カテゴリ:Aマウントレンズ( 9 )

気になるレンズ タムロン SP 150-600mm F/5-6.3 Di USD G2

現在、所有しているレンズの中で、最も焦点距離が長いのは70-400mm F4-5.6 G SSMIIの400mmなんですが、
ごくたまに400mmよりもっと長いレンズが欲しいな~と思う事があります。
しかし、純正で400mmより長いレンズというと、500mmの単焦点しかなくお値段も100万円ですから買えるわけもありません。

サード製のレンズには400mmよりも長い物はいくつかありますが、
描写性能とか考えると、う~ん・・・という感じでイマイチだったのですが、ここにきてタムロンから良さげなレンズが出てきました!


e0341572_22161671.jpg
何よりも嬉しいのは、見捨てられつつあるソニーAマウント用があること!
最近はシグマのArtシリーズもソニー用は作ってくれなくなりましたし、何か寂しい気分だったところに朗報です。
価格コムで見ると http://kakaku.com/item/K0000946171/ 
お値段はだいたい12万5000円くらいが最安値のようですね。まあ、自分にとって12万円は大金ですが、
この手のレンズの価格としては、かなりお手頃といってもいいんじゃないでしょうか?

http://www.tamron.jp/product/lenses/a022.html
タムロンの公式サイトでサンプルを見ると、望遠の圧縮効果は400mmのそれとは違いますね。
水泳選手を600mmで撮影した作品なんかは、独特な描写をしていて圧倒されるものがあります。

個人的には写りも気になりますが、重量も気になりますね。
仕様を見るとニコン用、キヤノン用がだいたい2kgだから、そのくらいになるんでしょう。
まあ、一日中振り回していたら腕が痛くなりますわな(笑)

とりあえず欲しいレンズ候補に入れておきますが、
これからいろいろ新製品が発表されるという話もあるので、何か買うのはしばらく待つ事にしたいと思います。


ただいまランキング3位!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2017-03-08 00:00 | Aマウントレンズ | Comments(0)

24-105mm F4 DG HSMを導入

5月の連休において、富士五湖周辺での撮影に際しての機材の話です。
少し前に投稿した、田貫湖から新倉山浅間公園までの撮影について、レンズは2本しか使用していません。
Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM と Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS だけでした。

実は持って行ったレンズは数本で、
・Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM
・Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS
・35mm F1.4 DG HSM
・Distagon T* 24mm F2 ZA SSM
・FE 90mm F2.8 Macro G OSS
・Sonnar T* 135mm F1.8 ZA

写真という趣味において、風景をできるだけ綺麗に撮りたいと思うのは当たり前なので、
より写りのいい単焦点レンズで・・・と思い、数本の単焦点レンズを持って行ったのですが、
例えば展望台みたいな場所だと、立ち位置が決まってしまうので焦点距離固定だと構図的に難しかったり、
その場所が砂埃の懸念があったりすると、レンズ交換に躊躇したりというシーンが何度かあり、
結局、ズームレンズ2本しか使用しなかったという結果だったのです。

ズームレンズ2本のうち、Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSMについては、
それほど写りに不満があるわけでもありませんが、満足しているというわけでもなく、
設計も古いレンズですし、絞らないとシャキッとしないイメージがあったり、
望遠側が70mmまでというのも、意外と物足りない感じがしていました。

そんなわけで、前から気になっていたシグマの24-105mm F4 DG HSMを導入してみました。
このレンズ、Aマウントなので、ボディの更新があるかないかという不安もありますが、
今あるシステムでも、今後便利に使えるだろうという事で妥協です。

e0341572_15535155.jpg
シグマレンズは数本所有していますが、何を購入してもこの白と黒のラインの箱です。
ソニーのレンズの箱のような派手さはありませんが、箱は使う物じゃないのでコストをかけないのは正解かも。


e0341572_15535137.jpg
箱を開けると、これもまたいつものケースにレンズが入っています。
ソニーのポーチもそうですが、特にレンズを入れて使ってるという事もないので余ってしまっています。


e0341572_15535278.jpg
e0341572_15535373.jpg
ケースから出してみるとこんな感じです。 
防湿庫の前で撮影したので、背景の月刊ダイバーに貰ったステッカーが目立ちます(笑)


e0341572_15534831.jpg
今回初めてフィルター径82mmというレンズを購入したので、
レンズフィルターも当然82mmです。 定番のケンコーPRO1 Digitalをチョイス。


e0341572_15534960.jpg
ちなみにPLフィルターも同時購入ですが、82mmのPLフィルターとなるとかなりお高いですね。
ケンコーのはちょっと高かったので、こちらの3500円ってやつを買ってみましたがどうでしょうか?
使ってみたらレビュー書いてみたいと思います。



e0341572_15535008.jpg
レンズフィルターを装着してみました。 レンズでかっ!(笑)
77mmの物と比べてもかなり大きく見えます。こんなにでかいのにF4スタートなのか~と思ってしまいます。



e0341572_15535445.jpg
とりあえず大きさが分かりやすいようにα99に装着してみました。 
α99のボディもでかいと思いますが、それに装着してもこのでかさ。やっぱりでかい!



e0341572_15534707.jpg
真横から撮ってみました。Diverのステッカーが目立ちます(笑)
しかしでかいな~と思うのですが、Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSMより軽いようです。

ちなみにちょっといじってみたところ、AF-Dは効かないようですね。
動体を撮影する場合はAF-Cを使うしかなさそうです。 ま、このレンズで動体を撮ることはないと思います。
また、ズームリングがVario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSMと逆なので、
慣れるまでちょっと使いにくいかもしれませんね。

AFの精度はα99で使う分には悪くなさそうですが、α7系をマウントアダプターで使うにはどうでしょうか?
それは今度検証してみたいと思います。

フルサイズで使うより、77ⅡのようなAPS-Cセンサーで使う方が便利かもしれません。
35mm換算で36mm~157.5mmという画角で使えますからね。
写りの方は単焦点並みとか、そんな事は期待していませんが便利ズームという感じで使えたらいいなと思っています。
重いとか、でかいとかはあまり苦にならないのですが、だんだん面倒くさがりになっているのは確かかもしれません(笑)



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



カメラ(SONY)ランキングへ

[PR]
by momoken805947 | 2016-05-16 17:00 | Aマウントレンズ | Comments(2)

今更ながらSonnar T* 135mm F1.8 ZA購入!

Aマウント使いの人は、135mmといって思いつくレンズは2本あって、
1つは135mm F2.8 [T4.5] STF 、もう1つはSonnar T* 135mm F1.8 ZAとなるのですが、
両方共、それなりに高額なレンズなので、購入する際はどちらかにしようと悩むというパターンが多いようです。

自分の場合、同じ悩みに陥り最初に購入したのは135mm F2.8 [T4.5] STF でしたが、
この135mm F2.8 [T4.5] STF というレンズは、Aマウントを使う人間に与えられた特権みたいなところがあって、
本当に素晴らしいレンズとは思いつつ、AFは使えないし撮影者にその能力がないと本領は発揮できないというのが真意のようです。

ネットでいろんな意見を見ると「STF買ったけど何を撮っていいのかわからない」というような書き込みも少なくなく、
結局、安易に”花を撮るレンズ”という認識になっているようですが、
実際は撮影者の工夫次第で、いくらでも活躍する場面はあるのだと思います。
ま、いろいろと書きましたが、使いこなせていないのは自分もそうなので偉そうには言えません(笑)

そして前から気になっていたSonnar T* 135mm F1.8 ZAですが、
このレンズの描写の素晴らしさは、あちこちの写真投稿サイトを見ると納得のいくもので、
135mm F2.8 [T4.5] STF とは、焦点距離が同じだというだけで、全然違うレンズだという事に気が付きました。
Sonnar T* 135mm F1.8 ZAもAマウントを使っているなら必須なレンズだと思うのですが、
少し前からSSM化されるという噂があり、それまで待って・・・と考えていたところ全然そんな気配もなく、
今回、もうそろそろ購入しておくか・・・ということになりました。

e0341572_15002557.jpg
価格コムで調べたところ、自分の購入できる範囲ではマップカメラさんが一番安かったですね。
楽天で買うとポイントもつきますし。
本当はソニーストアで買うのが一番安心なのですが、価格設定が大幅に違うので諦めました。



SAL135F18Z 試写
そんなわけで早速持ちだしてみました。
いざ出かけようと思ったら、Aマウント用のバッテリーを充電していなかった事に気が付き、
仕方ないのでα7ⅡにマウントアダプターLA-EA4経由で装着です。
ちなみにSonnar T* 135mm F1.8 ZAはSSMではないので、LA-EA3ではMFしか実質使えません。

試しに駐めてあった自転車をF1.8で撮影。
別に何でもない物を撮っても、こんな風に「おお~なんかすごい!」という描写をします。
F1.4の50mmや35mmは持っていますが、135mmのF1.8というのは別次元です。
これは多分、望遠の圧縮効果+薄い被写界深度の表現なんでしょうが、さすが多くの人が絶賛するだけはあります。



SAL135F18Z 試写
苦手なので関わりたくない花を絞り開放で撮影(笑)
背景のボケに関しては、135mm F2.8 [T4.5] STF 最強!と思っていましたが、
このSonnar T* 135mm F1.8 ZAもかなりいいボケをしますね。
以前、どこかの掲示板か何かで、二線ボケがどうこうというのを読んだ記憶があるのですが、
あまり気にするような感じでもなさそうです。
背後に木の枝とかが入る条件だと変わるかもしれません。



SAL135F18Z 試写
こちらは少し絞ってF2.8。
開放でF2.8というレンズは沢山ありますが、
開放でF2.8というのと、絞ってF2.8というのでは、描写に余裕があるというか気分的に違うものですね。
写真を撮ることにあまり慣れていなかった頃、135mmというと何を撮っていいのかわからず困ったものですが、
さすがに数年間やっていると、視界に入る物をどんどん被写体にするだけの経験値があるようです。



SAL135F18Z 試写
砂浜を歩いている人をAF-Cで追従してみました。
人が歩いて行くくらいの追従は問題なさそうですね。ただ、SSMじゃないので「フイ~ン、フイ~ン」と煩いことは煩いです。
首からぶら下げていても煩いので、撮影しないときはMFボタンを押してフォーカスを止めてしまうという事をしてました。



SAL135F18Z 試写
歩きながら秋谷漁港までやってきました。少し絞ってF4の描写です。
どうもこのあたりからの描写がピークっぽいですね。解像力を目指すならF4からF5.6くらいが最高かも。
漁港はロープみたいなゴチャゴチャした物が沢山あるので、
レンズの描写力を試すには最高の場所っぽい(笑)



SAL135F18Z 試写
こちらはサビサビの工具類ですがF5.6で撮影。
上の上の方に写っているロープは、すでに被写界深度の外になっているようです。
手前のモンキーレンチあたりにピンを合わせてます。

さて、ここからは絞り開放で撮った、超薄いピントによる立体的な描写をご紹介します。
SAL135F18Z 試写


SAL135F18Z 試写


SAL135F18Z 試写


SAL135F18Z 試写
一部、アップロードした際に、PHTOHITOのウォーターマークを入れてしまいまして、
投稿し直そうと思いましたが、単なる試し撮りの写真なのでそのままでいいや~と(笑)
こういう望遠+薄いピントの世界は70-200mm F2.8 G SSM IIもすごいと思っていましたが、
Sonnar T* 135mm F1.8 ZAはそれを超えていると思います。



SAL135F18Z 試写


SAL135F18Z 試写
上の2枚はF2.8の写真です。
描写と表現を両立させようと思うと、F2.8くらいが安定的かな?とも思いますね。
70-200mm F2.8 G SSM IIのF2.8は開放値なので、これよりも描写は甘くなると思います。
F2.8でこの解像力ってのは魅力だな~。



SAL135F18Z 試写
絞りF5。
トリミングして1500万画素程度になっていますが、
奥行きのある構図だったので、あえてこのレンズで撮ってみた感じです。



SAL135F18Z 試写
更に絞ってF8。
ピントは歩いている女性ですが、さすがにF8まで絞ると浮き出るような描写にはなりませんが、
ピントの合っている部分は、かなりカリッとした感じですね。



SAL135F18Z 試写


SAL135F18Z 試写
更に絞ってF11。
風景を撮るようなF値ですが、描写を見る限りこのレンズだと絞りすぎかな~という印象。
平面的な構図なので、奥行きの感じがイマイチつかめませんが・・・・

Sonnar T* 135mm F1.8 ZAの感想。
SSMではないので、動作時にジーコジーコ煩いというのはありますが、
AFのスピード自体はそれほど遅いわけでもなく、速く動く物でなければ問題なさそうです。
ただ、迷うことが結構あるようなので、AFとMFをうまく使い分けていくのが良さそうですね。

今回はα7ⅡとLA-EA4の組み合わせの環境ですが、
開放F1.8だとAFを外すことがたまにあって、撮った写真のピンズレはそれなりにありました。

欠点はそれなりにあるレンズですが、
その欠点を全て妥協できる程の魅力のあるレンズでもあります。
正直、もうこのレンズ以外はなくてもいい!くらい気に入った次第です。
もっと早く買っておけばよかったと今更ながら思ってます。


ブログランキング! ただいま4位!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2016-03-29 00:00 | Aマウントレンズ | Comments(2)

マクロレンズを防湿庫から出してみる

前の週末、予報通り天気が悪かったので、
家でのんびりやろうと思って買ったゲーム、バイオハザードシリーズの報告をさせていただくと、
ゲームを開始して30分ほどしたら、何となく胃がムカムカし始め、
そのままやっていると吐き気をもようすほど気分が悪くなり中止しました。
何でこんな事になったのか? 考えてみたら目まぐるしく変わる画面に酔ったようであります(笑)

ダイビングを長年やってきて、立っているのも困難な船の上でも船酔いはほとんどしませんが、
このゲームの画面にはやられました。
調べてみたら「3D酔い」というらしく、結構悩んでいる人は多いんですね。

http://matome.naver.jp/odai/2138771682053934101

そんなわけで、わざわざお金を出してゲームを買い、
それが元でしばらく寝込んでいたという間抜けな話です(笑)
もう画面が安定しないゲームはやらないと神に誓いました。

胃のムカムカはしばらく続き、週末は天気も悪かったので撮影には行けずネタがありません。
そんな中、Yurieどんが「こんな所に行ってみよう」と、ある場所を提案してくれました。
その場所ではきっとマクロレンズが活躍するであろうと思ったので、
自分はどんなマクロレンズ持ってったけ? と防湿庫を開けてみたら3本ありました。



マクロレンズ
左 シグマ MACRO 50mm F2.8 EX DG
真ん中 シグマ
MACRO 50mm F2.8 EX DG
右 FE 90mm F2.8 Macro G OSS



SIGMA MACRO 50mmF2.8 EX DG
一番左のシグマ MACRO 50mm F2.8 EX DGは、オークションで1万円くらいで買った物ですが、
このレンズ、あまり人気もないけど安い割にはいいレンズです。
http://kakaku.com/item/10505011308/




ダンサーの姪
少し前に姪っ子が出場するダンスステージがあったのですが、
その際、望遠レンズは使用禁止と言われて、仕方なくこのレンズを使ったところ、
意外と綺麗に写ってビックリした記憶があります。
もちろんマクロレンズなので、AFはメチャメチャ遅いですのですが、
動くものを撮らないというなら、値段は安いし解像感はそれなりにいいのでオススメです。



SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
真ん中はシグマ MACRO70mm F2.8 EX DGです。
http://kakaku.com/item/10505011779/

このレンズはすごいレンズです。
あまり人気はなかったようですが、このレンズに惚れ込んだ人は、こればかり使っているそうです。
実際、開放からかなりすごい描写をします。さすがカミソリマクロの異名を持つレンズ。

 

称名寺
その70mmマクロで撮影したものです。
描写、解像感でいえばFE 90mm F2.8 Macro G OSSに負けないんじゃないでしょうか?

このレンズはすでに生産中止ですが、
シグマの山本社長いわく、このレンズを生産するのに必要な素材が手に入らなくなった・・・との事で、
その素材が何なのか気になりますね。
http://digicame-info.com/2014/11/post-659.html

とにかくこのレンズすごいです。 中古でも手に入れる事ができるのであれば購入して損はしないと思いますよ。



FE 90mm F2.8 Macro G OSS
最後は最近購入したばかりのFE 90mm F2.8 Macro G OSSです。
このレンズの凄さは巷でも有名ですが、おそらく自分の所有しているレンズの中で一番解像力のあるレンズでしょう。
http://kakaku.com/item/K0000786198/



週末の山下公園
解像感は文句なしなのですが、たまに90mmという長さが手に余る事があります。
焦点距離でいうと、50mmや70mmの方が扱いやすいですね。
描写はAマウントの100マクロに似ている感じがしますが、扱いやすさはこの90mmの方が上です。

マクロレンズって何持ってったっけ? と思い、防湿庫から出してみましたが、
いいレンズを持っている割に、あまり持ち出していないという勿体なさを感じました。
マクロレンズではありませんが、
Distagon T* 24mm F2 ZA SSMもかなり寄れるレンズなので、ワイドマクロ的な使い方はできますよ。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2016-02-02 21:01 | Aマウントレンズ | Comments(2)

シグマ 24-105mm F4 DG HSMが欲しいけど・・・・


23日の江ノ島撮影会が天候が理由で中止になり、またしても週末は天気が悪いという事で、
江ノ島が中止になったのは、自分の行いの悪いせいではないと証明されました(笑)

自分にとって最後の撮影が大桟橋埠頭で、強風のせいで2枚しか撮影できなかったためブログのネタもなく、
今週は久しぶりに投稿の間隔が空いてしまいました。
カメラやレンズのウンチクを垂れてもよかったのですが、
仕事もちょっとドタバタで、あまり時間もなかったというのが正直なところです。

今、気になっているレンズがありまして、シグマの24-105mm F4 DG HSMです。

http://kakaku.com/item/K0000793585/

現在、標準ズームはVario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSMを所有して使っておりますが、
望遠側が70mmまでなので、シグマのレンズにすると105mmまで有利になると考えています。

いろいろと調べてみると、写りの方はそれなりに評判もいいようですが、
周辺の描写が弱そうなのと、特別にでかくて重そう・・・
しかもフィルター径が82mm!そんなPLフィルターとか持ってませんし、買うと相当高そうです。

α77Ⅱで使えば、36mm~157.5mmで使えるので便利そうですが、
F4スタートのレンズなので、ほぼ風景用ですね。用途は限定的なような気もします。

いろいろ言いましたが、最大の懸念は今後Aマウントが継続されるのかどうかって事で、
ここでAマウントの後継機が出ないとなると、今更Aマウントレンズ買う気になれませんね。
アダプターでEマウントに流用するには、あまりでかくて重たいのはメリットがなくなりますから。

そんな事を価格コムを見ながら考えていましたが、
とりあえず天候が悪いと撮影に行けないので、雨とか雪は勘弁してほしいです。

週末は天気が悪いという予報だったので、何をするか考えたあげく、
プレステ3のソフト、バイオハザード・トリプルパックというのを買ってみました。

e0341572_21581930.jpg
昔からバイオハザードファンで、とりあえず全部プレイしていると思うのですが、
ハードが壊れてしまって出来なくなってしまった作品のHDリマスター版です。

e0341572_21584179.jpg
トリプルパックなので3本も入っています。
これで5千円くらいなのでお得感はありますね。しばらく遊べそうです。




写真ネタがないので、今回もギターでお茶を濁しておきます。
最近、うるさい曲が多かったので、今回は久しぶりにクラッシックです。
ブランデンブルク協奏曲

あれ?いつの間にか2位
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2016-01-29 22:21 | Aマウントレンズ | Comments(0)

検証!70-400mm F4-5.6 G SSMIIは逆光に強いのか?

甥っ子のサッカーの試合を主に撮るために買った70-400mm F4-5.6 G SSMIIというレンズ。
http://www.sony.jp/ichigan/products/SAL70400G2/

e0341572_07363681.jpg
画像はソニーストアさんから拝借!

正直、サッカーの試合なんて度々あるわけでもないし、
サッカーの試合だけしか使わないなんて勿体無いわけです。(僕にしたら高額な買い物だったし)

前から愛用している70-200mm F2.8 G SSM IIは、描写は素晴らしくてお気に入りのレンズなのですが、
最悪なほど逆光耐性がなく、構図内に太陽なんて入れたらフレア、ゴーストのオンパレード。
どのくらい酷いかというと、Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZAの次くらいに酷い(笑)

だから夕日を撮る時は大抵70-300Gを使うという、痛し痒しな状態でありましたので、
今回、70-400mm F4-5.6 G SSMIIがどの程度の逆光耐性があるかテストをしてみる事にしました。



ブログ投稿用
70-400mm F4-5.6 G SSMIIテスト会場はホームグラウンド稲村ヶ崎。
この日はお祭りみたいなのやってました。背景の提灯はその会場であります。

稲村ヶ崎に来るのはコンビニに行くのと同じレベルでして、
α99に70-400mm F4-5.6 G SSMIIを装着して、車の後部座席に放り込んでそのまま移動。
車を目の前の有料駐車場に停めたら、カメラを首に下げてハイ!カメラマンのできあがり!



チョンマゲの想うところ・・・
テストという目的で来ていますが、せっかくだからちゃんと撮りましょう。
いつも通り、キラキラした水面と人のシルエットを入れてみました。 
女の子のチョンマゲのシルエットが可愛い(笑)

写真を見た感じでは、水面のキラキラについては特に変な描写はありませんね。
70-300Gよりも解像力は微妙に上っぽい雰囲気はあります。



構図に悩むカメラ女子
これも水面のキラキラ。
70-300Gと比べて明らかに違うと感じるのは、シルエットの黒色の締まり具合。
70-200mm F2.8 G SSM IIもそうですが、シルエットを撮ると黒がカッチリ締まる感じがします。
このあたりはさすが白いレンズですね。 撮りながらプレビュー見ていて気持ちいいです!



戯れの渚


江ノ島の夕日
波打ち際で遊んでいた女の子のシルエットを撮ってみました。
2枚目は太陽(光源)を入れてみましたが、特に目立つゴーストが出るという感じではないようですね。
これがVario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZAや70-200mm F2.8 G SSM IIだとゴーストが出ると思います。
う~ん・・・なかなかええのとちゃいますのん?



稲村ヶ崎夕景
雲が太陽の前からどいて、まん丸太陽全開になったのでまたテスト。
かなり強烈な太陽光ですが、画角内にゴーストは目立たないと思います。これは予想より良い結果。



富士山のシルエットを砂浜より望む人々
太陽が隠れてしまったので300mmより先の画角もテスト。
上の写真は330mmで撮影していますが、手前にいる人影と富士山!
富士山がぼんやりしていたにも関わらず、手前の人といい描写は悪くないかと・・・。



ブログ投稿用
最大400mmにて撮影。
70mmの描写と比べると甘いかな?とは思いますが、それはまあ仕方ないでしょう。
でも十分使えますね。 70-300Gの300mmが甘くてあまり使いたくない感じなので、
望遠側が必要な時は、迷わず70-400mm F4-5.6 G SSMIIを持ち出せばいいと思います。

ただ、このレンズの最大の問題が重さ!
70-200mm F2.8 G SSM IIを一日中持ち歩いても、重くてキツいと思った事はありませんが、
この70-400mm F4-5.6 G SSMIIは、手持ちで1時間やったら腕が相当キツいです。
調べてみたら三脚座をとっても1.5Kgあるんですね。
70-200mm F2.8 G SSM IIが1.34Kgとの事で、それほど変わらないような気もするんですが、
多分、70-400mm F4-5.6 G SSMIIはズームすると伸びるので、それで重く感じるのかもしれませんね。

自分、いちいち三脚座をとらないので、α99との合計重量はおそらく2.5Kgくらいかな?
まあ、結構重たいですよね。



ブログ投稿用
と、いうわけで結論!
70-400mm F4-5.6 G SSMIIは逆光に強い! で、いいと思います。
今後、海で夕日を撮る時は積極的に70-400mm F4-5.6 G SSMIIを持ち出すようにしたいと思います。
そのためには腕に筋力をつけないといけないか・・・・な?



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2015-10-02 18:00 | Aマウントレンズ | Comments(2)

マクロレンズを再検討する!

6月の後半、山下公園へコスタ・ビクトリア号を撮影に行った際、
http://momoken819.exblog.jp/23334324/

花を撮影するつもりでMINOLTA AF MACRO100mm F2.8を持参しました。
自分が所有しているレンズの中では一番古い物ですが、外見は比較的綺麗で描写もいいし気に入っています。
                  

e0341572_23062917.jpg
このレンズは1986年に世に出たレンズらしいので、自分が高校生の時にはすでに流通していたのですね。
当時はもちろんデジタルカメラなんてありませんから、フィルムカメラのレンズとして活躍していたのだと思います。

フィルムカメラは別にして、最近のデジタルカメラは撮像素子(センサー)の進化が早いので、
最新モデルが出て3年もするとそれはもう旧型というレッテルを貼られ、購入した値段など見る影もないほど価値が落ちますが、
レンズは光学的な技術を必要とし、3年なんていうスパンどころか30年経過しても優秀な物は優秀という事で世に残るのです。

このMINOLTA AF MACRO100mm F2.8もそんなレンズの一つで、カメラフリークからは「神レンズ」とまで言われ、
発売から30年経った今でも自分のように使い続ける人がいます。

とはいえ、やはり30年という月日は長く、最近出たFE90mmマクロやタムロンの90mmマクロと比較すると、
AFのスピードや精度、撮影した写真の解像感といった数値にできる部分での比較に関していえば、さすがに古いとしか言いようがありません。

たまにMINOLTA AF MACRO100mm F2.8で撮影していると、
AFのウィ~ン、ウィ~ンという、まるでロボコップのような動作音が派手なので、
周囲にいる人は大抵こちらをチラッと見ますね。
カメラの事を知らない人は 「なんだあのボロいカメラは?」 と思っているに違いありません(笑)

そんな事が特に嫌なわけではありませんが、そろそろこのレンズを新しい物に入れ替えようと検討しています。
現在の候補は、

SP 90mm F/2.8 Di MACRO  と   FE 90mm F2.8 Macro G OSS です。


前者はAマウントレンズで価格はだいたい6万円台、後者はEマウントレンズで価格はだいたい12万円台です。
価格が倍違うというのも比べる話でもなさそうですが、サード製か純正かの違いもあるので仕方ないかもしれません。
ただ、写りについてはそれほど決定的に違うわけではないと思うのです。

判断として重要なのは、この後α99の後継機が出るのか?出ないのか?という事で、
Aマウントの継続が確認できたらタムロン、Aマウントの継続が怪しいようなら純正という事にしようと思っています。

Aマウントユーザーのレンズ資産については、ほとんどがAマウントレンズなのは当たり前の話で、
ソニーに言わせれば、(仮に)Aマウントは終了してもマウントアダプターを使ってEボディで使ってくださいという事なのでしょう。
でもねえ、マウントアダプターって何となくオムツはいているような感覚でスッキリしないのですよ。AFもまだまだトロいしね。

そんなわけでどちらのマクロレンズを購入するか?については、しばらく様子をみてという事になりそうです。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
[PR]
by momoken805947 | 2015-07-09 20:00 | Aマウントレンズ | Comments(0)

サッカーの試合で70-400mm F4-5.6 G SSMIIを試す!

e0341572_20223184.jpg
待ってました!
70-400mm F4-5.6 G SSMIIを購入して初めて、甥っ子のサッカーの試合があるというので行ってきました。
α77Ⅱを昨月購入したばかりですが、このボディは使用回数も少なく癖も性能もまだよく理解しておりません。
レンズもボディも使用履歴が少ないと判断に困ると思い、今回は嫌というほど使用した旧型α77をボディに選択。



e0341572_20031701.jpg
写真は70-200mm F2.8 G SSM IIですが、70-400mm F4-5.6 G SSMIIはこれより重くてでかいです。
でかいとか、重いとかはあまり苦にならないタチですが、さすがにこれはデカ重ですね。
なので今回は縦位置グリップは外していきました。


e0341572_21374368.jpg
例によってお子様達の顔を出すわけにはいきませんので、後ろ姿の写真を選んで投稿しております。
そんな制約もあり、よく撮れたと思う写真は載せる事ができないのが残念。

まず、使用してみての最初の感想。
AFのスピードと追従性については70-300mm F4.5-5.6 G SSMとは雲泥の差ですね。
70-200mm F2.8 G SSM IIと比べると同等かと思います。
少なくとも自分の体感としては差を感じる事はありませんでした。言葉でいうと非常に速くて優秀です。
小学校低学年の子供が動き回る程度のスピードは余裕であります。




e0341572_21374497.jpg

e0341572_21374445.jpg
顔が出ているのは甥っ子なので良しとしましょう。
300mm超えたあたりからのAF精度がちょっとどうかな?という感じでした。
スピードは遅いけど70-300mm F4.5-5.6 G SSMの方が精度はいいかも。これも自分の所有物の個体の問題かもしれませんが。



e0341572_21374314.jpg
ワイド側の性能は良好だと思います。フォーカスの精度や解像力も高い印象。
しかし、ワイド側は焦点距離のダブっているレンズは沢山持っているし、
どちらかというとテレ側の方に能力を発揮して欲しいところではありますが、
大抵のズームレンズは、テレ側の描写に弱いってのが常識だから仕方ないのかもしれません。

総合的に解像力は70-200mm F2.8 G SSM IIの方が上っぽいですね。この部分は値段に比例するって事でしょうか?
確かにズーム域の70-200mmのレンズって、各カメラメーカーが相当力を入れて作っているレンズですから順当かもしれませんが。
特にテレ側は解像感イマイチな感じがします。

70-300mm F4.5-5.6 G SSMはf8くらいまで絞らないと画質が締まらないイメージがありますが、

70-400mm F4-5.6 G SSMIIは開放からキッチリと描写してくれるところはいいですね。

三脚立ててカッチリと絞って風景を撮るなら、70-300mm F4.5-5.6 G SSMでも問題ないと思います。


400mmが必要とか動き回るものを撮るなど、目的がハッキリしているのなら70-400mm F4-5.6 G SSMIIはオススメです。

ボケは70-200mm F2.8 G SSM IIより良くない印象なので、

それほど望遠が必要なく、表現を大切にする写真を撮るなら70-200mm F2.8 G SSM II一択だと思いました。

70-400mm F4-5.6 G SSMIIと70-200mm F2.8 G SSM IIは、外見はそっくりだけど使用目的が全然違うレンズですよ。





明日に向かってスローイン!

そんなわけで俺の甥っ子頑張れ!

サッカー選手になって、おじさんを楽させてくれ(笑)



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
[PR]
by momoken805947 | 2015-06-10 19:00 | Aマウントレンズ | Comments(0)

70-400mm F4-5.6 G SSM II がやってきた!

先日、α77Ⅱで甥っ子のサッカーの試合を撮ってみた!の記事を投稿しました。


http://momoken819.exblog.jp/23129350/


子供のサッカー撮影をして実感したのは、APS-Cセンサーでも200mmはちょっと望遠不足。

かといって、旧型の70-300GではAFの速度と追従が緩慢で使えなかった感じだったので、

ここは思い切ってSSM2の70-400mmを買おう!と決心。


お値段を調べてみると、70200G2よりは若干安価なようですが、

それでもそれなりのお値段でポチるには勇気がいります。

先日、フォトコンテストで入選し、賞品をいただいたというのもありマップカメラさんに問い合わせしたところ、

メーカーの在庫も少ないようで取り寄せでして、だいたい一週間くらいかかるとのこと。


メーカーの在庫がなくなると、次の入荷は全くもって未定になってしまいそうだったので、

そうなると買えなくなるという事態に陥りそうだと思い、思い切ってポチりました。


予想より早く入荷しまして本日手元にやってきました!

e0341572_20223184.jpg
20年くらい前のデジカメ、エプソンCP-920Zで撮影したのであまり綺麗な写真ではありませんが、
まあ、見た目70-200G2とあまり変わらないですね。 感動もあまりなければお得感もなし(笑)


70-200G2は70mmから200mmにズームしても、ビヨ~んと伸びないので精神衛生上いいレンズですが、
この70-400G2はビヨ~んと伸びます。
e0341572_20313618.jpg
まあ、400mmなんだから当たり前か・・・・
まだボディに装着して使用していないのでわかりませんが、
70-300Gのように自重落下しなければいいですね。 
70-300Gはレンズを下に向けて歩いていると勝手にビヨ~んと伸びるんですよ。
あれは関心しません。

とりあえず週末にでも持ちだして何か撮ってみたいと思います。
重量も含めた性能を考慮して、問題がなければ70-300Gは売却しようかとも思っていますが、
気軽に持ち出せる望遠という意味では、70-300mmは捨てがたいかもしれません。

先日、α77Ⅱを購入し、その後すぐこれなもんで財布はスッカラカンです。
しばらくはカメラ以外の事は自粛です。
また、いよいよ防湿庫が満杯で、今後何かを買っても入りません。
もうカメラとレンズは買わない・・・・ようにしたい(笑)


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
[PR]
by momoken805947 | 2015-05-20 21:00 | Aマウントレンズ | Comments(0)