カテゴリ:ギター動画( 5 )

麒麟地震研究所からの最大警戒


久しぶりに朝の投稿です。
土曜日の休日は久しぶりになると思いますが、
本日はお天気も良いので、近くの称名寺にカメラ持って行ってみようかと思っています。

先日、無伴奏チェロ組曲を投稿したところ、
ある方から「単調で面白くない」という、何とも正直な感想をいただきまして(笑)
まあ、確かに単調でつまらないといえば、言い得て妙なところはありますね。

そんなわけで今回は、もう少し単調じゃない曲をお届けします。
マーティー・フリードマンのTHUNDER MARCHです。


余談ですがいちお記載しておきます。
麒麟地震研究所が最大級の警戒をしてくださいと言っています。

e0341572_10050468.jpg


データは11月27日の物のようですが、
今までにない波形が出ているという事なので地震に注意したいと思います。
注意するといっても、水を買っておいたり車の燃料を入れておこうくらいしかできませんけどね。

今いわれているアウターライズという地震は、
地震そのものの揺れは大きくなくても、津波は311の時の倍の高さになるという事です。
あの津波の倍? 感覚的に信じられませんが、
地球上で起きた最大の津波は500mの高さだったらしいので、
そのくらいの事は全くないとは言い切れないのでしょう。

皆さんも余裕があったら水や食料の備蓄をしておく方がいいと思いますよ。




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村





































[PR]
by momoken805947 | 2015-11-28 10:09 | ギター動画 | Comments(0)

約束は守る男の「無伴奏チェロ組曲第1番」

う~ん・・・今週はずっとどんよりした天気というイメージで、
明日から週末になりますが、先週末同様お天気はよろしくないようですね。
カメラもモチベーション上がらないなぁ。 どうしようかなぁ。

さて、話はガラリと変わり、少し前の投稿になりますが・・・
http://momoken819.exblog.jp/23814576/

バッハの曲、無伴奏チェロ組曲第一番が覚えられないと書きまして、
練習して必ず覚えて投稿すると宣言し、自分自身にプレッシャーをかけましたが、
ここに来て何とかなったような気がしたので弾いてみました。



レスポール
弾く前にちょっと楽器の話を・・・・
今回使ったこのギター、ネットオークションで手に入れたのですが2000円です(笑)



レスポールのヘッド
出品されていた時、弦を巻くペグというパーツがついていなかったのですが、
ペグは家に予備があったので丁度良かったのです。
当初、3500円で落札しましたが、発送時にちょっと割れている所があると出品者の方から連絡があり、
それでもよければ2000円でいいですというので2000円です(笑)

上の写真でお分かりかと思いますが、
何も考えずギターを吊り下げるハンガーを取り付けたため、
扉を開ける度にギターに扉がぶつかるという、何ともずぼらな話でもあります。
メリットは寝ている間に誰かが侵入しようとしてもギターに扉がぶつかるため、
防犯としてはかなり有意義です。 (かなり苦しい言い訳でした)

そんなわけで2000円のギターで弾く無伴奏チェロ組曲第一番をお聞きくださいませ。

正直、育ちが良すぎてクラッシックと無縁だった自分としては、
この曲は曲というより単なる音の羅列にしか聞こえません。
この曲を覚えるという事は、意味のない数字の集まりを覚えろと言われているに等しく、
今後はこのような高貴な曲は選択しないようにしたいと思います。





にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2015-11-13 19:00 | ギター動画 | Comments(0)

宇宙ステーションと人間の脳の話

先日の日曜日は、茅ヶ崎で夕景を撮ろうと自宅を15:00前に出発したところ、
鎌倉あたりからの渋滞にハマり、普段なら30分もかからない江ノ島まで約2時間かかりまして、
茅ヶ崎に着いた時にはすでに日没だったというマヌケっぷりを発揮してしまいました。

そんなわけで大荷物を持ったまま、暗い砂浜で為す術もなかったのですが、
400mmのレンズを持っていたら、近くにいたおじさんが話しかけてきまして、

「そのレンズは何ミリかね?」 と聞いてくるので
「400ミリですよ」 と答えると、
「400ミリなら撮れるかな?」と意味不明の独り言のような事を言っているので、
なんだろう?と思っていると、おじさんは上を見上げて
「あれ、宇宙ステーションなんだよ」 

上を見上げると確かに飛行機のようなのが飛んでいますが、よく見ると飛行機にしては動きがちょっと違う。

なにやらそのおじさん、ネットでどこから宇宙ステーションが見れるか調べているらしく、
たまたまこの日は茅ヶ崎で見れるので、この場所にいるという事のようでありました。

400mmにしてファインダーを覗いてみたけど、宇宙ステーションだと分かるような形までは不明だし、
それならと思い、ピント拡大機能を利用して望遠鏡代わりにしてみたけどやっぱりわかりませんでした。

この宇宙ステーションおじさんに出会わなければ、空を見上げるような事もなかったし、
仮に見たとしても飛行機くらいしか思わなかったと思うので、写真は撮れなかったけどちょっと得した気分でした。


話は変わりますが、少し前からバッハの曲をエレキギターで弾いてαで動画を撮るというのをやっています。
http://momoken819.exblog.jp/23759830/
http://momoken819.exblog.jp/23747791/

次もまたバッハの曲を・・・と思って取り組んでみたのがこの曲。


無伴奏チェロ組曲1番ですが、この曲が難しくて弾けない、覚えられないのダブルパンチです。
弾けないというのは、とにかく練習を重ねるしかないのですが、
覚えられないというのは、この曲がメロディらしいメロディではない事で、
クラッシックなんて無縁だった育ちの悪い自分としては、曲というより音の羅列にしか聞こえません(笑)
しかし、一度決めた事はやり遂げないと気が済まない性格なもんで、
いつかきちんと弾いてみせると宣言して、自分へのプレッシャーとしておきたいと思います。

楽器をやる人は、これからお話する事に実感があるかもしれませんが、
ある曲を弾けるようになりたくて猛練習してみても、その日はどうしても弾けるようにならず諦めて寝てしまうと、
次の日、昨日できなかった事がすんなりできるようになっている事があります。

多分、人間の脳というのは、練習をしても再現するまでに時間が必要で、
寝ている間にすり込んだ事を熟成させているのではないかと思います。
カメラ的に言うと、人間の脳はISO感度が低いという事ではないかと・・・・

何故、突然こんな事を書いたのかというと、さっきギターの練習をすごくしたのに弾けるようにならなかったので、
明日、目が覚めたら弾けるようになってたらいいな~という願望のせいです。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2015-10-27 23:30 | ギター動画 | Comments(0)

デジタル物の進化は早い

最近、過去に撮影した動画を整理しようといろいろと見ていましたら、
古いビデオで撮った動画がいくつか出てきました。
自分は元々、カメラではなくビデオの映像の方がメインだったので、
水中にビデオを持ち込んでは、海の中を撮影し編集していたのです。

当時使っていたビデオカメラは、ハンディカムが初めてデジタルになった初代の機種で、
映像の綺麗さでいえば、今のスマホにさえかなわないでしょうね。
それで撮った映像がこちら



撮影地はパラオですが、映像のクオリティを考えると今となってはあまり価値もないのでしょう。
これからはこういった水中の映像は4Kや8Kで撮影されるようになると思いますので、
実際に海の中を見たことがない人には、そのリアルさがお伝えできるようになるのではないかと思います。

自分が歳をとるのも早いと感じますが、
デジタル物の進化も本当に早いと思います。数年前に数十万円出して購入した物が、
今の1万円もしないデジカメに負けるとかそんな話です。
こんな物をどんどん新型に更新していこうと思うと、お金がいくらあっても足りませんね。

しかし、カメラに関しての性能はそろそろ頭打ちかな?とも思います。
画素でいえば、今はもう5000万画素の時代ですが、別に1000万画素で撮った写真がダメというわけでもありませんし、
2000万画素もあれば十分普通に使えると思います。
あとは付加価値の部分で、AFの追従がいいとか、暗い場所で綺麗に撮れるとかなので、
カメラが好きなマニアは新しいの買えばいいじゃん!って事なんでしょう。

そして今回もまた、ギターでバッハを弾くシリーズをやってみました。
曲はFuga BWV578 小フーガト短調です。
元々、オルガンで弾く曲だと思うので、響きや重厚感はエレキギターでは出せません。
ま、エレキギターで弾くとこうなる!って感じで聴いていただけるといいかと思います。


撮影はα77Ⅱの動画撮影機能を使っていますが、
フォーカスが右手のあたりで行ったり来たり迷う事が度々ありますね。
被写界深度が狭いので、左手の方はボケてしまってぼんやりです。
次回はマニュアルで撮った方がいいかもしれません。いろいろやってみないと・・・・



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2015-10-12 18:00 | ギター動画 | Comments(2)

α77Ⅱで撮るG線上のアリア

前に「またギター弾きます」と書いたきり、ギターの方はサボってました。
ま、自分のギターを聴きたいなんて人はあまりいないと思うので、
多くの人にはどーでもいい事だと思うのですが、α77Ⅱを購入してから動画は撮っていないので、
α77Ⅱで動画撮ってみようとギターを引っ張りだしてきました。

正直、楽器は弾いていないと弾けなくなるので、
数日前から練習再開して、今はなるべく毎日弾こうと心がけています。
長年やったギターですからね。なるべく続けるようにしたいと思います。

選曲をどうしようか考えたあげく、バリバリロックの曲でもよかったのですが、
カメラの趣味を始めてから、年上の方とのお付き合いが増えたという事もあり、
ロックは「うるさい~」と言われて耳を塞がれると悲しいと思いまして、
育ちがいい(?)自分としては、クラッシックをエレキギターで弾くという事に決定。
(リアル友達諸君!言いたい事があればコメントへどうぞ)

こんな事を書くと気取っていると思われそうですが、
自分、バッハの曲が好きでたまに聴いたり、弾いたりしているので、
今回は管弦楽組曲第3番であるOuferture Nr.3 BWV1068 を弾いてみました。
バイオリンのG線1本で演奏できるようアレンジされた事から、
日本では G線上のアリア という曲名の方がポピュラーかもしれません。

2分そこそこの短い小ネタですが、よかったら聴いてやってくださいませ。




今は別のバッハの曲を練習しているので、
また動画を撮ってアップロードしたら投稿したいと思います。聞き苦しいという方はスルーでお願いします(笑)


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2015-10-08 18:00 | ギター動画 | Comments(2)