの直線度というか、並び方は他ではあまり見られない配置じゃないでしょうか?
ピントを手前から3番目のおばちゃんに合わせ、前と後ろはぼかしてみたら何となく面白い。




2015-06-27 山下公園
赤い靴履いていた女の子の像もスズメと仲良しで御機嫌!



2015-06-27 コスタビクトリア
というわけで、まずはこの構図でお目当てのコスタビクトリア号を撮影。
梅雨らしいどんよりした天気で「うん、まあ、客船だよね」 程度のインパクトのない写真に・・・・(笑)
それなら何か構図を考えようという事で・・・・



2015-06-27 山下公園
花と一緒に撮ろうと思いましたが、直線上にベンチが連打して置いてあるのでどうしても人が入ってしまいますね。
これはこれで週末っぽい雰囲気が出ると思うのでアリでしょうか?



2015-06-27 コスタビクトリア
ベンチに座っているのはカップルばかりです。カップルが構図に入ると楽しそうな雰囲気が出るのでいいですね。
余談ですが、カップルを見てもすでに羨ましいとか、いいな~とか思わなくなったのが悲しいです(笑)
週末におっさんが一人でカメラ持って、カップルを背後から撮影しているって・・・言葉にすると本当に酷いな自分。



2015-06-27 コスタビクトリア
おっさんの一人は全く絵になりませんが、女性の一人は意外と絵になります。
ベンチでひとり読書をしている女性が何人かいましたが、週末ひとりで山下公園読書ってやはりお嬢様なんでしょうかね?
余談ですが、昔は明るくてキャーキャー言っているような目立つ女の子が好みでしたが、最近は読書をするようなおとなしい女性が好みです。



2015-06-27 コスタビクトリア
花の比率を高くするために縦構図でも撮ってみました。
ベンチの前の通路は、ひっきりなしに人の通行があるのでなかなかシャッターを切れません。
カメラを構えたまま数分待つとか当たり前でしたが、それもいつもの事なので無問題であります。



2015-06-27 マクロ

2015-06-27 マクロ
公園内の花の周辺には蜂がブンブン飛んでいました。
マクロレンズを持ってきていたので撮影してみようと始めましたが、なんせ蜂の大きさは小指の先程度なので難しいですね。
しかも一箇所にじっとせず、文字通りブンブン動き回ります。
このレンズのAFでは捉えきれないのでMFですが、撮影は格闘技みたいになってしまいますな。


だんだん日が傾いてきたので、この後大桟橋埠頭へ移動です。
ここまで書いたらまた長くなってしまいそうなので、夕景~夜景は次の投稿にしたいと思います。
・・・・なんて書いてますが、
実は写真の選定がまだ終わってないというだけというのが事実です(笑)


※ブログランキング4位と5位を行ったり来たり!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
[PR]
by momoken805947 | 2015-06-29 19:00 | 撮影記 | Comments(0)

α57 + 70-400mm F4-5.6 G SSMII(葉山森戸海岸)

先日、梅雨の合間の晴れの日があり、
これは逃してはいかんと、仕事が終わった後速攻で森戸海岸にカメラを持って出陣しました。

本日のビックリドッキリメカ(知らない人はすいません)は何にしようか?と悩んだところ、
たまにはα57を持ちだしてみようと思い、これに70-400mm F4-5.6 G SSMIIを装着。
α57+70-400mm F4-5.6 G SSMII
α57+70-400mm F4-5.6 G SSMII posted by (C)momoken819
ボディが小ぶりなもんでアンバランスといえばアンバランスですが、
これはボディが小ぶりなのではなく、レンズがデカすぎるという方が正解でしょう。



2015-06-24 森戸海岸#1
この日は作品を撮るぞ!みたいな感じではなく、
α57というエントリー機と巨大レンズの共同作業がどんなものか興味を持って撮影です。
今どきはさすがに日が長い。18時を過ぎても太陽が眩しい。
焦点距離130mm 撮って出しのデータですが、ちょっとコントラストが低いような気もしますな。



2015-06-24 森戸海岸#3
ボディのせいか、レンズのせいかわかりませんが、何となくパッとしない感じですな。
自分の機材の個体差かもしれませんが、ピント精度が悪いのかもしれません。



2015-06-24 森戸海岸#2
日が沈む1時間前あたりは、撮影状況が刻々と変わります。
基本的に絞り優先モードAで撮影していますが、油断しているとどんどんSSが遅くなるほど暗くなるのも早いですね。
写真のように太陽が出ていて、水面がキラキラしている間はこの状態を利用して構図を決めていきます。
この時期の森戸海岸における太陽の角度は、沖側から真っ直ぐ光が入ってくるので難しい条件です。



2015-06-24 森戸海岸#7
このレンズ、スタートが70mmなので、35mm換算100mmという感じですが、
かなり後方からでないと太陽まで構図に入りません。やはりフルサイズの方が使い勝手がいいようですね。
正直、こういう写真の場合は70-200mm F2.8 G SSM IIの方が取り回しはいいです。



江ノ島を背景に・・・
梅雨時はお天気が良くても空気が霞んでいてスッキリしませんな。
向こう側の江ノ島もぼんやりで、冬はくっきり富士山が見えるのですがこの日は全く見えません。



2015-06-24 森戸海岸#6
WBを少しいじって釣り人のシルエットを。
釣り竿のシルエットが個人的に好きで、釣りをしている人を見るとつい撮ってしまいます(笑)
何か釣れて魚がシルエットになるといいんでしょうね。



2015-06-24 森戸海岸#5
犬を散歩している人が多いですね。
ちょうど太陽のキラキラとの位置的なバランスが欲しいので、
少し手前から連写をかけて撮りますが、α57についてはあっという間に息切れします。
バッファはα77とたいして変わらないんでしょうな。 ここはやはりα77 IIじゃないと。



2015-06-24 森戸海岸#8
森戸神社の方に移動しました。
やはりスッキリと綺麗な空というわけにいきませんね。
カメラを持った人にも数人出会いましたが、こんなどんより空撮っても仕方ないという感じでテンション低かったな(笑)
座っている女性もカメラを持っていたけど、何を撮っていたのか気になります。



2015-06-24 森戸海岸#9
最大望遠400mm(35mm換算600mm)で撮影。
カメラの基本からいえば、SSは1/600以上で撮らないと手振れの対象ですが、
この写真のSSは1/125です。等倍で見れば絶対にぶれてると思いますけど、ブログの写真程度なら許容範囲かな。
正直、α57の手振れ補正はあまり優秀ではなさそうです。



2015-06-24 森戸海岸#10
マジックアワーにはほど遠い空であります。
そういえば最近、あまり青い空を見てないような気がします。



森戸の夕暮れ
同じ場所で今年3月に撮った写真です。
このマジックアワーのグラデーションが見れるのはまだ先の話になりそうです。
結局、梅雨時は紫陽花をマクロで撮るような写真の方がいいんでしょうね~。
早く空気が澄んできて、綺麗な風景を撮りたいものであります。

※ただいまブログランキング4位!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
[PR]
by momoken805947 | 2015-06-27 08:00 | Aマウントボディ | Comments(2)

ソニー「α7R II」国内正式発表

とうとう待ちに待ったα7RⅡが国内で発表されました! という事で昼休みに更新です(笑)

http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201506/15-0626B/

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20150626_708880.html

発表当初、お値段3200ドルみたいな情報があったので、国内では40万円くらいか?みたいな感覚でしたが、
いくらなんでもせいぜい30万とかかな?と、ちょっと都合よく考えてみたり・・・・
e0341572_11034318.jpg
そしていざ、国内で発表されたお値段。

\438.880-

しかも税抜き価格なので、税込みで・・\474.000-!
ドヒャ~ む、無理(笑)

ま、実際には割引とかもあるので、もう少し安くなりますけど、
消費税だけで\35.000-とは、何ともヘビーな価格になりましたわね。
うちの近所の中古車屋さんに展示してある車なんて、このくらいの値段でほとんど買えますよ(笑)
今、自分の所有しているα7Ⅱとα7R、α6000の3台を下取りに出してちょっと出せば買えるとかじゃないですね。

ただ、本当にカメラが好きで、このくらい出しても欲しい人はいるであろう魅力のあるカメラだとは思いますが、
自分はやはりAマウントメインは譲れないので、α99Ⅱが出るのを待ちたいと思います。

何となく思うのは、現行の36MPのα7Rのセンサーをα7Ⅱのボディに入れて、
電子シャッターと手振れ補正をつけて25万円で売った方が売れると思いますがどうでしょうか?

自分がα7Rを使っていてマイナスに思うのは、寝た子も起きそうなあのシャッター音とシャッターショックが凄い事と、
手振れ補正があったらなぁ~という事だけなので、そこの付加価値だけつけてくれれば現行ので十分ですね。
AFが遅いとか、レリーズタイムラグがあるとかについては、サッカーの試合はこのカメラで撮らないので全然OKです。

結論! 今持っているα7Rは大切に使おう!


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
[PR]
by momoken805947 | 2015-06-26 12:10 | Eマウントボディ | Comments(0)

ソニーのカメラは雨でも大丈夫か?(八景島あじさい祭り)

梅雨時の被写体というと紫陽花が一番人気なのでしょうが、
先日、鎌倉に行って人の多さでえらい目に遭い、ろくに写真が撮れなかったので、今回はあじさい祭りと称してイベントをやっている八景島に行ってきました。

e0341572_19560606.jpg
しかし、当日は結構な雨が降っていて、ソニーのカメラの防水性能を全く信用していない自分は、
少しはまともそうなα77と、そのキットだったDT16-50mm F2.8 SSM をシステムに選択。
α77Ⅱは買ったばかりなので水没したらガッカリすると思い、オシャカになってもガッカリしない旧型をあえて持ちだしました。



2015-06-22 八景島紫陽花祭り #27
傘を差しながら撮影する際にオススメなのは、コンビニの安い透明な傘です。
黒い傘だと自分の視界が暗くなりますので、手元のカメラが見難いしあまりよろしくありません。
あと、ハンカチのようなものではなくて、普通のタオルも必須です。
カメラを拭きながら撮影する事になるので、タオルは絶対あったほうがいいですよ。



八景島 2015-06-21 blog #3
昨年も同じ場所に来ているのですが、こんなに咲いていたかな?というイメージ。
雨は降っていましたが、木が多い場所なので下があまり濡れていませんでした。
こういう場所はありがたいと思うのですが、紫陽花は雨に濡れている方が味わいが出ますよね。
風景だけ撮っても面白くないので、ここに誰か来るのを待つとしました。



八景島 2015-06-21 blog #5

八景島 2015-06-21 blog #4
やはり人が入ってくれる方が構図になりますね。
しかもこの日、雨が降っていましたから傘を差してもらえるとなおいいです。
よし!しばらくここで待ち伏せして、人が来たらチャンスを狙おう作戦です。



八景島 2015-06-21 blog #7

八景島 2015-06-21 blog #10

2015-06-22 八景島紫陽花祭り #12

2015-06-22 八景島紫陽花祭り #13

2015-06-22 八景島紫陽花祭り #14
カップルの写真ばかりですが、
紫陽花の明るいイメージは、楽しそうなカップルの方が雰囲気が同調すると思います。
けして羨ましいとかそんなのではありません。 えっ?




2015-06-22 八景島紫陽花祭り #17

八景島 2015-06-21 blog #6

2015-06-22 八景島紫陽花祭り #26

2015-06-22 八景島紫陽花祭り #24
DT16-50mm F2.8 SSMというレンズはZeissでもGでもない無印のキットレンズですが、
並みのレンズよりよく写る印象で、たまに色がおかしいと思う事はありますがなかなかの描写をします。
この日は35mm換算で24mmから75mmの画角での撮影でしたが、不足は全く感じませんでしたね。
雨が降っていなかったら50mm F1.4 DG HSMで撮影していたでしょうが、
防水処理は何もしていないであろうレンズではちょっと心配です。



2015-06-22 八景島紫陽花祭り #23
場所を移動しながら撮影していると、雨がだんだん強く降ってきました。
もう、自分もカメラもかなりびしょ濡れでしたが、多少の防水能力はあるだろうと薄っすら信じ撮影続行。
このレンズはボケもそれほど悪くないな~と改めて関心。
最近あまり使っていなかったけど、これは結構いいのとちゃいますのん?



2015-06-22 八景島紫陽花祭り #25
この乗り物の名称は知りませんが、園内を定期的に走っている汽車風味の乗り物です。
高齢の方とか、足の不自由な方はこれに乗って園内の紫陽花を見学するんでしょうね。
「よし!この場所でこの汽車もどきを写そう」と構図を決め、びしょ濡れになりながら待つこと数分。
ようやくやってきたので連写でゲットです。



2015-06-22 八景島紫陽花祭り #29

2015-06-22 八景島紫陽花祭り #18
結局、ずぶ濡れになりながら3時間近く撮影。
八景島は撮影エリアが広いので、移動しながらの撮影だとかなり時間を要すると思います。
紫陽花に雨は雰囲気があっていいと思いましたが、強い雨はもうちょっと勘弁ですね(笑)
カメラもレンズもずぶ濡れでしたが、タオルで拭く程度で何の誤作動もなく快適に撮影ができました。
でもやっぱり、雨の中の撮影はオリンパスかペンタックスのカメラの方が信頼できるんだろうね。



2015-06-22 八景島紫陽花祭り #30
さて、帰りましょう!と駐車場に戻った途端、雲が切れて太陽が・・・・
う~ん・・・なんかツイてるのか、ツイていないのか?
でも、まあ、久々の雨の中の撮影は意外と気持ちよかったので良しとしましょう。

これを読んでくれている方の中には 「あんたダイバーなんだから濡れても全然平気でしょ?」というご意見もありそうですが、
服を着ていて濡れるのは、ダイビングと違ってやはり気持ちのいいものではありませんです。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
[PR]
by momoken805947 | 2015-06-25 19:00 | 八景島 | Comments(0)

山手から山下公園へ! お姉さまからルパンまで!

1日の撮影を3回の投稿に引っ張って申し訳ありませんがお付き合いくださいませ。

横浜山手の電話ボックス
山手234番館から道路に出ると、目の前に例の有名な電話ボックスがあります。
この電話ボックス、平成2年が電話100年記念だったそうで、明治33年に作られた日本初の電話ボックスを模倣して作ったのだそうです。
携帯電話の時代になってから知らないうちに使用不可になっていました。
街の景観に貢献しているという事で壊したりしないのかもしれませんね。



港の見える丘公園
港の見える丘公園へ足を伸ばしました。
港の見える丘公園はこの季節、沢山の花が咲いているので写真を撮るには良い場所であります。



ラベンダーの蝶
撮影はミノルタの初代100マクロです。
このレンズのAFはジーコジーコとうるさい上に激遅なので使い物になりません。
MFでじっくりと撮らないとピントが合ませんが、
このアゲハが落ち着きのない奴でして、あっちこっちに飛び移るものですから大変でした。
かなり撮りましたが、ピントがきちんと合ったのは数枚しかなく、
これが一番まともかな?と思える写真です。



ラベンダーに来客
ラベンダーって虫にとって楽園なんでしょうかね?こちらはクマハチです。
いちお蜂なので、近くにブ~~~~ンと来るとちょっと怖いのですが、
それでも撮りたいので何とか頑張って撮影しました。
アゲハより小さいし、ピントを合わせるのに苦労しましたがこれも何とか。
やはりAFが速くて正確なマクロレンズが欲しいですね。



雀の水浴び #3
山下公園の方に行くと雀が水浴びをしておりました。
この日持参したレンズで焦点距離が一番長いのは100mmだったので、α7ⅡのAPS-Cモードで換算150mmで撮影です。
そのうち羽をパタパタさせて水浴びをしてくれるだろうと待ち構えていたら・・・・



雀の水浴び #1
やってくれました(笑)

シャッタースピードは1/200ですが、雀のプルプルは結構速いようであります。
右の雀が素知らぬ顔してじっとしているからよかったものの、2羽がプルプルしたら単なるピンぼけ写真でした。




横浜的美女
山下公園の噴水前です。
何とも美しいお召し物の女性が、モデルさんのような座り方をしていたので失礼。
この写真のタイトルは 横浜的美女 にしたのですが、振り返った時のお姿もまた美しい女性でありました。
美しい女性を美しく撮影する ポートレート という撮影分野がありますが、
ポートレートは是非やってみたい撮影のひとつであります。
もし「わたしモデルやります!」と言ってくれる方がいましたらよろしくお願いいたします(笑)



横浜街角
横浜の街にはこういうオブジェっぽい椅子なんかがポツンと置いてあります。
心の中で 「おぉ!アートっすねぇ」と言いながら撮影。
先ほど山下公園の噴水におられた女性に座っていただけたら絵になりますね。



富士山盛り
そろそろお腹がすいたな・・・という事で、神奈川県民ホールの裏にあるお蕎麦屋さんへ!
ここのお蕎麦屋さんはテレビでも紹介された事があり、名物 富士山盛り が有名。
一度挑戦してみたいとは思っているのだけど、実際にこれを見ると注文する勇気が出なくて・・・



大盛り
いつも普通の大盛りにしてしまいます。



横浜でみかけた外人さんカップル
蕎麦で腹いっぱいになり、歩きながら「ん?なんか横っ腹が痛いぞ・・・」と思っていたら、
目の前の横断歩道に外人さんカップルがおりまして、横浜には外人さんが似合うな~と関心しながらシャッターを押しました。
こういう街中スナップも楽しいですね。 街の空気感が伝わってくれると嬉しいです!



ルパンがいた店
横浜ではこういう車をよく見かけるのですが、これを見るたびに 「あ、ルパンだ!」 と思うわけです。
あえて車を真横から撮影することで背景にお店を入れ、おしゃれな街的な雰囲気を出してみました。

1日の撮影を3回の投稿で見ていただきましたが、
この日、6時間立ちっぱなし、歩きっぱなし、写真撮りまくりでした。
写真撮影はかなり歩きますし、ファインダーを覗いている時は集中力MAXですから精神的な疲労もかなりですね。
この日は土曜日でしたが、次の日の日曜日の分も投稿しないといけないので追って書いていきたいと思います。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
[PR]
by momoken805947 | 2015-06-24 20:00 | 山手洋館 | Comments(0)

山手234番館 ウェディングテーブル装飾

前回の続きです。

この日の撮影のメイン。山手234番館にやってきました。
HPで告知しているにも関わらず、見学者やカメラマンもあまりいませんでした。
撮影者にとって人が少ないのは快適な撮影ができるのでいいのですが、
人が少ないというのはちょっと寂しい気もします。


山手234番館 #6
特にこのようなテーブルの全体像を撮ろうと思うと、
人が沢山いる場合、画角に人の姿が入らないようにするには待ってチャンスを狙わないといけなくなります。
もちろんカメラよりも見学者の方が優先ですから、そこは腰を据えてじっくりと待ちましょう。



山手234番館 #2

山手234番館 #3
少し角度を変えてみて撮影。
窓が写真の左側にあるので、光の入り方を考えて撮るべきだと思います。
2枚目は右側奥に通路があるのでそれを入れてみました。通路を入れると、少し奥行きの表現が加わる感じでしょうか?



山手234番館 #11

山手234番館 #1
違う角度から距離感を変えて構図にしてみました。
レンズは毎度の50mm F1.4 DG HSMの単焦点なので、距離感を変えるには足を使って移動しなくてはなりません。
ズームレンズだと安易にズームリングを使ってしまうのですが、
自分の足を使って構図を変えていくというのは、写真を撮影する際の楽しみのひとつだという事に改めて気付かされます。



山手234番館 #9
徐々にテーブル全体から装飾品の方に目を向けて撮影。テーブル上の食器と椅子を意識して撮影してみました。



山手234番館 #10

山手234番館 #8
こちら側からの撮影ですと、テーブルは縦長のイメージなので縦方向で撮影。
α7Ⅱを使用していますが、縦位置グリップは持っていないので手首がキツいポジションになります。
こういう被写体は意外と縦構図が多くなるので、縦位置グリップは持っていた方がいいですね。
なくても何とかなってしまうので、値段を見るとなかなか買おうという気になれないのが正直なところ。



山手234番館 #12

山手234番館 #13

山手234番館 #7
被写体を徐々に絞っていき小物撮りへ。
こういう撮影は50mmの単焦点って非常にいい画角でありますね。
特にどのくらいぼかすかを考慮すると、f1.4スタートのレンズは重宝します。
しかも、このふんわりとした描写は、フルサイズセンサーのまさに得意としたところ。
こういう写真は絶対にフルサイズで撮るべきでしょう。
APS-Cのセンサーでももちろん撮影はできますが、この立体的な描写はなかなか難しいのではないでしょうか。



天使のうたたね #1

天使のうたたね #3

天使のうたたね #4

天使のうたたね #2
室内に2つあった天使の置物です。
この置物に妙に心を惹かれ、顔がとても優しいし見ているだけで癒されます。
言葉では何とも表現が難しいのですが、心とか気持ちが洗われるようなそんな気持ちになりました。



窓際の花
話が前後しますが、外交官の家やベーリックホールには立ち寄りましたが、
特に何かイベントや装飾があったわけでもないので、これといった写真はありませんです。
この写真は外交官の家で撮影した 窓際の花 であります。
エリスマン邸はコンサートみたいなのをやっていて、行列になっていたので今回はパス。

ここまで書いたら、またしても長くなってしまったので、
次回は山手をブラブラしながら撮った街角の写真をネタにしてみたいと思います。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
[PR]
by momoken805947 | 2015-06-22 17:00 | 山手洋館 | Comments(2)

横浜山手洋館 ブラフ18番館編

先日、山手洋館の2016年カレンダーに使用する写真募集に応募したばかりだったので、
なにげに山手洋館のHPを見ていたら、20日と21日にウエディング・テーブル装飾がある事を知りました。

e0341572_23141217.jpg













6月というとJune Brideですからね。
弟も20年前の6月に結婚式やったな・・・などと思い出しながら、
このテーブル装飾の写真を撮りに行こうと山手の方に足を運んでみました。

テーブル装飾があるのは山手234番館だけのようですが、せっかく行くのにここだけでは勿体無いと思い、
ブラフ18番館から順番に回ってみようと思います。
考えてみたら5月の終わりにもこっち方面に来ているんだっけな。



ブラフ18番館 #9
6月に山手の方に来たのは初めてかもしれません。ブラフ18番館の庭には紫陽花が咲いておりました。
構図的になんかスッキリしないけど、いちお証拠写真程度という事で・・・



ブラフ18番館 #2
ここブラフ18番館もテーブル装飾をやっている事はあるのですが、
この時期は特に何もなく、テーブルの上にはポツンと紫陽花が置いてあるだけでありました。
派手な装飾はもちろん綺麗でいいのですが、こういう質素な感じも個人的には好きであります。



ブラフ18番館 #4

ブラフ18番館 #5

ブラフ18番館 #1
季節柄、各所に紫陽花の装飾が置いてありました。
今回、ミノルタの100マクロを持ってきたのでそれで撮影しています。
洋館内は椅子やテーブルがあるので、レンズ交換もしやすくていいです。
屋外だと埃が飛んでいるとか、いろいろ心配しないといけませんのでね。



ブラフ18番館 #6
家具を上手に撮影するというのも難しいですね。ピントは中央の取っ手に合わせてみました。
窓から入ってくる光がいい感じで、少しコントラストが出るようにしてみましたがどうでしょうか?



ブラフ18番館 #7
14時からコンサートがあったようで、そのリハーサルをやっておりました。
演奏される方も本番では綺麗なドレスに着替えるのだと思いますが、
リハーサルなので普段着で演奏されていて、それがまた新鮮な感じがしてよかったです。
人もあまりいませんでしたが、演奏を聴きながら写真撮影はちょっと贅沢だったかもしれません。



ブラフ18番館 #3
「リハーサル中」の立て札の隣に飾ってあったユリの花が綺麗だったので撮影。
背景は窓をボカして入れてみましたが、外にある光源が一部玉ボケになってますね。
レンズは50mm F1.4 DG HSMです。シグマのレンズはボケが綺麗じゃないという人がいますが、
自分はそれほど悪くないと思うんですけどね。 STFレンズと比べたらそれはそうかもしれないけど。



ブラフ18番館 #8
リハーサルでピアノを弾いていた方を背後から失礼。
50mm F1.4 DG HSM 絞りf1.7で撮影していますが、このレンズ絞らなくても解像するので本当にすごいと思います。
大抵のレンズは絞らないとぼんやりなので、解像を考えて絞る事が多々ありますが、
50mm F1.4 DG HSMについては、被写界深度だけ考えて絞り値を決めればいい感じです。



ブラフ18番館 #10
屋内をひと通り撮影して外に出てみたら、屋外にもユリの花が咲いておりました。
写真の枚数が多くて長くなりそうなので、今回はブラフ18番館編という事でこのへんで。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
[PR]
by momoken805947 | 2015-06-20 23:48 | 山手洋館 | Comments(0)

花の名前と友人のお母さん

写真サークルの撮影会に何度か参加させていただいた事があり、
その中には当然女性の方もおられるのでありますが、その時非常に感銘を受けたのは女性の方の感性でして、
例えば山手の洋館のような場所に行って装飾品のような物を撮影すると、
男性にはとても撮れないような写真を撮るのです。

そんな経験をしてから、こういう被写体は女性にはかなわないという思い込みができましたが、
花の撮影もそんな かなわない 撮影のひとつであります。

正直、自分は男だから・・・というのもかなり言い訳で、
男性の中でも・・・というか、写真を撮る人の中でも花を撮るのは、自分かなり下手なんじゃないかと?
ちょっとしたコンプレックスになっている花撮影ですが、
それでも苦手を克服しようと、数回フラワーセンターに足を運んだ事があります。

blog #1

blog #2

blog #3

small Bell

blog #6

blog #8

blog #7

最後の写真なんてシベにピンがきていないとかツッコミどころもありますが、
やっぱりおっさんは花なんてメルヘンチックな被写体は苦手なのかも・・・。

また、花の名前もすごく苦手で、家に帰ってから調べようと思うとどう調べていいのかもわからず、
しばらく悶々としている事もあります。

先日、同級生Yさんに花の写真を送ったところ、Yさんのお母さんが花の名前をよく知っているという事で、
Yさんに写真を送って、Yさん経由でお母さんに見ていただき教えてもらいました。

そんなこんなしているうちにYさんから、
今後は直接お母さんにメールして聞いてもらってもOKですよ!との事で、メールアドレスまで教えていただきまして、
お会いしたことのないお母様ですが、ちょっと緊張しながら先ほど御礼のメールをお出ししたばかりであります(笑)

お母様、今後もお花の名前につきましてはよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
[PR]
by momoken805947 | 2015-06-19 21:30 | 写真 | Comments(4)

α6000とα7Rの本体アップデートをしてみました

最近、撮影機材が増えすぎたので、使用頻度が少ない物は売ってしまおう!と思っていた矢先、
ソニーから本体のアップデートのお知らせがきました。

http://www.sony.jp/ichigan/update/

e0341572_16453377.jpg

α6000は昨年購入しましたが、
EマウントのレンズはVario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSSしか持ってないし、
ボディ内手振れ補正はついていないし、正直あまり使っていませんでしたが、

※高ビットレート記録フォーマットXAVC Sに対応し、60p/30p/24p動画を記録することができるようになりました


との事で、動画用に持っていてもいいかな?と売却を再検討です。

α6000と同時にα7Rのファームもアップしましたが、両機とも起動が速くなって快適です。
普段はスリープ状態にすると再起動が面倒だったので、スリープなしで使っていたのですが、
このくらい起動が速くなってくれるなら、バッテリー温存のためにスリープモードにしておいてもいいかもしれませんね。

販売済みのカメラについては、ファームの更新もあまりない不親切なソニーのイメージでしたが、
今回のこのファームアップについては、ソニーというメーカーの良心を感じました。

ソニーさん!どうもありがとうございます!
今後もまた、いいカメラを世に送り出してくださいませ!


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
[PR]
by momoken805947 | 2015-06-18 20:00 | Eマウントボディ | Comments(0)