<   2015年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

同級生Yさんと横浜散歩

4月に中学時代の同窓会があり、多くの友人は30年ぶりの再会だったのですが、
その同窓会で一緒だったYさんを誘って横浜散歩にカメラ持って行ってきました。

正確にいうと、Yさんとは社会人になってから一度だけ会っているので20年ぶりくらいです。
小柄で可愛らしい感じの女性で中学時代は優等生。
派手な感じは全くなくて、どちらかというと真面目で清楚な感じかな。

同窓会でカメラが趣味という話をしたので、
今度一緒に散歩にいこう!と半ば無理やり連れ出しました(笑)

e0341572_21325117.jpg
待ち合わせはJR石川町駅。
お天気がよかったので彼女は日傘持参だったのですが、
自分の友人、知り合いに日傘を差すような女性がいないので萌えました(笑)
この日、山手の洋館ブラフ18番館でコンサートがあるという事で、
クラッシックなんてたいしてわかりもしないのに、カッコつけてYさんをお連れしまして・・・

e0341572_21353099.jpg
コンサートについては、シャッター音は失礼なので撮影できず写真がないのですが、
無神経にカシャカシャやっているカメラマンもしましたね。 まあ、だいたいそういうのは高齢のおっさんなんだけど、
本来なら「君、こういう場ではカメラは失礼だよ」と若者に教える立場の歳でしょうが!と言いたくなりますわな。
そんなわけでテーブルの上にあった紫陽花を撮ってみました。 

e0341572_21392045.jpg

e0341572_21422140.jpg
エリスマン邸やベーリックホールには行かず、喉が乾いたのでお茶しようと「えの木てい」へ!
いつも一人で撮影に来るのでえの木ていには入った事がなく、今回は女性同伴なのでチャレンジしてみました。


e0341572_21450814.jpg
e0341572_21443780.jpg
えの木ていは建物も西洋風で趣があるし、椅子やテーブルも写真映えしますね。
彼女が席を立った時に、持っていた日傘と一緒に撮影してみました。

e0341572_21484429.jpg
えの木ていを出て「港の見える丘公園」へ。
彼女がここへ来た事があるかないか記憶がないようでしたが、しばらく景色を眺めながら話をしました。

e0341572_21514967.jpg
港の見える丘公園から下っていって山下公園へ!
山下公園には何度も来ていますが、女性と一緒に歩いた記憶がありません。
おそらく、今回初めて山下公園を女性と歩いたと思います。 Yどうもありがとう!

e0341572_21533388.jpg
山下公園から大桟橋埠頭へ。
少し明るい時間に到着して話をしていたら、夜景の一番綺麗な時間になりました。
彼女に昔の話をいろいろしましたが、自分の過去の話って自虐ネタばかりで・・・・
考えてみたら自分、ろくな人生送ってないやんけ!と思いましたわ。

この後、ワールドポーターズで一緒に食事をしたのですが、
食事中、例の小笠原を震源とする地震で揺れまして、帰りの電車がどうなるかわかりませんでした。
電車がとまって帰れなくなったら、これは彼女との運命か!などと思いましたが、
残念ながら電車はちゃんと動いて二人共無事帰宅(笑)

今回は全然写真撮ってないのでこの程度で。
彼女と一緒にいて写真なんて撮ってる時間がちょっと勿体無いと思いまして、
写真なんていつでも撮れるし、沢山話がしたかったのでこれでいいのであります。

地震はちょっとしたアクシデントだったけど、本当に楽しい一日でありました。
Yどうもありがとう~。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2015-05-31 22:07 | 撮影記 | Comments(2)

シグマ50mm F1.4 DG HSMで撮る円覚寺

JR北鎌倉駅の目の前にある円覚寺です。
円覚寺には数回足を運んでいると思いますが、紅葉の季節にしか撮影をしていないのでこの季節は初めてとなります。


DSC00797
自分がブログに貼り付ける写真は、ほとんどがスナップ写真で作品という感じではありませんが、
見ていただいた方に「こんな場所があるんだ」とか、
「写真つきでわかりやすかったから今度行ってみよう」みたいに思っていただけると嬉しいです。


DSC00868
円覚寺の撮影ポイントは、この入口に向かう階段でノルマ半分達成な感じですね。
紅葉の時期は階段の両側がビッシリと赤くなるので見どころ満載ですが、何しろ人が多いので無人の階段を撮るのは至難の業です。
このショットも人が写っていませんが、実は相当階段の下で粘って待ちましたよ。


DSC00862
人が構図に入ってしまうとダメということではなく、問題は配置の仕方だと思うわけです。
あちこちに点々と人がいると落ち着かない構図になりますが、
こういう風に風景のひとつとして溶け込んでくれると、むしろ人がいてくれてありがとう!です。


DSC00804

DSC00805
人が全く写っていないよりは、適度に人が入る方が構図的に安定するような気がします。
人が入る最大のメリットは、風景の大きさの対比ができるという事ですね。
たばこの箱置いてもしょうがないし(笑)


DSC00808

DSC00810

DSC00811
50mm F1.4 DG HSMで撮影していますが、50mmの画角でこういうピンポイント的な撮影は楽しいです。
撮影していると、もう少し寄れたらなぁ~という事があるのですが・・・


DSC00812

DSC00818

DSC00822
シグマのレンズは解像力はあるけれど、ボケ味がイマイチなんだよなという声をよく聞きますが、
個人的にはシグマレンズのボケについては、それほど悪い気はしないんですよね。
ボケについては個人の好みの問題が大きいと思うので、議論しても結局好き嫌いの問題なのかもしれませんが。


DSC00828

DSC00830
こういった物の撮影も全然うまくないので微妙かもしれませんが、
レンズの解像力、表現力は素晴らしいと思います。


DSC00844
こういう風景を撮影する場合、他のレンズだとf8くらいまで絞りたくなるのですが、
50mm F1.4 DG HSMや35mm F1.4 DG HSMで撮影する時はf5.6程度までしか絞りません。
何となくですが、f4程度まで絞ると解像力はほぼMAXなんじゃないかと思うのですよ。
むしろあまり絞らない方が良い結果が出る気がしています。 まあ、気がしているだけかもしれませんが・・・。


DSC00849

DSC00847

DSC00851
この50mm F1.4 DG HSM買うにあたり、純正のPlanar50mmと迷ったのです。
価格はそれほど大差のない感じで、Planarはポートレートレンズな気がしたので50mm F1.4 DG HSMにしましたが正解だったと思います。
AFの不正確さを指摘する声もありますが、使ってみた感じとしてはAFの精度については問題ないと感じます。
AF-CやAF-Dでまだ試していないので、そのへんの動体撮影に対しての性能はちょっとまだよくわからないです。


DSC00886
動体という事で、帰り際に向かってくる電車で試してみましたが、
ホームに入ってきながら減速している電車程度ではよくわからんですね(笑)
そもそもα7IIの動体性能もたいした事ないでしょうし、なにしろアダプター経由ですし。

そんなわけで北鎌倉を後にしましたが、
写真撮影を楽しむという視点では、α99と50mm F1.4 DG HSMが一番相性が良さそうです。
Eマウントボディは軽くていいのだけど、Aマウントを使っている身としてはちょっと物足りない気もしました。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
[PR]
by momoken805947 | 2015-05-30 21:00 | 撮影記 | Comments(0)

紫陽花撮影の下見へ北鎌倉 明月院編

紫陽花の見頃は6月中旬頃からだと思いますが、
現在、紫陽花がどのくらい咲いているのか興味もあり北鎌倉へ行ってきました。

DSC00881

DSC00875
北鎌倉にはお寺が沢山ありますが、あちこち全部行こうと思うと結構大変なので、
今回は明月院と円覚寺だけに絞る事にしました。

今回の装備はボディα7IIのみ。レンズは50mm F1.4 DG HSM、35mm F1.4 DG HSM、135mm F2.8 [T4.5] STFの3本。
風景を撮るようなパンフォーカスの場合はVario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZAが便利ですが、
味のある写真を撮ろうと思う時はVario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZAはお留守番です。

e0341572_21015659.jpg
α7IIと50mm F1.4 DG HSMを装着するとこんな感じ。まあ、普通にでかい(笑)


DSC00705
明月院へ行く途中、甘味処がありこんな風景に出会えたのでワンショット。
この赤色が何とも萌えますが、囲うように緑を前ボケに入れる構図を作ってみました。


DSC00707
鎌倉は普通の民家でもこういう雰囲気の場所が沢山ありますね。
特にお寺や神社などに行かなくても、ブラブラしているだけで十分被写体があります。
開放か、そこから2段くらい絞る程度で撮影すると浮き出るような描写になりますが、
50mm F1.4 DG HSMを持ってきてよかったぁ。


DSC00709

DSC00710
明月院自体がカメラマンの定番となっていて、このうさぎもお約束のような被写体であります。
しかし、レンズの描写を確認するべく撮ってみました。
2枚目はおばちゃんがいて、早くどこかに移動してくれないかなぁと待っていましたが、
あえて構図に足を入れて撮ってみました。 むしろ遠近感が出てよかったかも。
おばちゃんじゃなくて、若くて綺麗な女性のスラっとした足だとプラス30点くらいだったかな?


DSC00783

DSC00712
明月院の入り口で300円を払い中へ入ると純和風。
個人的にこういう構図が大好きなのかも。何枚もこういうの撮ってました。


DSC00784


DSC00775
このアスレチックのような階段を登り向こう側に行ってみます。
緑の中を抜けていく感じでとても気持ちよかです。


DSC00714
アスレチックのような階段を抜けていくと、ポストカードなんかでよく見るこの風景。
紫陽花が咲くと両側びっしりと紫陽花で埋め尽くされ、紫陽花ロードとなるのであります。
この日は花は確認できましたが、まだ緑色の物が多くて早すぎる感じでしたよ。


DSC00716

DSC00717

DSC00718
平家物語の立て看板の下には ほっこりお地蔵さん です。
名称は自分で勝手につけました(笑)
お地蔵さんの頭の上に花がポツンと咲いているのがポイント高いですね。
絞りは開いて撮っていますので、ピントは眼に合わせています。


DSC00747
35mm F1.4 DG HSMでも撮影してみました。
35mmだと台座まで構図に入るので、少し雰囲気が変わりますかね?
どちらのレンズも自分のお気に入りですが、本当に気持ちい描写をしてくれます。


DSC00732

明月院円窓 縦構図
これも定番の円窓。
135mm F2.8 [T4.5] STFにつけかえて撮影しました。
ボケが綺麗なレンズなので、窓枠にピントを合わせあえて背景の緑はぼかしてみました。
多くの人は背景にピントを合わせてますね。
どちらじゃないといけないという事もないと思いますが。


DSC00734

DSC00782

DSC00780
円窓は定番の撮影ポイントなので、
人が沢山やって来ると、撮影にするには並んで順番待ちという事もあります。
個人的には丸窓単体で撮影するより、丸窓を撮る人の方が被写体として興味ありです。
1枚目の女性の帽子と、3枚目の男性の姿勢の良さに萌えです。


DSC00736

DSC00737
丸窓の後ろは、小さな日本庭園風の空間があるのですが、そこに美しい着物を着た美しい女性が立っておりました。
さすがに顔を写すわけにはいかなかったので、後ろ姿だけ撮影させていただきましたが、
特にオリジナルサイズで見た135mm F2.8 [T4.5] STFの描写力! 本当にすごいです。
背景の緑と青基調の着物、カラフルな帯・・・ ちょっと手に持っているかばんが微妙ですが、それはまあ仕方ありません。


DSC00744

DSC00746
週末で人が多かったので、こういう人の入っていないカットを撮るのには相当苦労します。
カメラ片手に人がいなくなるのをひたすらす~~~~~と待ちます。
ひどい人は自分の目の前に立ちはだかり、そこから動かないような人もいますが、
そこはイライラせず、広い心で待ちましょう!


DSC00749
ひと通り撮影したので出口の方に向かっていると、前に純和風のお二人が歩いておりました。
うわ~超かっこいい!! と感動していましたが、生まれ変わる事があったらこんな格好で女性と歩いてみたい(笑)


DSC00766
ちなみに花も沢山咲いておりました。
花を撮るのは苦手中の苦手なので、ボロが出ないように1枚だけ投稿。
友人にこの写真を送ったら「あの写真の花はナデシコっていうのよ~」って教えてくれました。


DSC00786
カメラのバッテリーを4つ持ってきましたが、明月院で2つを消費してしまったのでそろそろ移動。
次は駅の方に戻りながら円覚寺に寄ってみようと思います。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
[PR]
by momoken805947 | 2015-05-29 19:30 | Comments(2)

懲りずに続けて大桟橋埠頭 夜景編

週末、ガッツリと撮影すると写真のデータ量は多くなりますが、
自分の頭のメモリが少ないので忘れないうちに投稿しないといけません。

s-DSC01391
明るいうちから時間を持て余し、風が結構強くて寒かったので屋内に退避しておりました。
薄暗くなったのでデッキに出てみると、ちょうどロイヤルウイングが戻ってきたところでした。


s-DSC01397
この日は曇りだったので、空もこんな感じでどんよりです。
デッキのベイブリッジ側は東側で、太陽の沈む方角と反対なので空がキレイじゃないですね。
こちら側は早朝に来て、朝日が登る時に撮影しないとまともな写真になりません。


s-DSC01398
なにげにコスタ・アトランティカの停泊している桟橋の西側を見ると、
空の色が異様なのに気が付き、慌てて三脚を持って移動しました。多くの人がその空を見入っています。


s-DSC01399

s-DSC01400
この空を見た日の夜、こんな記事が。
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4878072.html

25日に埼玉を震源とする大きめの地震がありましたが、この記事と空は関係あったんでしょうかね?
今後、空が異様に赤くなったら気をつけてみたいと思います。


s-DSC01416
日が沈んで空が赤いイベントも終わったのでロストラル号の方へ再度移動。
完全に日が沈んでからの方が何となく絵になるかな?
広角レンズだとどうしても手前の手摺が構図に入ってしまうのが難点です。
いろんな角度から撮影ができるわけではないので、手摺沿いに位置を変えて撮ってみるのですが、
どうもイマイチ決定打がなく、船の図鑑の写真となってしまいました。


s-DSC01413
船尾越しに横浜ベイブリッジを!


s-DSC01421
ロイヤルウイングも暗くなってからの方がいい感じです。
後ろに灯りのついたマリンタワーがありますが、やはり横浜といえば夜景ですね!


s-DSC01410
明るい写真ですが昼間撮ったものではありません。現像時に露出+2EVで仕上げてみました。
HDRのような描写ですが、独特な感じになって面白いです。
最近のカメラは性能が良く、完全に黒く潰れているようなところでもシャドーを上げていくと、
きちんと情報が残っていて描写されています。


s-DSC01426
そろそろ大桟橋埠頭を後にします。
自分は歩きながらでもちょくちょく振り返り、構図らしい風景がないかチェックします。
街灯2本をアクセントにし、最後にコスタ・アトランティカを撮影。


s-DSC01427
帰りがけにBLUE YOKOHAMAを!
前を通るたびに味のある雰囲気が漂っていますが、
その味をどうしても表現できず、何度もチャレンジしています。
今回はうまく撮れましたでしょうか? ライトの感じが毎回違うので表情が変わります。


s-DSC01440
最後に仲良く船を撮っていたカップルさん。カメラと三脚は彼女さんの物でしょうか?
羨ましいとは思いつつ、写真撮る時はひとりの方がいいかも?などと思いながらこの場を後にしました。

この場所はもう何度も足を運んでいる場所ですが、
二日間続けて来たのは今回が初めてだったかもしれません。
さすがにしばらくはお腹いっぱいかもしれませんね。次の客船入港は6/10までないし、
次は7月にくるダイヤモンドプリンセスを撮影に来るかもしれません。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
[PR]
by momoken805947 | 2015-05-27 22:05 | 撮影記 | Comments(0)

懲りずに続けて大桟橋埠頭 昼間編

5月22日はコスタ・アトランティカが大桟橋埠頭に入港でしたが、
次の日の23日はロストラルが入港予定だったので、ちょっと飽きた感もありながらまた大桟橋埠頭です。

s-DSC00610
早目に家を出たので、みなとみらい線の馬車道で下車し少し歩いてみようと思いました。


s-DSC00611
かなり個人的な趣味というか、性癖というかわかりませんが、
電車を降りた時、ホームにあったこのアクリルでできた椅子に妙に萌えまして、
早速カメラを取り出して・・・・
周囲の人は多分、変な目で見ていたと思いますわ。何しろベンチ撮ってるんだから(笑)
でも、これ自分としてはアートですよ。アート。


s-DSC01352
この駅の建物の構造は面白いですね。思わず三脚立てて撮影してしまいました。
もっと広角なレンズだったら面白かったのかもしれませんが、こんな形をしているって分かってもらえれば嬉しいかも。


s-DSC00612
横浜の街はガス灯のような情緒ある街灯があちこちにあります。
背景がレンガ造りの建物だったりすると、それなりに写真映えすると思うのですがどうでしょう?


s-DSC00613

s-DSC00614
若い頃は、可愛い女の子いないかなぁ?とキョロキョロしながら歩いていましたが、
最近は萌える被写体ないかなぁ?とキョロキョロしています。
街中にあるこういう小物をみつけては撮る、いわゆるスナップは楽しいですね!


s-DSC00618
歩きながらなにげに見るとランドマーク・タワー。
手前の花の植え込みと、両側のレンガ造りの建物の構図に思わず「イイネ!」という事でカメラを構えていると、
後ろを通ったおじさんが 「おっ!良い構図狙ってるね!」と声をかけてくれました(笑)
カメラは持っていないようでしたが、それなりの心得のある御方だったのでしょう。


s-DSC00623
赤レンガ倉庫まで歩いてくると、大桟橋埠頭にはまだあのコスタ・アトランティカが停泊中。
この船、この日の夜遅くに出航予定なのでまだここにおられますです。


s-DSC00631
夜は撮れないシーンとして、人と船を入れた構図というのがあり、
昼間はシャッタースピードも稼げるし、人も多いのでテーマ「客船と人」で狙ってみましょう。


s-DSC00633

s-DSC00635
肖像権の問題があるので、顔がはっきりと分かり個人特定ができるような写真は投稿できません。
知らない人を撮る場合は後ろ姿か、顔が見えないかという感じになりますが、
自分は風景に人を入れた構図が好きなので、見知らぬ皆様いつもどうもありがとうございます。


s-DSC00647
大桟橋埠頭入り口までやってきました。
今まで気が付かなかったのですが、手前の広場に木が2本あり、
船との位置関係が面白かったので構図にしてみました。入ってくれた人達はいてくれて味になったと思います。


s-DSC00657
この船がこの日、横浜にやってきた ロストラル号 です。
コスタ・アトランティカと比べるとかなり小さいですが、ロイヤルウイングよりはちょっと大きい感じ。
後ろにある横浜ベイブリッジはもちろん意識しております。
昼間撮りまくってもあまりバリエーションもないので、夕方以降また来てみるとしましょう。


s-DSC00672
大桟橋埠頭の高台の方に登ってきました。
土曜日という事もあり、人はかなり多い感じでありました。
最近、あまりお金を使わずに休日を過ごす人が増えたという話がありますが、
陽気のいい日に、こんな場所で昼寝をするのが気持ちいいし、一番安上がりな休日ですね。
ま、自分も写真は撮るけど電車賃以外使ってないな(笑)

話は変わりますが、
昨年、グランプリをいただいた「横浜みんなの写真コンテスト2014」の写真は、
ここ大さん橋埠頭から撮影したものでした。

http://mmphotocon.jp/results/

人と夕日の大桟橋埠頭
この写真を撮った時は、目の前の風景を何気なく撮ったのですが、
この時はとてもラッキーで、人の配置がまるでエキストラを雇ったんじゃないか?というくらいでした。
が、しかし、この後、何度この場所に行ってみてもこんな感じ ↓

s-DSC06565
人おりませんがな・・・。

しかし、今回はやりました! 人たくさん!
s-DSC01381
夕日バージョンではありませんが、久しぶりにここに人が沢山いるのを見ました。
しかも!今回も大型客船が停泊中で、埠頭らしい構図になったのでありました!


s-DSC01372
同じ角度では芸がないと思い、客船も強調できるような構図を考えてみました。
う~ん・・・個人的には結構新鮮な感じであります。
雲の形、空の感じは良いとは言えないかもしれませんが・・・。

今年はもう、横浜みんなの写真コンテストは開催されないんでしょうかね?
また同じ場所を撮影してグランプリをとろう!なんて虫のいい話もないでしょうが、
横浜で撮った写真は山のようにあるので、また開催されるようなら応募してみたいですね。

この後、だんだん日が暮れてきますが、
長くなったので夜景編は次の投稿にしたいと思います。

ポチリよろしゅう
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
[PR]
by momoken805947 | 2015-05-26 20:00 | 撮影記 | Comments(0)

ワールド・ポーターズは宝箱

前回の5/22の続きです!

平日の撮影はワールドポーターズに車を駐めるようにしています。
駐車料金が上限1.000円だからであります(笑)
e0341572_00050513.jpg
理由は料金だけではなく、ワールドポーターズの駐車場から撮影したいからであります。
ここの駐車場、かなり穴場なのであまり教えたくありませんが、
このブログを見ている人なんて少人数だし、人が殺到するような事もないでしょう。

e0341572_00083781.jpg
以前、旅行で有名な るるぶ さんのフォトコンテストで賞をいただいたのもここからの写真でした。
そんなわけでまたここからいろいろ撮ってみましょう!

少し前にα7IIを購入して使っていますが、5軸手振れ補正がどの程度優秀なのかわからなかったので実験です。
実験の場は丸い歩道橋、サークルウォークです。
この場所は手を伸ばして撮影しないといけないので、三脚なんてもちろん使えず手持ち。
以前、α99とDistagon T* 24mm F2 ZA SSMで撮影した時は、ISO1250でSS1/4が限界っぽい感じでした。
今回はα7IIとVario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSSで再挑戦!


サークルウォーク ISO1600
ISO1600 シャッタースピード1/3です。
Lightroomで拡大してみても、目立ったブレはないように思います。
このくらいならα99でもいけるんちゃいますのん?という感じで・・・・


サークルウォーク ISO500
ISO500 シャッタースピード1秒です。
いくら5軸手振れ補正がついているといっても1秒は無理だと思っていたのですが、
サークルウォークの鉄骨部分を拡大してみても、それほどブレている感じはありません。
普通、人間が手でカメラを持って撮影し、1秒シャッターを開いたらブレますよね?
凄いなぁ。5軸手振れ補正って実はすごい機能なんじゃないですか?
レンズ側にOSS(レンズ内手振れ補正)がついているのも貢献しているのかな?

次は先日購入したばかりの70-400mm F4-5.6 G SSMIIを使ってみる事にしました。
母艦はα7Rです。 ここはきちんと三脚を使用します。


ワールドポーターズから
駐車場9階から撮影。
まず70mmを使ってみましたが、このレンズの実力はこれで十分わかりました。
マウントアダプターはLA-EA3を使ったのでMFでピント合わせしましたが、
ピント拡大した時の像のクリアさが他のレンズと違います。

STFレンズを持っている人はわかると思いますが、拡大した時のクッキリ感は他のレンズにはない性能で、
同じような感覚になるのは70-200mm F2.8 G SSM IIがありますが、
このクッキリ感はVario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZAにもVario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSSにもないですね。


ワールドポーターズより400mm
70mmで撮影した場所から、そのまま400mmに伸ばして構図を船首に合わせてみました。
フルサイズの400mmなので、400mmそのままの画角になりますが、
未知の領域にズームした感覚で気持ちよかったっす!
α77 IIで使ったら35mm換算で600mmでしょ? これってかなり凄いですよね?
しかもこのレンズ!解像感あるなぁというのが感想です。
次は羽田に行って飛行機撮ってみようかな?(笑)

結構いい時間になってしまったので、70mmと400mmしか試していないという、
何ともざっくり過ぎる初体験なうえ、このレンズのウリであるAFの速度と追従は無縁な撮影(笑)
70-400mm F4-5.6 G SSMIIについては、今後甥っ子のサッカーの撮影で実験してみたいと思います。

※ポチリよろしくです!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
[PR]
by momoken805947 | 2015-05-24 23:00 | 撮影記 | Comments(0)

コスタ・アトランティカ入港!

5/22は横浜大桟橋埠頭にコスタ・アトランティカという客船が入港する予定という事で、
仕事が終わった後に行ってきました。
この日は仕事の内容がハードで、体力的にはかなりキツかったのですが、
持論として、疲れたといって何かをするのをやめてしまうと、
いつまでも何もできない事になりかねないので、理由が「疲れた」の場合は頑張ってやる!のです。

金曜日の夜だからみんな飲みに行くんでしょうか?
車も少ないし、意外とスムーズに到着。ワールドポーターズの駐車場に車を停めて大桟橋埠頭まで移動です。


コスタ・アトランティカ
近くまで来るとかなり大きな船でした。
あのクイーン・エリザベスほどの圧倒感はありませんが、それでも十分大きいですね。


コスタ・アトランティカ

大桟橋埠頭より
徐々に夕暮れになってきましたが、
空の雰囲気、色がとても良い日でした。なかなかこういう条件の日はない!というくらい。
撮影はα7RにVario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSSです。


みなとみらい夕景
この日は空の雰囲気が独特だったので、撮り慣れていて普段は見向きもしないこの風景を撮ってみました。
やはりこの風景のポイントは空ですよね。
本来、船が撮影目的でしたが、この日のこの風景には心惹かれましたよ。


みなとみらい夕景
しばらくすると月が出たので月と一緒にあまりやらない構図で。
5月にしては珍しく富士山が見えていたのですが、大きな船が接岸していたので構図的に撮るのが無理でした。
10月以降だとこういう写真が撮れる日がありますが、春にこんな空になるのも珍しいです。


コスタ・アトランティカ
本題のコスタ・アトランティカに戻ります。
クイーン・エリザベスの時は、足の踏み場もないくらいの人でしたが、
平日というのもあり人影はかなりまばらな感じです。個人的には結構カッコイイと思うんだけどなぁ。


コスタ・アトランティカ後ろ側
すっかり暗くなりましたが、船の後ろ側に回ってみました。
クイーン・エリザベスの時はこちら側が船首だったのですが、接岸に際して何か意図があるんでしょうかね?
大桟橋埠頭の照明がブルーなので、船の照明とのコントラストが面白いですね。
でもちょっと、大桟橋埠頭の照明はブルーがキツすぎると思いますわ。


コスタ・アトランティカ後ろ側
一段上の方に登って撮影してみました。
手前にチュッチュしているカップルが入ってしまったのはご愛嬌(笑)
まあ、個人が特定できるような状態じゃないので許していただきましょう。


大桟橋埠頭
桟橋の中央あたりから撮影。
通路のブルーの照明をあえて入れてみました。
手摺の所に数人の見物人が配置されると構図的によかったと思うのですが、
ほとんど人がおらず、この船って全然人気ないのか?と思うほど・・・


赤レンガ倉庫からコスタ・アトランティカ
大桟橋埠頭を出て、象の鼻パークエリアより撮影。
このくらい離れて撮るほうが全景が入るので船らしい感じになりますね。
レンズの焦点距離は70mm。 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSMの望遠側です。


象の鼻パーク
象の鼻パークを抜けて、赤レンガ倉庫エリアから撮影しましょう!


赤レンガ倉庫からコスタ・アトランティカ

赤レンガ倉庫からコスタ・アトランティカ
赤レンガ倉庫で何かイベントをやっていたようで、敷地内はライトアップされていました。
カメラは光を写すもの!という事で、このカラフルな照明を逃してはいけません。
コスタ・アトランティカと一緒に構図に入れて撮影です。


赤レンガ倉庫
振り返るとこんな風景。
結局、何を撮っても絵になるのが横浜なんですね。
この日は月が綺麗だったので、どうしても月を構図に入れたくなりました。

ちょっと長くなったのでこのへんで。
車をワールドポーターズに停めたので、この後70-400mm F4-5.6 G SSMIIの試し撮りと、
サークルウォークでα7Ⅱの5軸手振れ補正を試してみようと思います。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
[PR]
by momoken805947 | 2015-05-23 11:03 | 撮影記 | Comments(2)

横浜にある隠れた山頂

甥っ子のサッカーの試合の会場は、本牧小学校という閑静な住宅街の中にある学校でした。
試合は一日に2試合あり、最初の試合が12時から、次の試合が15時からという事で、
最初の試合が終わると次の試合までは結構時間が開くことになります。

カメラのおっちゃんとしては、この暇な時間が苦痛だったのですが、
小学校の裏手を見ると緑がいっぱいある気持ちのいい道があり、
きちんと歩道があったので、α77 IIと70-200mm F2.8 G SSM IIのセットを持って散歩に行ってみました。

e0341572_09464254.jpg
歩道は結構な坂道で、重たいカメラとレンズを持って登るのは微妙に大変でしたが、
犬を散歩している人も多いし、かなりちゃんとした公園のようです。
公園の案内図を見ていたら、瀬谷区から来たというおじさんが話しかけてきて、
「長年、横浜に住んでいますが、こんなに良い場所があるなんて知りませんでした」
「僕は下にある学校で子供のサッカーを観に来たんですけどね」
そんな会話をしながら数分。


e0341572_09465395.jpg
それなりに登ってきたので結構高台。
住宅の向こう側は港になるので、横浜らしくキリンのようなクレーンが並んでおります。


e0341572_09520364.jpg
見知らぬおじさんも体操しておりました(笑)


e0341572_09531509.jpg
あまり花の写真を撮ることはないのですが、
このタワシみたいな赤い花は綺麗だな~と思い撮影。


公園でバトミントン
女の子がお母さんとバトミントンしていました。
写真的には飛んでいるシャトルが構図に入っているとbetterだったのですが、
花を撮るフリをして、花は前ボケで女の子を撮ったので構図を選ぶ余裕なし!


お食事処
蝶が飛んでいたのでしつこく狙いました。
α77 IIが動きもの撮影が得意とはいっても、小さな虫まで追うのは無理ですね。
マクロレンズではないので被写体にあまり近寄る事ができず、200mmで後方から狙いました。
写真はトリミングしてありますが、ほとんどの写真がピントが甘くて眼にピンがなんとなくきているのがこれ。


e0341572_09592645.jpg
小さな虫は難しい・・・。
これも撮るの大変でした。何しろ小さいですからねぇ。
70-200mm F2.8 G SSM IIとα77 IIのAFが速いので、これでも比較的楽に撮れたと思います。
心の中で100マクロ持ってくればよかった~と思いながら、
時計を見たらそろそろ次の試合。

慌てて下山しました(笑)


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
[PR]
by momoken805947 | 2015-05-21 20:00 | 撮影記 | Comments(0)

70-400mm F4-5.6 G SSM II がやってきた!

先日、α77Ⅱで甥っ子のサッカーの試合を撮ってみた!の記事を投稿しました。


http://momoken819.exblog.jp/23129350/


子供のサッカー撮影をして実感したのは、APS-Cセンサーでも200mmはちょっと望遠不足。

かといって、旧型の70-300GではAFの速度と追従が緩慢で使えなかった感じだったので、

ここは思い切ってSSM2の70-400mmを買おう!と決心。


お値段を調べてみると、70200G2よりは若干安価なようですが、

それでもそれなりのお値段でポチるには勇気がいります。

先日、フォトコンテストで入選し、賞品をいただいたというのもありマップカメラさんに問い合わせしたところ、

メーカーの在庫も少ないようで取り寄せでして、だいたい一週間くらいかかるとのこと。


メーカーの在庫がなくなると、次の入荷は全くもって未定になってしまいそうだったので、

そうなると買えなくなるという事態に陥りそうだと思い、思い切ってポチりました。


予想より早く入荷しまして本日手元にやってきました!

e0341572_20223184.jpg
20年くらい前のデジカメ、エプソンCP-920Zで撮影したのであまり綺麗な写真ではありませんが、
まあ、見た目70-200G2とあまり変わらないですね。 感動もあまりなければお得感もなし(笑)


70-200G2は70mmから200mmにズームしても、ビヨ~んと伸びないので精神衛生上いいレンズですが、
この70-400G2はビヨ~んと伸びます。
e0341572_20313618.jpg
まあ、400mmなんだから当たり前か・・・・
まだボディに装着して使用していないのでわかりませんが、
70-300Gのように自重落下しなければいいですね。 
70-300Gはレンズを下に向けて歩いていると勝手にビヨ~んと伸びるんですよ。
あれは関心しません。

とりあえず週末にでも持ちだして何か撮ってみたいと思います。
重量も含めた性能を考慮して、問題がなければ70-300Gは売却しようかとも思っていますが、
気軽に持ち出せる望遠という意味では、70-300mmは捨てがたいかもしれません。

先日、α77Ⅱを購入し、その後すぐこれなもんで財布はスッカラカンです。
しばらくはカメラ以外の事は自粛です。
また、いよいよ防湿庫が満杯で、今後何かを買っても入りません。
もうカメラとレンズは買わない・・・・ようにしたい(笑)


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
[PR]
by momoken805947 | 2015-05-20 21:00 | Aマウントレンズ | Comments(0)

何とも空が気持ち悪かった日

自分の住まいは横浜の南の方なのですが、
最近、箱根の山が熱い事になっているようで、調べてみると過去の噴火は物凄かったんですね。
横浜市まで火砕流がやってきたという事なので、
同じような噴火が仮に起こったとすると、自分は生きるか死ぬかの境界線にいるような感じです。

e0341572_13422618.jpg

箱根は立ち入り規制をしているようですが、
本来、噴火を想定するなら、小田原の街全部立入禁止くらいでも大丈夫か?だと思うのです。
おそらく今、命があって生存している人は、箱根の噴火について経験している人はいないはずですから、
噴火しないとか、小規模な・・・とか、なんか根拠があって言ってるんですかね?
まあ、この件についてはいろいろと書きたい事もありますが、
そういう趣旨のブログじゃないのでこのへんで・・・・

そんなわけで、スリルある熱い毎日が続いていますが、
5/19の夕方の空がなんか怪しい感じだったのでアルファで撮影しておきました。

e0341572_00355250.jpg
構図的には何の作品性もないのですが、
いつも生活しながら見ている空が、いつもと違うと気持ち悪いですね。

最近、地震も多いようだし、またあの3月11日のような事が起こらない事を願いますよ。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
[PR]
by momoken805947 | 2015-05-20 00:40 | その他 | Comments(0)